• ベストアンサー
  • 困ってます

結局、人間は、猿から進化して幸せだったのか?

いつも、ありがとう、ございます。 私は、デブスの発達障害=注意欠陥の無資格のほぼ無職のアラフォー独身女です。 最近、ふと、 人間は、猿から進化して、 果たして、幸せだったのか? と、思うようになりました。 この前、テレビで、 人類誕生の時代とか、、 やってて、 太古の昔、、 アフリカの何処かで、 チンパンジーの群れみたいのが、 果物とか沢山実る、、肥沃な土地で、生活していたのだったが、 ある日、大地震で、地割れが起き、、 片方は、、今まで通り、食べるものが、沢山手に入る豊かな土地、 片方は、今までとは、違う荒れ果てた、木々が点々としかない痩せた土地、 に、猿達が、分断されて、 過酷な荒れ野に、放り出されて、猛獣に襲われたり、飢えと闘いながら、何とか、四苦八苦して、 サバイバルで生き残ってきた猿達が、人間へ進化していった、、 豊かで、簡単に食べ物が、手に入る土地に残った猿は、ずっと猿のまま、 と聞いて、、 私的には、、 人間に、進化しない方の、 猿しか生まれなければ、 、 ある意味、のほほんと、バナナとか、噛じって、生きれて良かったのに、、と、思ってしまいました。 人間社会は、 過労死とか、 格差社会とか、 戦争とか、 色々あるけど、、 昔の猿社会は、きっと違っていたし、、 皆様は、どう思いますか?

noname#179551
noname#179551

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数179
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

個人的な意見ですが動物ドキュメントみるとのほほんとしてませんよ?常に生存競争です。群のボスが変わるとその子供も殺したりするそうですので。動物園のお猿さんですらいじめあります。 たまたま環境に適応できた種が残っているのでそれまでにたくさんの適応できなかった命がある話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 猿社会も、大変なんですね。 しかも、ハードで途中で倒れる命も、、 過酷すぎ、、、

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

どの道、生きていくのは楽じゃない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 そうですね。 ふぅ、、、

  • 回答No.5
noname#184692
noname#184692

別に幸せになるために進化したわけではない。 淘汰され生き残っただけ。 アタナはそのわずかに生き延びた選ばれた血筋なのです。 今生きている人は一度も途絶えてない命の流れの最先端にいる。 人が単細胞生物だった遥か過去から…一度も途絶えたことの無い流れの…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 悠久の、人類の祖先の歴史、、、 が、あるからこそ、、 ですか、、ロマンを感じます。

  • 回答No.4

既回答と似た意見になってしまうのですが、自分も進化論に疑問を持つ者です。 地球上に猿及び類人猿がいました。ある時他の星からやってきた知的生物が、類人猿の中の一種を地球生存に適した種にプログラムして何箇所かに放しました。これが人の起源ですし、ほぼ同じ頃三大文明も発祥しました。 知的生物は「神」という概念で人の記憶に残り、地球上での人の維持・発達の方法は「本能」というプログラムで人に植え付けました。(生きるのが辛ければ、自殺という方法も個の選択肢に入れました。) お陰で我々人は最大・最強の種として、今現在地球上に君臨しています。 ・・・とここまでは自分でもいい仮説だと満足していました。・・・が、その「知的生物」はどうして生まれたのかという設問にぶつかって困っています。誰か出すけて!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 宇宙人?干渉説、、ですか、、、 興味深い、、ですね。

  • 回答No.3

面白い質問だと思いますが、失礼を承知で回答させていただきますと、進化論は仮説にしか過ぎません。それも内部はガタガタになっています。 人間は生命誕生の時から人間でした。猿は最初から猿ですし、ミミズは最初からミミズです。 近代科学が発達したのは19世紀でしょうか。もう200年経過しました。200年も経過すれば、どこかに、人間になりつつある猿がいても良さそうなものですが、そのような話、聞かれたことがありますか? 進化論を支持する人は、必ず、次の例を出して反論します。「ネアンデルタール人がいたではないか。クロマニヨン人は、どうなるのだ。北京原人だって、いたではないか」と。はっきり申し上げます。彼らは皆、立派な現代人です。 たまたま、体格が小さい、背骨が曲がった現代人の遺骨が、発掘されたに過ぎません。 だいたい、人間の誕生を進化論で押し通すのは、無理があり過ぎます。言語が、そうではないですか。いま地球上に、どれだけの種類の言語があるでしょうか。日本語、英語をはじめとして、ヨーロッパ系言語、アジア系言語(アジアは無茶苦茶広いですよ)、アフリカ系言語など、少数民族の言語まで考えたら、何万種類もあるはずです。仮に人間が猿から進化したとしたら、言語の多分岐は、どうやって説明するのでしょうか。 ダーウィンは晩年、「私の仮説は間違いだった」と告白していた、という証拠もあるようです。「進化論の間違い」というようなキーワードで検索されたら、ヒットすると思います。 もっと申し上げますと、地球そのものが、誕生して何百億年・何千億年などと言う星ではなく、せいぜい1万年程度、という説もあります。 進化論は、研究すればするほど、ボロが出てきます。一神教(キリスト教・イスラム教・ユダヤ教)は、根っ子はつながっているのですが、一神教の信者(世界人口に占める割合が圧倒的に高いです)で、進化論を信じている人は、皆無とは言いませんが、ものすごく少数派のはずです。 進化論と対立する概念が、創造論ですが、どう考えても、進化論では説明がつかないことも、創造論で説明されると、納得できるところがあります。 文字数制限にかかりそうですので、ご質問の核心部分の回答を申し上げますと、仰るように、人間社会には、過労死・格差・戦争など、いろいろありますが、これは太古の昔から存在したもので、宿命的なものです。過労死は決して昨今問題になったものではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 そうですね。 進化論だと、色々、謎な部分があって、、 難しいですね、、。

