• ベストアンサー
  • 困ってます

学生納付特例制度の追納

大学を留年していたため6年分の国民年金を払っていません。 現在社会人です。 追納するとしたらどれくらいの金額になりますか? 結構な額になると思うのですが払ったほうがいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

> 大学を留年していたため 私は勤めながら通信制に在籍していたので8年掛かりましたよ(笑 > 追納するとしたらどれくらいの金額になりますか? 現在社会人ということは、平成19年度~平成24年度が追納の対象ですね。 すると・・・日本年金機構のHP(↓)に各年度の月額が載っていますが、6年間の分の合計は107万8560円になります。参考までに各年度毎の年額も書いておきます[検算はいたしましたが、ご質問者様も一度計算してみてください]。  平成19年度   追納の月額14,780×12=177,360  平成20年度   追納の月額14,890×12=178,680  平成21年度   追納の月額14,970×12=179,640  平成22年度   追納の月額15,240×12=182,880  平成23年度   追納の月額15,020×12=180,240  平成24年度   追納の月額14,980×12=179,760 【日本年金機構 該当ページ】  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3896 因みに追納は古い方から充当されます。[時効の関係かな?] > 結構な額になると思うのですが払ったほうがいいのでしょうか? 当方、資格者なので・・・納付を否定する事は倫理規定に反するので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#212174
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >…追納するとしたらどれくらいの金額になりますか? 現在、追納可能な「年度」は、「平成15年度~平成24年度分」になります。 「学生納付特例」の期間がその間にあって、「6年分すべて追納する」場合は、何年度分かによりますが、およそ「106~108万円」くらいになります。 『保険料の後払い(追納)をお勧めします!』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3651 『学生納付特例制度』 https://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3896 >…払ったほうがいいのでしょうか? これは人それぞれの「考え方」次第です。 「追納」することで、「老齢【基礎】年金(いわゆる国民年金)」が「満額」受給できます。 ちなみに、あくまでも「平成24年度の支給額」からの【試算】ですが、「6年分未納」の場合の支給額は以下のようになります。 786,500円×(34/40)=668,525 円(年間) 『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3222 ※「学生納付特例」は、「全額免除」のように「保険料の国庫負担」がありません。 詳しくは、以下のリンクをご参照ください。 『保険料を納めることが、経済的に難しいとき』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3770 >>(1)保険料免除・納付猶予制度とは >>●手続きをするメリット ******* (備考) 「追納」で納付した保険料も「社会保険料控除」の対象となります。 勤務先の行う「年末調整」で申告、または、「所得税の確定申告」を行うことで控除が適用されます。 『No.1130 社会保険料控除』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130.htm 『年金Q&A(社会保険料の控除証明)』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/result.jsp?faq_genre=022 ******* (参考情報) 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html 『第1号被保険者』(と関連リンク) http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152 『国民年金と厚生年金の比較(違い)』 http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html 『老齢厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3223 『障害年金』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3225 『年金の受給(遺族年金)』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3228 『障害年金の制度をご存じですか?がんや糖尿病、心疾患など内部疾患の方も対象です』 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html --- 『所得税・住民税簡易計算機』 http://www.zeikin5.com/calc/ ※「収入が【給与のみ】」の場合の「目安」です。 『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08 『住民税とは?住民税の基本を知ろう』(更新日:2011年05月18日) http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/ 『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm 『No.2020 確定申告 』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm 『No.2035 還付申告ができる期間と提出先』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2035.htm ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 学生納付特例制度の追納の必要性

     私は大学時代に国民年金の学生納付特例制度を6年(留年してしまったので)使い、現在社会人2年目の26歳です。  今、私は“学生納付特例制度分を追納するのであれば、もうそろそろしなければ”と思っております。  しかし、ある方の質問に対する回答の中に 「学生納付特例制度は納付額が減額されるだけで、加入年数に加算はされるので、追納はお奨めはしない」 という旨のものがございました。  学生納付特例制度の追納はした方が良いのでしょうか?  皆さんのお考えをお聞かせください。  宜しく御願い致します。

  • 学生納付特例の追納について

    子供の国民年金の追納についてです。 H16年12月に20歳になり、学生納付特例申請をしました。 経過した年数が2年以内の分には加算額はないということですが H16年12月分は、いつまでに追納すれば加算額がつかいないのでしょうか?

