• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金で多く払ったほうが得なような気がします。

こちらで質問したものの続きになります。http://okwave.jp/qa/q8043099.html 30歳です。 2パターン思いつきました。 A、国民年金20歳~28歳まで支払っていて、2年分は未払いのままにしておく。 以後、厚生年金25年-国民年金8年=厚生年金で17年払う。(合計25年) B、国民年金2年の未払い分を先に払っていく。 以後、厚生年金25年-国民年金10年=厚生年金で15年払う。(合計25年) これだと、2年分を厚生年金でまかなったほうが上乗せ?で得になる気がしますがどうでしょうか。

noname#179373

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数979
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

受給資格25年と強制加入期間40年を勘違いされています。 受給資格25年さえあればあとははいらなくていいという制度ではありません。 20から60歳までは強制加入期間ですので必ず加入支払いなどしなければいけません。 つまり質問はあやまった解釈によるものであり意味がありません。 また、厚生年金は自分の意志で何年加入するとか決められない部分でもあります。 また、他の回答でやや誤りと思われる記述が見受けられますので実際の取り扱い及び規定を書いておきますのでご参考になれば幸いです。 まずは免除について・・ 支払えない分は免除申請するべきとのことですが、質問者は過去2年未納、今申請できるのは24年7月からの1年分のみです。それ以前の分は今申請はできません。 つまりは払う方法しかありません。 若年猶予制度について カラ期間扱い・・これはちがいます。似てはいても、そのような規定はありません、 回答者自身の解釈にすぎません。正しい解釈ではありませんし、制度を混同されています。 承認された若年猶予期間は、免除などと同様に資格期間に算入されます。 すなわち障害年金あるいは遺族などの納付要件といわれる条件の中に入ります。 またその時期に初診があっても障害の請求はできます。 ただ、免除期間と異なり、国庫負担分はつけてもらえません。 ですが、たとえ若年猶予期間であっても未納期間やカラ期間とは大きく異なるものです。 つまり、若年猶予期間であっても申請しておくことは意味のあることです。 カラ期間は未納期間あるいは未加入期間に対し、年金受給資格のない人が、条件にあてはまる期間があれば必要書類による確認をしてもらい、期間だけたしてもらえるというものです、この場合、資格期間に算入はされず、合算対象期間となり、当然障害年金あるいは遺族などの納付要件の対象とはなりません。またその時期に初診があっても障害の請求はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 厚生年金は25年以上と以下で大きく違いますか?

    現在44歳10か月です、20歳から厚生年金に入っています。 途中1年ぐらい抜けててその間8か月ぐらい国民年金に入りました。 だから厚生年金は23~24年ぐらいかかっていると思います。 今年度末ぐらいに脱サラして国民年金に入ろうと思っています。 そこで疑問なのですが、年金は25年以上かけていないと老後にもらえないのですよね? 厚生年金と国民年金を合計して25年あればいいのですよね? 厚生年金は25年以上の場合と25年以下の場合だったら大きくもらえる年金は変わるのでしょうか? 厚生年金が25年になってから脱サラした方が得なのでしょうか?

  • 厚生年金について

    今まで15年間、厚生年金に加入しています。 転職を考えているのですが、厚生年金に加入できないかもしれません。 国民年金に加入するので、将来、厚生年金と国民年金の合算の加入期間が25年以上あれば、国民年金の部分の年金は満額もらえると思うのですが、 厚生年金の加入期間が15年で終わってしまった場合、国民年金のプラス部分(うわずみの部分)の年金額はどうなってしまうのでしょうか? 0円になってしまうのでしょうか? もしくは何らかの計算式に基づいた金額の支給があるのでしょうか? もし、損をしてしまうのであれば、厚生年金に加入できる会社を探そうかと思っております。 長々とすみません。 よろしくお願いいたします。