  • 回答No.2

野生動物のままだったとしたら 個体数はせいぜい 数十万程度だったのでは 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう、ございます。 繁栄とか、、考えると、そうですね。

関連するQ&A

  • 今さらですが、人間は猿から進化したの?

    今更ですが、人間は猿から進歩したのでしょうか? 次のどちらが正解ですか。 1.猿の原種が進化を続ける過程において、その中の 一つが人間に進化していった。 2.猿と人間に共通の原種はなく、猿と人間は別々に進化していった。 人間の先祖は5百万前のアフリカの草原で二足歩行をはじめた猿(原人?)だという話を聞いたことがあります。  とすると同じ環境に猿をおけば、人間に近い種(頭脳や体形)に進化するのでしょうか? もうひとつの疑問ですが、猿といっても種類がたくさんいます。 キツネザル、アイアイ、オランウータン、チンパンジーなどは共通の原種(祖先)から進歩していったものなのでしょうか?

  • ●人間は、本当に猿から自然に進化したのだろうか?

    【質問の背景】 (1)猿も人間も同じ時間時代を生きていながら、猿が人間に進化した例を聞きません。 (2)チンパンジーと人間は、DNAレベルにおいて90%以上一致するそうです。 (3)古代文明では、皆日本の神道とどうような国作りの伝説が有り、形は違えど【神】の存在を意識します。

  • 人間の祖先は猿か?

    動物園で檻の中のゴリラやチンパンジーを見るにつけ、「人間は猿から進化した」と言う学者の説は大ウソだと思う。我々があんな下等な動物の子孫だなんて、侮辱ではないか。人間は猿から進化したと思いますか。

  • ヒトは 本当に猿から進化した???

    人間 ヒトは 本当に猿から進化したんですか? チンパンジーとの差がありすぎますが・・・ 星間種子説 遺伝子が他の宇宙から、地球に降りてきて 進化した  という説は否定できますか? よろしくおねがいします! パンスペルミア仮説とは何か パンスペルミア仮説とは、生命の種に なるものが宇宙のあちらこちらに 漂っていることを前提に、 宇宙に漂っていた生命の種が たまたま地球に根を下ろした結果、 地球上の生命が誕生した、 との一つの考え方です。

  • 猿とヒトの境界は

    猿人・原人・ネアンデルタール人とか原始的な猿とヒトの過渡期みたいな猿動物?がヒト=人間といえる生物になった境界はなんだと思いますか。 よく、道具を使ったとか、言葉をしゃべったとか言われますが、もっと根源的なものはありませんか。 僕は、こんなこと考えました(^^ゞ。 あるメスの猿が偶然木の影でウンチをした。 それを見ていた別のメス猿が「まーっ、あの猿ったら気取っちゃって木の影なんかでウンチしてるわ。でも考えてみたら、オス猿の前でウンチするの恥ずかしいから私もこれから木の影でしよーっと。」 と、その猿は以後、恥ずかしそうに隠れて排泄をするようになり、その行為はあっというまに他の猿たちにも伝わりました。 そうです、この羞恥心、人前で排泄したり、性行為したりするのは恥ずかしいことだと悟った瞬間が、猿からヒトに進化した瞬間なのではないでしょうか。 余談 最近人前で上記のような行為をするヒトは退化しているのでしょうか。それとも更に高等生物に進化していらっしゃるのでしょうか(^_^.)。

  • 動物の事で疑問ですが。

    現生動物で中間型がいないのは何故ですか。動物は皆原生動物から進化してきました。魚類が両生類の様に各々の段階から夫々が進化したのであれば、魚類と両生類、両生類と爬虫類、爬虫類と哺乳類、鳥類と哺乳類などの進化の中間型がいないのは、どうしてでしょうか。人間とチンパンジーの遺伝子の差は僅少のようですが、人間とチンパンジーの中間型は過去には存在したのでしょうか。原人や猿人がそれに当たるのでしょうか。

