• 締切済み
  • すぐに回答を!

傷害事件の損害賠償について

 傷害事件の損害賠償について質問です。  私は大学4回生の23歳です。先週酔っ払い二人組に因縁をつけられ、暴行を受け怪我をしました。加害者の年齢は二人共20歳です。 怪我の内容は鼻骨の骨折(小さいヒビ)、頬骨の骨折(小さいヒビ)、首の打撲傷、左膝の打撲傷、顎の打撲傷、右瞼を2針縫うなどです。医者には全治6週間と診断されました。  私自身は全く手を出しておらず、加害者2名が私を一方的に殴る、蹴るなどの暴行を加えたので、全面的に相手が悪いだろうと警察官も言っておられました。  加害者は現在留置中で私の証言と目撃者の証言を全面的に認めている状態だそうです。  さて、損害賠償なんですが。私は学生でアルバイトをしています。損害賠償請求をするときにアルバイトの休業補償も相手に請求できるのでしょうか??ちなみにアルバイトの月の給料は10~13万円ほどです。  それと私は就職先が未だ決まっておらず、これから就職活動をしなければならない中このような怪我を負ってしまっては、しばらく就職活動を行えません。学校にも行くことがしばらくできないので、今期の単位もほとんど落としてしまいそうです。これらも慰謝料として請求できるものなのでしょうか??  さらに精神的に受けたショックも自分で言うのはなんですがかなり大きいです。  これら全て、治療費(5万ほど)+慰謝料+休業補償となるとおよそどれほどの金額を相手に請求するのが妥当なのでしょうか?  長文すみませんでした。初めてのことで、どうしていいのか全く分からずかなりの質問量になってしまいましたが、教えていただけると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数967
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

弁護士へ相談し、依頼されることをお勧めします。 というのは、あなたがた加害者も被害者も若く、法律に詳しくなく、経験も少ないと思われるからです。 どんなに支払いの約束を取ったとしても、それを実行させるためにも、法律が必要です。 そのためにも、損害賠償請求などの示談内容を法的な形で文書に残すことが大事なのです。 上記のような状況で、どんなものでも損害賠償請求が可能であっても、相手が納得しなければ、裁判を起こし、裁判所にあなたの主張を認めさせなければならないことでしょう。その交渉を素人が簡単にできるものでもありませんし、見えない損害についての計算なんてもっと難しいでしょう。 弁護士を入れて交渉することで、刑事罰などを重くする心情などを警察に出したりすることで相手の罪を重くしたりも可能だというような武器を交渉材料などにすることで、支払いの約束を親などと連帯保証させるなど改修しやすくしたり、条件を上げることと引き換えに、罪を軽くする申し出をあなたの名で警察に出すなどと交渉も可能でしょう。 弁護士であれば、あなたの申し出から請求可能な金額を算出することでしょう。そして、最終的に裁判等になった場合の想定される判例などから算出できる落とし所なども教えてくれるかもしれません。どこまで戦うのかも、あなた次第ですが、武器を武器とすることにも法律知識が必要ですし、武器を有効に使うのにも法律知識が必要だと思います。弁護士の多くは、着手金と成功報酬です。これらが相手から取れないだろうというような案件は、依頼者の負担が大きくなるということで、案件自体を受けない方向でのアドバイスとなることでしょう。ですので、自分で動けば、すべてがあなたのものです。しかし、得られるものが小さくなったり、回収にてを焼くかもしれません。であれば、専門家を使った方が良いようにも思うのです。 刑事事件とのしがらみもあるので、行政書士や司法書士などに相談するのではなく、弁護士を利用しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 傷害事件の損害賠償について

    数ヶ月前、少年二人に強盗未遂及び暴行を受け3日入院、全治3週間の怪我を負いました。少年はその後逮捕され少年院に送られました。二人の両親と損害賠償について話し合いましたがこちらとしては治療費等を除いて20~30万程度の慰謝料を請求したのですが一方は示談に応じようとしてくれたのですがもう一方は経済的理由で治療費以外は払えないといってます。全く誠意が無くしかも開き直られて困っています。こちらとしては最低限上記の額は請求したいのですが、 1 やはり資力の無い方に請求するのは無理でしょうか? 2 示談に応じてくれないときはやはり裁判にしたほうが良いのでしょうか?   その際弁護士費用と損害賠償との兼合いで損をするのなら困るのですが。 3 二人と別々に話し合ったほうが良いのでしょうか?   例えば一人は示談、一人は裁判など  三人で会って話をする予定ですが、絶対にもめそうです。 実際裁判にした場合金額的にどれくらいかかり、どれくらい請求できるのか 教えてください。

