• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

空飛ぶ車

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで、2015年にタイムスリップしたら車は空飛ぶ車に改造されて帰ってきました。 この空を飛ぶ車というのは今はもちろん、おそらく映画中では飛びまくっていた2015年にも完成していないと思います。 で、将来的にあのような車というのは出てくるんでしょうか?そういう話は持ち上がっているんでしょうか?電気自動車でもこの開発速度ですから不可能なんでしょうかね。今はムリでも、50年後くらいには完成していませんか?すんごく乗ってみたいんですけど。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数567
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • Lucus
  • ベストアンサー率38% (76/198)

あーいったSFに出てきて、私たちが想像する「空飛ぶ車」というのは、反重力を使っているものだと思います。 現在でも「空飛ぶ車」と称する乗り物がありますが、私なんから言わせれば「ただの小型ヘリ」か「ただの自動車型ホバークラフト」か「ただの自動車型ジェット機」です。 これらは全て下方へ空気やジェットを吹き出して浮きます。そのために周囲に物凄い風が巻き起こり、とても実用的とは言えません。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でも、また他のSFに登場するものでも、見てると「空飛ぶ車」って決してそんな単純なものじゃないですよね? 既存の技術で可能なものでなら、すでに登場しているというのが答えですが、映画のような重力を制御して浮くという本当?の「空飛ぶ車」というのは、重力制御の方法なんて今のところ「トンデモ」の分野なので、100年200年先はどうか分かりませんが、今から50年経っても相変わらずタイヤで車は道路を走ってると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 そうですね、映画なんかでは重力に逆らう感じで「ふわっ」と浮き上がってる感じが多いですよね。反重力かー。かなり難しそうですね。

関連するQ&A

  • 空飛ぶ車

    空飛ぶ車って普及するのですか?? 誰でも運転できるようにするのが目標とかいていますが、誰でも運転できたら怖い気がします。 空飛ぶ車が普及したら、電車、飛行機の利用客が減りますか? カナダの発明家、ポール・モラー(en:Paul Moller)がMoller Internationalで開発した空を飛ぶ自動車(スーパーカー)である。そのうち、モラー・スカイカーM400 (Moller Skycar M400)は4人乗りで最高時速350マイル(約560km)、垂直に離陸が可能である(VTOL)。飛行機やヘリコプターなどとはあくまで一線を画しており、スカイカーはあくまで自動車のように、庶民の誰もが運転できるようになる、手軽な交通手段としての普及を目指している。現在は競売価格で4億円程度と高額だが、大量生産が始まれば、近い未来には10万ドル以内(1000万円程度)での販売を視野に入れている。

  • 空飛ぶ車国策で

    以前、空を飛ぶ自動車について質問しました。 ご意見回答では無理不可能が多く有りました。 新聞記事でトヨタなどが2020年には発表 すると有りました。ただ航空法の整備が難し いとのこと、実現すると良いです。思うに、 現在の車でタイヤを外し、タイヤの高さだけ 浮けば良いので、あとは今の道路交通法に従 い走行するだけだと思います。屋根の上を飛 ぶようになるのは、10年後法律が整備され てからでも良いと思います。 皆さんいかかですか、生きてる内に私も飛び たいです。ご意見をお待ちしています。 中国の電気自動車に勝てるのはこれしか有り ません。後れを取るな。

  • 空気で動く車

    新聞に出ていましたがフランスで空気で170Kmも走れる車が開発されたそうです。 電気自動車開発でやっきになっていた自動車業界も、「目にうろこ」状態だと思います。 3分間の補充で、満杯になって、また、170Kmも走れるそうです。スピードは解りませんが、充分実用に耐えるそうで関心しています。本当に思いもよらなかった開発です。 これが充分実用になるようであれば、関心させられますし、思いもよらなかった駆動方式です。電気自動車、燃料電池、とかといった、すごい技術ではないことが、すごい発想だと思います。 実際のところはどうなのでしょうか? また、このことをどう思いますか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
  • SCNK
  • ベストアンサー率18% (514/2762)

