• ベストアンサー
  • 困ってます

中和滴定中のph

一価の弱酸HAの水溶液に一価の強塩基M(OH)を滴下して中和滴定することを考えて 25℃でHAの酸解離指数pKa=4.6、梗塩基は完全電離するとします。、 また25℃でのpKw=14.0 で水温は25℃です。 0.01 mol/L AH 水溶液 20mL に 0.01 mol /L M(OH)を滴下して中和滴定するとき 10mL滴下した水溶液のPhを求めたいのですが、 [H+]は (0.01×20- 0.01×10)/30 で求めようとしたのですが 答えが違います。 水溶液を滴下した後、残っているHAは完全電離しているわけではなくこの考え方が違うことが分かりますが、どのように解けばいいのか分かりません。 答えは4.6になるようです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数182
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • KURUMITO
  • ベストアンサー率42% (1835/4283)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考になりました。

関連するQ&A

  • 中和滴定

    高校1年生で、授業で化学をやっています。 次の問題が解けなくて困っています。 ご助言くださると嬉しいです。 質問1 次の水溶液A・Bを用いて中和滴定の実験を行なった。Aを過不足なく中和させるには、Bは何ml必要か? A 0.20(mol/l)塩酸10mlに、0.12(mol/l)水酸化ナトリウム水溶液20mlを加えた水溶液 B 0.40(mol/l)硫酸10mlを水で薄めて1.0Lにした水溶液 質問2 水酸化ナトリウムの固体を直接量り、水酸化ナトリウム水溶液も標準液を作ることはできない。それは、水酸化ナトリウムという物質が、溶液を作る過程で「変質」し、重さや性質などが変わってしまうからだ。その「変質」の中身を2つ述べなさい。 以上です。 お願いします。

  • 中和滴定ができる条件

    「弱酸を水溶液中で中和滴定するためには、その弱酸のpKaは7以下でなければならない」 という文章の理解ができないのです。どういう意味でしょうか?

  • 中和滴定のpHの計算について

    化学でpHを習いました。 pHは液中のH+の量を対数で表したものと聞きました。 H+の量は溶液の電離度から、電離度の高い塩酸は電離度が1で溶液中ではすべてイオンになりH+で存在する、そこで0.01mol/lの塩酸は[H+]=0.01=10^(-2)となり、pHは2となる。 ここまでは分かります。でもその先が分かりません。 まず塩酸の溶解度によると思いますが、1mol/lより濃い濃度の溶液があるならpHはどうなりますか?pHに負は存在しますか? あと逆に塩基のNaOHも電離度が1です。 NaOHと塩酸を同量加えたら同じ量のH+とOH-が存在するのでpHは7.0になると思います。例えば0.01mol/lの塩酸とNaOHを加えたらそれぞれ0.01=10^(-2)となり、pHは2と12のものをまぜ7で中和します。 しかし、弱酸である酢酸0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えてもpH7で中和しません。 しかし教科書には「電離度に関係なくn価の酸1molはn molのH+を放出することができる」とあります。 即ち、酢酸も塩酸も1価であるので、同じ結果になってよいと思いました。 しかし、実際はなりませんし、酢酸の場合中和(当量)点?は7ではありません。 なぜ酢酸も塩酸も1価なのに弱酸であるCH3COOH0.01mol/l加えてそこに強塩基のNaOHを0.01mol/lを同量加えても中和しないのでしょうか? それ所か中和は7ではないのでしょうか? そのときの混合溶液のpHの計算式もみましたが難しいです。私には知識不足で理解できません。 例えば、上記の酢酸とNaOHの同量の混合液のpHはどう計算すればいいのでしょうか?そして両方が反応しきった点(当量点?)はともに1価なのに7ではないのはどう理解すればいいのでしょうか?どなたかご教授願います

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • nious
  • ベストアンサー率60% (366/602)

HA + OH^- → A^- + H2O 上の中和直後の濃度は、[HA]=[A^-]=0.01/3 (中和直後の濃度)≒(平衡状態の濃度) と近似出来るならば、 pH=pKa+log([A^-]/[HA])≒pKa+log(1)=pKa=4.6 近似が妥当かどうかは自分で考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な解説ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • KURUMITO
  • ベストアンサー率42% (1835/4283)