  • 「人間」がちっぽけな存在と感じてしまう・・・高一です。

    「人間」がちっぽけな存在と感じてしまう・・・高一です。 高校一年生の女です。 この質問で気分を害されてしまったらごめんなさい・・・。 でも、聞いておかないと心の片隅のモヤモヤ(?)が晴れないような気がして・・・。 哲学的(?)になっている感じですが、よければお付き合いください。 ある悩みで悩んでいたときに、ふと思ったことです。 (頭の中で考えたような文章になっていてすみません;) 人間って猿から進化したんだよね。 人間も犬や猫や猿と同じ「動物」なのに、なんで人間は、犬や猫を自分たちより低く見るんだろう? 人間も同じ「動物」なのに、犬や猫を低く見る権利は無いのでは? 学校や社会の風景で、人間を猿と同じ「動物」と見てしまえば、 例えば学校の風景だと、 「猿がイスに座って授業を聞いている」、「猿がクラスの他の猿と会話して盛り上がっている」 という風景と変わらないんじゃ? 人間が猿と同じような「動物」というなら、 なぜ一生懸命勉強するんだろう?なぜ社会に出て頑張ってお金を稼ぐの? 猿と同じ「動物」なのに・・・。 人間も猿も、大きな宇宙から比べたら果てしなくちっぽけな存在なのに、 こんな小さな地球で一生懸命頑張って生命活動をしていることに、意味はあるのだろうか・・・。 人間の一生なんて、宇宙に比べたらすごく短いものなのに・・・。 たった一つの生命体でしかないのに・・・ 人間がちっぽけな存在に見えてならないのです・・・ どうすれば人間が権威のある(?)生き物だと感じることができるのでしょうか? たくさんの回答をお待ちしています。よろしくお願いします。 (難しい文章はわからないかもしれないので(汗)、できるだけ簡単な風にしていただけたらうれしいです。)

  • 中国のビッグフットについて・・・

    ちょっと前にスペシャルのテレビ番組で猿から人間へと進化をしていく過程について見ました。 (詳しくは覚えてないのですが)ホモサピエンスより前に進化の過程で分かれた猿が何種類もいるようです。 もちろんその猿の中にオランウータンやゴリラなどの現在生存する猿もいるのですが、 今回注目するのは生存する猿ではなく、絶滅してしまった猿についてです。 これらの猿の中には体長が3~4m前後(詳しく覚えてないのが悔やまれるw)の猿もいたそうです。 で、その巨大猿はユーラシア大陸等に分布していたらしいのですが、その後進出してくるホモサピエンス(又はもうちょっと進化した人)との生存競争に負けて絶滅してしまったらしいのです。 そこまでがテレビでやっていた事なのですが、ふと疑問に思いました。 その巨大猿は実は絶滅してなくてどっかの山奥とかで独自の進化をしてるんじゃないかなぁと。 現に中国では未開の土地など無数にあるし、人間に追いやられた巨大猿のごく少数がそこへ逃げ込んで人目に触れることなく進化したとも考えられるのではないでしょうか? で、それが俗に言う「雪男」「ビッグフット」なのではないかと・・・w 皆さんの意見が聞きたいです!

  • 西洋人の眼の色が青や緑なのは何故?

    日本人の瞳の色は、黒か茶色です。 一方で西洋人には、青や緑の瞳があります。 黒以外だと太陽がまぶしく感じられて不便だと思うのですが、 どうして黒以外の色になってしまったのでしょうか? またゴリラやチンパンジーの猿類の眼の色で青や緑がるというのは聞きません。 人間だけ特別なのも不思議なことです。 今後日本人が進化の過程で眼の色が変ることはありえますか? よろしくお願いします。

  • ”拳”って人間固有の武器?

     空手やボクシングの根元にかかわる質問をします。  拳を握り、ナックルパートの部分で敵を打つ、という攻撃方法を持つ動物は、おそらく人間だけだと思います。猿は、ゴリラもチンパンジーもそんなことはしない(できない)でしょうし、他の動物ではそもそも拳の作りようがありません。  ところが、その割りには人間の拳と言うのはあんまり頑丈な造りではありません。レントゲンで見ればわかりますが、実に頼りない細い骨(中支骨)が、甲の骨とナックルパートとを繋いでいるだけです。空手の熟練者でさえ、本気で人間の顔面を突けば拳の骨(中支骨)の方が折れてしまうといいます。  まして、他の動物には全然通じないでしょう。(某空手家が牛を殴り殺したとか、その弟子が熊を倒したとかいうのは嘘ですし) “拳”というのは、進化の過程で本当に人類が獲得した武器なのでしょうか。  何か、大きな錯覚をしているのではないでしょうか。