• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

中韓に「むしろ感謝されている」みたいなモノ言いは

  • 質問No.8062643
  • 閲覧数481
  • ありがとう数32
  • 気になる数1
  • 回答数32
  • コメント数0

お礼率 76% (1557/2036)

GWでおくつろぎの所、ブーイング覚悟でいきます。
靖国とか中国韓国に関するQ&Aの中で、
日本は侵略などしていない。日本は赤字出してまでインフラ整備して上げた。むしろ感謝されている。
日本は中国で虐殺などしていない。南京では一人も虐殺などしていない、
靖国にA級戦犯は祀られていないなぜなら日本にA級戦犯などいない、東京裁判の無効性。中国の捏造。。。
といった意見が出てきますよね。そういうのに限って、見てきたように自信満々で長文を書くわけです。
こちらは自分で掘り下げた研究をしているわけでもないし、この意見を自分が正当に評価できる立場にないと知っていますが、

「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」

というごくごく単純でシンプルな話に対して、いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。
もちろんすべてを認めて土下座しろなんて思わないんですが、「むしろ感謝されている」って、日本側がいうセリフなのかよ。と。

真偽を別としてですよ、真偽を別として、
これらの日本側の説って少なくとも中国が納得とか、理解している話ではないですよね。
つまり、日本人の何処かの学者がそういう調査をして、そう発表してるという事実はあるのでしょう、
でも、それは中国が納得してないだろうし、日中両国の共同認識、共通コンセンサスとして認識されていない限り、「日本ではこんなこと言ってる奴もいる」 でしかないわけです。
中国人学者が「調査の結果南京大虐殺は間違いなくあった」って発表しても、日本人は頭から信じないでしょう。内容を読む以前からそう思うでしょう。
それと同じですよ。
日本人学者が日本有利な説を唱えたって、中国人が信じるわけがないんです。
韓国の誰かが「韓国古代文明が4大文明に影響を与えていた」っていうレベルと同じです。

私は日本人ですが、「日本は何も間違ったことをしていない」という、それが真実と決めつけた物言いの長文がすごくイヤなんです。南京大虐殺はあったと決めつけて疑わない中国人と同じじゃないですか。
というわけで、、、、
皆様のご意見を。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.29
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (1/4)

 基本的に、質問者の方の違和感は理解できます。他国の領土に軍事力を持って入り込んだら、そりゃ侵略でしょう。 また、歴史をもっと多角的に見ようというご意見であることも、文脈から拝察され、それも基本的には同意します。
 日本でもどこでも、歴史を考察するにあたって、100対0で●●が正しい(悪い)などというそんな単細胞な結論や考え方でいいはずがありません。一部の国がそのような歴史教育をしていたとしても、日本がそれを見習うことはありません。私は学生時代は史学科で日本近代史を専攻していました。そんなに優秀な学生ではありませんでしたが、先に述べたことくらいは断言できます。
 そのうえで、私の思ったことを書いてみます。

>日本は侵略などしていない。日本は赤字出してまでインフラ整備してあげた。むしろ感謝されている。

 あるいは中にはそういうふうに思っている中国人や韓国人もいると思いますが、どう考えても中国・韓国でそれが多数意見だとは思わないし、「日本は侵略国ではない」と主張する人のほとんども、多くの中国人・韓国人がそんなお人よしな態度をとってるとは思っていないはずですよ。
 逆に「日本の支配が及んでいた国で、日本もいい事をたくさんやった。台湾や東南アジアの人たちの中には日本の統治に感謝している人も多い。だから中国人や朝鮮人も日本人にもっと感謝しろ」と言っているのだと思います。

 確かに、いくつかの白人国が行った植民地政策と日本のそれとはだいぶ性格を異にしているといえる面がいっぱいあります(これをして、そもそも日本は外国を「植民地」にしたことはないと言い切る人もいます)。また、結果として日本が支配していた地域は、一挙にインフラも進み、都市が整備され、日本の大東亜共栄圏政策とそれに連動した政治的(軍事的)動きが、アジアの欧米列国支配からの解放を促進させたという見方にも、一理あると思います。
 「東京裁判」にいたっては、普通に「裁判」というもののありかたを考えたら、どう考えてもおかしいですよね。むしろ戦争は時に理性を欠き、理不尽な出来事を伴うものなのでしょう。

 そして、戦後の日本の教育の中では、戦前戦中の日本の行為について、負の側面を過大評価しすぎたきらいもあったと思います。でもそれは、日本を焼け野原にした戦争を否定することで、新時代を切り拓こうとする多くの日本人のバランス感覚だったようにも思えます。私は、それを「自虐史観」などと切り捨てるのはどうかとも思います。自分の国を貶めて喜ぶ人は実際にはそんなにはいないはずですから。
 
