• ベストアンサー
  • 困ってます

昭和天皇の屍を土足で踏みにじる靖国参拝、のなぜ!?

昭和天皇は、A級戦犯が合祀されてから、一切、靖国参拝をしなくなったそうです。つまり、A級戦犯合祀に反対していたようです。そんな天皇の御意志にまで、真っ向から逆らってまで、なぜ、政治家たちは、無神経にもそのまま靖国参拝をし続けているのでしょうか!?

noname#185504

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数922
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

”昭和天皇は、A級戦犯が合祀されてから、一切、靖国参拝をしなくなったそうです。  つまり、A級戦犯合祀に反対していたようです。”      ↑ それはどうですかね。 天皇は政治に関与できませんから、靖国が 政治問題化すれば、参拝を控えるように なるでしょう。 ”そんな天皇の御意志にまで、真っ向から逆らってまで、なぜ、政治家たちは、  無神経にもそのまま靖国参拝をし続けているのでしょうか!? ”      ↑ 尊いのは天皇制という制度です。 この制度という言葉は左側が使い始めたので、 嫌悪を抱く人も多いでしょうが、客観的には 制度であることは確かです。 天皇個人はただの人間です。 昭和天皇の意向がどうあれ、靖国参拝が国益になるので あれば、政治家が参拝すべきは当然だと思います。 中国の社会学者が次のように主張しています。 『中国は靖国を批判するのではなく、見習うべきである。  日本人の団結力や国家を想う心はああいう処から築かれるのだ。  それに比較して、中国人はどうだ。  戦争の犠牲になった人を弔うことなどしないではないか。  だから中国は日本に遅れを取るのだ』 孫文も次のように述べています。 『日本人は粘土みたいにすぐにくっつつ。  これに対し、中国人は乾いた砂のようだ。  しかっかり握っていないとバラバラに  なってしまう』

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

A級戦犯合祀というのは、国民とは関係のないところで行われたようですが。

関連するQ&A

  • 昭和天皇も嫌がった、A級戦犯合祀!?

    昭和天皇が、靖国にA級戦犯が祀られてから、靖国参拝を止めたって、本当ですか!? 昭和天皇も嫌がるA級戦犯合祀を、一体、誰が主導したのでしょうか!?

  • どうして天皇は靖国参拝をおやめになったのか

    昭和天皇はA級戦犯の合祀後は 靖国の参拝をおやめになられましたよね。 これは陛下自身のご意志だったのでしょうか? それともまわりからおやめくださいと制せられた 結果なのですか? 私は、日本国に忠節を尽くして刑死を遂げた臣下に対して あの陛下が不義理や日和見をなさるはずがないと 思うのですが、そこが疑問です。 ご存じでしたらよろしくお願いいたします。

  • 昭和天皇は、なぜA級戦犯の靖国合祀に不快感?

    「昭和天皇がA級戦犯との合祀が原因で、靖国に参拝しなくなった」というニュースについてお尋ねします。 右よりな考え方をすれば「A級戦犯だって国のために戦ったのだから、合祀は当然。参拝も当然」となりますが、昭和天皇はそのような考え方では無かったのですか? 昭和天皇は第二次世界大戦を軍部と進めましたが、戦後はその戦争が「間違いだった」と思っていたのでしょうか? ウォーギルトプログラムの影響ではないですよね? もしくは、神教との兼ね合いの問題なのでしょうか? 戦争で世界に犠牲者を出してしまったことは反省されていても、A級戦犯に対してそのような思いがあるとは意外に感じてしまいました。 どのような背景があるのでしょうか? なお勝手ではございますが、回答者様の個人的な戦争への評価やイデオロギーについての記載はお避けいただき、あくまで、昭和天皇の戦前から戦後の戦争観、歴史観、軍司令部・A級戦犯への思いの変化についてのご解答をお願い致します。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