  • 厚生年金について教えてください

    今年の3月で23歳になるフリーターです。 ●高校を卒業してから数ヶ月間だけど就職してました。 その間、厚生年金を払ってました。 (数ヶ月間だけど)勤めてた会社を辞めて21歳まで短期バイトで繋いできたため国民年金を一度も払ってなくずっとを滞納してました。(ほとんど働いてないため払えなかったからです。) アルバイトの身ながら昨年の8月から厚生年金に加入したのですが、国民年金の未払い分を払いたいのですが、払えるのでしょうか? 払えるとしたら何処に行って手続きをすればよいのでしょうか? ●あと厚生年金を払っていると国民年金を払わなくていいのでしょうか? 厚生年金の中に国民年金が含まれてるんでしょうか?それとも厚生年金+国民年金も払わなくちゃいけないのでしょうか? ●それと厚生年金を払っているのに国民年金の3年分の未払い分を払う必要があるのか?損をするから止めておけ!って友人が言うのですが、そうなんでしょうか? 僕は払ったほうがいいと思うのですが… 皆様ヨロシクお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1863/5028)

両方共誤りです。 25年とは老齢年金の最低資格期間300月と思いますが、これは平成27年より120月に短縮予定です(消費税が10%に引き上げられる事の代償です)。 尚年金算定は加入480月をベースに算定しますから、300月でも満額の25/40しか国民年金としては支給されません(厚生年金は「国民年金の老齢基礎年金資格成立を条件」に年金を支給します)。 ですから納付済期間を増やせば老齢年金は月割りで増えます。 もし現在年金保険料を払えないならば、必ず免除・若年特例を申請して下さい。部分免除でも要納付部分に若年特例が使える場合があります。単身世帯なら部分免除が受けられる場合も多いです。 免除・部分免除の場合、年金の国庫負担分(=税金から賄う部分)は支給されますが「若年特例は国庫負担分の年金支給はありません」(カラ期間扱いです)。 カラ期間とは資格期間には含めるが年金算定には一切反映しない期間です(これが免除との違い)。 滞納・未納の場合一切資格期間に含めません。 因みに厚生年金は70歳迄加入します。原則資格480月に満つるまでは国民年金と重複加入します(65歳に達したら重複加入出来ません=国民年金の受給開始)。65歳超で加入している場合、70歳か離職の段階で改訂請求して年金受給します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

ご質問者様は、老齢基礎年金受給権を獲得する「25年間」をクリアした時点で会社を退職し、その後は国民年金を滞納する心算だと解釈しても宜しいですか? つまり、パターンAでは「大凡、47歳まで会社で働く」、パターンBでは「大凡、45歳まで会社で働く」と言うことでしょうか? それで有れば当たり前にパターンAの方が老齢給付(老齢基礎年金+老齢厚生年金【注】)の額は増えます。  【注】   厚生年金保険からの年金支給額計算式を大まかに書くと次のようになります。    ・式1     (加入期間中の標準報酬月額+加入期間中の標準賞与額)÷加入月数      =平均標準報酬額    ・式2     平均標準報酬額×加入月数×年齢等に応じた乗率   ですので、    1 平均標準報酬額が同額であれば厚生年金に長く加入した方が金額は増えます。    2 給料が毎年増加(月額3000円)していくのであれば、厚生年金に長く加入する事で     平均標準報酬額は増えます。 あと、悪魔の囁きかもしれませんが・・・平成27年4月以降は「10年間」で老齢基礎年金の受給権を取得できるように法改正が予定されています。 年金保険料を払いたくないのであれば、この法改正が実現できるように自民党に人生をゆだねるのも人生の選択肢の1つですね。  http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/dl/kouhu120824-2.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#212174

