• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2ストキャブレターについて

混合用のオイルニップルの付いていないキャブを分離用キャブに使用する場合新たにオイルニップル追加しなくても燃料用のホースの手前に二又加工してニップルに繋ぎオイルとガソリン兼用ニップルという使い方というのは可能でしょうか? フロート室で両油共に落ちて内部で混ざるだろうから問題ないのかな?と思うのですが 分離仕様の2ストディオに貰ったNSR50の混合仕様の2ストキャブを付けてみようと思い質問しました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1048
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1の方は分離給油の2stにはオイルポンプがついてるのをご存じないのかな。 でもダメです、回転数と吐出量を連動させてますが(ものによってはアクセル開度も)、燃料に混ぜると細かく連動しないからです。 たとえばずっと渋滞で走っていて、オイルも少ない状態になってて、そこから開けたらどうなります? それでいいなら最初からそうしてますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 確かに付いてますね ポンプ ディオにはエンジンの奥まった偏屈な場所にポンプ付いてました  混合って賛否両論ですがやはりそんなデメリットがあるんですね  NSR50キャブはやはり捨てかな それとも分離仕様に改造でキャブ本体かインマニにでもオイルニップル追加するか  渋滞でその事態は避けたいですね 困ったと同時にジタバタしてる時のドライバーからの視線がちょっと痛いです 

関連するQ&A

  • NSR50 直キャブ、混合仕様にしたいのですが・・・

    今回新しくNSR50を組み立てることになりました。もう後はエンジンをかけるだけという段階まで組みあがりました。今回直キャブ、オイル混合仕様(言い方が間違ってたらすみません。オイルポンプを使用しないで、ガソリンタンクにオイルを直接混ぜる仕様です。)にしたいのですが、キャブからエアクリ、オイルチューブを外し、いざエンジンをかけようとフューエルコックをあけ、キャブに燃料が到達するのを待っていました。ところが数秒後にキャブから燃料が滝のように流れ出しました↓見てみると、オイルチューブを接続する部分とエアクリを接続する部分から出てきています。 何か穴を埋める等加工が必要なのでしょうか? そもそも直キャブの意味が違っていましたらすみません。とりあえず、エアクリを外して、オイルを混合仕様にしたいと言うことです。 どなたか原因がお分かりになる方がいらっしゃいましたら、是非よろしくお願いします。

  • 2ストオイル混合について

    約1年間の不動2ストスクーターのキャブレターを分解したところ、キャブレターのフロート室は2ストオイルの混ざったガソリンで一杯でした。 1年間放置したのでオイル濃度が濃い混合油だったと思います。掃除をして新しいガソリンを入れ、ほどなくしてエンジンは掛かるようになりました。 今までも疑問に思っていたのですが、2スト分離混合タイプ(一般市販車)の場合、オイルが混合される場所はどこになるのでしょうか!?自分はフロート室からガソリンが押し出される(吸い上げられる)途中で混ぜられると思っていましたが、今日のことや最初から混合して使用する2スト車のことを考えると、フロート室かそれ以前の箇所だと思われるため分からなくなりました。 ネット検索してもうまく引っかからなかったので質問します。ここを見ろ!!という回答でも結構ですのでよろしくお願いします。

  • PWKキャブ 分離給油、オイルニップル

    TS200RにPWK35の分離給油できるタイプのキャブレターを購入しました。キャブ本体にオイルニップルが付いているのですが、そのニップルが異様に太く純正のオイルホースでは付きません。仕方なくホースの途中にホース変換アダプターを取り付けました。現状は純正の細いオイルホースから途中で太いホースになりキャブに送り込まれるようなかたちです。今のところ問題ないのですが、途中でホースの太さが変わって適切なオイル噴射ができていないかと心配です。ニップル自体を細いのに変えたほうが良いのでしょうか?何か良い対策はありますか?宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