昭和天皇がA級戦犯を嫌って参拝しなくなったというのは真っ赤なデマです。 日本は立憲君主制です。そのことは明治天皇以来天皇は皆教育され理解されていることです。 にも関わらず昭和天皇はすべての戦争責任を自分が負うといってマッカーサーのもとを訪れました。つまりA級戦犯の罪も負うとおっしゃったのです。その天皇がA級戦犯を嫌って靖国に行かない・・そんな理屈が通ると思っていますか? 天皇が靖国を詣でない理由は、そこがヒトを祭る神社だからです。 天皇は第一に皇室神道の長です。そして靖国は何処にも属さない単立神社です。同じ神道でも別物なんですよ。 天皇は日本の国に君臨する天津神アマテラスの系統です。コレに対し靖国は強いていっても国津神です。 神道では上下の関係は厳しいのです。だから格下に詣でて頭を下げるなどということは道理に反しています。 国譲りでもニニギが直接行かずに、タケミカヅチが交渉に立ったでしょ。それが作法なんです。 なので自ら詣でる事はせず、勅使を以って当てる。勅旨は天皇と同格に扱われますから、靖国に天皇が詣でないなどという事はなく、靖国へも勅旨を以て詣でているというべきなんです。 当然そのことは宮内庁や侍従など関係者であれば常識として知っているはずなんですけれどねぇ それに東條英機は、国によっては天皇の責任も問うべきだとしている事を知り、自らが全ての戦争責任を負うから天皇を助けてほしいと申し出た人物です。そんなヒトを嫌う理由はなんでしょうか。 つまり、天皇がA級戦犯を嫌って参拝しないというのは真っ赤な嘘、かの手帳も捏造の疑いが濃厚だといわれている所以です。 さらに言えば、天皇が深く悲しみ、頭を垂れるべきは誰か・・・ 靖国には兵士しかいません。しかし国主催の合同慰霊祭では宗教宗派を超えた、当然兵士も含めた全被災者に鎮魂の祈りを捧げています。どちらが重いかなどということは自明でしょ。 さらにさらに言えば、A級戦犯とは太平洋戦争に際し東京裁判で始めて用いられた容疑であり、それまでの国際法では国の戦争責任は問わなかったのです。つまり日本だけに使った日本を完全に破壊するための容疑。だから当初から判事を務めた国からも疑問の声や反対声明が出されています。そしてサンフランシスコ条約で戦後処理はすべて終わり、彼らの罪もなくなっています。 つまり未だにA級と騒いでいるのは2カ国だけであり、後はせいぜい無知な輩だけです。にも関わらず日本では正確な教育をしていない。それはなぜでしょうねぇ。 そこには国の省庁が国を売るという計画があるためです。だから誰があのメモを作って得をするか考えれば犯人もおのずと見えてきます。 ちなみに国際法上、戦争における罪を問われていたのはB級とC級のみです。そしてその中にこそ彼の国の兵士もいるんです。だから問題をすり替えて過剰な攻撃をする。ということであれば納得できるんですけどねぇ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すべては、天皇の御心次第ですから。天皇メモによると、A級戦犯合祀を、断罪していたようです。

  • 回答No.4
  • ww_n
  • ベストアンサー率22% (33/146)

いや。そもそも昭和天皇自身がA級戦犯なのね。 アイツは永久の戦犯であって、もし靖国神社が聖なる場所であったらそこにはアイツの「屍」を置いてはダメ。 昭和天皇は日本人じゃないので、やっばり土葬かなんかされたんですかね? 今はじめて知ったが、昭和天皇は靖国神社に死体がないのね? 誰かが常識だとか何とか言ってるが、そんなのが常識だったとは知らなかったわ。 昭和天皇は自分の寄って成り立つ基盤を終戦後には米軍に据えた。 それまでは日本の軍部に自分の存在基盤を置いていたが、米軍がやって来るとコロリと変えたわけです。 そんな天皇だから、米軍に処刑されたA級戦犯が合祀されれば、靖国に行ける訳無いわね。天皇は米軍のための天皇に生まれ変わったんだから。 ま、よく言うところの「売国奴」みたいなもん。 今の憲法では国家機能的に天皇は内閣の下に位置する。 政治家達は天皇の位がずっと下なのは感覚で分かってるのかもしれん。 天皇の気分なんて問題にもしてないのと違いますか? 形式上だけで天皇は偉いように見えるが、いなくてもOKのただの無能力者なので。 国政上は無視でOK。政治家たちが靖国に参拝しようがしまいが、昭和天皇にも今の天皇にも、皇室にも、全然関係ない。 そもそも靖国神社が最近は韓国の公衆便所になってて、別に聖なる所でもなければ神社とか、そんなもんでも無いかも。ただの観光名所。 悪霊とかお化けは官邸だか公邸に出てるので靖国には出ない。 ただし、中国とか韓国には人気があるスポットなので、上手く活用すれば儲けられるかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