>…得になる気がしますがどうでしょうか。 「老齢【基礎】年金」、いわゆる「国民年金」は「未納期間1年(12月)」につき「40分の1」減額されます。 ですから、「2年分未納にする」と言うことは、「老齢基礎年金」が、「40分の38(38/40)」になるということです。 平成24年度は、「786,500円」が満額ですから、今の基準のままと仮定すれば、年間「約4万円」の減額になるわけです。 『老齢基礎年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3222 ということで、長生きしなければ払わないほうが得と言えるでしょう。 --- 一方、「老齢【厚生】年金」は、「加入期間」と「標準報酬月額」に応じて、上記の「老齢【基礎】年金」に上乗せされます。 「標準報酬月額」は、「給料が多いほど高くなる」=「払う保険料が高くなる」のですから、簡単に言えば「保険料を多く払うから支払われる保険金も高くなる」ということです。 『老齢厚生年金の受給要件・支給開始時期・計算方法』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3223 『厚生年金保険の保険料』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1971 『~年金が「2階建て」といわれる理由~』 http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html 『第1号被保険者』(と関連リンク) http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152 ***** (備考) 「受給資格期間」は25年から10年に短縮されます。 『受給資格期間』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=140 『Q.年金の受給資格期間を25年から10年に短縮する年金機能強化法が成立したと聞きました。後納保険料の納付申込みを検討していますが、年金の受給資格期間の短縮などについて詳しく知りたいのですが、どうすればいいですか。』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/faq/detail.jsp?id=6706&faq_genre=158 ※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】日本年金機構に確認の上お願い致します 『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』 http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

受給資格年数を満たしても、支払額が少なければ受給額も比例しますけど。なお、国民年金は厚生年金よりも倍額払うので厚生年金一辺倒のほうがおとくです。もっとお得なのは、共済年金ですよ。他にもあるけど。 これからどうなるかわからない年金制度に依存しないで老後の自衛生活を今から計画しておいたほうが。今以上に厳しくなってくるのは間違いないからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今まで支払った厚生年金は無駄に?

    15年勤務していた、中規模の会社を辞めて、現在従業員3名の個人事務所で勤務しています。今の事業所は厚生年金に加入しておらず、自分で国民年金を払っています。厚生年金による権利は25年払わないと駄目と聞きましたが、今まで支払った15年分は無駄になってしまうのでしょうか。

  • 厚生年金について

    私は現在アルバイトで働いていて、国民年金を払っています。私の会社では入社から2ヵ月後に契約社員になって厚生年金になるそうです。 あと1ヶ月で契約社員になるのですが、 (1)契約社員というのは必ず厚生年金に入でなければならないのでしょうか?選べるものではないのですか? (2)厚生年金と国民年金では将来どちらがお得なのでしょうか?(厚生年金はすでに破綻状態で、国民年金の方がまだ信頼できると聞いたので。) (3)((2)の解答が「厚生年金の方がお得」なら)この先ずっとこの会社で働くことは考えておりませんが、それでもお得でしょうか? (4)この先、例えば厚生年金にしたとして、その後国民年金に戻しても、厚生年金の時に国民年金より上乗せして払った分(厚生年金は国民年金に上乗せして支払うものですよね?)は受給時にプラスされるのでしょうか?(厚生年金の期間などによって変わるのでしょうか?) (2)については、金銭的お得さと、どちらの方が信頼できるかということについて教えていただきたいです。 ちなみに、現在も契約社員になってからも、労働時間は1日7.5時間、週5日です。残業などあります。 長くなってしまいましたが、回答してくれるとありがたいです。よろしくお願いします。

  • 国民年金と厚生年金、どちらが得ですか?

    18歳~35歳までの17年間は、会社員で厚生年金に入っていましたが、転職し35歳~38歳までの3年間は、国民年金です。計20年間は、一応年金は支払っています。 (1)後5年間、(計25年間)国民年金を払えば、年金は もらえますか?国民年金と厚生年金を足して、年金 はもらえるのですか?たとえば、国民年金を25年支 払い、65歳で年金を貰い、厚生年金17年間、支払 った金額は、無駄になり受給できないのですか? (2)国民年金と厚生年金、どちらが得ですか? (3)たとえば会社が変わり、厚生年金に入ることになり 基本給が下がると、厚生年金を支払う額も少なくな り、65歳を過ぎて年金を貰う額も下がるのですか?

  • 厚生年金を払っていたのですが...