 私たちの歴史は、私たちのものです。私たちのDNAの一部です。だからなかなか客観的にはなれないのです。
 しかしながら戦後の日本人は敗戦の衝撃が大きく、自国の歴史を「より客観視しようとして」、負の側面もしっかり見ようとしたのでしょう。それで未来を模索したのだと思います。
 私はその姿勢は、基本的に正しいと思います。問題は、客観視しようとして、逆に負の部分だけを過大評価して、一方の側面を過小評価していなかったかということ。これは謙虚に考えていいと思います。

 このなかなか客観視できない自国の歴史を、あえて客観的に見ようとする姿勢が、日本と比べると中国、韓国にはほとんどないように見えます。やったほうと、やられたほうでは違うという人もいますが、それは政治・外交の世界で配慮すればいいのであって、歴史を情でゆがめるのは変です。日中韓で起こる歴史認識の摩擦は、この辺の姿勢が同じにならなくては、解決しないでしょうね。そうじゃない人もいるけど、私はこれに関しては、日本がいちばん真摯に歴史に向き合う姿勢を持っていると思っています。中国、韓国のほうがむしろ問題です。

 ただし、私は「中国や朝鮮に日本はこんないいことをしてやった。感謝しろ」と発言する一部の日本人には強烈に違和感を覚えます。
 「謝れ、謝れ」と彼の国の人たちがあんまり言うもんだから、ついこっちも「感謝しろ」と逆に言いたくなるのだろうけれども、不毛な感情の対立を生むだけ。日本人の美徳からしても、品位に欠ける。すくなくとも品格では日本は優位にいてほしいです。日本人としての誇りを大切にしてほしいです。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

大変客観的なご意見ありがとうございます。

過大評価するのか、自虐するのか、
これが中国、韓国と日本の国民性の違いでもある気がしてきました。
ウヨクと中国は同じ性格。お友達ですね。(笑)
投稿日時:2013/05/13 16:20

その他の回答 (全31件)

  • 回答No.33

ベストアンサー率 40% (2/5)

右翼発言に違和感があるとの事ですが、戦後日本は左翼に染まっているわけだし、そっちの方が違和感があると思いませんか?
そしてそれが日本国民にちゃんと認識されていないから、恐ろしい事に今の左翼状態が普通になってしまっているんです。
だからこそちょっとでも右傾化しようとする動きがあると、敏感に違和感を覚えるというメカニズムなんだと思います。pluto1991さんがその典型ではないでしょ
うか。

ご自身は無意識だと思うのですが、GHQによる戦後教育が蔓延してしまって
日本は左翼なのがデフォルトなんだと学んでしまった以上、
残念ながら何を言っても通じない状態に感じました。(そんな事はないと反論するでしょうが、客観的にみた結果ですので申し訳ありません)
そういう意味で精神的にも戦後レジームから脱却しないとならないと
阿部首相は宣言したのだと思います。

今の日本をバランスよくするには、多少右傾化するくらいで丁度いいと思ってます。


今一度言いますが、まともな感覚の人間であれば、現在までも続く日本の左翼状態のほうが、よっぽど違和感を覚えます。
教育界やマスコミや政界まで全体的にどっぷり左翼に支配されてきたので
あたかもそれが普通の社会として認識されています。恐ろしいことです。
それに比べれば昨今の右翼発言など瑣末な事に過ぎませんよ。

むしろずっと極端な左寄りの世界が続く方が無理がある様に思います。
いつまでも反省して言いなりになっていては駄目なんだと、右翼が台頭してくるのは自然な事だし、その時期がそろそろ近づいてきたのではないでしょうか。

私は右翼でもなんでもありませんが、偏った国は嫌なので、早く中道になってくれるように願っているだけです。
中道の国になってはじめて右翼発言に違和感が出てくるのであって、
現在の日本において、右翼発言に違和感を覚えるのは
単なる過剰反応に過ぎないといえます。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
今の日本人が左、とおっしゃるのは教科書に書かれている内容が左翼寄りという意味。
何も教えなければ歴史認識なんて最初からありませんね。

でも実際近代史なんて歴史の最後に飛ばし読みするような授業しかしてないでしょう。
先生は左なのに、授業の手を抜く、教科書も左なのに中韓がまだ足りないとクレーム。
よく考えてみると「日本人には歴史認識自体がない」と言えるのかも。
胸張って侵略した、侵略していない、って言える人がほとんどいないんじゃないでしょうか。
実は私も。
投稿日時:2013/05/17 15:10
  • 回答No.32

ベストアンサー率 40% (2/5)

