• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

くちなしが根付かない

とても元気そうなくちなしの鉢植え。 今にもほころびそうな蕾がたくさんついてるのを 買ってくると、次の日見るともうやつれています。 日が当たりすぎるのかと少し日陰に置いたり お水もあげすぎないように注意したり 土も調べた通りにしてやっても そのかいなく2、3週間もすると そのまま枯れてしまいます。 今度こそはと翌年また鉢植えを買うのですが やはりダメです。 時には木だけずっともっているので根を見たら 何にも根が張っていません。 だから土の上からポコっと倒せます。 時には鉢が小さいのかと、地植えにしてもやはりダメ。 庭は大変日当たりが良いです。 そのため軒下に置いてもダメです。 どなたか教えて下さい!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • mmni
  • ベストアンサー率69% (1341/1932)

クチナシ NHK みんなの趣味の園芸 http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-320 育て方詳細 http://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-320/target_tab-2 栽培環境 日陰地にも耐えますが、花つきをよくするには日当たりのよい場所が よいです。湿り気があって表土の深い土地で、腐植質の多い土質を 好み、強い西日が当たって乾燥する場所は嫌います。 ヤサシイエンゲイ http://yasashi.info/ku_00014.htm 詳しい育て方 http://yasashi.info/ku_00014g.htm ポイント ●寒さや乾いた風に弱い ●水はけの良い土を好みます ●株が大きくなってから植え付けてもなかなか根付きにくい - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 家を建て替える8年ぐらい前には地植えクチナシがありました。 場所は家に入る幅4mぐらいの通路で東にも西にも2階建ての家が あり、日当たりはあまりよくなかったです。高さは2mぐらいに 育っていました。隣との境界にブロック塀があり、塀から40cm ぐらいしか離れていないところで、少なくとも苗が小さい時は 全く西日の当たらないところでした。風も当たりにくいところ だったと思います。 植える時期と土が重要だと思います。 現在は3年ぐらい前に買ったヒメクチナシの鉢植えがあり、毎年 咲きますが、うまく育ってくれません。葉の数が少ないです。 根詰まりしているのかもしれません。肥料もあげていないです。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - “クチナシ 酸性”で検索してみました。 すると、クチナシは酸性の土がいいようなことが書いてあります。 石灰類の混入は不適です。鹿沼土は使った方がいいかもしれません。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - “クチナシ アルカリ性”で検索してみました。 住友化学園芸 クチナシの育て方 http://www.sc-engei.co.jp/plant/garden_tree/cultivate/225.html 中性またはアルカリ性の土壌では、葉が黄化しやすので、酸度未調整の ピートモスを加えましょう。 と記されています。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - >そのかいなく2、3週間もするとそのまま枯れてしまいます。 たぶん、買った時点で苗が弱っていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 くちなしは、デリケートで非常に気を使わなければいけない 気難しい植物だなと思います。 やっぱりずぼらな私には無理なようです。 せっかくですが放っといても育つ物をやってみます。 大変ご親切に有難うございました。

質問者からの補足

体験談も混ぜて下さって有難うございます。 でも、乾いた風というのがよくわかりません。 湿った風というと雨の日、その前後くらいですよね。 大体風は乾いていると思うのですが‥