No2の方。 オイルポンプがついてないと思うわけないじゃないの。2ストは専門外だけどそこまで無知じゃないよ。文面からオイルタンクから燃料ホースへ合流なのかなと判断しただけ。まさかオイルポンプからガソリンホースへとは思いつかなかった。 最後に「オイルポンプを使うことを改めて考えてみる」と書いたでしょ。 オイルポンプを使う=キャブにニップルを追加する って意味で書いたんだけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 互いの思いで盛り上がる中にも多くの「なるほど そうか」というヒントもあるものなのでとても参考になります そうなんです ホース同士を二又でドッキングさせてフロート室へ という手段は可能か? という事でした お二人様のアドバイスから やはりオイルポンプから追加ニップル通してオイル供給が正しい取り回しなのかな ですね キャブの肉厚が場所にもよりますが側面で約3mm前後程度なのでニップル固定しきれるか?ですが接着すれば良いと思いますし その辺じっくり観察して挑戦してみたいと思います。 

  • 回答No.1

その方法だとオイルが落ちてきません。 オイルは粘度が高いので、吸い上げるか押し出すかしてあげる必要があります。 そこまで考えるのは後回しにしたいということなら、とりあえず混合ガソリンで走って試してみてはいかがでしょうか。 調子よさそうならオイルポンプを使うことを改めて考えてみるということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 粘度の問題まで気がつきませんでした 思うようにはならないものなのですね そう使えたら簡単で良いな そんな思いから質問してみました 混合がやはり手っ取り早いみたいですね 

関連するQ&A

  • RZ250R 2ストオイルについて

    RZ250R 2ストオイルについて 初めまして。 RZ250Rについて質問させて頂きます。 RZ250Rのオイルタンクに穴が空いてしまいました。なのでオイルタンクを取っ払い混合ガソリンにして乗ろうと思っています。 オイルタンクのホースは右側のクランクケースに伸びていました。 混合ガソリンにすればそっちのホースに2ストオイルを送らなくても大丈夫でしょうか? また混合ガソリンを作るときRZ250Rは何対何にしてあげればいいのですか?

  • キャブレターの液面が低すぎる時の症状

     NSR125F(JC20)2ストローグです。キャブレターの調子が悪かったため、オーバーホールをしました。(したつもり)ガソリンタンクからの燃料ホースと燃料フィルター交換。フロートとニードル弁とそれの受け側(当たる部分)の真鍮製のもの、パッキン・シール類・チョークジェット(折れていた)も交換。燃料ホースを取り付け、ガソリンの溜まる所を外した状態でフロートを動かすと燃料のON・OFFは正常にできています。点火プラグを外して点検すると火花はかなり強力に飛んでいます。でも、念のため新品のプラグに交換しました。この状態で、ニードルピンの長さ(で正しいのかなあ)は、かなり短く(混合気は濃い目)しました。  気温0度くらいの寒い時でもチョークなしで一発始動できています。気温がマイナスの時には、チョークを使います。これも、一発始動。このエンジンで、時々(かなりの頻度)調子が悪くなります。調子の良い時には、2速3速では、11000回転くらいまで一気に吹き上がります。調子の悪い時には、力不足の上、6500回転付近で頭打ち状態になって回転が上がりません。時折、ガス欠のような症状でエンジンが止まってしまうこともあります。止まってしまった時には、2~3分時間をおいてエンジンをかけるとまた普通に走ります。  原因が分からずに困っています。RCバルブ?と思ったのですが、これの場合は、ガス欠症状で止まったりはしないですよね。多分。今のところ、素人考えでニードル弁とフロートがスムースに動いていなくて、ガソリンの液面が低くなっているのではないだろうか?と考えているのですが、液面が低すぎた場合の症状を知らないのでよく分からないのです。でも、これだけエンジンの振動があれば、動きそうなものなので、原因が他にあるのかなあ・・・・。  どなたかわかる方いましたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