>>日本が「よく調べたら侵略ではなかった」といっても相手国は「はいそうですか」と受け止められる話じゃない。

日本が侵略したといつ公式に認めたんですか? 東京裁判で東條首相は「何も間違ったことはしていない」と発言してます。
当時の首相であり陸軍大将の意見が全てだと思いますよ。
逆に終戦直後には『日本は侵略した』と一言も騒いでなかった相手国が、
しばらく経ってから『反日』に急変させたのは相手国のほうだと思いますが違いますか?
要するに相手国が都合に合わせて一方的に侵略だといい続けてるに過ぎないと思うのですが違いますか?
貴方の頭では一度侵略と認めた日本が、その説を覆そうとして相手国に反論しているという構造ですが
その考えは訂正してくれますね?
スルーしないでちゃんと答えて下さい。


>>「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」
というごくごく単純でシンプルな話に対して、
いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。

正当化ではなくて真実です。そもそも支那側が日本に戦争を仕掛けてきたわけであり、
何をした? 等と言える神経が信じられないし、捏造歴史なんか容易に太刀打ちできます。
日本人の癖になぜ太刀打ちできないと簡単に決め付け、すぐに諦めるのか不思議でなりません。
道徳やマナーがなくルールも守らない様な野蛮なChinaに住んで、
理論破綻が得意な、いい加減なChineseになってしまったのでしょうか。
シンプルな嘘と、その嘘を嘘だと証明できる発言、どちらが裁判で有効ですか?
スルーしないで答えて下さい。



>わたしはこれがタバコの害の話と同じだと感じていますよ

歴史の真実や戦争と所詮はタバコの実験を同一視するとは、開いた口が塞がりません。
シミュレーションと史実の違いをわかってるのでしょうか。


>片方では大学の先生が有害だと証明したと言い、片方ではその実験は非現実的な条件で実験の意味がないと別の先生が言う。
そこに質問者さんが出てきて、わたしに向かって「有害でない証拠ををお前が出して見せろ」といって
何が意味がありますか?

これもそうですが私は実験の話をしていたわけじゃありません。歴史は現実です。
歴史や政治のジャンルに口を出す限り、証拠を出せと言われるのは避けられないですよ。
何を甘い事を言ってるんですか。嫌なら黙っててください。個性や自由が許されるジャンルに行って下さい。
国を何だと思ってるのでしょうか。ゲームやアンケートとは次元が異なるという自覚を
是非もってほしいものです。
例えネットであろうとも、命や名誉がかかっている歴史に対して軽々しい発言は許されないですよ。
意味があるとか意味がないとかいう問題じゃないんですよ。
無関心層の人達の方がまだ増しです。



>>これ、日本人全体がそうなんですよ。
ああ言えばこう言う理論の山で、どっちを信じていいの?

それが最も強いのは誰かさんですね。それに日本人全体とは極論すぎます。
信じたほうを主張していけばいいのであって、
どっちつかずで外野から野次や反論をするのは卑怯者と呼びます。


>中韓のように悪しきにつけても認識を一本化していないから日本人の戦争認識は収束不全してるんです。

日本は自虐史観で一本化されてますよ。しかし余りにも辻褄が合わなくなってきたから
徐々に収束が難しくなってきているのが昨今ではないでしょうか。
支那朝鮮と違い、あくまでも自虐なので、一本化の実態が目立たないだけです。


>日本人にあの戦争は侵略でしたか?とアンケートして見ればいいんです。で侵略だったと答えた人には「証拠を見せろ」と言ってください

証拠を提示して下さいと言う事が何故そんなにいけない事の様に扱うのですか?
何か不都合がおありですか? おかしいですよ。
正直に『証拠なくて申し訳ないです』と言えば良いのでは?
まさかChinaに住んで『謝れないChinese』になってしまったのでしょうか。ハーフ?
自分の非を認めるのがそんなに怖いですか。
貴方とやり取りをしているとChineseに感じて仕方ありません。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
侵略だったという証拠は自分で好きなだけ検索すればいいじゃないですか。
東條英機はA級戦犯で死刑になった。事実ですよね。
裁判の被告は普通「私はやってません」と言うでしょう。でも有罪になった。それを後から「あの裁判は戦勝国による出来レース」といろいろ証拠を集めて言うのは勝手だし、裏話もあるでしょう、封印された真実もあるのかもしれないけど、それはあくまで「そのような説もある」です。
「マッカーサーが侵略ではなかったと証言した」
なんていう話も、「証拠」だという人もいれば、「ただの拡大解釈」という人もいる。
賛否両論あること自体を否定するのはおかしいでしょう。
私は日本人ですよ。中国代表としてここに書いてるわけじゃないんです。日本人でさえも極端な右翼発言には違和感があると言いたいんです。
投稿日時:2013/05/16 11:09
  • 回答No.31

ベストアンサー率 40% (2/5)

(1)日本は間違ってないと頑なに主張するのは、支那朝鮮と同じだから嫌という事ですが、支那朝鮮は証拠もなく主張していて、
日本側はChinaと朝鮮対して冷静に証拠を提示して主張しているわけです。
Chinaと朝鮮は証拠もなく騒いでます。
何処が同じなんですか? 

