-PR-
解決済み

ガタカに関する本を教えて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.79965
  • 閲覧数142
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

ガタカに関する本(その他)を教えてください
また、原作はあるのでしょうか
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 37% (43/115)

gattaca。遺伝子配列の並びを意識した造語らしいですよ。
それはさておき、
決定的な証拠はありませんが、
1.映画の監督と脚本が同じ。
2.amazon.co.jpで洋書と和書を検索したが、ノーヒット。
ということで、原作本はなし。そのた関する本もなし。

スクリーンプレイならあるかも。もしかしたら。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 47% (10/21)

「ガタカ」はアンドリュー・ニコルのオリジナル脚本ですので原作はないはずです。
ノベライズは出たかもしれませんが。
でも、公開がかなり前なので、出てても廃本になってるかもしれませんね。
最近の本の寿命は短いですし。
ガタカに関することを知りたいなら、Webで探した方が良いのでは?

以下は余談です。

ご存知かもしれませんが、ジム・キャリー主演の「トゥルーマン・ショー」の脚本もA.ニコルです。
どちらも近未来世界が舞台。
進みすぎた文明がもたらした悲劇的な運命に打ち勝とうとする主人公を描いていて、ストーリー構築が秀逸ですね。

聞いた話では、トゥルーマン・ショーの脚本料でガタカを製作したということ。
ガタカはストーリーだけでなく、美術面も秀逸ですよね。
ユマ・サーマン、イーサン・ホーク、ジュード・ロウの美形3人を含むガタカ・ワールドの美しさにはうっとりするほど。
デビュー作でこんな完成度の高い映画を創りあげた彼の才能には脱帽ものです。
それで思わずにはいられないのは、トゥルーマン・ショーも彼自身の手で創りあげていたらどんな映画になっていたかということ。
ピーター・ウィアーも悪くはなかったですけどね。
何よりもジム・キャリーの毒が映画でうまく中和されていた功績は大きい!

次回作はアル・パチーノ主演の「Simone」
ロボットに恋する映画プロデューサーのお話とのこと。


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