• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

フランス語 aller の変化。

語源的なことを知りたいのです。 je vais/tu vas/il_elle va/nous allons/vous allez/ils/elles vont と動詞 aller は変化します。 昔は、aller という言葉と、v....er という言葉が別々にあり、似た意味を持っていたので、何時の頃か混ざってしまったと想像します。イタリー語などにも似た変化があります。 どなたか詳しいことをご存じありませんか。ラテン語の知識があれば分かることなのかも知れませんね。 語学好きのど素人です。助けて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

すでに指摘されるように aller はラテン語の ire「行く」、vadere「歩く」、俗ラテン語の alare「行く」の混成で、活用形の欠けた部分を補い完全な活用をなす補充(suppletion/ Suppletivwesen)の代表です。古典ラテン語からある ambulare を all-/ail- 系の祖とすることもありますが音声的理由では alare の方が可能性が高いと見られるようです。 これら元になった動詞はどれも完全な活用を持つ動詞で、欠如動詞ではありません。フランス語などで補充が生じた理由は音声的なことが想定されます。 ire の現在形活用 eo, is, it, imus, itis, eunt これは見た目人称語尾だけと言えるほど短く(まるで語幹がないよう)音声的に弱いためこれを補うことが必要とされ、意味の近い別の動詞が当てられたと考えられます。 vado の現在形活用 vado, vadis, vadit, vadimus, vaditis, vadunt フランス語では母音間の d が脱落し(これはよくある現象です)さらに多少の音変化を経て現在のような形になりましたが(vais, vas, va, -, -, vont)、*複数1・2人称は形を維持できなくなった(他と紛らわしくなった)ためにさらに別の動詞 alare で補ったと思われます。 (* clore, frire も活用の一部が欠けています) ire は語尾に r を持つ単純未来と条件法に残ることができました。 他にフランス語の補充の例としては être があり、半過去など ét- の形を持つものはラテン語 stare「立つ」由来です。**esse「ある」と stare「立つ」はスペイン語やイタリア語では「二つのbe動詞」として並立し使い分けられますがフランス語では一つに統合されました。 ラテン語の esse の半過去活用 eram, eras, erat, eramus, eratis, erant これを受け継ぐ er, ier のような形もありましたが音声的な理由とこれだけが不規則な語尾を持っているため stare 由来のものに置き換わりました(スペイン語、イタリア語では今でも er- 形を受け継いでいます)。 (** esse 自体も2つの語根の混成で、完了系時制は別語源です。現代フランス語における fu- を持つ形がそれを受け継いでいるため結局のところ3つの語源が混成していることになります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有り難うございます 精査の上、正式にお礼を申し上げるつもりですが、時間が掛かりそうです。 面白い例を知っています。 ドイツ語 be-動詞は sein で、過去分詞は、gewesen です。 これは他の単語 『Wesen 本質』などと混ざったと想像しています。 ところが、スイスの方言では、過去分詞が gsi = gesein(の短縮形?) なのです。 『s』が入っている所が、私のお気に入りです。 では後日また。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15293/33009)

    #1です。補足です。 >>教えていただいたことは、これから詳しく見て行きます。suppuletion という言葉も初めて聞くので、少し時間が掛かりそうです。      サプリーション(補充形)は、下記にちょっと説明があり、日本語の例も出ています。      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%9C%E5%85%85%E5%BD%A2      普通 go の過去形は go+ed が期待されるのに、 went になっているのはサプリーションのためだ、というように英語の例が引き合いに出されています。      ご質問のフランス語では、ラテン語の ire "to go" から出た形が未来形に残っている、と言った三つ巴、それにまだ残っている問題もあるのですが、ご指摘は正鵠を得ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15293/33009)

フランス語の aller 「行く」は、ご明察の通り ラテン語の vadere "to advance"、ire "to go"、それに問題のある all- がラテン語の ambulare "to walk" からか、 ambitare "to go around"、いや all- 系は、 Vulgar Latin の alare からだと、諸説紛々ですが、 とにかく補充を扱う場合英語の go、 went に並んで例に挙がるものです。イタリア語、スペイン語などロマンス系との比較は下記をご覧下さい。 http://en.wikipedia.org/wiki/Suppletion

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

SPS700 さん 有り難うございます。 お礼の覧に書くと、追加の発言が出来ないので、取りあえず補足欄を利用します。 教えていただいたことは、これから詳しく見て行きます。 suppuletion という言葉も初めて聞くので、少し時間が掛かりそうです。

関連するQ&A

  • フランス語のリエゾン

    学校で使っているテキスト「La Sonatine」では、動詞avoirは、 j' ai tu as il a elle a nous avons vous avez ils ont elles ont と、どれもリエゾン表記はされていないのですが、 参考書「ゼロから始めるフランス語」では、 il aとelle aとnous avonsとvous avezとils ontとelles ontにリエゾン表記されています。 テストで書くときは、どちらが正しいのでしょうか。