同じと言うなら日本が悪かった事実を一つでも提示してみてください。
それが筋です


(2)
>>日本が「よく調べたら侵略ではなかった」といっても相手国は「はいそうですか」と受け止められる話じゃない。

日本が侵略したといつ公式に認めたんですか? 東京裁判で東條首相は「何も間違ったことはしていない」と発言してます。
当時の首相であり陸軍大将の意見が全てだと思いますよ。
それとも戦後に左翼が勝手に侵略というレッテルを貼り
日本は悪かったという発言の方が優先されるとでも思ってるんですか?
左翼達は首相や陸軍大将よりも発言力があり偉く価値があるんですか?

(3)
>>「日本は侵略をした、そして中国人の血を流した。中国は日本に何をした?」

というごくごく単純でシンプルな話に対して、
いやそれは違うという重箱の隅をつついたような正当化の話が太刀打ちできるわけがないと思ってしまうんです。

シンプルな嘘と、その嘘を証明する発言、どちらが裁判で有効ですか?
まともな裁判であれば、嘘なんかが太刀打ちできるわけがないです
嘘が勝つなら毎回無罪になりますよ。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
わたしはこれがタバコの害の話と同じだと感じていますよ。

片方では大学の先生が有害だと証明したと言い、片方ではその実験は非現実的な条件で実験の意味がないと別の先生が言う。
そこに質問者さんが出てきて、わたしに向かって「有害でない証拠ををお前が出して見せろ」といって何が意味がありますか?
これ、日本人全体がそうなんですよ。
ああ言えばこう言う理論の山で、どっちを信じていいの?
自分で調べろ、自分で証明しろ、なんてできるわけがない。
中韓のように悪しきにつけても認識を一本化していないから日本人の戦争認識は収束不全してるんです。
日本人にあの戦争は侵略でしたか?とアンケートして見ればいいんです。で侵略だったと答えた人には「証拠を見せろ」と言ってください。
投稿日時:2013/05/15 14:52
  • 回答No.30

ベストアンサー率 0% (0/1)

基本的に質問者様の意見は中国寄りに見えるということを前提に
お話させていただきます。

質問に対して多くの答えが返ってきてますが、理路整然と、できる限り理性的に
答えようとしていても、内容が日本寄り、日本擁護の意見に対しては懐疑的、
それに対し、論理的でもなく、概念的であり、ただ聞こえだけはよい物言いの
意見に対して非常に肯定的なコメントを付けておられます。
それが結果として中国を利する意見であっても。

どういう意図でこの質問を投げかけたのか、真意は計りかねますが、少なくとも
道徳的、中立的でありたいという表面的な思いの裏に、今更日本がいい国じゃなくてもいい、
自虐史観でいい、という意図が見え隠れします。

もっと簡単に言えば、どっちが正しいかなんてもうどうでもいい、戦いたくない、
積極的には肯定しないが、どうしてもというなら日本が悪者でいいよ、という気持ちを感じます。

確かに根は深く、国内ですら見解が割れてますからね。(あくまでも見解は、ね)
そんな状況なのに、日本の誇りなどという、今まで感じたことのない、
あいまいなもののためにそれほどエネルギーを使う気にもなれない、って思いが
あるのではないでしょうか?
自分の知人にも、最近の自虐史観が覆りつつある状況に逆に眉根をひそめるのがいるので、
そういう人がいることは認識しています。

しかしそういう真意がありつつも、どこかで目を逸らせない問題だ、ということが分かっており、
その気持ちがブーイングまで覚悟して投稿する原動力になっているのかな、と思いました。

残念ながら、人間はまだまだそれほど精神的に進化し切れておらず、相手の利や誇りや思いを
滅してでも自分の利を最大化しようとする考えを包含しています。
人間がそうである限り、利や誇りを脅かされたら、あるいは脅かされていることに気づいたら、
それを守るために全力で抵抗しなければ、それらは奪われてしまうのです。
たぶんあなたはこの理を、本当には理解していないのではないかと思います。

コンセンサス云々の視点で語るなら、たとえばいざ日本と中国が戦争になり、日本本土が
戦場になったとき、兵士でない一般人を中国軍が大虐殺した場合、南京大虐殺は事実である
とのコンセンサスがあれば、これは中国による日本への復讐であるとのある種の理解が
得られることになるかも知れません。
どうですか?南京が事実でないなら、意地でもコンセンサスを覆すべきだと思いませんか?
中国が事実だと声を大に主張するなら、同じ音量で間違いだと主張しなければならないと思いませんか?