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

まず植付けは可能な時期にされたでしょうか。4月中旬から5月中旬、 9月から10月上旬が最適な時期です。時期外に植付けをすると、根を 傷めてしまい根を張る事が出来なくなります。 土は調べた通りと言われますが、何を使われたのでしょう。乾燥に弱い 性質がありますので、保水性が少し高めの土を使うのが良いですね。 鉢は何を使われてますか。どんな鉢でも構いませんが、素焼き鉢は水分 の蒸散が高いので、乾燥を苦手とする樹木には適していません。 クチナシと鉢のバランスは問題ありませんか。極端に小さいと根が張れ ませんし、大き過ぎると土が乾きにくくなり根を傷めてしまいます。 土を入れてない鉢にクチナシを入れて見て、クチナシの先端の葉が鉢よ り出てしまうと鉢は大き過ぎます。逆に枝が半分以上も鉢から出ている と完全に狭過ぎます。葉先が鉢より3cm程度出る位が適しています。 鉢底石は入れてますか。鉢底穴に防虫ネットを敷き、鉢底石を3cm程度 入れます。鉢底石の役目は通気性と排水性を良くして、根腐れを起こさ なくする役目があります。ボラ土の中粒でも代用は可能です。 冬場は何処に置かれていたでしょう。クチナシは乾燥だけでなく寒さに も弱い性質があります。だからと言って室内に入れてしまうと逆効果で すから、庭に浅く穴を掘って鉢ごと8割程度埋めて、根元に敷き藁を敷 き、簡単な雪囲いをして越冬させます。ただ周辺に低木や背丈が高い草 花が植えてあれば雪囲いは不要です。 肥料は何を与えてますか。化成肥料や油粕は直接根に触れると根枯れを 起こしますから、鉢植えの場合は用土に混ぜず鉢土の上に置き肥するよ うにします。与え過ぎは根を傷めるだけです。 水遣りが間違っているのではありませんか。土は乾いたら与えるのでは 完全に水不足です。乾燥に強ければ大丈夫ですが、乾燥に弱いわけです から、乾いたら与えるのでは完全に水不足になります。 植付け時に葉を少なくしていますか。葉が多くなると水分の蒸発が多く なります。これを蒸散と言います。出来るだけ蒸散を少なくさせるため 植付け時には支障が無い程度に枝を剪定します。このため植付け時期は 9月からが良い事になります。 日当たりを好む樹木ですから、日陰に置いたのでは上手く育ちません。 上記に書いた事で心当たりがあれば、それを改善して見て下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 心当たりけっこうあります。 こんなに気を使わなければいけないなんて ほんとうにデリケートな気難しい植物という感想です。 葉っぱは虫にいつも丸坊主にされるし‥‥こりました。 せっかくですが放っといても育つ物にします。 大変ご親切に有難うございました。

関連するQ&A

  • くちなしのつぼみが枯れます。どうして!

    くちなしの鉢を買いました。 買った当初は緑色のつぼみをいくつもつけていて、 咲くのが楽しみでした。 ところが、つぼみのまま枯れます。 鉢から出してみたところ、根がギッシリでしたので、 下の方の根をチョキチョキ切って、ひとまわりだけ大きい鉢に 植えかえました。 (昨年枯らした時に、花屋さんに聞いた時のアドバイスにより) しかし、花屋さんに聞いたアドバイスを今年実行しましたが、 全然状況は変わりません(涙) 昨年くちなしは失敗して枯らしてしまったので、 今年買ったくちなしは助けたいです。 どうしたら元気に花を咲かせてくれるのでしょうか。 日当たりは半日陰。(屋外の) 肥料は3~4粒くらい。 お水はたっぷり。 枯葉、枯れたつぼみはすぐに摘み取ります。 土は元々の土と、園芸用の土を足しました。 こんな感じで育てています。 どうしたら助けられますか。 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • くちなしの花について

    2年程前からくちなしの花の苗木を買って来て育てています。 毎年緑の大きな葉は育つのですが、買って来た時についていた蕾が落ちて以来蕾がつきません。 土が乾いたら「ハイポネックス原液」を薄めて、完全に土に染み込むまで水をやっています。 普段置いてある場所の日当たりはよくありませんが、日中の日が照っている時は日に当てています。(3~4時間位) 土は腐葉土を使っていて、直径30cm位の丸い鉢植えにくちなしだけ入れています。 くちなしの匂いが大好きなので、一生懸命育てていますが、花を咲かせるにはどうしたらいいのでしょうか? 蕾が落ちてしまうなどの難関もあるようですが、まずは蕾をつけてほしいのです。 どなたかおわかりの方がいらっしゃいましたら、ご指導をお願いします。

