• ベストアンサー
  • 困ってます

市役所消防採用試験I種

先日試験を受け、体力テストがあったのですが 私は、腕立て伏せ(足は椅子の上)36回(上限50回) 握力は左右平均49kgでした。。 教養は6~7割はできたかと思いますが 周りの受験者の体力テストの成績と比べると 平均に行ってないのではないかと不安です これで、一次を通過する可能性がありますでしょうか? 一次倍率5倍弱で 教養と体力の得点は100対100でした。 参考にしたいので回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数443
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#180122
noname#180122

消防職の仕事は、体力が求められます。 教養も必要でしょうが、体力もなければ合格できません。 体力試験の合格基準は、その市役所の人事担当者でないとわかりません。 「腕立て伏せ」が50回のところ36回しかできなかったのであれば、目標の72%となります。 あくまでも個人的なことですが、「30回未満は不合格」という基準があれば、一応クリアしていることになります。 それとも、1回2点という評価の仕方であれば、72点ということになります。 教養試験と体力試験が、100対100というのであれば、かなり体力重視の配点だと思います。 勉強と体力が同等に評価されることになります。 消防の仕事は、体力がなければ務まりません。 つまり、勉強だけできる人を採用しても何の役にも立たないからです。 受験された他の受験生があなたより高得点であれば、不合格になってもおかしくありません。 極端なはなし、早稲田や慶応を卒業して、教養試験が満点に近くても、体力がまったく劣っていれば、合格できません。 公務員試験は公平な試験です。 とにかく、結果を待ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 市役所職員採用試験での面接試験の倍率を教えて下さい。

     市役所の採用試験(事務職)で、一次(教養・作文)、二次(適正・集団討論)を突破し、三次試験(面接)を受験することになりました。そこで、面接試験の際、予測される倍率を教えてください。ちなみに、採用予定人数は若干名、一次試験受験者60名前後、二次試験受験者20名弱でした。

  • 公務員 消防試験について

    皆さん相談よろしくお願いします。 消防士について どちらの市の消防職員試験を受けようか迷っています。 A 自宅から30分ほどの距離のA市、 給料の年間予算一人平均約570万、 組織人数100人ほど。 わりと地元です。 一次試験、 教養試験、論文 受験者21名 採用枠 3名 倍率7倍 B 自宅から一時間ほどの 距離のB団体 給料の年間予算一人平均660万 B団体は5つの市からなる大きな組織です。 組織人数400人ほど。 一次試験 教養試験、適性検査、集団面接 受験者114名 採用枠約15名程度 倍率7.5倍 同じ日に受験なのでどちらかしか受けれません。 迷っている理由は、 Aだと過去のトラブルなどで地元の人間関係で関わりたくない人間と関わってしまうのが嫌ということ、地元を出たいです。 しかしAの方が倍率は少し低いです。受かる可能はBより高いです。 Bは少し遠いですが、知り合いもあまりいない町で心機一転スタートできること、給料が高いという魅力。 自分の気持ちとしてはBに行きたいです。 勉強はしていますが、あまり自信がありません。 年齢的なこともあり、 今回、消防士として確実に合格しなければなりません。 一次試験の内容もふまえて考えると、皆さんならどちらを受けますか? 倍率はあまり変わらないですが、Aの方が受験者が少なく、 その他大勢に埋もれず見てもらえる気がします。 受験者が少ないこともあり、Aはキャンセルが一人出れば、6.6倍率まで一気に下がります。 またAは一次試験に筆記と論文があります。 筆記は苦手ですが、論文は書けます。 総合的に見てAの方が受かる気がします。 自分の気持ちはBに行きたいです。受かる確率はAです。 無難にAを選ぶべきでしょうか? それともBに挑戦するべきでしょうか? 申し込み時の軽い面談ではAの方が好印象を残せた気がします。 Bは普通です。 決断できず困っています。 回答よろしくお願いいたします。 回答よろしくお願いします。