前述した知人に、最悪の事態として、自分の嫁が中韓の人間に目の前で奪われ、陵辱されたら
どうするんだ?と聞いたところ、最悪それでも仕方ない、とのたまいました。
達観してますね。本気で言ってるなら、もうこの世に生きていても仕方ないくらいの達観です。
突き詰めていくと、あなたの意見は最悪そういった状況に行き着く可能性を持っていますが、
あなたはどう思うのでしょうね。
道徳やバランス、中立感覚は大切なことですが、守るということはそれ以上に
大切なことだというのが自分の思いです。

守るために命をかけることになった場合、守られた者、守るための犠牲を求めた者は、
犠牲になった者に対して慰霊し続ける。
それは国単位でも同じことで、靖国参拝により国というものに殉じた英霊に対して、
国の指令機関である政府関係者が慰霊することで弔う。
本来そこに他国が介入する余地はありません。
それが理解できない人間は、守られる資格がないと思います。

聞こえは良いが、実質的に何も解決に向かわない、問題から目を逸らしただけの達観した意見に
流されず、問題を直視し続けようという気持ちを、どうか失わないでいただきたいと思います。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
実は中国に住んでいるので、もちろん自分のご先祖さまとは関係ないんですが、頭ごなしに中国がサルだとか基地外だとかいう偏見には反発を感じるんです。
(一人のひいおじいさんはフィリピンで戦死、もう一人は上海で鉄道を作ってたんです)
ちょっとだけ傾いてるかな、という程度だと自分では思うんですけど。相当傾いてますかね。
投稿日時:2013/05/13 16:33
  • 回答No.27

ベストアンサー率 40% (2/5)

ふぅ返しされてしまいました~。血気さかんな若者にはデリケートに接しないとならないですね。
その前に私の回答をちゃんと読んで下さい。
中国建国の父でありお札にもなっている毛沢東様が「日本は反省の必要はない」と
仰って下さいました。ありがたく受けとめられませんか?


そもそも永遠に反省すると書いてあるんですか?
もう充分反省し過ぎるほどしましたよね。あと何年間反省すれば納得なんですか?
あといくらお金をつぎ込めば納得なんですか?
あとどのくらい技術提供をしてあげれば納得なんですか?
反省ばかりしていて未来はあるんですか?
反省と従属は同じ意味なんですか?
あと何年教科書で配慮しないといけないんですか?

たまたま経済力があったから勘違いしがちですが、普通にみれば悲惨な国です。
三島さんじゃないですけど、それを痛感した大学生が二年位前に護国神社で自刃しました。
確かチベットのほうでもChinaの弾圧に耐え切れず焼身自殺をする人々がいましたよ。
いずれの事件も日本のマスコミは大きく取り上げないのであまり知られてないです。

個人的な話ですが、日常生活にChinaのものが氾濫して迷惑しています。
経済的な意味でも長い目でみて良い事はありません。
毒ギョーザ事件ご存知ですよね? もし自分の身内がそうなったら冷静でいられるんですか?
私はこれ以上関わるべきではないと真剣に思ってますし世論も徐々にそうなってますよ。Chinaの日系企業も続々と移転しています。

それにはChinaという国がどういう国かという正しい歴史を教えていくべきだし、
そうする事で自然とChinaとの関わりも表面的なものだけになっていきます。
永遠に来ないコンセンサスを待って
Chinaの言いなりになって、ちゃんと教えないから日本人が死亡するという事件がおきたし、最近の反日デモでも日系企業が多くの損害を出しました。

机上の空論で 『コンセンサス』 とか暢気な事を言ってる間に
現実問題として被害がでてるんです。

まともな教育が行われている国であれば愛国者が多いわけだし、暴動が起こっても不思議ではありませんが、現在の日本の教育ではそのようなまともな人間は輩出されません。一部の人達だけが勘違いを受けながら声をあげています。


質問者様の理想のコンセンサスは、日本の言い分は一つも通らない、
Chinaの言い分は半分もしくは全部受け入れる。
こういう事ですか?
もし日本の言い分が一つでも受け入れられると思っているなら、
それを世間では お花畑というらしいです。
実際ODAをストップすると言ったら、Chineseは騒ぎだしました。
何一つ無理なんです。そういう民族とコンセンサスとは
愚かを通りこして笑止千万です。
黙らせるしかありません。本当に野蛮な猿なんですから。

反省が大事なのはわかりましたから
武士の情けに免じて、もうそろそろ日本が立ち上がってもいいと思うのですが
駄目ですか?
永遠ですか? 何年ですか? 具体的な時間を言って下さい。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
長いことお付き合いいただいて。
何年ですか?何年たっても終わらないですね。
中国は「いつまでも結論を出さない作戦」をやってるんですから。