  • 傷害事件の損害賠償額について

    こんにちは。 当方、3年ほど前に傷害事件を起こしてしまいました。 損害賠償額の目安をお教え頂けませんでしょうか。 1.怪我の度合 全治20日(頚椎捻挫・顔面打撲)約¥50,000 2.通院期間  2日 この怪我で、2ヶ月仕事を休んだらしく(腫れが引かなかった為とのこと)、 2ヶ月分の請求を受けています。 病院にかかったお金はもちろん全額支払いますが、 休業補償を全額しなければならないのか、 また、2日しか通院していない怪我の度合に対しての 慰謝料の相場がわかりません。 慰謝料・休業補償について、額が大体いくらぐらいか想像つけば、 お教えいただきたく思っています。 宜しくお願い致します。

  • 殺人事件の損害賠償

    ふと疑問に思ったのですが、殺人事件の加害者は被害者の遺族に対して損害賠償を支払っているのでしょうか。 ネットで調べると、加害者本人より、その家族や捜査を怠った警察に対する損害賠償請求のニュースばかり出るのですが、加害者本人に対する請求というのはないのでしょうか。 テレビで殺人事件の裁判のニュースを見ると、懲役何年、というのはよく見ますが、損害賠償はいくら、というのは見たことがない気がします。 それとも、私の損害賠償に対する認識が間違っているのでしょうか……。 法律については全くの素人ですので、わかりやすくご説明いただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 回答No.2

基本的には、損害賠償請求は可能です。 一部、難しそうなものもありますが。 請求の際には、相手の納得できる請求根拠を提示すると対応がスムーズでしょうし、やむを得ず裁判する際の材料にもなります。 根拠無く高額の請求しても、根拠の無い分は減額されるだけなので、しっかり根拠のある分だけ請求する方が後々の心象なんかも良いです。 現在、差し当たり出来る事して、トラブルの経緯の内容、日時、場所、相談や対応を行った病院、警察、アルバイト先など担当者の部署、役職、氏名など、ガッツリ記録しておくのが良いです。 ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると、信憑性が上がります。 以降、必要ならばICレコーダーなども使用して下さい。 そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。 > 私は学生でアルバイトをしています。損害賠償請求をするときにアルバイトの休業補償も相手に請求できるのでしょうか?? 請求可能です。 有給休暇を使った場合は有給分の賃金が支払われるので扱いが微妙になります。 事情を説明、ないし診断書を提出(診断書の発行費用の領収はしっかり保管)して休業、休業証明を出してもらってください。 直近3ヶ月程度の賃金を元に休業損害を算定するので、過去の賃金明細を用意してください。 > しばらく就職活動を行えません。 これによる損害の算定は難しいです。 > 学校にも行くことがしばらくできないので、今期の単位もほとんど落としてしまいそうです。 単純に「学校行けませんでした。」「単位取れませんでした。」「半年分の学費を補償してね。」って言われても、相手も納得できません。 まずは、事故や病気でそういう状況になった場合の救済制度が無いか、学生係に確認。 レポートなんかの提出で対応できるのなら、そちらで対応。 他には例えば、加害者側に相談し、何とかレポートなんかで対応できないかって事を嘆願する嘆願書を出してもらうとか。 そういう実績残しとけば、質問者さんの都合で単位取らなかったわけでないって話に出来ます。 あるいは単位取れる見込みが無いって事になるのなら、学期の途中から出来るかどうか不明ですが、休学した方が余計な学費は浮かせられるかも。 そういう話し合い行なった実績を残しとけば、後から「休学すれば良かったんじゃ?」とかって支払いゴネられるのを抑止できます。 > さらに精神的に受けたショックも自分で言うのはなんですがかなり大きいです。 そういう事が原因で眠れない、イライラする、仕事や勉強が手につかないって症状があるのでしたら、お気軽に心療内科で診察を受けてみる事をお勧めします。 専門の医師に相談したり、簡単なお薬でグッスリ眠れるようになればラッキーです。 その際の診療の記録、治療や処方の実績、診断書があると、精神的苦痛を主張するのに非常に有効です。 > これら全て、治療費(5万ほど)+慰謝料+休業補償となるとおよそどれほどの金額を相手に請求するのが妥当なのでしょうか? 治療費:5万円 慰謝料:交通事故の場合の自賠責保険の基準を参考に、6週間の間2日に1回の通院だとして、6*7*4,200円=17万6400円 休業補償:10万円/1ヶ月×6週間=10万/30日*42日=14万円 計:約37万円 程度で、上のような請求根拠がしっかりしていれば少額訴訟なんかで扱えますから、少額訴訟で扱える上限の60万円に収まるよう、通院に必要になった交通費、あちこち連絡するのに必要になった通信費とか、根拠の補強や証拠集めするのが良いと思います。 -- 前述の学費なんかも請求するのなら、60万円超えて通常訴訟になり、一般人が対応するのは難しいので、一度弁護士に相談する事をお勧めします。 この場合の相談費用は質問者さんの都合での相談なので請求は困難ですが、何度か話し合いして請求根拠を相手に提示、相手が応じないのなら「やむを得ず」弁護士へ相談せざるを得ないって話になるので、それ以降の弁護士費用を請求内容に加算とかって流れになります。きちんと段取り踏んどけば、全額は無理でも、ある程度は認められる可能性はあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • epsz30
  • ベストアンサー率50% (1514/2977)

