• ベストアンサー
  • 困ってます

世界遺産に登録しまくろうとする日本(笑)

富士山を世界遺産に登録するのは賛成です 異論はありません しかし便乗して鎌倉を登録しようとして失敗(笑) 日本ってなんでこんなに世界遺産に登録しまくろうとするんですか? やっぱり劣等感が拭えないからですか? ギネス記録にもムキになって挑もうとするし…(笑)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数470
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

全く持ってその通り。 世の中が便利になり、グローバル化が進み、外国を近くに感じれるようになった事は素晴らしい事だと思います。 でも、別に地球が小さくなったわけじゃないんだから、小さな日本に「世界遺産」と呼べる程の規模のものがそれ程多数あるとは思えない。世界遺産と呼ばれるからには、やはりそれなりのスケールが必要だと思う・・・。 恥ずかしながら、私が住んでいる県でも、県内各地に散らばっている「教会群」を「炭鉱の為に作られた人工島」を世界遺産にとの運動が行われています。どちらも歴史的に非常に価値があり、後世に残していくべき大切な文化遺産である事に異論はありませんけど、「スケールが小さ過ぎて世界遺産を狙うなんて恥ずかし過ぎるわ!!!!!!!」っていうのが正直な感想です。 本当に大切な文化遺産に大きいも小さいも無いとのご批判はあるかもしれません、が、だけど、やっぱり、「世界遺産」というからにはもっと雄大なスケール感が必要だと思うのです。県や国の文化遺産位が程良い感じの文化遺産に世界という肩書を欲しがるのは、ブランド好き日本の恥ずかしい行動だと思う。 やっぱ、どんだけ歴史的な価値があろうが、教会の隣が普通の民家で、ばぁちゃんが縁側で昼寝している様な建物が含まれているものに「世界遺産」という冠は恥ずかし過ぎる。 もしかしたら噴火で大きく形が変わってしまうかもしれない富士山は、今の美しい姿で世界遺産になったらうれしいですけど。 それ以外のは、ちょっと、規模が・・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 世界遺産が騒がれているが、登録されて何が嬉しいのか

    今日も、平泉が世界遺産に登録され今度は富士山だと、報道されています。日本のこれは良いと思う所を登録したいのでしょうが、ユネスコから世界遺産です、と認められることが、どうしてそれほど嬉しいのか?、嬉しがる人、それは誰?、そんなに自信がないの?あるいはユネスコってそんなに権威なの?と思ってしまいます。平泉は世界遺産に登録されれば、本当に外国人観光客がどっと増えると保証されるのか? そして、観光客が増えると本当に嬉しい人ばかりかなぁ、と思ってしまいます。まして富士山はどうなの。富士山は、別にユネスコに認めてもらわなくたって、河口湖あたりから眺めれば、誰だって、なんて素晴らしい、ある意味神聖な山に見えます。訳の分からんユネスコのお墨付きなんていらんじゃない、なんで世界遺産に登録したいのかわかりません。なんか裏事情でもあるんですか??

  • 世界遺産に登録するメリットって

    富士山が世界遺産に登録されたニュースがありました。 しかし、富士山はなぜあんなにまで世界遺産に登録されることに固執していたのでしょうか。 世界遺産に登録されることで何かメリットはあるのでしょうか。 富士山のブランドは、すでに海外に伝わっているとは思うのですが。。。

  • 何のための世界遺産?多すぎる

    今日本が申請している世界遺産の事で議論が巻き起こっていますがそれは置いておいて。 私は前は「世界遺産」というのはもっと厳かなものだと思っていました。 本当に人類全体で残しておきたいと思うようなものじゃないと。 認定された、よし観光資源になるぞなんていうものじゃないと思うんです。 この前富士山が世界遺産に認められた、そら次だ。みたいにしょっちゅうやらなくてもいいじゃない。 予算だってかかるだろうし。 なんで世界遺産、世界遺産って大騒ぎするんですか。 そんなにたくさん必要ないでしょう?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

2012年現在ですが、登録されている日本の世界遺産は文化遺産が12、自然遺産が4の計16で、カナダと同率の世界14位です(カナダは自然遺産が多いですが)。 これだけ自然と文化の豊かな日本の世界遺産が世界14位とは少なすぎます。 日本が世界遺産に登録しまくろうとしているとはとても思えません。 ちなみに、京都の文化財も日光もすでに世界遺産に登録されています。 別の回答者さんがおっしゃるように、中国の蘇州近辺の世界遺産なんて本当に首をかしげるものばかりです。 こんなのが世界遺産になるなら、うちの近所のお寺でも十分世界遺産になると思われるようなものが多くあります。 大体世界遺産(同里古鎮)の中に性文化博物館(熱海の秘宝館のようなもの)など作って平気な顔している神経がわかりません。 それを世界遺産と認めるUNESCOもどうかしています。そういう意味じゃ世界遺産もそんなに権威がなくなっているのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.8