  • 警視庁採用試験

    先月、警視庁の採用試験を受けました。手ごたえはかなりあり、本年度から始まった資格採用でも使える資格が2つあり(剣道初段と英検準1級)を提出しました。しかし、結果は不合格でかなり落ち込んでいるのと同時に疑問がありませす。今回の1次合格者は受験者数のおよそ半分以上が合格しています。私の得点より明らかに低い人でも受かっているようです。私は身辺もきれいだし、落ちる原因がまったくわかりません。だいたい、身辺調査は2次試験で行うはずですし、漢字試験も7割ぐらいできたし、論文も得意。教養も6割近く出来たのに、一体何が原因なのでしょうか?警視庁に詳しい方教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • poomen
  • ベストアンサー率34% (784/2278)

 二度目の質問かと思います。結果をお待ちください。それ以上のことはわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 消防官の体力

    消防官や、警察官・自衛官(一まとめで言ってしまうのもどうかと思いますが)の方々は、どれほどの体力があるのでしょうか? さぞかし一般の人とは違うと思いますが。 大体の値ですが、成人男子の平均値は握力:45キロ、腕立て伏せ:40回弱、懸垂:10回、1500メートル走:5分台後半だったと思います(あいまいです)。消防官だと採用試験の時に体力検査があるとも聞いていますが・・・。

  • 警視庁 二次試験の体力試験

    東京都警視庁の二次試験についての質問です。 二次試験の体力テストにそれぞれ 上体起こし 反復横とび バービースクワット 腕立て伏せ があるのですがそれぞれどの程度が合格ラインなのでしょうか? 知っている方がいらしたらお願いします。 また最終合格を決めるのは一次と二次の合計点なのでしょうか? 質問ばかりですみませんが知っている方がいたらよろしくお願いします。

  • 公務員試験(体力試験)

     先月、某市役所採用試験(一般事務)の一次(教養試験・適正試験・作文試験)があり、今日、合格通知が来ました。  今日届いた二次試験の要項を見ると、試験科目に「体力試験及び面接」と書いてありました。体力試験があるのは消防の試験だろうと思っていたので、一般事務でも体力試験があることが判明し、すこし怖気づいています・・・  午前9時から始まって正午には体力試験が終わる予定になっているのですが、どのような試験が考えられるでしょうか?単に50m走や腕立て・腹筋とかでしょうか?それとも、受験者がグループに分かれてのゲーム形式の試験か、、、あまり予想がつきません。  実際にこういうのがありました、とかそういう情報がもらえたらとてもありがたいですが、なにか参考になるような意見がありましたらよろしくお願いします。

  • 体力が無い・・・

    筋トレをしようかな?と思って 腹筋や 腕立て伏せ ランニングしましたが続きません。ものの二日で筋トレをやめて 寝てしまいます。 それの繰り返しで 困っています。男性の平均にしては 最下位的な体力です。 握力 両方35以下 シャトルラン 17回 立ち幅跳び 140 と 学生時代悪い成績でした。 体力を少しでも上げれればいいなと思いますが、僕と同じく体力に自信の無い方いますか? 特に過去、握力が35以下の方で40以上になったことありますか

  • 新体力テスト、得点区分けの方法・根拠(統計?)

    文部科学省の新体力テストでは、各種目ごと記録に応じた得点表があります。(1~10点の区分け、例えば握力で○kg~○kgまでは○点など) 体力テストとは違った種目の記録データ(1種目に対し200件~ほど)がある場合、どのように得点表を作成すれば良いでしょうか? なお、当方統計について学んだことがない状態です... もしエクセルでこのような処理ができれば理想と考えています。 よろしくお願いいたします。