まず、法的に損害賠償を請求するには、今回の刑事事件とは別に、 民事裁判によって損害賠償請求を行う必要が生じてきます。 当然、貴方が裁判所に足を運んで裁判を提訴しなくてはなりません。 それなりの手間も掛かりますし、完璧に行うには弁護士も必要でしょう。 それらの初期費用は貴方が払わねばなりません。 また、加害者側が財産や支払う能力(お金)があるかないかも解らなければ、 裁判で支払い命令(判決)が下されても、しっかり支払われるかどうかも判らない、 という部分もしっかり把握しなければなりません。 裁判というのは、その様な請求問題が発生した際に、 支払う必要があるかないかを決めるだけなので、 形的に貴方が勝訴したとして、相手に支払い命令が下されても、 自動的に貴方にお金が転がり込むという仕組みではありません。 相手にお金がなかったり、支払う気が無い場合は、 貴方が裁判で勝訴してもお金は入ってこないので、 そうなれば今度は相手の仕事先を調べたり、貯金を調べたりして、 差し押さえ請求を行い、差押によってお金を取る手間が生じてきます。 言うのは簡単ですが、実際にやるにはそれなりに面倒な手間がかかります。 なので、まずは貴方がそれらの手間をしっかり把握し、 それでもやるか?という部分を考えましょう。 その様な傷害事件で、一番良いパターンというのは、 加害者側から貴方に示談を求めてきた場合です。 その様な場合ですと、相手もお金で解決する気があるという事でもあるので、 「示談金」という形で、「損害賠償&慰謝料」に相当する金額を提示し、 一般的には20万~50万ぐらいの間の金額で示談と称した和解金のやり取りで丸く収める事ができます。 ただし、この様な事件で加害者側が示談を求めてくるというのは稀なケースで、 一般的なのは、加害者側が何もしない、損害賠償も払う気がない、というケースです。 その様な支払う気がないケースの場合は、最終的に何も支払われないケースの方が多い、 という事も理解しておく必要があります。 その上で、貴方が損害賠償を請求したい、というのであれば、 裁判所に行って、損害賠償請求を民事訴訟の場で提訴し、 民事の法廷で貴方の言い分や要求を行う必要があります。 その際は、無難に弁護士を雇って・・・とするのが無難になるので、 弁護士に相談した上で、治療費・休業補償・慰謝料・すべて込の損害金を提示し、 おそらく、数百万単位の請求を行う事になると思います。 ただ、一般的にはその様な数百万単位の請求を行っても、 実際に下される支払い命令は、数十万単位の金額に減額されるものなので それらの手間暇をかけて裁判を行い勝訴したとしても、 貴方が必ず得をするとは言えない、というのが実際の問題です。 場合によっては弁護士に得をさせただけ、という事もありますし 相手が支払いを行わずお金が入ってこない、という事も当たり前にある事なので、 その辺も考慮して検討してみてください。 まずは、裁判や訴訟とする前に、相手に示談する気があるかどうか、 という所を詮索し、示談する気があったならば、示談金と称した和解金で さっさとケリを付けた方が無難になります。 傷害事件の示談金の相場は内容にもよりますが、20~30万ぐらいが一般的な平均かと。 参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 殺人事件の損害賠償について