  • 学生納付特例制度について

    20歳になったので、国民年金に入ろうかどうか迷っています。 が、今の段階で月に、14140円も自分で払うことはできません。 大学を卒業して就職したら国民年金には入るので、老齢基礎年金の受給資格は充分満たせると思うのですが、 万が一、死亡したり、障害を受けた時が不安です。 絶対にそうなりたくはないですが、もしもの時があるので・・・。 そこで、学齢納付特例制度を利用して、一応保険料免除期間を作っておこうと思うのですが、追納する気はありません。就職後、2年を遡って追納すると、35万位になり、払えそうもないので。 そのことで質問なのですが、2年以内に無利息で、もしくは10年以内に追納しなくても、老齢基礎年金額が減る以外のデメリットはないのでしょうか? また、分割で追納する場合月々どれくらいの追納額になるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 学生納付特例 追納

    年金の学生納付特例の追納について質問させて頂きます。 現在25歳なのですが、20~24歳までの間特例で年金を払っていませんでした。調べてみたところ過去2年(23・24歳の分)は加算額なしという認識でいいのか、もしくは卒業から2年という認識でいいのかいまいちわからないので詳しい方、教えていただけないでしょうか?

  • 国民年金の学生納付特例の追納について

    国民年金の追納についての質問です。今春から社会人として働き始めました。会社では厚生年金に加入するのですが、今まで学生時代の年金は、学生納付特例制度を利用して支払っていませんでした。このたび追納しようと思い、社会保険庁に問い合わせたところ、追納すべき金額は約40万になっていました。40万という金額はかなり大きいのですが、これはやはり収めるべきなのでしょうか?仮に収めなかった場合、将来受け取る年金の金額はどれくらい少なくなるのでしょうか?

  • 学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料の追納

    学生納付特例制度で猶予された国民年金保険料は、追納した方がいいのでしょうか。 社会保険庁のホームページを見ると「学生納付特例期間については、10年以内(例えば、平成20年4月分は平成30年4月末まで)であれば保険料をさかのぼって納めること(追納)ができます。将来受け取る年金額を増額するためにも、追納することをお勧めします。」とあります。 たいした増額が見込めないのであれば追納をしない方向で考えているのですが・・・。 「どうせあなたが高齢者になったときに年金なんかほとんどもらえないんだから追納は不要。」などという荒唐無稽な回答ではなく、回答とその根拠をセットにして答えてくださるとありがたいです。

  • 学生納付特例 追納について

    学生納付特例の追納について教えてください 私は学生納付特例制度の申請をして年金を免除されていたのですが、追納するのを忘れてしまい、 気付いたときには免除期間の一部が10年経過してしまいました。 10年経過していない期間だけでも追納したほうがよいのでしょうか。 教えてください。 年金状況 国民年金 学生納付特例:21ヶ月 以降、厚生年金。

  • 学生納付特例期間の年金を追納するかどうか

    私の年金は20歳から現在までのところ、 国民年金 全額免除:45ヶ月 国民年金 学生納付特例:36ヶ月 国民年金 半額免除:5ヶ月 以降、厚生年金。 となっております。 今になって、少しゆとりができてきたので、まずは学生特例納付期間分(H12~14年度分)だけでも追納しようかと思ったのですが、追納期限が迫っているせいもあり、加算金も含めると結構な額になります。 私の場合、全額免除や半額免除の期間も結構長い(50ヶ月)ですし、今さら学生納付特例分を追納しても、あまり将来に影響はないでしょうか。それとも加算金を含めても払った方がよいでしょうか。(余力があれば全額免除・半額免除期間分で追納可能な期限内であるものも・・・?) よろしくお願い致します。

  • 学生納付特例制度をうけた国民年金の追納について

    私は学生のころ、国民年金の学生納付特例制度でその時は払わず、 社会人になった今年、追納しました。 この追納した分は、所得税の年末調整で「社会保険料控除」の対象になるのでしょうか?

  • 学生納付特例制度について

    今月20歳になる息子宛に国民年金加入の案内が届きました。 2年間の学生納付特例制度を受け、その期間を追納しなかった場合は、約4万円の年金額が減額されると書かれていました。 1年間の保険料は14980円ですから、親が立て替えて払ったほうが良いように思うのですが、本当に払わなければ、1年で4万円も減額されるでしょうか。 国民年金に詳しい方、教えてください。