  • 筆記試験と学力

    a.筆記試験の合格や正答を誰かが自慢してきた時、「こんなの出来て当たり前だ!簡単だ!」と発言し、尚且つ説得力のある指摘にするには、ドーすれば良いですか?口で簡単と言っても、本当は難しいのかもしれません。 b.筆記試験に落第して「こんな簡単な問題ですら間違って試験に落ちたのか!学力が欠落している証拠だ!」と誰かが言ってきました。それに対して「君は簡単な問題と言うが、難易度感覚が狂ってるんじゃないか?これは難しい設問だ!間違って落ちるのは当然だ!」と言い返すにはドーすれば良いですか? c.センター試験問題を作りました。試験実施前に平均点や得点分布を精度良く予想する方法はありますか?予想平均得点率を50%に定めて、蓋を開けてみると実平均得点率が80%なら、その年の受験者は秀才集団で、その年は当たり年ですか?易しい出題が多いので得点率が高いのは当然なのに、50%の正答率を見込んだ予想が狂っているのでは? d.引っ掛け問題やマニアック奇問の多い筆記試験を行い、90点獲得者と10点獲得者が現れました。この成績の差は両者の学力の差ですか? e.東京大学1年生全体に比べて近畿大学1年生全体の学力や知的レベルが高い事を客観的に示すには、ドーすれば良いですか?近大と言う超1流大学の入試を受けて一定以上の成績を得て合格した事を示してもイマイチです。何故ならば、超1流大学を2流だと個人が評価するのは自由だからです。センター試験の成績は一つの指標になるでしょう。ただ、東大生平均<近大生平均となっていたとしても、イマイチです。何故ならば、センター試験は教科書とズレた設問やマニアックな奇問や引っ掛け問題が多いので、精度が低そうだからです。 f.センター試験が良質の試験である事を客観的に示すには、ドーすれば良いですか?センターに奇問などを排除している事を示すにはドーすれば良いですか? g.東大合格が難関で栄誉である事を示すには、ドーすれば良いですか?合格倍率は指標の1つになるでしょう。しかし、倍率が高くても、東大受験者にバカが多ければ簡単に及第点が得られます。

  • 警察官試験に備えて・・・

    今年大学に入学する者です。 以前似たような件名のスレがありましたが、内容違いの為新規投稿させて頂きます。 私は将来警察官を目指しているのですが、女子の規定を調べた所、身長体重共に154cm/45kg以上を満たす者とされています。 しかし私は現在この規定を満たすか満たさないか、本当に微妙な体格で、腕力・脚力共に秀でているわけではありません。 寧ろ腕立て伏せは、ゆっくり25回、握力は20kg未満と悪い方です。試験に対応出来るような体力では無いので、これから鍛えていくつもりです。 あと数年のうちに、試験に対応でき、なおかつ合格後も役立てるような体力をつけるには今後どのようなトレーニングを行うべきでしょうか? あまり体格が良くなくても向いているスポーツも教えて頂ければ幸いです。 ちなみに昔は軟式テニスで、かなりの運動量をこなしていました。そのお陰か、持久力は今も平均よりあると思います。 些細なことでも良いので、是非アドバイス宜しくお願いします。 (どのカテゴリーに書き込むか迷ったのですが、就職関連ということでここに書き込ませて頂きます。カテゴリー違いだったらすみません;:)

  • 正規分布に関する問題

    受験者1,000人の4教科のテスト結果は表のとおりであり,いずれの教科の得点分布も正規分布に従っていたとする。90点以上の得点者が最も多かったと推定できる教科はどれか。 教科、平均点、標準偏差 A、45、18 B、60、15 C、70、8 D、75、5 分かりやすく解説お願いします。

