• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ニッセイ終身保険 終身保険だけ残したい

こんにちは。ruhabunoと言います。 保険に詳しい方に質問したいのですが、 今私が40歳でニッセイの終身保険(重点保障プラン)と言うのに 加入しているのですが、私が45歳になる時に更新時期が来ると その時には、今の保険料の倍近くの保険料になってしまいます。 なので、終身保険だけを残して他の特約をやめたいとコールセンターに 電話したところ保険金?1000万ないと終身だけ残酢と言う事は出来ない と言われました。 これはどういった意味でしょう? 終身だけ残して他の特約はやめる事は本当にできないのでしょうか? どうにかして終身だ残す方法はないでしょうか? お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3267
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はじめまして。cfpurawaです。 保険金額を下げたいときに保険金額の減額という方法があります。 今の保険の一部を解約する方法です。全部解約ではなくて一部解約 の場合、ある一定基準の保険金額を残さなければなりません。 そして残す保険金額については、保険会社ごとに基準を決めています。 それが1000万ということでしょう。 それではどうすればよいか? 次の2つの方法があります。 (1)全部解約して新たに保険に入りなおす。 (2)更新の時期まで待って特約の更新を中止して終身保険だけ残す。 お勧めは(2)の方法ですが、 更新時期には、終身保険以外の特約は更新するのか、更新しないのか、 契約者が選択することができます。自動更新してしまうと保険料は2倍に なりますが、特約部分の更新は中止して、終身保険だけに変更すれば、 以降の保険料は終身保険部分に見合う保険料だけを支払えば良いのです。 今すぐの減額が必要ないのであれば、通常は更新月の数か月前に 特約更新中止の手続きができますので、終身保険だけへの変更すること が可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい説明有難うございました。 2の方法があるんですね。知りませんでした。 2の方法でやってみたいと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

現状では、できません。 http://www.nissay.co.jp/keiyaku/tetsuzuki/ichiran/gengaku/pdf/gengaku.pdf これは、ニッセイの内規なので、将来、変更される可能性はあります。 払済保険にするという方法はありますが、 これも最低限度があります。 また、一般的には、保障金額が減ることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ニッセイの終身保険(重点保障プラン)について

    ニッセイの保険について、ご存知の方がおられれば教えてください。 現在ニッセイ終身保険(重点保障プラン)に入っています。 もうすぐ更新を迎え、保険料がかなりアップするにあたり、ニッセイの担当者から 現在入っている保険を下取りし、新たにみらいのカタチというものに入るよう勧められています。 そこで質問なのですが、現在入っている終身保険(重点保障プラン)の主契約の終身保険が 55歳で満期を迎えたら定期保険特約と、入院医療特約はその時点でなくなってしまうのでしょうか? 入院医療特約は80歳まで更新できるようなことを説明されてたような気もするのですが、定期保険 特約はどうだったかわからなくて。 現在の保険では55歳で主契約の終身保険部分は満期を迎えるのに、勧められてるみらいのカタチ では64歳満期になっており、またもらえる金額も100万円少なくなっています。 毎月の保険料を少なくするためにそうなってるのかもしれませんが、ちょっと新しい保険に 入りなおすのは損なような気がして...。 もし定期保険特約が主契約の満期日移行も更新できればいいのですが、満期日でなくなってしまうなら、みらいのカタチに入りなおして 64歳まで定期保険特約をつけれた方がいいのだろうかと悩んでいます。 アドバイスお願いします。

  • 終身保険について

    私の主人は現在終身保険に加入しています。ついこの前友人の知人(保険代理店をしているらしいです)が「日本の終身保険はすべて更新があって更新時には保険料があがる。そのことを保険会社が伝えないので知らない人が多い。だから外資系の保険がいい」と言っていました。 私は終身保険は払込が終了したらその後支払うことはなく、いつ死んでも保険料はもらえるもんだと思っていました。中には上記のような保険もあるかとは思うのですが、その人いわくすべての終身保険だと言っていたのですが本当でしょうか? ちなみに現在ニッセイ終身保険・平成2年加入・払込終了50歳・死亡時、高度障害1000万・月々の保険料は3,936円。その他オリックス生命の無配当解約払戻金抑制型収入保障保険、医療保険はソニー生命となっています。

  • ニッセイの終身保険に関して今後の身の振り方に困っています。

    昭和63年から死亡保険金1,100万円(新傷害特約、リビングニーズ特約)の終身保険と、 転換後平成16年から死亡時に600万円受け取れる医療保険に加入しております。 この先の保険料の払い込みが困難と思われますので、どう対処すれば最善かということで悩んでおります。 終身に関しましては素人考えで、利率が良いようなので解約はせず払い済みか、 残りの保険料(7,766円×10年で払い込み終了)を前納し据え置き(?)、 医療の方は解約して(終身の前納の一部にあてる)もいいのではないかと考えております。 生命保険に関しては全くの無知ですので、困っております。 どなたかお知恵をお貸しいただけませんか?よろしくお願いいたします。

  • この終身保険を続けるべきでしょうか

    この保険を続けるべきでしょうか。 昨年四月に、かんぽの普通終身保険に加入しました。保険料が年払いなので前納継続の案内が来ました。 私の加入プランは、65歳払込済5倍型で基本保険金額1000万(基本保険料払込完了前1000万、基本保険料払込完了後200万)。災害特約保険金1000万、疾病傷害入院特約500万。 保険料払込期間は12年間(現在53歳・男性)、保険料払込満了年齢は65歳(67歳定年予定)。 保険料月額は、基本保険料分19,500円、災害特約分6,200円、疾病傷害入院特約分25,850円で合計月額51,550円。 私としては、入院保障を中心に保険を考えています(が、現在のプランでは、入院保険金日額7,500円で、これも少し少ないと思っています。)。 加入後、このプランは保険料が高いから、解約して他の保険に切り替えた方が良い、と知人に指摘されています。今の保険が本当に割高になっていますか。それとも、このまま支払込みを継続した方が良いでしょうか。専門家の方からの助言をいただきたいです。 よろしくお願いします。