中国に住んでますが、上海の周りにある水郷の古い町並み、とか、ボロボロと世界遺産ですよ。 え?ここもあそこも世界遺産なの? って感じで。もともと世界的な観光地ではありますが。あまりにも俗。 観光バスはぞろぞろ来るし、スタバやマックはあるし、水郷や町並みの屋根全部LEDライトをずらりと並べてしまうし。(夜すごくきれいなんですが)。もう観光地以外の何物でもないという感じ。 日本は「白神」があるから、世界遺産というのがものすごく神聖で人の手が触れなくて、完全に保護しなければいけない。 富士山は空き缶が落ちてて、人の手で汚れているのがだめ。みたいな精神性が必要という印象を持ってしまうのですが、 基本的にはやはり「観光地」でしょう。鎌倉がだめだった、なんて意外な話です。 浅草でも日光でも京都でも、どんどん登録してしまえばいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.7

お菓子の『モンドセレクション』くらい俗っぽくなりましたよね。 何にもすることがないけどお金もらってる地方自治体の観光課の オジサン達の仕事の通信簿みたいに成り下がってきていますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.6

そもそも世界遺産の建前じゃなくて本音はユネスコから金が出るということになるわけな なので、日本的公共事業の発想でなりがるわけ なんだが、日本は「自分でやれば?」 というれべるだから、富士山みたいのはなったとしても(カネはかからないから) 鎌倉みたいのはならない 世界遺産という意味では日本ではなく カネにたかる手段として認識されているわけな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.4
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2878/8340)

> やっぱり劣等感が拭えないからですか? 日本の歴史や文化からして「自尊心が満たされない」と言う動機かと思いますが。 それこそギネスブックでは、日本は「現存する世界最古の国」に認定されてるそうだし。 お隣さんの「韓国起源説」なんてのは、劣等感の反作用と思いますが、世界が認める歴史・文化の大国である日本で劣等感が動機と言うのは、合理性が無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.3

単純にPRの手段です。 中韓の観光客なんてあてにできませんし(大挙してこられても嫌だし…)、欧米の旅行者には”世界遺産”ってラベルが有効なのですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.2

 自然遺産としての富士山はアリです。けれども文化遺産としての鎌倉には僕も疑問符が付きます。 鎌倉が鎌倉時代、そして武家政権を生んだ土地というのであっても、鎌倉文化を特色づけるものの一つは「禅」ですから、これは既に京都にもあります。この意味で除外の対象ともなりえます。  そしてその武家の時代との意味でも、既に厳島神社や平泉もありますので、世界遺産登録基準をクリアするには難しいなと考えていました。  もし「あれもこれも」というならば、世界中にある建築物や観光地の殆どが世界遺産になってしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.1
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15359)

 歴史がある。現存している物も多い。なにしろ、それで客が呼べる。  町おこしの延長的な感じかな。  劣等感は無い。むしろいっぱいあるということが大切かな。1つ認められて、ようやく自分達の住む町の良さに気がついたかもね。日本って国内にいると認められないけど、海外から認められてようやく気がつくパターンが多いから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 世界遺産について

    世界遺産についていろいろ調べています。 1.日本は世界遺産条約に加盟したのが1992年に125番目に加盟したのですが、なぜそんなに遅く加盟したのでしょう? 2.最初に誰が世界遺産を制定しようとしたのでしょうか? 3.一国目の加盟国はどこでしょうか? 4.戦争で世界遺産は壊されない、という影響力はどれくらいあるのでしょう? 5.実際の世界遺産の維持・運営には多くのお金が必要ですが、その主な収入源はどこなのでしょうか? 6.富士山はなぜ世界遺産に登録できなかったのでしょうか? 7.世界遺産から削除される場合はどのような場合でしょうか? 以上についてご存知の事がありましたらよろしくお願いします。

  • 世界遺産に登録される基準

    先日ニュースで 世界遺産の候補として 島根の石見銀山がなっていたが、ユネスコから候補から外すように勧告があり、それを何とかする?ために日本の国連大使が石見銀山を視察するのを見ました。 石見銀山を登録しようとしている人には申し訳ないですが、まったく知りませんでしたし、学校でも教わった記憶もありません。 改めて石見銀山のHPを見ましたが「価値」がわかりませんでした。 日本の既登録地は皆ある程度有名で「世界」遺産の候補に少なくとも日本人として出して恥ずかしくない感じはするのですが、石見銀山含め今候補(暫定リスト)になっている所はほとんど知りません(富士山や鎌倉は別) 日本人として恥ずかしい感じがします(何でも登録して、「世界遺産」で売ろうと考えていると感じます) そこで質問です。日本国内どこでも、誰でも(政府に働き掛ければ)世界遺産の候補になりうるのでしょうか? 少し声の大きな政治家が居れば 「おらが村」を売り出したければ登録できてしまうのでしょうか?基準は無いのでしょうか?ご存知の方お願いします。

  • 富士山を、わざわざ世界遺産にする必要がありましたか

    富士山は、自他共に日本を象徴・代表する山です。 国内外から、沢山の観光客や登山者がやってきています。 その地位・名声は揺らぎないにもかかわらず、なぜわざわざ世界遺産に登録する必要があったのでしょうか? 周辺の町おこし・観光客誘致のために、富士山が利用された? 内外で有名とはいえ、どうしても国際的な「お墨付き」が欲しかった? 日本を象徴する山だから、世界遺産にしたかった? これだけ有名な山だから、世界遺産は当然という考え? 世界遺産は勲章みたいなもので、それが欲しかったから? 富士山とその周辺を、今まで以上に有名にしたい?・・・ 仮に、普遍的価値や影響が絶大で、日本内外こぞって守るべき財産である、という崇高な理念があるとしても、世界遺産にしなければそういう理念の達成は難しいのか?という疑問もわきます。 地元関係者は喜んでいますが、なぜわざわざ世界遺産にする必要があったのでしょう?