  • フランス語のseの変化がわかりません

    se baigner という動詞が与えられていて、 ”主語を[Je,Tu,Il,Elle,Nous,Vous,Ils,Elles]に、動詞を複合過去形にしなさい。” という問題があるのですが、ここでseをどう扱っていいのかがわからないので実際どのように変化するのか教えてください。 (seを辞書で調べてみると英語でいうhimselfだとわかりました。JeやTuが主語の時はteやmeに変化するのかなと思いましたが・・・辞書で調べるとteは英語でyouと訳されていて、yourselfに対応するフランス語がわかりません。) あと、教科書は 白水社「新初等フランス語教本《文法編》」京都大学フランス語教室 編 を使っているのですが、予習をしようと試みても内容が分かりにくくて結局授業についていけません。 なのでおすすめの分かりやすい教科書や、和文仏訳の問題が多めに載っている問題集があったら教えていただきたいです。

  • フランス語です、よろしくお願いします。

    (  )の中身を変えて、全文を書き換えて頂きたいです。 イマイチどこが変わるのか、理解できませんでした。 和訳もできればつけて頂きたいです、よろしくお願いします! Je suis heureuse qu' ( elle ) soit dans mon groupe. ( tu )に変えて頂きたいです。 Il faut que (tu) te mettes vite au travail. ( vous )に変えて頂きたいです。 Croyez-vous que ce( cadeau )lui fasse plaisir? ( fleurs )に変えて頂きたいです。 Je ne pense pas qu'(ils )partent cet ete pour fa France. ( Marc )に変えて頂きたいです。 Il est dommage ( tu ) ne sois pas venu au concert. ( ils )に変えて頂きたいです。

  • フランス語の「お願いします」(please!)

    いつもご回答くださり、有難うございます。非常に為になります。 さて、フランス語の事で疑問があり、質問させていただきます。 日本でもよくお馴染みの「s'il vous plaît」(お願いします)なんですが、 si(もし)」+「il(無意味の主語)」+「vous(あなたを)」+「plaire(プレール:喜ばせる)の3人称)」となり,直訳すると「もしあなたがいやでなかったら」であると聞きました。 ふと疑問に思ったことですが、3番目の"vous(あなたを)"は親しい仲でもvousなのでしょうか? 元気ですか?が「Comment allez-vous ?」が「Comment vas-tu?」に変わるように、「vous」が「tu」に変わることは無いでしょうか? 以前、フランス人と働いていた時に彼は「シル・タ・プレ!(綴りはわかりません)」と話していたのを思い出しました。 もしご存知の方は宜しくお願いします。有難うございます。

  • フランス語

    日本文をフランス語に訳したいんですがこれより簡単に(初心者向けに)訳せないでしょうか?おねがいします!! 彼女はそのレストランに入った。 Elle est allee dans le restaurant. 君は彼女を助けなかった。 Vous ne l'avez pas aidee. あなたの辞書を私に見せてください。 S'il vous plait montrez-moi votre dictionnaire. 彼に電話をしたのは誰ですか?私です。 Qui l'a telephone a? C'est je. あと複合過去に直す問題なんですが。 (1)Ma grande-mere n'arrive pas a la gare? →Ma grande-mere n'est pas arrive a la gare? (2)Elles vont a Paris. →Elles est alle a Paris. (3)Ils visitent le musee du Louvre. →Ils est visite le musee du Louvre. (4)Mangez-vous de la viande? →?? (5)Nous rentrons chez nous. →Nous sommes rentre chez nous. どなたか添削おねがいします!!

  • フランス語

    フランス語でje vais は~に行くですよね? 友達がje vais aller~とよく言っています。 Je vais~と言うときもあります。 Je vais だけで私は行くって意味になるんじゃないんですか? 何か違いがあるのかよく分かりません(>_<)

  • フランス語を教えてください2

    直接・間接目的語人称代名詞は、肯定命令法の場合を除いて動詞の前に置かれる。また、助動詞の前に置かれる。というのはわかります。(Je lui ai téléphoné hier....) しかし、このような場合はどのように考えたらいいのですか? Je voudrais vous dire un mots au sujet de.... Je vais vous téléphoner ce soir. この場合、vouloir と aller は助動詞にはならないのですか? そもそも、フランス語の助動詞の定義はなんですか?具体的にどんなものがあるのですか?教えてください。

  • フランス語の練習問題の解答を教えてください!