サルと書かれていますが、「反省しなくてもいいよ」と腹で思いつつ表で「人民の血を流した日本の侵略」と言い続ける、南京虐殺だって無かったことを分かっててあったと言い続ける、靖国の慰霊なんてどうでもいいけど毎年文句を言う、だから何もかも1週間ニュースになるけどそのあとうやむやになってまた来年。結論はない。
中国は戦後賠償を放棄した。
「いつまでも結論を出さない作戦」で戦後賠償で清算する場合の何倍もODAをもぎ取ってきた。
つまり、全部わかっててやっているんです。
サルどころか日本の政府より頭がいいということでしょう。

>>日本が立ち上がってもいいと思う
そうですね、日本国民全員が認識できる戦争認識を明言して、中国に主張できる政府になってほしいです。
左翼、右翼の極論各論を聞いたって私には結論は出せないんだから。
投稿日時:2013/05/13 16:13
  • 回答No.26

ベストアンサー率 40% (2/5)

ふぅ・・・

>中国の肩を持つとか日本人を卑下する、という意図はないですよ。

意図がないなら卑下して良いとはなりません。自覚がないのは恐ろしいものだと勉強になりました。
尚且つ正論が通じぬ現実に対峙して戦慄でガクブルです。


>自分が正しい歴史認識を追及するにあたって、「極論」に疑問を持っただけです。
>ネトウヨの意見に疑問をはさむとすぐに「日本人を卑下してる」ことになってしまうんですよね。

ネトウヨという言葉を使うのはまずおかしいと指摘します。
ネットだって中身はリアルな人間です。たとえばアニオタがネットで書き込みしたら
ネトアニオタになりますが誰も言ってない。他のカテゴリも同様です。
政治的な事だけ何故ネトウヨというのか。都合よくそこだけネットとリアルをわけるのは
左翼の意図があります。

又、疑問をもつ事は結構ですが、「すぐに卑下してることになってしまう」 というのは、それこそまさに極論です。御自身が極論者だったという矛盾にも卑下しないで下さいね♪
きっと、ご自分の疑問の投げかけ方に問題があるのではないでしょうか。
なんでも勘でも相手のせいはいかがなものでしょう。


>両国のコンセンサスのある歴史認識(相互妥協した文言)

嘘捏造を出してくる相手に妥協しろとでも?
嘘を容認してでも仲良くなるべきとは思いません。
Chinaにとって反日感情は政治的に必要なんです。
中国共産党とChinaの人民は常に敵対関係にあるんです。
今の体制下で妥協なんて絶対にありえません。
大学生みたいな論理はシュレッダーにかけて、お早めに現実を見る事をおすすめします。  


>これだけでも一致しないと騒いでいるのに。

騒いでるのはChinaだけです。ネットでもニュースでも世論でも周りの人間も含め誰も騒いでないし見たこともないので、一体どこの日本人が騒いでいるのか具体的に教えてほしいです。
騒いでいるChineseに対して正論をネットで書いてるだけであり、別にだれも騒いでないですよ。Chinaがおとなしくなれば、平和になります。元凶は全てChinaかと思います。尖閣がその答えの全てをあらわしてます。



>・それとは別に学校では教えない「これが真実」という説
があったのでは、日本人はどこからその教育を受けるのでしょう。個人個人調べてみろと?それでは歴史認識がみんなでバラバラになってしまいますよね。

嘘の自虐史観で統一されるよりも、例えバラバラでも正しい認識が混ざった国のほうが救いがあります。そのほかChinaみたいな独裁国家の間違った教育なんて望んでいません。
たしかにたとえ間違った歴史でも昔の様に統一感が強ければ平和ではありますが、
それはどこかに負担のかかった平和です。それが日本でしたし進行形です。
いつまでもそれではいけないと思い、最近ネトウヨも含め、ちらほら立ち上がった人々がいますが、悪を正義に転換するときに穏やかに移行するのは不可能ですよ?
明治維新って誰も死なずに平和的に成し得たんですか?
その転換期には必ずバラバラな意見があって、それを経て統一されていくと思います。
なので今はそれを否定するのではなく、見守りながら取捨選択していく時期だと思います。


>まずは政府に働きかける運動をしていただき、「結論」が出てから国民全員に等しく教えてもらいたいものです。

結論が出るのは日本の主権が完全に回復してからでしょうね。
その為には強い国になるべきですね。軍隊&核武装は避けて通れないと思います。
教科書問題といっても全部繋がっていると思います。

まとめると要するに全部日本側の問題であるということです。
質問者様の大好きなコンセンサスは残念ながら出番がなさそうです。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ふぅ・・・