実験的なものなら既にあるようです。ただ実用化には程遠いでしょう。 それは飛行するということが実は大変なことだからです。飛行機に荷物を積むときには重量やバランスの計算をいちいちやらなければならないのです。それに飛行距離にあわせて積荷の量を調整しなければなりません。それが日常の乗り物に果たして要求できることでしょうか。緊急時に着陸できる場所をあらかじめ考えておく必要もありますよ。また航空法の適用も出てきますね。 一つの例として、60年代に米軍は第1騎兵師団を空中機動師団としてUHー1へりで移動する編成としました。確かにベトナムのジャングルや山岳での移動には威力を発揮しましたが、地上に降りてしまえば普通の歩兵でした。地上での活動にはやはり車両が必要だったのです。小型のへりでも大きさは車両よりも大きくなりますし、それでいて軽く作らなければなりません。燃料だって馬鹿食いします。簡単に歩兵が扱えるような代物ではなかったのです。あれから40年が経ちましたが、イラク戦争では大量の車両が車列をなして走っていたでしょう。やはり空を飛ぶというのは大きな制約の元で行われることなのです。 きっと100年先でも、以前として車は地上を走っていると思いますよ。ずっと便利ですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。そうですか、「実用化には程遠い」ですか。 ただ、今の車が空を飛ぶ程度でも荷物の重量は考えなきゃいけませんかね。どうやら重量も気にならないような動力が必要になるようですね。これがクリアされれば大幅な道路交通法の改定が行われるかな?映画の中では空に道路が作られていましたね。僕は断然空も道も走れる車のほうが便利だと思うんですけどね。

  • 回答No.6

こんにちは。 もしも、今ある技術でそういう事を実現しようと思ったら、一番近い物は、既に使われている「飛行船」です。 これだと、先の方の回答のような問題は起こりません。 推力や方向転換も非常に小さい出力のエンジンで済むので、機体の後ろの人が黒焦げにもならないし、下の人が強風で吹きとばされる事もありません。 浮力自体は軽いガスの浮力で得ているのでエンジンは要りません。 基本的に推力とは関係なく空中に浮いた状態で安定するので、編隊飛行でもランデブーでも簡単です。 原始的ではありますが、機体間にロープでも張れば空中で乗り換える事も可能です。 原理的に小さく作るのは大変難しいですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 そうですね、飛行船の原理ってのは使えるかもしれませんね。ただ「デロリアン」は「空飛ぶ車」で描かれてましたからね。飛行船で時速80キロ出せるようになればいいんですが。

  • 回答No.5
noname#6737
noname#6737

夢のある回答の方がいいようですので。 モラー教授のサイトです。↓ この人は数十年前から空飛ぶ車を研究している人で、 その筋では有名です。 バイクで有名なスーパートラップマフラーはこの人の発明です。 最新型はバットカーみたい。

参考URL:
http://www.moller.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 サイトも拝見しましたが、写真が載ってたのでイメージも湧きました。でも車ってより飛行機って感じでしたね、やっぱ。

  • 回答No.4
noname#6737
noname#6737

現代人類の持っている技術とはまったく違う方法、動力源が発明されるか、宇宙人からUFOの飛行原理でも学ばないかぎり、無理です。 現代の技術では、飛行するには空気を利用する必要があります。 ヘリコプターは上についたプロペラ(ローター)を回すことで揚力を発生させ、 飛行機はスピードによって翼の揚力を発生させています。 そのため、飛行機は自由に停止、旋回できません。 ジェットエンジンであれば、後ろに立っていた人は丸焦げになってしまいます。 ヘリコプターは飛行時に回りに強い風を起こしますので、 ヘリコプター式飛行自動車が飛んでいる下を歩く人は大迷惑です。 何台も密集して飛べば、空気が乱されてコントロールが難しくなります。 1920年には、プロペラ自動車というのがありました。 エンジンでタイヤを回すのではなく、飛行機のようなプロペラが車体後部に付いていて、 空気の力で動かす車です。 マルセル・レアという人の作ったこの車は、ルマン博物館に所蔵されているそうです。 パリの街を普通に走っていたそうですが、周りの人は迷惑だったでしょうねぇ。

参考URL:
参考図書:エンジンのロマン 鈴木孝著 プレジデント社

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 >現代人類の持っている技術とはまったく違う方法、動力源>が発明されるか、宇宙人からUFOの飛行原理でも学ばな>いかぎり、無理です。 そうですか、無理ですか。でも無理なら無理で分かりやすくてよかったです。で、「違う動力源の発明」ってのは動きがあるんでしょうか?