天皇は非国民なのでしょうか。

  • 回答No.3

>昭和天皇は、A級戦犯が合祀されてから、一切、靖国参拝をしなくなったそうです。 「そうです」ということは、質問者様の主張は、不確かな伝聞情報に基づいているということでしょうか。 だとしたら、その上に論理を積み上げた主張は全く無意味なものでしかありません。 天皇陛下や閣僚の親拝中止の理由ですが、反日団体が騒いだのが原因であって、 いわゆる【元】A級戦犯の合祀とは無関係です。 1:昭和50年、昭和天皇がいつも通り靖国神社を親拝。 (それ以前は、中韓は何も言っていません) 2:社会党がこれを問題化した為に、天皇陛下は昭和51年から、靖国親拝を中止。 (いわゆる元「A級戦犯」が合祀されたのは、昭和53年) 4:昭和60年、中国が首相の公式参拝を抗議。→仲曽根首相は参拝を中止。 マスコミが靖国参拝を騒ぐのはこれ以降です。(当時の国民は参拝に反対していません) この件では、いわゆる富田メモの問題がありますが、以下の疑問点が指摘されています。 1:問題の部分は手帳ではなく、手帳に張られた紙に書いてあった。(いつ書いた物かも不明) 2:日経新聞は宮内庁・皇室が了解済みして発表。(宮内庁は了解を否定) 3:メモの記述に疑問。陛下の場合は「親拝」であり「参拝」という言葉は使わない。 4:松岡は病死であり、軍人ではなく戦死者でもない。   →A級以前に合祀の条件を満たしていないという指摘とも考えられる。 靖国神社の合祀基準は、戦死や後述する公務死はありますが、退役後の死亡は含まれません。 たとえば、日露戦争の英雄である東郷平八郎元帥の死亡は、退役後なので靖国には合祀されていません。 また、富田メモ研究委員会のメンバーは、発表元である日経が集めたものなので、信用性に欠けます。 また、一組織の見解にすぎず、公的・多数の結論とするには無理があります。 事実、これに反対する意見も存在します。 いわゆる【元】戦犯ですが、 「A級戦犯」は↓の経緯で赦免され、名誉を回復をされています。 1951年の平和条約により、日本は主権を取り戻します。 その条約では、裁判参加11ヶ国の過半数が同意すれば、日本政府は受刑者の赦免・減刑ができるとなっていました。 1958年、その11ヶ国から、戦犯者を免除する通知が出ています。 国内的にも、4000万人にも登る国民の署名により、国会で彼らの赦免が決議され、服役中の死亡は「公務死」、逮捕者は「抑留又は逮捕された者」とし、恩給や社会的な権利も復活され、社会的な名誉も回復されています。 この時点で、いわゆるA級戦犯という者は存在しなくなっております。 靖国神社を否定しているのは、中朝韓だけです。 現実に、インドネシアや台湾をはじめ、世界中からも要人が参拝しています。 ローマ法王も靖国神社は認めています。 1956年:台湾 張道藩 立法院院長一行 1960年:ビルマ ウー・ヌー前首相 1961年:アルゼンチン フロンデシ大統領夫妻 1963年:タイ プミポン国王夫妻 1963年:アメリカ合衆国 空軍士官学校候補生一行 1964年: イタリアJ・アンドレオッティ国防相と士官候補生90人(参拝後、遊就館を見学) 1965年:西ドイツ 練習艦ドイッチェランド号の士官候補生50人 1965年:タイ 練習艦隊司令官のパントム海軍少将一行 1965年:アルゼンチン 海軍練習艦リベルタード号の艦長オスカルモヘ海軍中佐以下 海軍士官候補生 1966年:フランス、ヘリ空母ジャンヌ・ダルク号、護衛艦ヴィクトール・シェルシェ号の士官候補生と乗組員 1966年:米沖縄民政府政治顧問 ジェームス・マーチン夫妻 1968年:ブラジル、練習艦隊クストディオ・デ・メーロ号のシャモンテ艦長、士官候補生と乗員120人 1969年:アメリカ、在日海軍司令官ダニエル・T・スミス海軍少将以下 幹部25人 1970年:ドイツ、空軍総監ヨハネス・シュタインホフ中将 1972年:スペイン、海軍練習艦隊ファン・セバスチャン・エルカー号の艦長 リカルド・バリエスピン・ラウレル海軍中佐以下50人 1972)年:チリ、海軍練習艦エスメラルダ号のシルバ大佐以下士官候補生と駐日大使 1973年:ペルー 海軍練習艦隊のルイス艦長以下乗員60人 1973年:トンガ王国 タウファハウ・ツボー4世国王 1993年:リトアニア共和国 スレジェべシス首相 1981年:チベット・ラマ教 法王ダライ・ラマ14世 1981年:インドネシア アラムシャ・R・プラウィネガラ宗教相 1982年:前イスラム審議会事務総長 M・T・オーエイダ博士 1984年:旧インド国民軍・S・B・カーン陸軍大佐 1987年:元ドイツ連邦共和国大使館付武官クルグ海軍大佐夫妻 1994年:駐日英国大使館付武官M・スミス海軍大佐 1995年:プロサント・パール氏(東京裁判のインド人判事である故ラダビノール・パール博士の令息) 1996年:日・米 パラオ・ぺリリュー戦の旧日米両軍関係者53人 1998:ブラジル・イスラエル・ポーランド・トルコ・ブラジル・イスラエル・ポーランド・トルコの各国駐在武官が春季例大祭当日祭に参列 1998アメリカ合衆国 横田基地の空軍関係者が遊就館を見学 1960年代に、日本社会党が訪中時に「日本は戦争により中国に多大な迷惑をおかけしました」と謝ったが、 毛沢東は「なにも謝ることはない。日本軍は我々に大きな利益をもたらした。日本軍のおかげで中国共産党は中国を手に入れることができた」 と応えています。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

