• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

主節の現在完了動詞がthat節を取るとき・・

タイトルにある通り、この場合、that節の中の動詞の時制はどうなるのでしょうか? たとえば、I have thought that this plan fails.のように、現在形でいいのでしょうか? また、主節が過去完了動詞なら、節内の動詞は過去形でいいですか? どなたか、ご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数1253
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

結局,何を言いたいかです。 日本語が常に直接話法的なのに対し,英語では客観的に時制を見るため 時制の一致が起こります。 I thought he was kind. thought という時点と be kind の時点が同じだから was ただし,この文を書いている「今」でも彼は親切だ,ということであれば is も可です。過去のストーリーなら確実に was です。 have thought の場合,これで即時制の一致とはなりません。 現在完了は「現在」の一種なので。 ただ,もちろん,過去に~した,ということを(ずっと)思っている というのなら,過去形にするしかありません。 this plan fails という現在形がもともと不自然です。 「この後失敗するだろう」というのなら will fail です。 普通には I have thought this plan will probably fail in the near future. のような表現になるでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「結局なにがいいたいか」ですね。確かに、表現したいものに対して、どういう文法を 用いるかという考えのはずなのに、逆になってしまっていました。目が覚めた思いです。 ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • gldfish
  • ベストアンサー率41% (2895/6955)

「時制の一致」などはあまり考えずに、「言いたい内容に応じた、時制」を設定します。 内容的に合ってるなら、現在形でもいいです。 そういう意味で、  I have thought that this plan will fail.  「この計画は失敗するんじゃないかと、ずっと考えている」 ・・の方が妥当ではないかと思います。"will"には推測の意図がありますのでまさしくぴったりです。この場合は現在完了形と現在形"will"ですから「時制の一致」は一応していますね。  >主節が過去完了動詞なら、節内の動詞は過去形でいいですか? それも同じく「言いたい内容に応じた、時制」で。主節に過去完了を使うと、従属節は必ずこう・・等とは考えない方がいいです。  I have thought that that plan must had fail.  「あの計画は失敗したに違いないと、ずっと考えている」 上は過去についての憶測。この現在完了を現在形"think"にして「この計画は失敗したに違いない(と思う)。」でもいいと思います。  I had thought that this plan would fail.  「この計画は失敗するんじゃないかと、(その当時)ずっと考えていた」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「言いたい内容に応じた、時制」という点を忘れて、紋切り型の時制の一致に 縛られていました。過去の場合も同じですね。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 助動詞haveの後に過去完了がこれるのはなぜ?

    I have been at home since I came from work at 9. I have(助動詞) been(be動詞) at home since I came from work at 9. この英文について1つでもいいので教えて下さい 1,この文は第1文型SVの複文ですか? 2,完了型のhaveは助動詞ですよね?助動詞の後ろは動詞の原形が来ないといけないと思ったのですが、なぜbeenというbeの過去分詞が来ているのでしょうか? 3,Have been は現在完了形ですよね?sinceは副詞節を作っているとおもうんですが、完了形で時制をあわせないといけないとおもうんですが、have been現在完了形は現在と同じ意味合い?なのに、副施設従属節内のcameの時制は過去型ですよね?時制が一致していないのではないかとおもったのですが?

  • in order thatに続く節の助動詞

    in order that~の表現を辞書で調べてみると、 <that節ではso that節と同じく、can,will,直接法現在、(正式)may(主節が現在・未来)、 should,could,would,(正式)might(主節が過去)を用いる。> とありました。 このことについて、in order thatに続く節では、 ・canはそのままの意味の「可能」の意味を持たせたいときに使うので しょうか?  そしてcouldはその時制の一致? ・ここでのwillは未来をあらわすwillでいいのでしょうか?  wouldは主節が過去形の時の時制の一致として使うのでしょうか? *また、辞書を引いてみるとこのwouldはwh節・as節譲歩節でも使うようにとれたのですが、 例)I couldn't read it,try as I would. ↑この例文でも主節が過去形だから時制の一致でwouldを使ってあり、主節が現在・未来形だったら try as I will...とwillを使うのでしょうか? いろいろ考えたのですが、自分の考えが間違っているような気がするので 回答をお願いします。

  • 従節の三人称の動詞

    George thought he make a pretty good Pigeon. と、聞こえます。 (1) 主節の動詞が過去なので、従節の動詞も時制の一致で過去になぜならないのでしょうか? (2) 時制の一致にならないとすると、主語がHeなので三人称のmakesになぜならないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 主節が過去完了のとき、that節の時制は?