下記のURLを参考してはどうでしょう。 ご質問の内容は酢酸を水酸化ナトリウム溶液で中和滴定する場合に相当しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 化学のpHを求める問題について、教えてください。

    水溶液の水素イオン濃度とpHに関する,以下の問いに答えよ。 0.005mol/lの水酸化ナトリウム水溶液のpHを求めよ。 という問題がありました。 わからなかったので、解説と解答を読んで理解しようと思いましたが、 それでもわかりませんでした。 解説と解答は以下の通りでした。 水酸化ナトリウムは強塩基で水溶液中で完全に電離する。 NaOH→Na+ + OH- [OH-]=0.001〔mol/l〕よって水素イオン濃度[H+]=10(マイナス11乗)〔mol/l〕 答え 11 NaOHが強塩基で水溶液中で完全に電離することは理解できます。 OHが1価の水酸化物イオンなのもわかるのですが、 [OH-]=0.001〔mol/l〕なのがなぜなのかわかりません。 化学は苦手なので、わかる方、お教えください。

  • 塩酸-水酸化ナトリウムの中和滴定の問題です

    塩酸-水酸化ナトリウムの中和滴定の問題です。水酸化ナトリウムの滴下量が(1)~(5)の場合の溶液のpHを求める過程の式をできるだけ簡潔に(少ない行数で済むように)教えてください。答えも教えて頂ければ幸いです。 問題本文) 0.2mol/Lの塩酸10mlに0.1mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液を少しずつ加えるとき、水酸化ナトリウム水溶液の滴下量が以下のときの溶液のpHを求めよ。 (1)0.00mL (2)10.00mL (3)19.99mL (4)20.00mL (5)20.01mL ※水酸化ナトリウムの滴下量はvとしてください

  • pHの求め方

    中和滴定を行なった。滴下量を0,5,9,10,11,15,20mLとしたときのpHを求めよ。 0.1mo1/Lの塩酸10mLをO.1mo1/Lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定する。 という問題のpHの求め方がよく分かりません。 ヒントだけでも良いので、教えてください。 お願いします。

  • 中和と加水分解

    高校化学についてで考え方が納得いきません。 中和の定義ってなんなのでしょうか? 弱酸は中和点でも塩が加水分解してph=7とはならないんですよね。 ある弱酸HAがあったとして電離度α(α<<1)、HAの水溶液の濃度がc(mol/L)とします。 この水溶液を濃度がn(mol/L)の水酸化ナトリウムを加えたときのHイオンの濃度を求めろって問題で、解答では HA+OHイオン→Aイオン+H2Oの式の平衡定数を用いて出しているんですがHAのモル濃度を {(HAの物質量)-(加わったOHイオンの物質量)}×1000/全体積 で出しているのが納得いきません。 これって生成された塩の加水分解を考えてないように思えるんです。 この解答ってあってますか?かなり悩んでます。。。 わかるかたぜひ教えてください。

  • pHと中和についての問題がわかりません。

    pHと中和についての問題がわかりません。 1価弱酸HAの1.0mol/L水溶液(溶液A)に0.25mol/L水酸化ナトリウム水溶液(溶液B)を加えた。 (1)溶液Aの10mLに溶液B16mLを加えて溶液Cとした。溶液Cの[H⁺]を求めよ。ただしα<<1とする。 (2)溶液Cにさらに溶液Bを加えて、中和点に達した溶液Dを得た。溶液D中では生じた塩の加水分解により、 A⁻ + H2O →HA + OH⁻ の平衡が成り立っている。この反応の平衡定数[HA][OH⁻]/[A⁻]の値を求めよ。 (3)溶液Dにさらに溶液Bを加えてpH12の溶液Eを作った。このとき、最初の溶液Aに加えた溶液Bの総量を求めよ。 解き方がわからないので、教えてください><

  • 中和滴定 なぜ水が必要?