  • 回答No.3
  • liverty
  • ベストアンサー率20% (33/165)
参考URL:
http://www.fujitv.co.jp/miraitv/2003/1st.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • liverty
  • ベストアンサー率20% (33/165)

この前タモリが出てるテレビでやっていましたよ。 もう実際実験段階では飛べるみたいです。実際 飛んでる映像を流していました。これから価格や 交通法規の改正や事故防止など諸問題が解決できれば 乗れる日が来ると思います。何十年先かわかりません けど。そうすれば渋滞はありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。#3に載せていただいたサイトも拝見しました。 ただこのサイト、メカニズムが書いてないっすね。テレビではどんなこと言ってました?

  • 回答No.1

約100年の車の歴史の中でいわゆる空飛ぶ自動車は何台か作られましたが、小型飛行機の機体が自動車に変わっただけどとか、小型のヘリのようなものばかりで、BTFに出て来るような、空中で自在に方向制御出来るような空飛ぶ自動車は無理だと思います。空中でくぃっくぃっと向きを変えたり、空中で路上のような急ブレーキを再現するには、それなりの装備が必要です。路上で四つのタイヤが地面と接触しているからこそ出来ることを空中で再現するのは大変なことです。 方向変換の難しさは小型ホバークラフトの動きを見れば一目瞭然ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 【BMWの空飛ぶバイクのBMW Hover Rid

    【BMWの空飛ぶバイクのBMW Hover Rideの原動力って何ですか?】トヨタ自動車も空飛ぶスケートボードを開発してましたよね。 世界の自動車メーカーは電気自動車や水素自動車の他に空飛ぶ自動車も秘かに研究開発してるんでしょうか? SUBARUも12年前か20年前から自動運転のシステムを開発していて1人の研究者がずっと研究してたら世の中が事故回避機能の衝突防止機能ブームが来てこれ使ったらもう既に実現できてるんじゃということで売ったら先行メーカーになれてアイサイトが一時的に売れた。 空飛ぶバイク、空飛ぶ自動車はどこのメーカーも研究開発してるのかな? で、原動力は紐ですか?それともCGはめ込みですか?

  • 未来はどうなってるのでしょうか?

    20年後、50年後の未来はどうなっていると思いますか?(社会、経済、政治、世界情勢、交通、食、ファッション、エンターティメント、スポーツ等) 昔の映画でバック・トゥ・ザ・フューチャー2みたいな感じっていうのも理想的でいいかなって思ってます!! 確かあれは2015年って設定だからあと9年ではあそこまでは無理でしょうけどね☆ 誰でも答えれるものなんで、みなさんよろしくお願いします!!

  • 空飛ぶ車

    空飛ぶ車って普及するのですか? 垂直離着陸できるそうですが。 普及したら、電車、飛行機の利用客が減りますか? カナダの発明家、ポール・モラー(en:Paul Moller)がMoller Internationalで開発した空を飛ぶ自動車(スーパーカー)である。そのうち、モラー・スカイカーM400 (Moller Skycar M400)は4人乗りで最高時速350マイル(約560km)、垂直に離陸が可能である(VTOL)。飛行機やヘリコプターなどとはあくまで一線を画しており、スカイカーはあくまで自動車のように、庶民の誰もが運転できるようになる、手軽な交通手段としての普及を目指している。現在は競売価格で4億円程度と高額だが、大量生産が始まれば、近い未来には10万ドル以内(1000万円程度)での販売を視野に入れている。

  • これからの車

    海外では、内燃機関の車の販売が中止される計画が発表されて話題になっています。 私は、ガソリン車、ディーゼル車(軽油)、電気自動車、ハイブリッド車(現在の)燃料電池車・・・・。今後開発される車?等が混在する世界がしばらく続くと思いますが、皆さんはどう思われますか。 温暖化、クリーン化など地球への影響を考えても、決定的な技術はないと思います。 伸びそうなのは、やはり電気自動車でしょうか。アイミーブは成功しませんでしたが、コンセプトはよかったと思います。200万円程度ならもっと売れると思います。燃費等、維持費が安いですね。軽自動車と競争する価格になれば爆発的に売れると思うのですが。 ハイブリッドは今が最高、世界基準で考えると仕組みが複雑すぎで伸びしろがない。 水素電池車は、水素スタンドの問題が解決できるとは思えない。 ガソリン車、ディーゼル車は完成された技術なので(燃費、環境技術など改善点はありますが)世界のどこかにニーズは必ずある。 どうでしょうか?

