解決済み

退職→結婚→県外への引越しの正しい手続き

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7988000
  • 閲覧数14874
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

女です。
結婚が決まりました。県外に嫁ぎます。
予定では3月31日付けで退職。
4月はじめに婚姻届提出。
4月末に県外へ引越し。

引越し先での就職先はまだ決まっていません。
この場合、以下の手続きはどうしたら良いのでしょうか?

失業保険、自動車免許証、健康保険手続きはいつ、どこですれば良いのでしょうか?
他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?

色々な手続きがあり、頭が混乱しています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ご結婚、おめでとうございます。

 (1)婚姻届・転入届~ご一緒に手続きされてもか構いません。
転居前の2週間前に、お住まいの市役所で転出届を提出し、戸籍謄本を取ります。
 戸籍謄本と転入届を持って、転居先にて手続きください。
 新戸籍ができるまでに数日かかりますので、この時に、住民票はいつ取得できるか確認しましょう。

 (2)免許の住所・氏名変更→引っ越し先最寄の警察署
必要書類:住民票

 (3)健康保険→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票、もしくは、コピー
~任意継続よりも、「特定理由離職者」で認定された場合、国民健康保険がお勧めです。
       失業保険受給中の場合、国民健康保険料が通常の半額程度まで減額されるためです。
※但し、質問者様の旦那様の会社の健康保険組合で定められた基本手当日額が失業手当の日額制限以下である場合は、
健康保険だけ旦那様の扶養に入ることも可能です。旦那様とハローワークへ確認されてください。
(旦那様の会社の健保に加入する場合は、必要な書類(たとえば退職証明書など)を確認してください)
 
 (4)国民年金→引っ越し先の市役所または、区役所
必要な書類:離職票・年金手帳
~失業中の場合、免除も可能です。

 (5)失業申請→ハローワーク
必要な書類:離職票
「特定理由離職者」になりますので、通常「自己都合退職」の場合に行われる3カ月の「給付制限」なしに、すぐに受給が出来ます。 [※結婚に伴う住所の変更により、通勤不可能又は困難となったことにより離職した者]
 
>他に何か気をつけるべきことはないでしょうか?
私が一番大変だったのは、銀行口座です。
県外に転出したために、メインバンクを変更せざる得ませんでした。
JAや都市銀行はすべて解約しました。
失業保険受給するための口座は、新姓でなければなりません。
そのため、婚姻届提出と転入届を同時で行い+免許書を書換えも4月中に行えば、スムーズかと。

私の場合は、結婚式を地元で執り行ったため、失業手当の給付が遅れました。(-_-;)
お礼コメント
xihuandounai

お礼率 100% (2/2)

ご丁寧な回答ありがとうございます!
結婚って楽しいはずだったのに、何でこんなに色々手続きがあるのだろうと
最近疲れている私には本当にありがたい情報です。

入籍と引越しの間に3週間くらい空くので、転出届けは入籍と一緒にできないようです。

銀行口座のことすっかり忘れていました!
新しい姓になったらやらなければいけませんね。

任意継続よりも、「特定理由離職者」で認定された場合、国民健康保険がお勧めという
情報も大変ありがたいです。

本当にありがとうございます。
投稿日時 - 2013-03-12 16:55:23
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (343/981)

はじめまして。最近結婚した女性です。
私も質問者さんと同じで、順番は少し違いますが
結婚→退職→県外へ引越しという形でした。

失業保険、免許証、健康保険の中で一番最初にできるもの(すべきもの)は免許証です。
これから先の全ての身分証明書になりますので、すぐにでも変えましょう。
婚姻届提出と引越し(転出・転入届提出)の時期が少しでも離れるようであれば
二度手間にはなりますが、何かが変更になった時点ですぐに免許証変更をしましょう。
これがないと保険関係はおろか、銀行やクレジットカード、携帯の手続きに至るまで
手続きという手続きが何もできなくなります。
免許証の変更は住民票があればできます。
婚姻届を提出したその日に住民票がもらえるかは市役所によりますので、問い合わせてください。

そして次に失業保険と健康保険。
これらは両方「離職票」が必要になります。
離職票は退職してから2~3週間程度で手元に届きますので、
届き次第手続きしましょう。
(1)失業保険
失業保険については、離職票を持って住んでいる市や区の管轄にあるハローワークへ。
その日に失業保険受給が認定されます。

※ここで豆知識!
私も質問者さん同様、結婚~退職までの期間が短く、
さらに退職の理由が勤務地まで通えない距離への引越しとみなされたため、
普通に自己都合で退職された方より早く失業保険が支給されました。
私は結婚したことの証明として、婚姻届を提出したときに市役所で発行してもらえる
「婚姻受理証明書」という書類をハローワークに提出したことで認められました。

(2)健康保険
通常であれば夫の扶養に入るかと思いますので、健康保険も夫の会社に扶養家族として加入します。
離職票と年金手帳を夫に渡し、夫自身に会社で手続きをしてもらえます。
そうすれば健康保険証がもらえます。
健康保険証がなければもちろん保険代も全て自己負担になりますので、
これも免許証同様、すぐに手続きが必要です。

結婚、退職、引越しと手続きが多くて訳が分からない気持ち、よく分かります。笑
私もやっと最近落ち着きましたが、いろいろ大変でしたよー。
やらなければいけないことをリストアップして、
それに対して何が必要か、必要な書類はどう入手するのか、
それぞれ整理するといいですよ。
私も入籍、退職、引越し後はそれぞれ毎日やることリスト作ってました^^
お礼コメント
xihuandounai

お礼率 100% (2/2)

本当にありがとうございます!
助かります!

婚姻届だしてから、引越しまで3週間くらい空くのでやはり免許証は2度手続きした
方が良いのですね。
めんどくさいけど、身分証明の際に必ず免許証必要というのは確かにそうですね。

この注意点教えていただいてありがとうございます!
すごく助かりました。
投稿日時 - 2013-03-12 16:45:39
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