  • キャブレターの保管方法

    数年後にそのまま使用するためにキャブを大切に保管しておきたいと考えています。 その場合、キャブのフロートからガソリンを抜いて 後は日陰に保管して置くだけで数年後に、そのまま使用できるものですか? 保管しておくのはバイクではなくキャブのみです。 また注意点やアドバイスがあればお願いします。 よろしくお願いいたします。

  • キャブレターからガソリン漏れ

    お世話になります。良く似た質問がありますが、ちょっと違うので教えて下さい。 小生、AX-1乗っています。2年以上放置していたバイクをレストアしました。 キャブの中は藻がこびりついていました。根気良く取り除いたつもりでしたがエンジンをかけ10km程度走ったらキャブ下のパイプからボタボタとガソリンが漏れてきました。 ニードルジェット・メインジェット交換済み。フロートの動きも確認済みです。 パワーポンプ付の京浜キャブです。 バイク屋に聞くとニードルジェットの閉じが悪いとの事でした。 ・ニードルジェットの閉じが悪いと、こんなにガソリンが漏れてくるのでしょうか?(バイクはよく走ります) ・他に考えられることはないでしょうか? ・キャブのパイプ接続に間違いがあるのでしょうか?(キャブ下のパイプとキャブ上部からのパイプをつないであります。細いパイプです) 長くなりましたが、よろしくお願い致します。

  • キャブにガソリンがきません

    先日、キャブをばらしてオーバーホールをしました。 その結果、フロート取り付けがおかしくオーバーフローしました。とりあえず、今はエンジンがかかりません。いろいろと調べた結果、キャブにガソリンがきていないことが わかりました。 キャブにささっているガソリンホースを口で吸ってみたところ、ホースは詰まってはいないみたいです。 どうやったらキャブにガソリンをためる事ができますか?  一応、キャブをばらす前までは正常にエンジンはかかっていました。 あと、プラグがちょっと濡れ気味です。 車種は原付のAF27のディオです。 バッテリーが死んでるか、セルモーターが死んでるせいでセルがまわりません。 バッテリーのせいって事もありえますか? 初歩的な質問で申し訳ございませんが、どうか宜しくお願い致します。

  • キャブレター内に赤錆?

    こんにちは。 現在乗っているバイク(リード90)なのですが、 エンジンの始動性が悪くなったのでキャブを分解したところ、 フロート内のガソリンが錆っぽく赤くなっていましたが、 これはやはり錆なのでしょうか? キャブの分解洗浄後始動性は抜群によくなりました。 原因は赤い錆のようなものだと思いますが、 この錆は防ぐことはできますか? フューエルフィルターがついていますがこれが機能しなくなっているのでしょうか?

  • 耕運機のキャブレター掃除について

    アグリップ社のVAR545のキャブレターの掃除をしました。 掃除をした部品は以下の通りです。 ■パイロットエアスクリュ ■メインノズル ■メインジェット ■パイロットジェット 作業手順としては、エアークリーナーを外して、燃料タンクからキャブレターに繋がってる燃料ホースを外して、キャブレター本体を外して、一番下付いているお椀のようなものを外して、フロートを外してメインノズルを外してキャブクリーナーに浸して、通路穴を荷札の針金の部分で掃除をしました。その他の部品もきちんと掃除をして、パイロットエアスクリュについては、取付け後、一回転ドライバーで戻しました。 ここまでは、問題は無かったのですがメインノズルを外そうと思い、フロートを外したときに、フロートバルブだと思うのですが、(画像を参照してみてください。)外れてしまい、元の位置に戻し最終的に掃除も終わり、全て取り付けも終わり、燃料コックを開けたところキャブレターの一番下のお椀のような下から、ガソリンが漏れてきてしまいました。もしかしたらフロートバルブの取り付け方が悪かったのかとも思い、もう一度おわんのようなものを外して、フロートを外してフロートバルブだと思いますが、取り付けの位置と言うのでしょうか?それを変えてみました。そうした所今度は燃料ホースからキャブレターに燃料が行かなくなってしまいました。そのため今一度お椀のようなものを外して、フロートを外してフロートバルブだと思いますが、位置というか角度というか?変えた所燃料はキャブレターに行きますが やはりお椀のようなしたから漏れてきます。 お椀の下はパッキンを入れて、ボルトで締め付けるようになっていますが締め付けはしっかりとしています。原因が分からずに困っています。どなた様かご教示の程お願いします。 フロートバルブと思われる画像を添付しますのでご確認頂けましたら幸いで御座います。