    お世話様です。伊藤和夫の名作「ビジュアル英文解釈」中の文章で、質問があります。 P358に以下の文があります。 Beekeepers had long suspected that bees communicated with each other before the properties of this communication system were scientifically established. 主節が過去完了で、何でthat節が過去形なのでしょうか。 どなたかご教授願います。

  • 時制の一致

    I thought my son has outgrown that. 主節の動詞が過去の時、従属節の動詞に時制の一致がおこると思うのですが、この場合どうして一致しないのでしょうか。  

  • 未来完了形と副詞節の時制について

    I am going up to Tokyo when I will have gone through this examination. という文の誤りを訂正する問題について分からなくなってしまいました。初歩的な質問で恥ずかしいのですが教えてください。 時と条件を表す副詞節を用いた文では、 主節(現在形)→副詞節(現在形) 主節(未来形・未来完了形)→副詞節(現在形) 主節(過去形・過去完了形)→副詞節(現在形) となると覚えたので、 主節「I am going up to Tokyo」が現在形なので副詞節は「when I go through this examination.」と思ったのですが、 正しい答は「I am going up to Tokyo when I have gone through this examination.」でした。 なぜ副詞節が現在完了形になるのでしょうか? また、「上京する」ことも「試験に合格する」ことも未来の事なのになぜ I am going up to~と現在形で書かれているのでしょうか?

  • 副詞節中の現在完了

    I watch TV after I have done the dishes. (私は食器洗いをした後テレビを見ます。) という文がありました。これは、have done the dishesは時・条件をあらわす副詞節中では使うことができない未来完了will have done the dishesの代わりだというのはわかるのですが、 「watch」と主節が現在形になっているのは、よくよく考えると変な気がします。 もともとの文章は(もとの文を明確にするためにわざとwill(未来完了)を副詞節に使った非文にしたのですが) I watch TV after I will have done the dises だと思うのですが、これは主節が現在形なのに副詞節は未来をあらわしていておかしいと思うのです。直訳しても 「食器洗いをしてしまっているであろう後に私はテレビを見る」 となって変だと思います。これが I will watch TV after I have done the dishes. だったら主節も副詞節も未来をあらわすので統一されていて納得できるのですが・・ どなたかご説明願います。

  • 仮定法内の時制

    仮定法において仮定するのが現在なら過去形、過去なら過去完了形をつかいますが、その条件節に関係詞節がついてる場合その関係詞節内の動詞の時制はどうすればいいのでしょうか?主節動詞にあわせるか条件節の動詞に合わせるか、それ以外の要因で判断するのか、教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 仮定法過去完了について

    If I had been given that scholarship, I would have been studying in the United States for two months now. (もしあのとき奨学金をもらえていたら、今頃は2か月間アメリカで勉強していることになっただろうに。) この文章変ですよね? 過去問の模範解答に例文として載っていたのですが、 If節と主節に時制のずれがあるのに、If節も主節も仮定法過去完了の文になっています。 本当はIf節は仮定法過去完了、主節は仮定法過去の文にしなければいけないのでは…? どうしてこの文で正しいのかが分かりません。 どなたか教えて下さい!><

  • 助動詞の時制の一致

    時制の一致についてですが、 主節が現在から過去になるとき、従節は現在ならば過去に、過去ならば過去完了になり、最初から過去完了のときはそれ以上変化しない。従節に助動詞がある場合には助動詞を過去時制にする。 と、文法書には書いてあるのですが、最初から従節が助動詞の過去時制の場合、どうやって時制の一致するのでしょうか。変化しなくてよいのでしょうか。 また、従節が入れ子になって時制が何段階にもなる場合、普通は「現在→過去→過去完了→それ以上は変えない」ですが、助動詞の場合は「現在形→過去形」でそれ以上は変化しなくてよいのでしょうか。 具体例があっての疑問ではないので、見当違いなことを聞いていたら恐縮なんですが、ふと疑問に思ったので・・・。助動詞の時制の一致について詳しく教えていただけると幸いです。