  • 最近世の中電気自動車の開発が活発に進んでいますが電気自動車の接地問題に

    最近世の中電気自動車の開発が活発に進んでいますが電気自動車の接地問題についてはまだ知識が あんまり分かりにくいと思います。電気自動車の設計を進むとき車の中で高電圧や低電圧の接地の事を 慎重に考えなければいけないと思いますがこれについてどのように考えば良いんですか。

  • 燃料電池と電気自動車、どっちが主流に?

    こんにちは、 富士重工と東京電力が、電気自動車の開発を共同で進めるとのニュースを見たのですが、 皆様は将来的に、水素を利用した燃料電池車と電気自動車はどちらが主流になると 思いますか? スタンドを確保するには水素ステーションより、電気の方が分があるでしょうか? 皆様のご意見お聞かせください。

  • 結論、ハイブリッドカー、エコカー、電気自動車・・・など

    結論、ハイブリッドカー、エコカー、電気自動車・・・など どのタイプの自動車が一番いいのですか? 私はスタイリッシュで環境にもお財布にも優しい車を探しています。 将来的に見て、実用的に見て、どのタイプの車が一番いいのですか? できればどこの何がいいとか、教えてください。

  • 二人の馴れ初め

    デロリアンで過去へタイムスリップ、自分の両親の出逢うシーンで自分が父親の代わりに母親と出逢ってしまい、恋心を抱かれてしまって大騒動・・・皆さんも一度や二度経験ありますよね?w バック・トゥ・ザ・フューチャーのマーティの両親は、祖父の車に轢かれた父親を母親が看病したのが馴れ初めでした。 私の両親は、母が落とした定期を父が拾い、数日後「これ落としませんでしたか?」と父が現れた事が馴れ初めだそうです。運命的な偶然を装ってはいますが、ストーカー容疑濃厚です・・・ あなたのご両親の馴れ初めはどんなエピソードかご存じですか?わからない方は、ご自分とパートナーとの馴れ初めでもOKです♪ (以下無駄話)いやー、バック・トゥ・ザ・フューチャーを久しぶりに観たんですけど面白かった♪ ナウでトレンデーな映画だと思ってたのに、公開からもう30年も経って、もうクラシカルな名作映画なんでしょうか。そしてPART2で行った未来は2015年!2はほとんど記憶ないのでレンタルして現在とどう違ってるか確認してみようと思いますw

  • 電気自動車について

    電気自動車の開発が進んでいますが、電気自動車は環境に良い車と言えるのでしょうか。 ガソリンで走る車は、直接二酸化炭素などの温室効果ガスや、大気汚染物質を排出します。電気自動車は、これらを直接排出することはありませんが、電気を作るのに二酸化炭素等が排出されています。 ガソリンで走るよりも電気のほうが、これらの排出は少なくて済むのでしょうか。 わかる方、回答よろしくお願いいたします。

  • 電気自動車 MT

    最近になって電気自動車の開発が盛んになっていますが、動力がモーターに変わることで、トランスミッションが無くなるという話が出ています。 電気自動車は低回転から最大トルクを発生させることから、ほとんどの車がCVTになるという説もあります。 それならMTはどうなるのでしょうか?日本では新車の3%程度に過ぎませんが、ヨーロッパでは70%近くがMT車であり、その動力伝達能力や、軽さが注目されています。 日本にはマニュアルトランスミッションだけを生産している会社もあり、私はその方向に将来の仕事を決めようとしています。 これからの将来、電気自動車の開発が進んでいくと、MTだけを作っている会社はどうなると思いますか? 電気自動車用のMTを作るのか、またはガソリン車が残り続けるのか… いろいろな案を聞かせてください。