  • 【男子不利】都立看護、社会人入試、不公平試験の実態

    H24、先日行われました、都立看護専門学校、社会人入試、男子1次合格者数を速報でお知らせいたします。人数は実際のそれぞれの学校受験者からの報告です。 ※それぞれの学校受験生は男子の人数を数えてきました。 【速報】H24年度、都立看護専門学校 社会人入試 男子1次合格者数 1次の受験者数はわかりませんが、H23年度の受験者総数を参考に挙げておきます。 学校名、1次合格者総数 都立広尾看護専門学校 男0人 (H23受験者18名) 最終合格者⇒0人【確定】 都立荏原看護専門学校 男2-3人 (H23受験者23名) 都立板橋看護専門学校 男7人 (H23受験者38名) 都立北多摩看護専門学校 男4-5人  (H23受験者24名) 都立南多摩看護専門学校 3-4人  (H23受験者31名) ※2-3名、4-5名、3-4名と書いてあるのは男性の中にも痩せた細身の女性のような方もおられるようで、見分けがつかなかったとの報告を受けております。 【講評】 ・都立広尾看護専門学校の場合、男の一次合格者は0名でした。 昨年度と同様、18名が受験していると仮定しても、全員が不合格となっております。 ・都立荏原看護専門学校の場合、男の一次合格者数は3名でした。昨年度と同様、24名が受験していると仮定すると、男子の一次ご合格倍率は8-12倍です。 ・都立板橋看護専門学校の場合、男子の一次合格者数は7名でした。昨年と同様、38名が受験していると仮定すると、倍率は5倍程度です。ただし、昨年度、社会人入試において、都立板橋看護専門学校の男子合格者数は0名でした。0名であったと差別報告を学校が受けたからでしょうか。 今年は意識して一次は合格させているようです。 ・都立北多摩看護専門学校の場合、男子の一次合格者数は4-5名とのことでした。今年は120名(1.5倍増)募集しますので、男子の受験生が昨年よりも1.5倍増えたと仮定すると、36名中、3-4名。つまり、男子の一次合格倍率は9-12倍となっております。 ・都立南多摩看護専門学校の場合、男子の一次合格者数は3-4名とのことです。昨年度と同様、31名が受験していると仮定すると、倍率8-10倍となっております。 一方、女子の場合はというとH23の都立荏原看護専門学校、社会人入試(女子)の例を挙げます。 受験者数(女子):141名、一次合格者数(女子):33名  一次倍率(女子):4.2倍 最終合格者数(女子):24名  1次合格者が最終的に合格する倍率(女子):1.3倍  受験時からの総合倍率(女子):5.8倍 なんと、女子の場合、一次合格者は4人に1人です。 男子の場合、一次合格倍率が約15倍です。 H23の都立荏原看護専門学校、社会人入試(男子) 受験者数(男子):29名、一次合格者数(男子):2名  一次倍率率(男子):14.5倍 最終合格者数(男子):0名 1次合格者が最終的に合格する倍率(男子):-----(全員不合格)  受験時からの総合倍率(男子):-----(全員不合格) その他の各学校も調べてみましたが、圧倒的に一次試験において、女子の倍率は低倍率となっており、男子は2桁以上の倍率が当たり前となっております。(これは、あくまでも一次試験の段階です) 男子は面接以前、一次合格の倍率も大変狭き門です。 いくら小論文ができたとしても、完全に男性というだけで書類で差別されているのが現状です。 これが東京都の試験で行われている不公平な試験の実態なのです。 東京都は男女を性差で分けており、非常に不公平な試験を平気で行っております。 私立の看護学校は独自の判断基準があるとしても、東京都の試験でこのような差別が当たり前のように行われていることはいかがなものでしょうか。 母性実習を必修にさせたことが最大の原因ですが、不公平な試験は是正すべきではないでしょうか。

  • 客観的にみて自分が合格できるとかどうか。

    大学入試の推薦入試で去年の問題を解いたのですが… 去年の倍率が1.3。 去年の受験者の平均点が32点+書類審査18点で合計50点。 自分が解いた結果の得点が35点+書類審査30点分で35+X点。 という結果になったのですが、書類審査が何点になるかはわかりませんが、仮に去年受験してた場合、自分は受かると思いますか?

専門家に質問してみよう