天皇メモは、認めない、とする立場なのですね。しかし、テレビでは、公認するかのように報道されておりますので、マイノリティ的見解となってしまうと思います。

  • 回答No.2

天皇の“屍”とは失礼千万。外国人ならいざ知らず、普通の日本人ならそういう言い方は決して口にしません。キリスト教徒やイスラム教徒が、キリストの屍。マホメットの屍とは言わないように。 昭和天皇のご遺体が靖国神社などには埋葬されていないことはすべての日本人が知っています。国民の常識です。 昭和天皇がA級戦犯合祀に反対だったなどと言う事実はありません。東条英機は昭和天皇が大変お気に入りの政治家でした。昭和天皇の回顧録を読めばよく分かります。 靖国参拝が無神経などと言う日本人はごく少数です。ほとんどの日本人はそう思っていません。むしろ逆です。 あなた本当に日本人ですか??? 多分そうではないでしょう。 でなければこういうことは決して言いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

下品な庶民であいすみません。高貴じゃないもので。しかし、天皇が、A級戦犯合祀を、苦々しく思っていた事は、執事の天皇メモによって、庶民の知るところのようです。

質問者からの補足

左翼の方!?

  • 回答No.1

>昭和天皇は、A級戦犯が合祀されてから というよりも、天皇陛下が靖国を参拝したら 中国・韓国だけじゃなく台湾からインドネシアなどアジア各国から批判されるでしょう。 靖国参拝を批判しているのが中韓だけのように報道されていますが 中韓が激しいので報道しやすい?取材しやすい?ニュースになりやすいだけで 各国やっています。(何処の国にも右翼はいます) >政治家たちは、無神経にもそのまま靖国参拝をし続けているのでしょうか!? 政治家は、選挙で選ばれている。 有権者に靖国参拝を推進するグループがあれば、参拝する事が有権者に対する礼儀 公約している議員もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昭和天皇は政治的な発言はできませんが、公開された付き人のメモによると、A級戦犯合祀に対して、嫌悪感をあらわにしていたようです。 国民の意思であり、天皇なんて象徴に過ぎないと軽んじているのでしょうかね。実は、靖国参拝しているのは、左翼の政治家なのかもしれませんね。

関連するQ&A

  • 日本史 昭和天皇と靖国神社

    昭和天皇がいわゆるA級戦犯合祀後に靖国神社に参拝されなくなったのはなぜですか? 当時の日経新聞では昭和天皇が、いわゆるA級戦犯合祀に不快感を示された、と報じたそうですが、 個人的に、戦争のすべてを知られ、お国のために尽くした英雄たちの努力をもっとも共感されているのは昭和天皇であると思いますし、連合国による勝手な戦犯の格付けに、昭和天皇が惑わされていわゆるA級戦犯を侮蔑化するとはとうてい考えられません。急に参拝されなくなったのはあまりにも不自然に感じます。 どういった背景があるのでしょうか? ご回答宜しくお願い致します。

  • 靖国参拝の理由、靖国問題の解決方法

    昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀を不快に感じていたとメモした、 元宮内庁長官の手帳が発見されたと報道されています。 靖国参拝問題で中国や韓国の対日感情が悪化して、 中国や韓国との関係が修復不能まで悪化するのではと不安です。 なんとか解決できませんか。 質問したいことは次の五点です。 (1)靖国参拝を支持する人はなぜ靖国参拝を支持するのですか。 (2)靖国神社はアジアの国々への侵略戦争を正当化してるって本当ですか。 (3)靖国参拝はアジアの国々への侵略戦争を正当化することになりますか。 (4)国内外から批判される靖国参拝の問題点は何ですか。 (5)靖国参拝問題の解決、中国・韓国との関係修復によい方法は何ですか。 以上、よろしくお願いします。

  • トランプ靖国参拝について

    トランプ大統領の靖国参拝を熱望する声があるようです https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190517-00000008-ykf-soci 私個人的には、昭和天皇でさえ参拝を取りやめていた靖国参拝よりも 無差別爆撃で焼き殺された数十万の一般市民が慰霊されている千鳥ヶ淵へトランプ大統領に行ってもらいたいと思うのですが みなさんはトランプ大統領に靖国参拝してもらいたいと思いますか?思いませんか?

  • 昭和天皇

    に戦争責任はあったのでしょうか? もし開戦に天皇が反対されたら戦争は回避 されたのでしょうか? それとも天皇は軍部に利用だけされた存在だったのでしょうか? もし天皇が「一億玉砕せよ。神風は必ず吹く。」 と放送されたら今の日本は無いですね。 そこが他国の独裁者と違うところですよね。 昭和天皇はやはり神と思います。 天皇を騙した政治家軍人に靖国合祀はふさわしくないと思いますが 皆様はどのようにお考えですか?

  • 天皇と靖国参拝

    先日、サンデイプロジェクトの古賀誠さんの発言を聞いて靖国参拝反対に傾いてしまいました。 それに対して皆さんの意見を聞きたくて質問します。 僕は今までは、靖国参拝に賛成でした。もちろん中国や韓国の対応は内政干渉と感じていましたし、靖国問題が解決した所で、中国や韓国に歴史問題を追及され弱腰外交に拍車をかけると考えていました。 その弱腰外交を推し進める、中心人物が古賀誠さんという認識だったのです。 古賀誠さんの発言の趣旨はこういうことでした。 天皇発言は非常に良い時期の適切な発言と捕らえている。A級戦犯合祀の不快感は、古賀さんと同じ意見であり。天皇は開戦に最後まで抵抗されていた。それは、田中儀一辞めさせた事や、自分の命を懸けて戦争を終結させた行動からも分かる。 靖国神社は本来戦争で命を落とした方を祀る施設であり。古賀さん自信、東京裁判を認めてはいない立場だが、日本人として戦争を指導した責任者は合祀されるべきではない。 日経のスクープの真贋や天皇の発言がもれてくる事自体が間違いだと言う意見は、今回は省いて、御意見を聞ければと思います。

  • 昭和天皇は、なぜ靖国神社に行かなくなったのですか?