  • NSR250(MC18)のオイルポンプの取付方

    こんにちは。もしNSR250(MC18)のメンテナンスに詳しい方がいらっしゃったら、 アドバイスをお願いしたいと思います。 最近、NSR250(MC18)を入手したのですが、前オーナーがレース車両として使用していた らしく、オイルポンプが付いていなかったので、混合仕様として使っていました。 最初は、それで乗り潰そうと思っていたのですが、混合だと分離に比べてオイルの使用量が 多く、またナンバー付近へのオイルの飛び散りが激しいので、分離使用に戻そうと思いました。 オイルポンプの新品は、購入が出来そうに無いので、ヤフオクで中古を購入し、ホース類も 揃えたのですが、どのように付けていいか、よく分かりません。 下記の手順で付けようと思っていますので、補足がありましたら、アドバイスください。 (1) オイルポンプの下側に、ワッシャーとパッキンを付け、ネジ2本で固定    1) この時、液体ガスケットを塗布した方がよいか?    2) エンジンに取り付ける前に、オイルポンプのエア抜きをしておいたほうがいいのか? (2) オイルポンプとキャブをゴムホースでつなぐ    1) ゴムホースは新品を付けますが、ゴムホース内のエアは抜かなくていいのか?    2) ゴムホースのエア抜きをしないで、ホース内にオイルを注入させた方がいいのか?    3) キャブの負圧の力で、エア抜きはしなくてはいいのでは? (3) オイルレベルゲージと、オイルポンプのカプラーを取り付ける    1) オイルポンプのカプラーに電源が流れていて何かを制御していると思うのですが、    これが正常に作動しているのかを確認する方法はないか? (4) 燃料は混合を使って、何分かアイドリングさせる    1) 現在、混合を使っているので問題ないですが、どのように確認して通常のガソリンに      戻したらいいのか(エアが噛んだりしていて、オイルが混合されていなく焼きつくと怖いので) (5) オイルポンプのワイヤーを調整する    1) オイルポンプに調整用のマークが付いていると聞いたのですが、どの変に付いていて、 どのように調整すればいいのか? 以上長くなりましたが、私はバイクが好きなので、出来る事であれば自分でやりたいと思っています。 つまらない質問と思われるかもしれませんが、どうかアドバイスをいただければと思います。

  • キャブの清掃で取り外す時ってガソリンはどうなるの

    原付スクーターの場合、燃料コックやオイルコックがなくON/OFFが出来ない。そのままキャブに繋がっていると思っているんですが、キャブの清掃をする際にキャブに繋がっているさまざまなホースを取り外すと思うんですが、コックがないのでガソリンやオイルがタンクに入っていたら、外した瞬間にホースからドボドボ出てくるんじゃないでしょうか? キャブの清掃の仕方や取り外し方を紹介しているサイトはいくつかあるのですがその点については説明しているページを見つけられませんでした。 ご回答お願いいたします。

  • GSX250S キャブレター

    GSX250S キャブレターについて質問です。 先日、プラグ交換の際にタンクを取り外したら、キャブから何処にも繋がっていないチューブを発見しました。 チューブの元はキャブの燃料ホース根元の上の部分から出てきているみたいです。 このチューブは大気開放が普通なのかどこかに繋がる物なのか回答お願いします。