    問題  Na2CO3とNAOHの混合水溶液中のそれぞれの濃度を求めるため、中和滴定実験を行った。  2.00mLの混合水溶液をとり、これに水を約8mLとフェノールフタレイン液を2滴加えた。この溶液をビュレットに入れた0.10mL/Lの塩酸で滴定して終点を求めた。このとき、滴下した塩酸は6.00mLであった。  この溶液に、さらにメチルオレンジを2滴加えてから、塩酸で滴定を続けて終点を求めた。その滴定量は、2.00mLであった。  混合溶液中のNa2CO3とNAOHのモル濃度を有効数字2桁で求めよ。 疑問点  なぜ、水を加える必要があるのでしょうか?  そして、問題文では「これに水を約8mL…加えた。」とありますが、「これに水を…加えた。」では、ダメなのでしょうか?8mLではなく、7mLまたは9mLではダメなのでしょうか?水の量は問題を解く上では、無関係だと思いますが、8という数字に意味はあるのでしょうか?  高校生向けの説明をお願い致します。

  • 滴定曲線

    強酸と強塩基、弱酸と強塩基の滴定曲線を書きました。 なぜ図にこのような違いが見られるのか、滴定中のH+やOH-などのそれぞれの物質の存在量から考えているのですが、考えれば考えるほど分からなくなってしまい、教えていただきたいです。 また、弱酸と強塩基の曲線では滴下開始したころと、中和前の傾き加減が違うと思うのですが、それは何故ですか?

  • 弱酸と強塩基の(混合)phを求めたいのですが

    課題で、ある与えられたデータを用いてph曲線を描けという ものがでました。 0.1[mol/L]の酢酸水溶液(1パーセント電離)がビーカーに100[mL]あり、 これに0.1[mol/L]の水酸化ナトリウム水溶液(100パーセント電離) をビュレットで滴下していきます。 弱酸の電離定数K=1.8×10^(-6)[mol/L]として 今から、水酸化ナトリウム滴下量が0[mL]からどんどん増やして 各PHを求めていくのですが、その求め方が分かりません。 もちろん基本はわかっています。 酢酸のみのPHはすぐ出ますが、 水酸化ナトリウムを滴下したあとどう考えればいいのでしょうか。 試しに水酸化ナトリウムを10[mL]滴下したときのPHを 求める計算方法をどなたか示していただけませんか。 「てきてい中は緩衝役の理論計算する」とあるのですが、 緩衝役はわかっていますが、どう式であらわせばいいのか ということです。 また、中和点(水酸化ナトリウム100[mL]滴下したとき) のPHは「塩の加水分解」を利用せよとありました。 理屈は分かっているのですが、どう具体的な計算に 適用すればいいのかわかりません。 お願いいたします。

  • 弱酸の電離平衡について

    ある問題に「弱酸HAは HA→H* +A- という電離平衡の状態にある」 ってかいてるんですけど、平衡状態のときって可逆反応の矢印をつかって表さなくてもいいんですか? あと、この平衡の電離定数Kをもとめるときのもとめかたで、液体を混合したときの体積は混合前の体積の和として、 「初濃度C0mol/lのHA水溶液をV0リットルとり、これに濃度m mol/lの水酸化ナトリウム水溶液をvリットル滴下したとき(まだ中和点にたっしていない)を考える」「中和反応で生成する塩は完全に電離しているとかんがえてよい」のときに、「被滴定溶液中のHAとA-の全濃度Cは?」 というふうにこれ以降も設問があるんですけど、わかるかたいらっしゃいますか?弱酸って電離度がわかってないとこういう電離定数求めたりするもんだいってできなくないですか?教えてください。

  • リン酸のpHを求める問題です。

    弱酸と強塩基の塩のphを求めるもんだいです。 (1) 0.1mol/L NaH2PO4水溶液のpHを求めよ。 (2) 0.01mol/L Na3PO4水溶液のpHを求めよ。 ただしリン酸のpKa1=2 pKa2=8 pKa3=12 とする。 計算の過程と言葉での説明もあれば幸いです。 よろしくお願いします。