    昭和天皇が、戦犯が合祀されて以後、突然靖国神社に参拝しなくなったのは、なぜでしょうか? 天皇陛下でさえ、参拝しなくなったのに、内閣総理大臣が参拝するのは、天皇陛下の意思を尊重しないことになりませんか?海外から見たら、戦時中の天皇陛下を無視した軍部崇拝者と思われても仕方ないのでは?皆さんのご意見をうかがいたいです。 天皇陛下や海外からの国賓も気持ちよく参拝できる終戦記念の施設を決めるべきでしょう。特定の宗教団体ではなくて。靖国神社にこだわることはないと思いませんか?

  • 昭和天皇の戦争責任もあることではありませんか

    http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060720/K2006072001880.html 昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀 というのが昭和天皇のお言葉ですが、 終戦への過程とか、 戦争のなかで昭和天皇自分が自ら軍部を助ける面もあると思いますし、 それとも、旧日本軍は昭和天皇のみの為に戦うはずのでしたものの、 昭和天皇一人だけ「なんの責任ございません」ということはよく分かりません

  • 右翼の論者で昭和天皇を批判する人はいますか

    右翼的・国権的な思想の論者で、昭和天皇の言動を批判している人はいるのでしょうか。 いたとしても極少数だろうと想像していますが、ご存知の方は教えて下さい。 (批判しようとする人にとっては、批判の材料はいくらでもあると思います。「側室を拒否して一夫一婦制を確立し、今日の皇統断絶の危機を招いた」とか「A級戦犯合祀という理由にならない理由で靖国参拝をやめた」とか…)

  • A級戦犯合祀がなぜ靖国参拝反対になるのか?

    この時期になると、いつも政治家などの靖国参拝を反対する人がいます。 戦争を美化するだとか、A級戦犯が合祀されてるとかの理由ですが、A級戦犯の合祀が何故反対の理由になるのでしょうか? もちろん、作戦ミスや戦況判断の誤りもあり、全く悪くないとは思いませんが、そもそもA級戦犯とは、東京裁判で連合国側の理屈により決められたわけで、もし日本が更に多くの犠牲を出しても、アメリカに勝っていたなら、逆にトルーマンやマッカーサーが戦犯として処刑されていたと思います。 つまり、戦犯とは「負ければ賊軍」になるだけのことであり、戦争において良い・悪いは本来は誰にも決められないはずだと思います。 靖国参拝を反対する人は、連合国の理屈を盲信し、悪いと決められた人が合祀されてるから、反対なんでしょうか? それとも、戦争に負けて、「当時の判断に誤りがあったから」とジャンケンの後出しのように、60年後の現在を知った上で戦犯たちを非難しているのでしょうか?

  • 靖国参拝の疑問

     前置きしておきますが個人的にどこの神社に参ろうと自由であると思います。 でも大臣が靖国神社に参ることは絶対にまずいと思います。  日本の国のために命を捧げた英霊を祀ることも当然だと思います。天皇陛下をある時まで率先して参内しておられました。  しかしA級戦犯を合祀したときに状況を完全に変わりました、靖国神社は多くの国民を死に追いやった犯罪人も祀っている神社なったのです。A級戦犯は悪くなかったと弁護する人もいますがそんな議論があるのならアメリカでそう訴えてほしいと思います。  東京裁判の有罪判決があるのなら国際的にA級戦犯は犯罪人です。ナチスと全く同じです。  ドイツでヒットラーの墓に参るドイツ人政治家がいたらどうなるでしょう?自民党の政治家にそれくらいの想像力はないのでしょうか?  韓国も中国も反日に世論が傾いているときにこれ以上反日にして日本の外交はどうなるのでしょうか?  また多くの大臣が靖国に公式参拝した中で何故安倍総理だけは参拝しなかったのでしょうか?  ネトウヨの皆さんの見解をお聞きしたいと思います。