    初めまして、こんばんは。 私は18歳から厚生年金を三年一ヶ月間、加入いたしておりましたが、会社を辞めその後、国民年金に切り替わり国民年金を10ヶ月間未払い(この期間は働いていなかったためお金がなく払う余裕がありませんでした)のまま今月の四月から厚生年金に加入している会社へ就職いたしました。 ここで質問なのですが、未払い分の国民保険を払わないと厚生年金に加入できないのでしょうか?(会社のほうからまだその件では何も聞いていないので)また、未払い期間があると初めの会社で払った三年一ヶ月分は無駄になりますか?また、このケースでは、国民年金を10ヶ月払う、払わないではどれくらいの差が出るものなのでしょうか? ご回答のほど、よろしくお願い致します。

  • 厚生年金の件

    厚生年金は25年掛けていないと受給資格がないと思っていたのですが、先日年金ダイヤルに問い合わせしたら20年と言われました。本当でしょうか? ちなみに2年前から国民年金に加入しておりまして、厚生年金は多分21年ぐらい掛けていたと思われます。ですから合計で25年掛けていれば一応受給対象にはなるのかなと。。 ただどうせなら厚生年金だけで25年かけていた方が戻りが良いのではないのでしょうか? 最も、あまり期待はできないのでしょうが・・

  • 国民年金と厚生年金について

    国民年金と厚生年金って もらえる額が違うと聞いたのですが 実際どのぐらい違うのですか?? 例えば国民年金25年払っていたとしたら月々いくらもらえるのですか?? 又、厚生年金25年払っていたとしたら月々いくらもらえるのですか?? 年金って毎月もらえるのですか?? それとも四ヶ月に一回とかですか?? 年金に詳しい方、教えてください。 お願いします。

  • 厚生年金23年、国民年金2年の場合、厚生年金分は?

    大学時代2年は国民年金を払っています。 厚生年金を23年納付しています。 合計で25年年金を納付していますが、 この状態ではまだ厚生年金受給資格は得られないのでしょうか? 大病(脳出血)を患い退職し現在自宅療養中でこの状態となっています。 厚生年金なしでは老後が心配です。よろしくお願いいたします。

  • 共済年金+厚生年金+国民年金について

    教えてください。 2年ほど厚生年金加入(会社は現在有りません) 合わせて2年ほど国民年金加入 現在20年近く、地方公務員共済に加入しています。 現在、転職を考えております。 年金について色々なサイトを見ておりますと、厚生年金と 国民年金の加入期間が25年で年金の受給資格があると 書いてあります。 また、共済については25年加入していれば、となっています。 もちろんこれからも、厚生年金なり、国民年金なり、 加入する予定ですが、こういった場合、65歳になった時、 年金はどうなるのでしょうか?

  • 厚生年金に入ると払っていた国民年金は0円になるの?

    Santaともうします。よろしくお願い致します。 年金についていくつかお聞きしたいことがあります。 簡単ずつで宜しいです。 ○国民年金、厚生年金を合計で同時にいただけるのでしょうか? ○国民年金は25ねんかけないともらえないと思うのですが、24年11ヶ月でも0円になるのでしょうか? ○厚生年金は最低のかける年数(国民年金であれば25年?)があるのでしょうか? (1) 20歳から10年間国民年金で、30歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか? (2) 20歳から20年間国民年金で、40歳から厚生年金に20年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか? (3) 20歳から30年間国民年金で、50歳から厚生年金に10年入ったとします。この場合は、いくらぐらい貰えるのでしょうか? よろしくお願い致します。 失礼致します

  • 厚生年金と国民年金どちらがお得でしょうか

    転職先の会社と給与の相談をしている時、健康保険と年金は、会社を通すか、国民健康保険と国民年金にするか決めても良いと言われました。国民健康保険と国民年金にする場合は、本来会社が負担する半額の健康保険料と厚生年金額を給料に上乗せしてもらえるとのことです。 私はその会社に3年ほど勤める予定ですが、3年間でも厚生年金にした場合と国民年金にした場合では、将来の受給額に大きく差が出てくるものなのでしょうか。 もしそうでなければ、本来の会社の負担額(4万円ほど)を毎月の給料に上乗せしてもらって、国民健康保険と国民年金にした方がお得なのかなぁと考えています。 よろしくご教示ください。