  • くちなしのつぼみ

    くちなしの香りが好きで初めて鉢植えを購入しました。 植物の世話をするのは初心者で 何も分からなくて困っています。 つぼみが沢山ついているものを選んだのですが 大きくなったつぼみが 花が咲く前にポロポロと落ちてしまうのです。 水のやり方は、土の表面が乾いてきたら たっぷりあげるようにしていました。 置き場所は家の中の窓際です。 実はカーネーションの鉢植えも同様に つぼみがポロポロ落ちてしまったという経緯があります。 どうしてこうなってしまうのでしょうか? そして、どのようにしたらいいのでしょうか? 私は植物を育てるセンスがないのかとガッカリです。

  • クチナシの花が咲かない!

     春先に買ったクチナシ(蕾が沢山ついていました)が花が2輪咲いたところで、他の蕾が開かなくなりました。  鉢のサイズは5号で、特に根詰まりを起こしているようでもないです。場所は1日日の当たるバルコニーに置いています。  蕾はまだ沢山ついているのですが、時々頚のところから落ちてしまうものもあります。肥料は元肥(マグアンプ)以外に、週1回程度液肥(ハイポネックス+α)を与えています。  梅雨までがピークだと聞いており、気長に待っていたのですが、さすがにヤバイのかなと・・・。 1.肥料が多すぎるのでしょうか?それとも少ないのでしょうか。 2.日当たりが良すぎるのでしょうか。葉焼けせずとも反日陰に移した方が無難でしょうか。 3.葉や茎には異常はみられませんが、病気などの可能性はありますでしょうか。  シーズン中にせめて一度は満開をみてみたいと夫婦で悩んでおります。

  • 育ちも枯れもしない我が家のクチナシ

    3年ほど前に実家から10センチ足らずのクチナシの細い枝をもらいました。植木鉢に適当に刺して日当たりのいい屋外に1年ほど、その後、地植えしなおして日当たりの悪いところに1年ほど置いたりしていますが、大きくもならないし、枯れもしません。まっったく姿が変わりません。 この子は、いったい何を考えているのでしょう。盆栽と化してしまったのでしょうか。ちなみにプラスチックではありません。できれば育ってほしいのですが、それよりも育たない理由が知りたいです。単純にフシギ。

  • クチナシ(ガーデニア)について教えてください。

    クチナシ(ガーデニア)について教えてください。 先日購入したばかりのクチナシの葉が黄色く変色してきました。つぼみも二つ落ちてしまいました。 クチナシが大好きなのですが、本当に相性が悪く、購入するのはこれで3度目です。 外側はプラスチックの鉢なのですが中にポット苗を入れるようなペラペラのビニール鉢が入っているので、今までは買ってすぐひと回り大きい鉢に植え替えしていたのですが、「北海道での植え替えは6月にするのが鉄則なので今年はもう暑いし止めた方がいい」とお花屋さんに言われ、植え替えは来年にする予定です。 また昨年は秋~冬に葉が全部落ちてしまったと話したところ、おそらく水のやり過ぎだろうと言われました。「鉢で育てるなら表面の土が乾いてもまだ水やりは早すぎる、鉢の中の水分が足りなくなると葉が下を向いてくるのでそれからたっぷり水を遣るくらいで十分」とのお話でした。 今回は3度めの正直じゃないですが、あまりにも毎年殺してしまうので今回ダメなら来年からは植物のためにも私が育てるのは止めようと思っているのもあり、ちょっと必死になっています。 葉が黄色くなってしまう原因は何でしょうか? 肥料不足でしょうか?日光不足でしょうか? ちなみにお水は上記のお話があったので買ってからまだ一度しかあげていません。(購入したのは7/3だったと思います。) 写真添付します。是非ご指導願います。

  • くちなしの育て方

    6月初旬に背丈が50cmくらいの八重咲きをホームセンタで購入し地植えにしました。購入時には2・3個の花が付いていました。今では(7月)つぼみがついてはくるのですが花が咲く前に落ちてしまいます。 この時期には花が咲くのは無理なのでしょうか? どう育てていくと花がたくさん見られるようになりますか? 植えたところは条件が最悪のところです。日当たりが悪い。土が悪い。(我家は山を削って宅地にして分譲された場所です)こんなところでは育てるのは無理なのでしょうか?

