• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

区分所有建物

区分所有建物というと分譲マンションをイメージしますが、賃貸マンションの例えば一階テナントのみを後から別所有にするために区分所有にしたりすることもできるのでしょうか?

  • a1b
  • お礼率74% (985/1325)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数165
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

その一階部分のテナントに独立して出入り口があり、独立して住居や店舗として機能しておれば「専有部分」として登記できます。 そのテナントを通り抜けしないと、他のテナント又は二階に行けないような構造ではできないです。 ただし、その複数のテナント部分を1つの専有部分として登記できる場合もあります。 それは、例えば、2階以上の上階に各独立して行けるような構造のものです。 要するに、例えば、二世帯住宅で各々が独立して生活できるような構造を想像すればいいです。 二世帯住宅でも一階を通行しなければ二階に行けないようでは不可で、玄関、台所、トイレ、風呂等が独立しておれば可能です。 あと、抵当権等の登記があれば、区分所有とした場合は、全部の専有部分に抵当権は設定されてとみなされます。 その登記の可否は土地家屋調査士が専門です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 とてもよく分かりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

建物の場所を別けて所有するもののこと 即ち分譲マンションを想定したものの考え方です 二階建ての一階部分を区分所有できるでしょうが 二階の基礎部分は一階と同じ基礎です マンションのように土地は共有と言うことならば 区画を別けて登記できるかもしれません がしかし一階への通路が確保できませんでしょうから 一階から二階へ 二階から一階へと自由に通行できるかどうかも問題になることでしょう 市役所に行って下さい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 とてもよく分かりました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 私も、分譲マンションをイメージしていましたので、聞いた時には「えっ」と思いましたが、多分土地は専有面積割合に応じて共有し、階段・通路も共用部分として専有面積割合で共有するということなのではないかと想像します。

関連するQ&A

  • 倉庫の区分所有建物

    倉庫の区分所有建物 こんにちは。区分所有建物について教えてください。 ひと部屋が畳1帖ほどの倉庫が10個程度ある建物を建てることは可能でしょうか? その場合、親類でひと部屋づつ所有することも可能ですか? なにか区分所有法?建築基準法?などの法律上で問題になりそうなことはありますか? よろしくお願いします。

  • 区分所有建物での「定数」について

    区分所有法を勉強しています。「区分所有建物の管理」のなかで、 「大規模滅失の復旧をするには区分所有者の頭数と議決権の両方について四分の三以上満たすことが必要」と書かれていますが、区分所有者が5名で四分の三となると3.75人となります。 この場合、小数点以下はどのように考えるのでしょうか? 3.75人なので小数点以下を切上4人は必要とするのか?あるいは3人でいいのか?教えてください。 また法律には書かれていますか? よろしくお願いします。

  • 区分所有建物の固定資産税

    マンション、事務所、店舗が混在する区分所有建物があります。土地の権利形態は敷地権です。 この場合、それぞれの区分所有者は土地の固定資産税について住宅用地の特例を受けられるのでしょうか? マンションの区分所有者にとっては住宅用地として扱ってほしいでしょうし、マンション以外の区分所有者にとっては非住宅用地とされても仕方ないように思えますが、物理的には敷地は一つなので課税上どのような考え方をするのか詳しい方がいましたら教えてください。

  • 共有地の一部が区分所有化された不動産について

    以下の事例について教えてください。 AとBの共有地において、各共有者がそれぞれ賃貸マンションを建てて賃貸経営していたのですが、後にAが土地の持分と建物を売却し、その購入者が建物を区分所有化して分譲してしまいました。 ここでBが建物を建替える場合、共有者の同意が必要となると思いますが、これは区分所有者及び議決権の3/4以上の同意を要するのでしょうか。4/5以上でしょうか。それとも全く別の手続きでしょうか。

  • 区分所有建物 の情報について

    お尋ねしたいことがあります。 自分が借りて住んでいるマンションの区分所有建物の情報(登記?)はどこでみれるのですか?

  • 区分所有不動産の所有者相違

    ・区分所有建物の所有者がA ・区分所有建物に相応する土地持分の所有者がB ・区分所有建物の使用者がC とします。 この場合、BはCに地代請求できるでしょうか? Aが所有者ということは登記簿謄本から判明しましたが、商業登記簿を調べると既に2年前に解散している為に存在しません。 CはAの関係者と思われますが、詳細はわかりません。 区分所有建物といいましても単に地下一階の建物の基礎部分というだけで造作物もありません。  区分建物の謄本を見ると解散前から公的機関の差押が登記されていますが、公売の予定などは未だ判然としません。

  • 区分所有建物の登記簿

    区分所有建物の登記簿なのですが、建物の登記については分かるのですが、土地の登記簿についてはどのようになっているのでしょうか? 土地の登記簿自体は今までどうりで甲区に所有権(共有)又は乙区に賃借権等の設定がされることになるのでしょうか? 或いは建物の登記簿に統合されてしまうのでしょうか?

  • 区分所有建物

    区分所有建物は、専有部分、共用部分の共有持分及び敷地利用権とされ ていますが、敷地利用権は専有部分の従たる権利であると思いますが、 共有部分の共有持分については、専有部分の従物と考えるのでしょう か?

  • 所有権と区分所有100%の違い。

    マンションについて、一棟丸ごとの所有権と区分所有100%はどう違うのでしょうか?

  • 区分所有建物の売買について

    近日中に区分所有建物の売買契約を控えております。 売主様(個人)は今回お買い替えの為、引渡し以降5日間の引渡し猶予を求めております。 この件に関して、何か覚書等の書類を交わしたほうが良いのしょうか? また、その際の内容はどういったものが宜しいのでしょうか?