日中平和友好条約の声明文に
「日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。」
こう書かれてるじゃないですか。
否定して逆行するならまずは友好条約を白紙に戻してからでしょう。>>その為には強い国になるべきですね。軍隊&核武装は避けて通れないと思います
おお、そうですね。
投稿日時:2013/05/04 10:17
  • 回答No.25
>でも、OKwaveの韓国反日関係質問で、10個の回答のうち5個が「韓国人は当時乳房を出して生活し
>ており、下水設備も全部日本が。。。」みたいに書かれてたら、日本人の約半数はそう考えてる、み
>たいになってしまい、それは怖いですね。
>みたいな回答が
と非難されるならば
はじめから回答しなければよかった。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
私が書きたかったのは、右寄り発言と左寄り発言の分量的なバランスのことだったんです。
ネトウヨに実行力はありませんが、「韓国は感謝している」という書き込み比率が半数を超えていたら、それが日本人の大半の歴史認識だと思われると怖いですね、と、書いたまでです。
投稿日時:2013/05/03 16:45
  • 回答No.24
>でも、OKwaveの韓国反日関係質問で、10個の回答のうち5個が「韓国人は当時乳房を出して生活し
>ており、下水設備も全部日本が。。。」みたいに書かれてたら、日本人の約半数はそう考えてる、み
>たいになってしまい、それは怖いですね。
>みたいな回答が
と非難されるならば
はじめから回答しなければよかった
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

乳だしチョゴリの真偽を書いてるのではなくて、「韓国は日本に感謝している」という意味合いのことを、言っています。
投稿日時:2013/05/03 16:51
  • 回答No.23

ベストアンサー率 40% (2/5)

間違えました。すみません~。田中角栄がChinaに行ったときです。

マッカーサーの自衛戦争発言の解釈は、当時の発言だけで判断すれば、色々解釈もできましょう。しかし短絡的な左翼はそこだけに焦点を当てて、調子に乗ってるだけに過ぎません。和訳がどうだとか細かい話はどうでも良いことでさほど重要ではありません

朝鮮戦争では日本の代わりにアメリカは多くの犠牲を出して本当の悪者が誰なのか気づき
マッカーサーは日本の置かれていた状況を知ると同時に後悔している。
そんな人間の心情がどういうものか例え口にしなくても想像に難しくないと思う。

それと当時の日本人の愛国心を親身になって考えてみてほしいです。
現代日本人とは全く異なるというのが私の見解です。完全に理解するのは難しいですが、現代の感覚で100%考えるのは間違いであるといえます。
当時は教育勅語という素晴らしい教育を誰もが受けていました。
簡単に言えば家族を大事にし、仕事をがんばり、国難には立ち向かう。それが日本人としての努めということですね。

ABCD包囲網によって失業者で溢れかえるという説明を当時の国民にして誰が納得するでしょうか。
ハルノートによって満州など外国の権益をすべて破棄しないとならなくなったという説明を国民にしたとして、日清、日露で戦い命を散らせた英霊の御家族、又は既に満州に住んでいる日本人は納得できるとは思えません。
まさに日本の歴史上最大の国難が迫っていたんです。
当時世界最強の軍隊を保持していた日本,負けを知らない強気な国民意識も相まって
答えは一つしかないと思います。
只でさえ世界は植民地時代で戦争は悪いものではなかった時代です。
どんな国の大統領であろうと同じ状況で出す答えは一致します。日本だけが特別ではないです。

さてこれを侵略戦争と呼ぶのか、それとも自衛戦争と呼ぶのか。
別にどうしても自衛戦争と認めたくないのであれば、それでも構いませんよ。
しかし侵略戦争であると言うのは暴論すぎます。
もし侵略というのであれば理由をちゃんと説明しないとなりませんが、
どこにもそんなものはないでしょう(妄想以外)

私にとってはマッカーサーの発言なんてあろうがなかろうが、日本の戦争理由は容易に説明がつくということです。
一つの情報に固執しては混乱するだけです。木をみて森を見ないのは危険です。
最初は左翼のブログとかソースに騙されがちですけど、色々調べていけば、そんなのは浅い言い分だとわかってきます。

誰の責任かといえば表向きにはGHQの占領政策でしょう。
それと人類史上、神懸っていた当時の日本の国民統合力の高さが仇となり、そこに突如左翼が蔓延した事による弊害でしょう。

はっきり言えば
貴方が納得いかないなら、まず日本の悪かった事を一つでもあげるのが先であり
それが筋です。
勿論確かな情報で容易に反論されないような歴史ソース。
むしろ教えてほしいです。興味がありますからね。日本の全保守達を覆すようなキラーソース。
それもないのに、ただ『僕は納得いかない! 日本人だって一つくらい悪かったはずだ!』と言った所で
支那朝鮮人と同じステージと相成ります。