  • 何故世界遺産にしゃかりきになるのか

    何時噴火するか分からない富士山が世界遺産に認定されたとか。 三保の松原がそれから外され、鎌倉も認定されなかったとかで大騒ぎしているし静岡と山梨の間で何やら次元の低い(失礼)諍いが報じられている。 何故猫も杓子も世界遺産の認定にかくもしゃかりきになるのか正直全く理解出来ない。 そんなお墨付きがないと観光地として発展できないものなのでしょうか。

  • 世界遺産に登録されると何が変りますか?

    知床の自然が世界遺産に登録される予定だそうです。 世界遺産に登録されると何がどう変るのでしょうか? どこかから保存・整備のためのお金が入ってくるのでしょうか? それとも名誉だけなのですか? 世界遺産の趣旨を教えてください。 よろしくお願いします。

  • 自然遺産と文化遺産と世界遺産の違い

    自然遺産と文化遺産と世界遺産の違い この3者は何が違うのでしょうか。 また、私は小さな時から富士山のごみひろいに参加しているのですが、いつになったら富士山は世界遺産に登録されるのでしょうか。もう無理なのでしょうか(^_^;)

  • 世界遺産富士山について

    富士山が世界遺産に登録されたようですが、静岡県、山梨県両県どの範囲まで富士山エリアに入るのか教えてほしい。

  • 鎌倉、世界遺産に登録ならず。仕方ないのかな…?

     やや旧聞に属する事ですが、鎌倉が、世界遺産の選考に落ちましたね。神奈川県民で、日本史が好きな私にとっては、とても残念ではありますが、一方で、「仕方がない」、「そうだろうなあ…」とも思わないではありません。もちろん、運動をされた方々がどうこう、では、全くありません。  鎌倉は、「古都」と言われますが、同じ様に呼ばれる京都とは、かなり印象が違います。  千年以上に渡って日本の都であり続けた京都には、雅でありながら華やかな文化の香りが、奥深さを伴ってふんぷんと漂います。  一方の鎌倉は、芭蕉の句、「夏草や 兵どもが 夢の跡」がぴったりな、「かつては栄えたが、今は寂れた場所」の様に感じます。(この句、場所は平泉だけど、義経さんに関するものだそうですね)  もちろん、それが悪いわけではないのですが、京都と比べると、アピールしにくいでしょう。  また、ピラミッドやパルテノン神殿や万里の長城、富士山の様な、目を奪われる様な巨大さ、豪壮さがあるわけでもない。大仏様だけでは、ちょっと弱いです。この点でも不利な気がします。  さらに、建物はともかく、幕府時代の地形が比較的よく残っているのは大きな価値なのですが、これも、地元の人とか、日本人には分かっても、調査官?にはアピールになるかどうか…。  一言で言ってしまえば、「地味」なのです。  ん?こう考えると、世界遺産って、「世界のここに、歴史的な構造物がありますよ!」と言った、観光者向け…?  もちろん、鎌倉の価値は、世界遺産の選考結果で変わる事はありませんし、私は鎌倉が大好きです。源氏が、北条が、比企、和田、三浦が、足利、新田が…と空想しながら、お寺などはもちろん、細い路地や切通しを歩くのは、歴史好きの醍醐味です。  (判官びいきではありません。おっと、これも義経さん!)  この質問、独り言になってしまいました。取って付けた様ではありますが、鎌倉の落選についてのご感想をいただけたらと思います。

  • 世界遺産の申請の重要性は?

    今度は鎌倉と富士山が申請するとか。 要するに観光客を増やして金を落としてもらいたいと言う事なのでしょうか? どこもここも世界遺産の申請に血眼になっていますがそれほどのものなのですか?

  • 富士山が世界遺産に選ばれないのは「領有権」のせい

    富士山は世界遺産に中々選ばれないらしいですね 原因はゴミだとか色々言われていますが 実は富士山の「領有権」争いがあるのでは? ご存知の通り富士山は 山梨県と静岡県で醜い領有権争いがあります ユネスコの選定委員は当然知っているでしょう 世界遺産というのはみんなで守っていくべきものなので当然どっちのものかで争っていたのでは世界遺産になんか選ばれないと思うのです 尖閣諸島の「領有権」争いを解決する前に富士山の「領有権」争いを解決すべきだと思うのですが? まぁ その前に富士山大噴火で「遺産」どころの騒ぎじゃなくなるかもしれませんが 笑