• 締切済み
  • すぐに回答を!

[化学]酸と塩基はなぜ反応するのか。

高校で習う化学の酸と塩基について。 何時間もわからず悩んでいます。 調べても出てこないので、どなたか説明できる方、教えて下さい 「どうして酸と塩基は反応するのでしょうか?」 ブレンステッドの定義では、酸はH+を与える物質、塩基は受け取る物質となっています。 しかしなぜ酸はH+を与えようとし、塩基は受け取ろうとするのでしょうか? 反応後の方が安定だからですか? ではなぜ安定なのでしょうか?電子配置などと関係があるのでしょうか? わかりにくくてごめんなさい。 例えば、 HCl+NaOH→NaOH+H2O と反応が進むのはなぜ? HClがH+をNaOHに与えるから反応が進むといいます。ですが NaOH+H2O→HCl+NaOH という反応はありません。 どうしてH+絡みのものだと反応するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数234
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • nious
  • ベストアンサー率61% (370/606)

質問に対して本質的な回答になっていないかもしれないが確実に云える事実として、 HCl + NaOH ⇔ NaCl + H2O H^+ + OH^- ⇔ H2O 反応の平衡定数:K=1/[H^+][OH^-]=1/Kw=10^14>>1 上の平衡反応は極めて右に偏っていると云えるから、反応はほぼ定量的に右に進行すると予想される。 H^+ + OH^- → H2O HCl + NaOH → NaCl + H2O つまりその理由は、水のイオン積(Kw)が極めて小さいからである。 弱酸「HA」の中和についても同じ事が云える。 HA + OH^- ⇔ A^- + H2O K=[A^-]/[HA][OH^-]=Ka/Kw 一般に Ka>>Kw と云えるから K=Ka/Kw>>1 である、従って次のように書けるだろう。 HA + OH^- → A^- + H2O

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

つまり水の電離度がかなり極めて小さいために、H+とOH+があると水になってしまう。この反応が酸塩基の反応だ、ということですね。 ずっとわからなかったことがやっとわかりました。 ありがとうございます!

  • 回答No.2

高校ではどの範囲までやってたっけ? http://www.ed.kanazawa-u.ac.jp/~kashida/ChemII/chapter1/chapter1.htm 因みに「NaOH+H2O→HCl+NaOH」は反応式が成立していませんよ。あ、よく見直したら「HCl+NaOH→NaOH+H2O」も

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問文に誤りがありました。ごめんなさい。ご指摘ありがとうございました

  • 回答No.1

AB ⇔ A + B CD ⇔ C + D となる物質があるとします。前が便宜上+、後がほとします。これは当然ですが AD ⇔ A + D CB ⇔ C + B ともなりえます。  このとき、 AD ← A + D が一方的に起こりやすいならば、 AB + CD ⇔ A + B + C + D ⇔>>>>> AD + CB となっちゃいます。 A君とB子さんのカップルと、C君とD子さんのカップルが出会いました。A君とC子さんがすっかり意気投合して、乗り換えてしまいました。  と言う事です。  基本的に化学反応も恋人も同じ・・(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答ありがとうございます! できれば電子配置に関連づけて、なぜ AD ← A + Dが一方的に起こりやすい のかを説明していただけるとありがたいです

関連するQ&A

  • ブレンステッド酸の定義について

    ブレンステッド酸では、 HCl + H2O →  Cl- + H3O+ とした時HClは酸、H2Oは塩基ですが  NaOHが電離する時は NaOH + H3O+ → Na+ + 2H2O この時NaOHは塩基、H3O+は酸 と考えていいんですか?? ということは、NaOHの電離とは水の中に微量に存在する、水のイオン積由来のH30+ と反応してOH-を生成するという事になると思うんですが、当たってますか??

  • 酸と塩基

    (1)0.01mol/lの塩化ナトリウム水溶液 (2)0.01mol/lの炭酸ナトリウム水溶液 どちらのほうが、pHが大きいか? (1)KCl+H2O→HCl+KOH 強酸+強塩基なので pH=7 (2)Na2CO3+H2O→NaOH+HCO3(係数省略、因みにいくつになりますか?でてきません・・・・ NaOHは強塩基 HCO3は何ですか?? また、酸、塩基の強弱は暗記ですか? よろしくお願いします。

  • 酸・塩基反応

    酸の反応として、 強酸(例HCl)+弱酸の塩(CaCO3)→強酸の塩(CaCl2)+弱酸(H2CO3=H2O+CO2) になりますよね。 で、質問なんですが、塩基でも同じことができるのかどうかなんです。 強塩基(例NaOH)+弱塩基でできた塩(MgCO3)→強塩基でできた塩(Na2CO3)+弱塩基(Mg(OH)2)が起こるのでしょうか? 炭酸塩でなくて硫酸塩では、 2NaOH+MgSO4→Na2SO4+Mg(OH)2の反応が起こるのでしょうか?また、この反応はNaOHが塩基、MgSO4が弱酸として働く酸塩基反応(中和反応)と解釈していいのでしょうか? 頭の中でぐちゃぐちゃになってしまい、混乱しています。 よろしくお願いします。