  • プランターで多年草・宿根草or球根in積雪地帯

    いつもお世話になっております。 耐寒性と言われていても、多年草・宿根草でも、 積雪するところでは翌年育たない植物が多いと思うのです。 例えば地植えした球根は積雪しても翌年育ちますが、 鉢植えでも大丈夫でしょうか? 雪の下では鉢の土は凍ってしまって球根や根が死んでしまうから無理だと言われたのですが、 プランターやプラ鉢で外に置いたまま雪の下になってしまっても、 翌年は芽が出て花が咲く多年草・宿根草、または球根はありますか?

  • クチナシの葉を虫に食われ全滅。アドバイス下さい。

    今年の春にクチナシの苗を貰い、鉢に入れて育てています。 高さ20cmくらいで枝も1cmくらいの太さの小さなクチナシです。 しかし、9月くらいにオオスカシバに葉を全部食べられてしまいました・・・。 新芽だけ食べると思っていたのですが、硬そうな緑の葉でも食べるんですね。 葉という葉は無くなり、新たに生えてきそうな葉(新芽)も無く、冬の葉が落ちた木のようです。 以下質問です。 1.来年にはまた葉が出て元気になるのでしょうか?(3月くらい?) それともこのまま枯れてしまうのでしょうか? ある掲示板で7月末に葉を全部食べられた方の投稿があり「今の時期でしたら葉は再生します」とアドバイスをいただいていましたが、私の場合は9.10月なのでもうダメなのでしょうか? 2.もうダメなら意味が無い質問なのですが、もしまた葉が生えてくるなら元気になるようなケアが必要でしょうか?(定期的に栄養剤を使うとか) 葉が全然ないのでいまさら虫も卵を生みに来ないと思います・・・。 いつも日当たりの良い所置いていますが、暖房を使わないといけない時期になると室内に入れた方が良いのでしょうか? 近くに大きなクチナシがある所は地植えしていましたが葉がないし、どうなのでしょう? 3.上記の掲示板で「オオスカシバは年に二回卵を産む」と書いていたのですが、それはいつといつですか? もしかして土の中に居たりしますか? クチナシが曲がっていて、枯れ木になると目立つので曲がりを直そうとスコップで鉢の土をいじっていると中から黒い頭の無い(多分スコップでちぎった?ゴキブリではないです)虫の殻が出て来て気持ち悪かったもので・・・・。 そのクチナシの鉢にはオオスカシバらしき蛾の死骸もありました。 もし冬に室内に入れて土の中から出てきたらどうしようかとちょっと不安です。 これは自分で調べたら良いのですが・・・蛾が気持ち悪くて、サイトを開いてバーン!と大きな画像が出てくると思うと怖くて見れなくて・・・。(幼虫は良いのですが) すみません。 以上ですがよろしくお願いします。

  • シロタエギクを日陰に植えても成長しますか

     シロタエギクを軒下の日陰に地植えしようと考えています。  日向に地植えすると、成長が早く、しかも、綺麗な白色が薄れていきそうだからです。  日陰に、シロタエギクとヘデラ、それにインパチェンス、それに小さなコニファーを植えてミニガーデンとして楽しみたいと考えています。  また、シロタエギクを植える場合、根がはると思いますが、どの程度の深さまで土を耕し、あるいは、堆肥を入れればいいのでしょうか。  さらに、湿気対策として、土を嵩上げした方がいいのでしょうか。  よろしくお願いします。