• ベストアンサー
  • 困ってます

MCカートリッジ(オーディオ)のインピーダンス

LPレコードを聞いております。40数年前のLUXの真空管式プリ+メインアンプ、ダイヤトーンのフロアータイプスピーカーを現役で使っております。LPレコードはDENONのMCカートリッジDL-103を専用の昇圧トランスを使ってプリアンプにつないで聞いておりましたが、接触不良がひどくなりました。 そこで、DL-103からの出力を、直、プリアンプのPHONO端子に繋いでも問題ないのかお尋ねします。昇圧トランスを使う理由は、1)MCカートリッジの出力が小さいので上げる、2)インピーダンス整合と理解しております。出力はプリのボリュームを上げてやれば問題ないのですが、入力インピーダンスは50kΩです。確か、MCの出力インピーダンスは数十オームではないかと思っております。そうでしたら、プリアンプ側は、その程度の抵抗でインピーダンスを下げる必要があるのでしょうか?詳しい方、お教え下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はじめまして♪ 私が初めてMCを使ったのが確か中学生かまだ小学生の頃。。。。 父のの知り合いが3本のカートリッジを貸してくれたのですが、当時利用していたプリメインアンプにはMM/MCの切り替えスイッチでフォノイコライザー回路のゲインを変えると言う機種でした。 そこで、ゲイン変更だけならと、MMポジションでボリュームノブをぐいっと上げてみたら、、、 実際に聴いた状況で、同じでしたねぇ。 本来は発電電圧が低いけれど、低いインピーダンスなので電流が多く、トランスフォーマーでの変圧が行いやすい方式のはずですが、高いインピーダンスで受けて電圧値の増幅率(ゲイン)だけで対処しても良いのでしょう。 トランスを用いますと、直流的にはショートしていますので、その意味の何らかの効果は有ると思えます。 しかし、実際の再生音に関してはトランスのタプ切り替えなのか、トランスの仕様なのかはわかりませんが、微妙に音が違って来ますね。 インピーダンスの整合性というよりは、実際に聴いてみた上での、自分で聴いた時に好ましいサウンドが得られればそれがベスト。 トランスだろうがヘッドアンプだろうがプリメインアンプの切り替えだろうが、実際に試してみて良いと思える音が得られればそれが正解。 切り替えてみても音の差が感じられなければ、無難な方法でヨシとしましょう。 さすがに、シュアのMMカートリッジをDENNONのアンプでMCポジションにした時はオーバーレベルなのか音がグジャグジャに聞こえましたよ(笑) 中高生の頃の無茶な実験ですね、大人に成ったらそんな実験って怖くて出来ませんけれど。。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。RCAピンの接触不良の昇圧トランスを改造して使う方向で奮闘しています。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

そのまま繋いでも機械的には問題ありません。 「音量が小さい、ノイズが目立つ、RIAA特性のバランスがギコチナイ」くらいです。 >接触不良がひどくなりました。 でも、トランスを通さないと折角のMCの音質が生きて来ないので 接点復活剤(鉛筆の芯でもok)を使ったり、トランスを単体で購入して使ってはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。RCAピンの接触不良の昇圧トランスを改造して使う方向で奮闘しています。

  • 回答No.4

基本的に問題ありません。 アンプのインピーダンスはその値によって流れる電流が違うと言うことです。 入力電圧が同じであれば、50オームのアンプは50kオームのものよりも1000倍電流が流せます。 ただしアンプの場合は、入力段は電流は殆ど関係なく電圧だけが問題となります。インピーダンスが小さすぎるのは良くないのですが大きいのはあまり問題にはなりません。 ただ気にするとすれば、負荷インピーダンスの 小さなカートリッジは、適正なインピーダンスを負荷にすることで電流による制動をさせている可能性があります。 大きな電流の方が小さなそれよりも起電力が大きいので、制動も大きくかかるということです。 かつてサテンというメーカーは結構これを強調していました。 でもDL-103でこれが耳で判るかは疑問です。 気になれば入力端子に並列に50オーム程度の抵抗を接続すると言う手もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。RCAピンの接触不良の昇圧トランスを改造して使う方向で奮闘しています。

  • 回答No.3

別にインピーダンスを気にされる必要はありませんが、MC対応の昇圧機能がないPhono端子に繋いでも、ごく小さな音しか出ません。何らかの昇圧機器は要るでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。RCAピンの接触不良の昇圧トランスを改造して使う方向で奮闘しています。

  • 回答No.1
  • nijjin
  • ベストアンサー率27% (4378/16161)

プリアンプの入力にMC専用のPhonoかPhono入力にMCの切替のあるタイプなら問題ありません。 昇圧トランスやMCヘッドアンプを使う理由はMMに対してMCの方が出力が小さいからです。 カートリッジのインピーダンスはそれほど気にする必要はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。RCAピンの接触不良の昇圧トランスを改造して使う方向で奮闘しています。

関連するQ&A

  • ライントランスのインピーダンスによる違いとは?

    470オーム程度の出力の機器と、47キロオーム程度の入力の機器の間に インピーダンスが1:1のライントランスを入れることを考えています。 このときに600オーム:600オームのトランスと10キロオーム:10キロオームの トランスとでは、たとえば周波数特性などにどのような違いが出てくるでしょうか?