  • pKa値と、酸塩基反応の予測

    次の問題なんですが、よろしくお願いします。 『酢酸pKa=4.7より小さな物質と酸・塩基反応したとき、主に生成する酢酸由来の化学式を示しなさい。』 このとき、自分はHCl(pKa=-7)を選んで解こうと思ったのですが、 どのように考えればいいのでしょうか。一応、下のように考えてみたのですが絶対違うと思っています。 CH3CO2H+HCl→CH3CO2H2+Cl-  塩基 酸 より弱い酸 より弱い塩基 CH3COOH+Cl-→CH3COO-+HCl 酸   塩基  より弱い塩基 より弱い酸

  • 酸・塩基 の分類

    塩酸、水酸化マグネシウム、リン酸、酢酸、アンモニア、水酸化カリウム、水酸化鉄(III)、硫酸、シュウ酸、硝酸、 これらを2価の酸、1価の塩基、強酸に分類せよ、という問題なのですが まず、それぞれの化学式は書けます。 HClならH+ Cl- だから 1価 H2SO4なら 2(H+) SO4 2- で価数が2つとも2だから2価というふうには理解しています。 これでいいでしょうか・・・? 酸・塩基についてはブレンステッドやアレーニウスなどは知っていますが、いずれもH+の授受や、 オキソニウムイオン、水酸化物イオン、などに溶液中で電離したりしてわかりますよね 反応式からなら酸化数の変化で酸・塩基がわかるのですが、この問題のように物質の酸、塩基はどうすれば分かるのでしょうか? 受験勉強のためにやっているので、高校の範囲までの理解でといったところなのですが、問題集に、1価、2価の酸、塩基の分類表みたいのがあるのですが、これはひとまず暗記なのでしょうか? それとも区別する基準があるのでしょうか? お願いします。

  • 酸と塩基の反応

    授業で、酸と塩基の反応というところを習っているのですが、 アレーニウスの電離説の定義がよく分かりません。 (ブレンステッドの方は分かります。) アレーニウスの電離説の定義により、 酸か塩基か、どちらでもない、に分けるとき なぜNH3が塩基になるのですか? NaOHが塩基なのは理解できます。 あと、CH3OHがどちらでもないになるのもよく分からないです。 誰か教えてください。 回答よろしくお願いします、 高1

  • 水素イオンの授受と酸・塩基についての質問です。

    問 次の各反応で記号のついた物質は酸または塩基のどちらか。 i Fe2O3 (1) + 6HCl → 2FeCl3+3H2O ii CO2 (2) +2H2O→HCO3^-+H3O^+ (1)が塩基、(2)は酸となるようなのですが、なぜそうなるのでしょうか。 この手の問題はいらないものを消して考えるとわかりやすいと教わりました。 例えば、 NH4CL (3) +NaOH→NaCl+H2O+NH3 (3)のところが酸なのか塩基なのかについて調べるとき、 NH4^+OH^-→H2O+NH3 といらないものを取るようにしてやるとわかりやすいのですが、上の二問はそれをどうやったらいいのかわからなくて・・・ このやり方でなくても構いませんので解答していただけると助かります。 お願いします。

  • 酸と塩基の問題についておしえてください。

    酸と塩基の問題についておしえてください。 酸、塩基の水溶液中での変化をイオン反応式で示せ。また、水を反応式の中に入れない場合、入れた場合の2種類について示せ。 (1)HCl (2)H2SO4 (3)CH3COOH (4)NaOH (5)Ca(OH)2

  • 酸・塩基

    次の化学式で表される物質はarrhenius(A)bronsted(b)lewis(l)の酸、塩基の定義のどれに当てはまるか (a)35%HCl (b)conc.H2SO4 (c)HClgas (d)liq.NH3 (e)BF3 (f)C2H5OC2H5 (g)aq.NAOH どのように判断すればいいんですか

  • アレニウス酸、ア塩基においては価数を定義しますが

    アレニウス酸においては価数を定義しますよね アレニウス酸おいて 価数=1molあたりが出すH+のmol数 同様にアレニウス塩基においても価数を定義しますよね アレニウス塩基において 価数=1molあたりが出すOH-のmol数 わからないのがブレンステッド酸やブレンステッド塩基において価数を定義するかどうかです ブレンステッドの定義ではある物質が反応によって酸になったり塩基になったりしますよね こういった状況で価数を考える意味は無いからブレンステッド酸やブレンステッド塩基においては 価数は定義しないような気もしますが、自信が無いです 定義をするかどうか、もしするならばその定義 を教えてください