    交通事故で相手を死亡させたり、怪我をさせたりなどの損害を与えてしまった場合、被害者は加害者から損害賠償を受けることができますが、加害者が保険に入っている場合は保険金から支払われると思います。 しかし、事件で被害者が殺されたりした場合、被害者の遺族などは加害者に対して損害賠償の訴えを起こすことはできるのでしょうか? もし、犯人がつかまらなかったり、犯人が未成年などで支払い能力がない場合、被害者の遺族は泣き寝入りするしかないのですか? (支払い能力がある人でも、何億円も支払いとなった場合に、まず支払うことはできないと思いますが・・・)

  • 傷害事件の示談金について

    傷害事件の被害者です。 私は2週間ほど前、胸ぐらを激しく捕まれ、捻挫する怪我をしました。 現在、示談に向けて話し合いをしています。示談の内容に、損害賠償・医療費・慰謝料 を請求したいと考えています。 怪我の程度は全治6週間です ほぼ毎日リハビリに通っています。 加害者は会社の上司ということもあり、通院のたびいやな顔をされます。精神的にまいっております。 慰謝料はいくらほど請求すればよいでしょうか? 損害賠償は、どのような損害を賠償してもらえばよいでしょうか?

  • 傷害事件の慰謝料

    昨年末に傷害事件の被害に遭い、既に被害届けを提出し、検察→裁判所へと所定通りに刑事(傷害)事件として進んでいます。 近々に加害者は略式起訴されると思います。 ただ、まだこちらから加害者へ対し、慰謝料の請求はしていません。 約3ヶ月間、加害者からの謝罪を含めた連絡を待っていたのですが、一向にないので、こちらから示談ではなく(もう刑事判決は出るので)、慰謝料として賠償請求を連絡するつもりです。 そこで、請求金額について慰謝料・治療費を含め、80万円を加害者へ請求するつもりです。 事件の背景としては、 (1)誰でもいいから殴りたかったという理由だけで、見ず知らずの加害者にいきなり殴りかかられた  (2)こちらは一切手を出していない  (3)怪我の度合いは打撲箇所3~4箇所 肋骨骨折により、完治に60日以上を要した このような内容から、交通(傷害)事故の慰謝料を弁護士基準をもとに、暴行傷害事件として導きだした(通常1.1~1.5倍)のですが、妥当な金額でしょうか? また、仮に加害者に支払いの意思がない場合は、損害賠償請求に切り替えますが、この場合、一般的に裁判所が判断する請求額はどれぐらいなのでしょうか? 経験者や専門の知識をお持ちの方が居られましたら、教えてください。

  • 傷害事件の損害賠償請求について

    先月、勤務中に見知らぬ男から突然スプレーを吹きかけられ、逃げようとした所をそのスプレーのガスにライターで引火させて炎を浴びせられ、髪の毛の一部が燃え、腕に全治一週間の火傷を負いました。 犯人はその直後に逮捕されましたが、精神鑑定の結果責任能力が無いと見なされ強制入院となり、刑事裁判をすることが出来なくなりました。 民事で損害賠償を請求しようとしているのですが、現在簡易裁判所で損害賠償請求の申し立てをしようとしているのですが、こういった場合この事件によって休業していた期間の給与、治療費、物損、そして慰謝料としてどれくらい請求できるものなのでしょうか。

