妊婦とアルコール

普通一般的には、妊娠中のアルコールはやめるべきと言いますが、周りの人の中には、「絶対ダメというわけではない。少しくらいな...

yoda さんからの 回答

  • 2000-09-08 23:01:47
  • 回答No.6
yoda

ベストアンサー率 36% (291/804)

M.P.Naka様と真っ向勝負になってしまいますが、
良くお考え下さい。
未成年者の飲酒は法律で禁じられているのは、ご存知だと思います。
これは、発達途上にある未成熟の心身にアルコールが悪影響を及ぼすからです。
これと同じく、妊娠中の女性に飲酒は禁物です。
妊娠中に摂取したアルコールは、胎盤を通って直接胎児に運ばれるからです。
妊娠中の飲酒は、M.P.Nakaさんのおっしゃるように、場合によっては「FAS(Fetal Alcohol Syndrome 胎児性アルコール症候群)」を引き起こすこともあります。
FASの赤ちゃんにみられる障害としては、発育障害、知能障害、顔貌異常などがあります。
お腹の赤ちゃんも立派な「未成年者」だと言う事をお忘れにならないように、
妊娠中の女性は生まれてくる赤ちゃんのために、お酒を控えた方が良いと思います。
そして、今のところFASと飲酒量の関係は明らかになっていませんが、「妊婦に安全な酒量はない」と考えるのが母親に成ろうとしているfufuさんの努めではないでしょうか?
妊娠中だけでなく、母乳を通じて赤ちゃんにアルコールの害が及ぶ危険がある授乳期間中も、お酒を避けるべきだと思います。
なんて偉そうに回答しているれど、
実際のところ、うちのか~ちゃんが妊娠している時、
たまに飲んでるのを見ても、怖いから見ぬ振りしてたのは
何を隠そう、わしなのじゃ~! m(__)m
五体満足を願っておったが、何があっても全部背負い込む気持ちがなけりゃ、子供は育てられやしないのじゃ!
fufu殿、安定するまで気苦労が絶えないじゃろぅが、
頑張って! 
じじいyodaより、愛をこめて!
お礼コメント
noname#127
「妊婦に安全な酒量はない」ということ、肝に銘じておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