もちろん細かい事はあったでしょう。完璧な人間はいませんからね。
しかし他国と相対的に比べてみて果たしてその細かい汚点は日本だけが特別責められる事でしょうかね。
そんなものは論外であり、いちいちカウントする必要はないです。
南京虐殺や慰安婦など大きな論点についても、なかったという答えが出ています。
納得いかなければまずソースが筋ですよ。

これ以上、証拠もなく日本を卑下するのは本当に止めてくださいませ。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
まあ、そう意地を張らずに。(お互い)。今日結論が必要なQ&Aではないので。

私は中国の肩を持つとか日本人を卑下する、という意図はないですよ。私は自分が正しい歴史認識を追及するにあたって、「極論」に疑問を持っただけです。ネトウヨの意見に疑問をはさむとすぐに「日本人を卑下してる」ことになってしまうんですよね。


・中国人が受けている教育(中国政府の認識とは違う)
  ↓
・両国のコンセンサスのある歴史認識(相互妥協した文言)
  ↑
・日本人が受けている教育(日本政府の認識)

 これだけでも一致しないと騒いでいるのに。

・それとは別に学校では教えない「これが真実」という説

があったのでは、日本人はどこからその教育を受けるのでしょう。個人個人調べてみろと?それでは歴史認識がみんなでバラバラになってしまいますよね。
まずは政府に働きかける運動をしていただき、「結論」が出てから国民全員に等しく教えてもらいたいものです。
投稿日時:2013/05/03 17:27
  • 回答No.22

ベストアンサー率 40% (2/5)

NO20です。再度失礼します。

まずは原点に戻って回答しますね。
日本は間違ってないと頑なに主張するのは、支那朝鮮と同じだから嫌という事ですが、支那朝鮮は証拠もなく主張していて、
こちらはそれに対して冷静に証拠を提示して主張しているわけです。
何処が同じなんですか? 
それら証拠に納得いかないのであれば自分の意見を述べればよいだけです。
自分は間違っているかもしれないと言いながら証拠を出すバカがどこにいるんでしょう。
間違っていない!と自信をもって証拠を元に発言することが駄目なら、
裁判などはどうすればよいのですか? なにもできなくなりますよ。
支那朝鮮と一緒にしないで頂きたいと思います



>「対中戦争が侵略で、責任は当時の軍の指導部にある。」 
日中両国がそう認め、世界的にもこう認識されている。

>共通認識、コンセンサス。ちがいますか?
それを元にして、中国は賠償は放棄するとか、今の外交が再開しているわけでしょう。

全然違います。歴史を知らない人間、もしくは知っててその認識を利用している連中が言っているだけです。
まず日本に戦争責任はないです。
なぜなら戦犯と呼ばれていた方たちは合祀の際、戦犯死刑ではなくて法務死、とされましたので戦争犯罪人ではなくなりました。
なので日本は侵略戦争ではなく、自衛戦争である、というのが世界の共通認識ですよ。日本に一番深く関わったマッカーサー自身もそういってます。
中国共産党は日本と戦争はしていないので、そもそもが賠償請求する権利すらありません。流れで放棄となっただけです。
戦後、毛沢東が日本訪問の際にこういいました。
「日本に感謝している。おかげで大陸は中国共産党のものになった」
Chinaにしてみれば
「責任?侵略?賠償? 当事者じゃないので知りません。まぁ外交カードになるなら、国民を一つにまとめれるなら利用させて頂きますね日本さん」というのが本音です。それに乗っかって左翼的な日本人がChinaに入れ知恵して協力しているにすぎません。

質問者様は歴史認識をアップデートする必要がございます。

>「お前、それでも日本人か」はやめませんか?

やめません。

歴史を多角的に調べもしないで、軽率に日本に対して悪い発言をするのはやめませんか?
ある一人の人間の悪口をネットに書くのとはレベルが違うんですよ。
日本を愛する全ての人を傷つけている自覚をもってほしいです。
なぜ「それでも日本人か?」の様にいわれてしまうのか理解できないのであれば
これ以上貴方に何を言っても無駄か時期尚早でしょう。
お礼コメント
pluto1991

お礼率 76% (1557/2036)

ありがとうございます。
知識のなさを指摘されると返す言葉がありません。
しかし、違和感を覚えます。

マッカーサーが自衛戦争と言った、という一言でさえ検索すると「それは拡大解釈」という記事のほうが多いわけだし。
「毛沢東が日本訪問の際にこういいました。」って言うけど毛沢東が日本に来たなんて記録ないですよ。来たのは鄧小平でしょう。
junpuriketuの豊富な知識はどこから来た知識でしょうか。

日本国民が持つべき歴史認識って、独りよがりではだめだと思うんです。しかも、何一つ悪いことしてなかったような言い方を日本人だって納得なんかできないですよ。
だって、日本国民自体が被害者なんだから。誰の責任ですか?
投稿日時:2013/05/02 14:36
31件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