  • MCカートリッジ昇圧トランス

    MCカートリッジ昇圧トランスは、安いものから高いものまで あるようですが・・・ これに使うケーブルは普通のRCAケーブルでよいのでしょうか? トランスにGND端子が2個、付いてるということは? アース線の付いたケーブル?? どこにも売ってなさそうなんですが!? どこからかアースを取るものなんでしょうか?? よろしくお願いします

  • カートリッジのインピーダンスマッチング

    現在、レコードを聴くのに気分に合わせてカートリッジを替えて楽しんでいます。 フォノイコライザーアンプはアキュフェーズのAD-20です。 このアンプではMCカートリッジの入力インピーダンスを100Ω、30Ω、10Ωから選べるようになっています。 オーディオテクニカのカートリッジを中心に使っていますが、例えば「AT-33PTG」の仕様は コイルインピーダンス:17Ω 直流抵抗:17Ω 負荷抵抗:20Ω以上 となっています。 今まで、特に考えずにAD-20を100Ω(工場出荷位置)にして聴いていましたが、ふと思って、30Ωにして聴いてみたところ、柔らかい音になりました。 困っている訳ではありませんが、本来なら何Ωに設定すべきなのでしょうか。 自分で良いと思うところに設定すれば良いのでしょうが、気になりだしたので質問した次第です。

  • MCトランスをカセットデッキの出力に使えるか

    プリアンプ使用をやめてアッテネーターを使用するようになってから、カセットデッキの出力の低さに 悩んでおり、昇圧に昇圧比の低いMCトランスが使えないものだろうかと思っていますが、MCトランス を使った経験がありませんので、経験のある方の知恵をお借りしたいと思っております。 接続は、現在カセットデッキ→アッテネーター→パワーアンプ で、これを カセットデッキ→昇圧器→アッテネーター→パワーアンプ にしたいと思っております。 誤解しないで欲しいのですが、CDとカセットの音量バランスを整えるのが目的ではありません。 カセットの出力が小さすぎるのです。これの音量を大きくしたいという希望です。 プリアンプ及びヘッドフォンアンプの使用はしたくありません。 MCトランスはカセットデッキの出力に使えるでしょうか? よろしくお願いします。

  • 出力インピーダンスの変更は音質に影響しないでしょうか?

    真空管プリアンプの出力トランスが10KΩ/600オームとなっていて 最終的には600Ωの平衡出力なのですが、パワーアンプのゲインが大きすぎるので、プリアンプのトランスのアウト側中点(150Ω)から取っています。 この結果、現在は丁度良い出力ゲインとなっています。 アッテネーターで減衰させないでこのような方法でも音質に影響はないものでしょうか? 宜しくお願いします。

  • MC昇圧トランスの結線について

    MCカートリッジ昇圧トランスを譲り受けました。ケースを開けて中を見てみると、トランスからは、赤、緑、白、青、黄、灰色の6本の線がそれぞれから出ています。そして、入力側RCAジャック+に緑、-に赤、出力側+に青、-に白がつながっています。後の2本はアースにつないでいます。例えばカートリッジや、今私が持っている昇圧トランスなどは、赤白は+、緑青は-と、逆なのですが、この結線でもよいのでしょうか。音そのものに異常は感じません。

  • マイクのインピーダンス整合方法

    KTEL(ケテル)というヘッドセットを販売しているメーカーから出ているマイクをアルインコのハンディ無線機に接続しようとしています。 ケテルのメーカーに聞いたところ、使用しているマイクは入力インピーダンスが600オームの機器向けに調整されていることがわかりました。 また、ハンディ無線機の入力インピーダンスは2Kオームと記載がありました。 そのまま接続するとどうも音が小さいようで、インピーダンス整合をとりたいと考えております。 ネットをいろいろ見てみて「トランス」によるマッチング方法が簡単そうだなとは思ったのですが、小型(1cmくらい)で安いトランスが見つかりませんでした。 そこで、「他の方法でインピーダンス整合を取る方法」もしくは「小型で安いトランスを販売している場所」がありましたらご教授いただけませんでしょうか?

  • MC昇圧トランスの結線

    MCカートリッジ昇圧トランスを譲り受けました。ケースを開けて中を見てみると、トランスからは、赤、緑、白、青、黄、灰色の6本の線がそれぞれから出ています。そして、入力側RCAジャック+に緑、-に赤、出力側+に青、-に白がつながっています。後の2本はアースにつないでいます。例えばカートリッジや、今私が持っている昇圧トランスなどは、赤白は+、緑青は-なのですが、この結線で間違いはないのでしょうか。音そのものに異常は感じません。

  • MMとMCを一本のトーンアームで使う方法

    ターンテーブル マイクロ精機MR-606U、トーンアーム フィデリティーリサーチFR-34 カートリッジ シュアーV15type3で プリアンプパイオニアexclusive C3 につないでいます。 今回MCカートリッジも併用したいのですが、プレイヤーのスペース上トーンアームの2本使用は無理と思い一本のトーンアームでMCカートリッジを併用したく質問しました。 MCでは昇圧トランスやヘッドアンプを介する必要がありますが、ワンタッチでMMとMCを切り替えることが出来るでしょうか? もちろんカートリッジの交換、針圧調整は仕方がないと思いますが。

  • レコード再生について

    私はオーディオ素人ですが、レコードの再生について知りたいことがたくさんあります。要約しますと下記の通りです。 (現段階ではソースに忠実な再生が目的です。) Q1.MMカートリッジとMCってどれだけ違うのでしょうか? Q2.アンプにもMM及びMCポジションが付いていますが、外付けの フォノイコライザー及びMCヘッドアンプ又は昇圧トランスを使用するとどれだけ違いがあるのでしょうか? Q3.MCヘッドアンプと昇圧トランスの違いは何ですか? -どれだけ違う-などと漠然とした質問ですが現在の私の知識ではこのような質問になってしまいます。試してみれば良いのですが、フォノイコ等他の周辺機器がヤフオクなどでも以外に高価で購入するまでには至らずにおります。 では宜しくお願いします。