    フランス語の練習問題の宿題が出されたんですが、答えがないため、何度やっても解けない問題が、どこが違うのかが分かりません!!学生の身でこんな質問をするのは不謹慎(?)かと思いますが、どうか助けてください! 文法編1問1 以下の(  )の不定詞を活用させ、解答欄に書き入れなさい。必要に応じてエリジョンをしなさい。 Qu'est-ce que vous (faire) quand vous (être) en vacances ? Autrefois ils (être) célèbres, mais ils (ne plus l’être) aujourd’hui. Si vous (prendre) un taxi, vous (arriver) à temps. Combien (coûter) un paquet de cigarettes l’année prochaine ? Je (se lever) chaque jour à 7 heures du matin. Nina et Eléna (partir) à la mer. Tu (avoir) un bon gâteau si tu es sage. (Ne pas avoir) peur ! Elle (s’appeler) Marie. Je (mettre) une robe noire pour la soirée de ce soir. Dans quelques minutes, nous (arriver) à l’aéroport Charles-de-Gaulle. Anne (se souvenir) trop tard que la bibliothèque (fermer) le lundi. Elle (ne pas encore aller) au Japon. Je (ne pas sortir) hier, parce que j’ (avoir) beaucoup à faire. Je (vouloir) cette chemise, s’il vous plaît. Quelles chansons (chanter-vous) au karaoké ? Mes amis (venir) chez moi ce week-end. Quand nous (être) à Paris, nous (aller) souvent au Louvre. Autrefois, Paris (s’appeler) Lutèce. Je (regarder) la télévision quand tu m’ (téléphoner). Le week-end dernier j’ (avoir) rendez-vous avec Julie. (Regarder) là-bas. Nous (chercher) nos places lorsque le concert (commencer). Il m'a dit qu'il (occuper très). (Être) sages, les enfants ! Je (ne pas encore lire) son dernier livre. Je crois qu’elles (se coucher déjà). Vous (se rendre) à la ville ? (Ne pas aller) danser.

  • フランス語の問題

    Il a prêté sa voiture à Paul ? --- Oui, il ( ) a prêtée à Paul. Est-ce qu’elle a acheté ces chaussures ? --- Oui, elle ( ) a achetées. Avez-vous besoin d’acheter un nouveau portable ? --- Oui, j'( ) ai besoin. Est-ce que vous êtes content de votre hôtel ? --- Non, je n’( ) suis pas content. Avez-vous pris du café ? --- Non, je n’( ) ai pas pris. As-tu pensé à réserver les billets de train ? --- Oui, j’( ) ai pensé. Êtes-vous allés chez Cathy hier ? --- Non, nous n'( ) sommes pas allés. Es-tu arrivé à trouver le chemin facilement ? --- Oui, j'( ) suis arrivé facilement. Sais-tu que Jean est parti à Miami ? --- Oui, je ( ) sais. Est-ce qu'ils sont encore pauvres ? --- Non, ils ne ( ) sont plus maintenant. Vous ne m’écrivez jamais ! Écrivez-( ), ça me fera plaisir. Vous ne parlez plus à Laurent ? Parlez-( ), il est triste. Elle est trop bavarde. Ne ( ) parle pas de ça, c’est un secret. Tu as déjà bu trop d’alcool. N’ ( ) bois plus ! J’ai faim et il y a un bon restaurant dans cette rue. Allons-( ) !

  • フランス語 わからない

    フランス独学者です! どうしても解決できないのでお分かりいただける方いらっしゃれば よろしくお願いいたします!! (1)準助動詞(=aller,devoirなど)の倒置 わたしのテキストにゎ、 Pouvez-vous m'aider? 助けてくれないか とあります。 つまり、公式化すると 準助動詞+主語+動詞? とぃう語順でいいんでしょうか? これゎ、主語をVotre mereに変えたら Votre mere peut-elle m'aider? という風にも書けますよね?(汗) 次ゎ一般動詞としてのvouloirですが、 テキストには、 Voulez-vous que je vous aide? お手伝いしましょうか と、倒置形のみが記載されてます! この場合ゎ、例えば Vous voulez que je vous aide? でもいいのかな。。。 (2)virguleについて テキストから引用します! A propos, ca ne t'ennuie pas si j'amene un copain? 話は変わるけど、友達をひとり連れてきてもかまわないか このpasとsiの間にvirguleがなぃんですが、 必ずしも付けなくてもいぃと理解していますがどうでしょうか(涙) (3)代名詞の書き換え Il m'a laisse aller te voir. 彼は私を君に会いに行かせてくれた。 が原文です! これを → Il t'a laisse aller voir a moi. 彼は私を君に会いに行かせてくれた。 でもいいのでしょうか? (1)~(3)ゎ簡単に一言で構いませんので、 どうか真偽を鑑定してくださると助かります。 たくさんの質問ですみません!!