  • 傷害事件の損害賠償について質問です。

    以前こちらで示談の件で質問した者です。 あれから話がこじれて示談不成立となりました。 事件の内容です。 5/19に私の娘と娘の友達Mちゃんが1つ上の先輩Kに呼び出されK宅に行き、 その場では私の娘だけがK1人に殴られ鼻骨骨折しました。 (ただ、微妙な骨のずれで手術もなく放置するしかないとの事で2日間の通院のみです。診断書には鼻骨骨折となっています。) Mちゃんは、その時点では暴行を受けていません。 その日の19時には娘もMちゃんもK宅から解放され帰って来ました。 その後MちゃんだけKに呼び出され、Kとあと仲間2人の計3人で暴行を受けました。 それで、一応1連の事件として、私とMちゃんの親とでKの親と示談という方向に来てたのですが Mちゃんの親のほうはK以外の2人の親とも話し合いしていて、揉めていて最初の示談金の提示が3家族で20万と言われ、Mちゃん親は却下したそうです。 結果そちらでの話しがまとまらず訴訟起こしてハッキリさせてくれと言ってきたそうです。 そうするとKの親から、私のところも1連の事件だから同じように訴訟してくれと言ってきました。 Kは16歳という事で私としては、刑事事件で終わって欲しくはなく きっちりと親から損害賠償金を払って欲しいと思っています。 (治療費だけは請求して6/5にK親から受領しました。) それで、示談に応じないので損害賠償金請求をしたいのですが損害賠償金を支払って欲しい場合でも 被害届(最初の話で法的に制裁しないという事で出していません)も出さないとダメですよね? それ以降の流れとしては、私はどういった行動を起こせばいいのでしょうか? 色々調べてみたのですが これは民事訴訟を起こせばいいんですよね。 この場合、私とKで1つの訴訟、MちゃんとK、それと2家族で1つの訴訟で別々で訴訟を起こせばいいのでしょうか。 60万以下の少額でいいと思うので少額訴訟でもいいと思っているのですが・・・。 どうすればいいのでしょうか? 説明不測かもしれませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 損害賠償とかって、素直に払ってくれるんですか?

    相手に怪我をさせた損害賠償とか、物を壊して弁償とか って良く話しに聞きます。 被害者は、加害者から素直にお金を受け取れるのでしょうか? 加害者がお金を渡さなければ受け取れないし・・・。 最初払うと言っていても逃げられちゃえばもらえないし。 ○裁判所で「支払い」が命じられたらきちっと払って  もらえるんですか? ○弁護士とかを通すと払ってもらえるんですか? ○警察沙汰になれば払ってもらえるんですか? 今困っているわけではありません。 昔から疑問に思っていたので・・・・。 意味不明な文章ですみません。

  • 故意の場合の損害賠償

    法律は、原則として加害者は通常損害のみを賠償する義務があると定めていますが、 加害者が予見不可能な特別損害も賠償する義務があるのはどのような場合なのでしょうか? 加害者が故意に損害を与えた場合、加害者であるにもかかわらず全く誠意が見られない場合、などは加害者は悪質であるといえますし、特別損害を賠償する義務があってもいいと思うんです。 被害者が受けた損害が精神的苦痛である場合、 加害者は通常損害のみを賠償する義務があるという事で、故意過失を問わず損害賠償額は同じなのでしょうか? よろしくおねがい致します。

  • 損害賠償についてお願いします

    すみません、損害賠償について、2点ご教示願います。 1. 加害を免れる為、被害者が正当防衛や緊急避難した時に物を破損した場合、当然、正当防衛だから、という事で、破損物の損害賠償請求を拒否すると思います。その場合は、誰に賠償請求すればいいのでしょうか。加害者でよいでしょうか。 2. もし、無責任能力者が加害して、周囲の監督義務者や代理監督者が義務を怠らなかった旨を立証した場合、同様に、損害賠償請求は誰にすればよいのでしょうか。無責任能力者に責任追及をかければいいのでしょうか、それとも賠償請求そのものが認められないのでしょうか。 宜しくお願いします。 

  • 先日、傷害事件事件の事について質問したものです。

    先日、傷害事件について質問したものですが、その時の警察の取り調べの際、加害者の情報を一切教えてもらえず、かつ相手からも何の連絡もないので、損害賠償などを請求出来ずにいます。 そこで、こちらから加害者に連絡を取る、もしくは相手から連絡をしてもらう様にしていただける方法はあるのでしょうか?

  • 損害賠償について

    傷害事件の加害者となり略式起訴、罰金30万円を支払い釈放されました。 被害者にはお詫びに伺ったところ損害賠償の請求をされました。 事件の発端は被害者の接客態度の悪さと暴言ですが、酒を飲み酔った勢いで殴って怪我をさせた(額を3針縫うけが)のは事実ですので治療費、それにかかった交通費の実費は支払うつもりでいます。 他に弁護士相談料、洋服代(血液がついた)、休業手当(店主なので怪我をおった後、当日2時間ほど営業を中止せざるおえなくなった)、警察に出向いた交通費、後遺障害14等級(保険会社は認定してはいない)に値する損害等です(計10万円) 「裁判しようと思えば簡単なんだ。100万でも請求できるのを10万にしてやっているのだよ」ともいわれています。 どこまでの賠償をするのが妥当なのか、またその必要があるのか教えてください。

専門家に質問してみよう