  • ニッセイの終身保険

    平成2年18歳でニッセイの終身200万円の 月の振り込み金額はいくらだったのでしょうか? わかる方いらしたら教えてください。 他に定期保険など付いて13500円でした。 終身部分の保険料が知りたいのですが、いまは解約してるので わかりません。

  • 54歳、男性、掛け金の安い終身保険を教えて下さい。

    宜しくお願いします。 54歳、男性です。 現在、日本生命の終身保険(重点保障プラン)に入っています。 主契約の終身の保険金が、100万円で2026年で主契約の払込期間が満了です。 定期保険特約、500万円で、2021年更新 三大疾病特約、300万円で、2021年更新 あと、入院特約、日額10,000円 2021年更新 がん入院特約、日額10,000円 終身 という内訳で、1ヶ月の保険料が、22,162円です。 終身の終身の保険金が、100万円と少なく、更新時、1ヶ月の保険料が高くなることを思うと払済みにしよう思っています。 そして、新たに、終身保険に入りたいのですが、54歳ということもあり、なかなか掛け金の安い終身保険が見つかりません。 そこで、死亡保険は、500万円で、NKSJひまわり生命の「低解約返戻金型終身保険」というのが、1ヶ月の掛け金、13,370円であったのですが、どうなのでしょうか? 多分、解約することないと思うので、普通の終身保険でいいのですが、普通の終身保険で掛け金の安い保険会社の終身保険はどこでしょうか? なお、医療保険とがん保険は、別に入りますので、終身保険のみについて、宜しくお願いします。

  • 更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

     45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の 更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、   定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)    主契約 570万(保険料171円)       定期保険特約 1000万(同5150円)       終身保険特約  430万(同10982円)    特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)       災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)       疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円) 前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、 お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、 主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 終身保険と定期保険

    終身保険1000万と入院特約5日目から一日7000円で、月35000円程払っています。最終的に1000万円返ってくると考えると、終身保険とは貯金と考えて良いのでしょうか? 定期保険の掛け捨てで死亡保障を多くするべきかどうしようか迷っているのですが、終身保険は解約するともったいないような気もします。 加入して7年目で60歳で払い込み終了です。 段々保険料が安くなる、定減保険で一番安い保険料をご存じの方がおられたら、会社名を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 1000万の終身保険の価値とは

    現在保険の見直し中なのですが、夫の終身保険について教えてください。 97年に当時25歳で死亡保障1000万の終身保険に入りました。 主保険 有期払込終身保険 払込期間60歳 月11700円 特約  災害死亡特約           月490円   特約  障害特約〔本人型〕        月690円 計12880円 普通死亡時に1000万、災害死亡時に3000万の給付金が下ります。 保険料の負担を減らそうと思いFPさんに相談したところ、 現在解約すると解約返戻金は\1118700 払い済みにすると\3393000の終身保険が残る。 死亡保障500万に減額した場合月保険料5850円です。 とのことでした。資料によると 60歳までの保険料累計は¥5409600 60歳時の解約返戻金は¥6004000です。 予定利率はちょっと判りかねますが。 正直、1000万の終身は必要ないのでは?〔葬式代位の終身で〕と思い 減額か払い済みにし、安い掛け捨ての定期を子供が大学卒業するまでかけようか悩んでいます。 しかし死亡してから子供に残せるひとつの財産かな・・・と思うと踏みきれません。でも今の保険料も負担ですし・・・ 私的には、終身は葬式代のみ。保険は掛け捨てと割り切って子供に保障が必要な期間、定期で掛ける。終身保険で積み立てせずに、こじんで積み立てしていく。 とこのような考えも頭をよぎりますが 皆さんはこの保険どう思われますか?

  • 残したい終身保険があるのですが…

    結婚4ヶ月。33歳。子どもなしの妻です。 以前母が加入してくれていた保険を解約し、あらたに自分たちに合った保険に加入しようと考えています。 母が加入してくれていた保険というのは、 平成5年12月加入、日本生命の終身保険(重点保障プラン)というものです。 母は保険のおばちゃんにいわれるままに入ってしまったもので、独身の私に… 定期保険特約2880万(20年更新型)/終身保険120万(63歳払込満了)/新傷害特約 500万(20年更新型)/通院特約・日額3000円(20年更新型)/新災害入院特約・日額5000円(20年更新型)/新入院医療特約・日額5000円(20年更新型) かけていました…。 内容は明らかにお馬鹿な加入ですが、終身保険の部分だけみると、 『月額878円・63歳払込満了で120万』って、いわゆるお宝保険じゃないかと思い、保険の担当さんに、「終身だけ残して他を解約したい」とメールで連絡しました。 が、「終身のみを残すお取り扱いはできません」との答え。みなさんの質問・回答を拝見していると、「終身保険だけを残して他を解約…」というお話をいくつか見かけたので、私もぜひ!と思っていたのです。 私のプランだと終身保険だけ残すことは無理なんですか? 保険屋さんに言いくるめられたりしていませんか、わたし。 みなさん、教えてください。