• 締切済み
  • すぐに回答を!

車の燃費に影響するのは暖房・冷房?その他

質問です。 題名通り暖房をかけながらの走行と冷房をかけながらの走行ではどちらが燃費にどう影響しますか? また暖房・冷房を使用しての走行で車自体の運動性能など変わるものでしょうか? あとその他と言うか、これから夏を迎えるにあたって車の内側に貼るシート(紫外線や熱的なものを遮断して車内があまり熱くならないもの)などは効果があるんでしょうか?あるのであれば是非付けたいと考えています。 以上になりますが宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数1475
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.10

従来から有る普通の車だという前提で話します。 (プリウスやアクアなどは話が真逆になるので) 冷房の時はコンプレッサーを回すので 必ず燃費は落ちます。 そして(わかりやすく表現すれば) 馬力も落ちます。 暖房で尚かつコンプレッサーを回しているときは 冷房時と同じです。 暖房のみでACオフの時は ほぼ何も影響はありませんが ケースによっては、グッと燃費が良くなったり トルクアップし走行性能が上がります。 これについては 詳しく書くと卒論くらいのボリュームになるので割愛させて頂きますが 夏場にサーキット走行するときには 暖房全開にする方が多いのと 同じ理由です。 (エンジンの耐久性が上がり、尚かつ馬力・トルクがアップします。長いストレートだと、圧倒的な差が出ます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車の暖房も冷房と同じように燃費を悪くしますか?

    タイトルの通りなのです。 もちろん、暖房の大きさにもよると思いますが、暖房も車に負荷がかかるという点では同じなので、やはり燃費を悪くしますか?でも、車は走るとエンジンが熱を持つので、暖房にはほとんど負荷がかからないのではとも思います。ちょっと、疑問に思ったので質問しました。 暖房をするとガラスが曇りやすくなるので、けっきょく冷房も同時にすることになるので、やはり冬場は燃費が悪くなりますけど・・・。 ご教授願えませんか?よろしくお願いします。

  • 車の冷房と暖房による燃費ダウンについて

    冷房を使うと燃費が悪くなると聞いた事があるし、そうだろうと思うのですが、暖房についても同じように燃費は結構悪くなるのでしょうか。 もしかして、暖房はエンジンの熱を利用していて燃費にはあまり影響がないような気がしたもので質問しました。 燃費に大きな影響がないなら、冬場は遠慮しないで使いたいと思います。ちなみに私の車はデミオです。

  • 暖房と燃費

    車に詳しい方には周知の事実なんだと思いますが、エアコンの事についてひとつ教えてください。 冷房はエンジンを使ってコンプレッサーを回すので、多少燃費が悪くなるというのは分かります。それでは暖房の時はどうなるんでしょうか? 暖房はエンジンの熱を利用して空気を暖める仕組みだと理解しています。 それだとそれを車内に送り込むファンの電力くらいしか必要なく、よって燃費が悪くなるなんてあり得ないハズでは? でも、いろいろ検索すると暖房をつけても燃費が悪くなるとなってます。 ひょっとして暖房はそう単純な仕組みではないんですか?

  • 回答No.9

暖房でもエアコンを入れればコンプレッサーを回すためにエンジンのパワーを使います。ヒーターだけならエンジンの熱を冷やす冷却水を循環させているので、ファンを回す電気だけで済みます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

ガソリン、ディーゼルは通常は熱を捨てています、暖房に使えば、コストはO円。 冷房はエンジンの力でコンプレッサー回します、それなりにコスト掛かります。 送風は冷暖房ほぼ同じ。 電気自動車の場合、家庭電器と同じで熱線暖房は冷房より割高、ヒートポンプなら?。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

イレギュラーな話では、EV(電気自動車)やハイブリッドでは、暖房が冷房(エアコン)以上に 燃費(…電気ですから燃料消費量ではなく電気消費量ですね)は悪化します。 エンジン動力のないEVでは、冷気も温風も全て電気を使いますので、家庭用エアコンと 同様、暖房の方が消費電力が大きいのです。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#177887
noname#177887

冷房、暖房の回答は、すでにありますから、シートだけ。 断熱シートとかの特殊なものでなくても、カー用品店にある、日よけで十分効果ありますよ。 家に居ても、カーテンを閉めるだけで涼しくなるのと一緒です。 断熱シートとかだと、高いので、燃費がよくなっても、対費用効果は薄いですが、上記なら、それも期待できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • k-ayako
  • ベストアンサー率39% (1225/3110)

細かい話になりますが、車の空調は大きくわけて3パターンです。 ・ヒーター(暖房) ・クーラー(冷房) ・エアコン(温度・湿度調整) ヒーターは車から出た熱を利用するため熱を得るためには特別に燃費に影響するものを動かす必要はありません。(当然、ブロアモーターは回るのでその分、電気負荷がかかる=オルタネータへの負荷=エンジンへの負荷なので多少は影響します) クーラーはすでに回答があるように「コンプレッサー」を使って圧縮した冷媒が液体から気体へ変わる際の「気化熱」で空気を冷やすためブロアモーターの電気負荷に加えて冷媒を圧縮するために相当のパワーを使います。ですからエンジンの排気量が小さい軽自動車やリッターカーはエアコンのオンオフでかなり変わると考えていいでしょう。 エアコンは「エアーコンディショナー」ですから日本語で言えば「空調装置」です。 これは温度設定を低くすればコンプレッサーが回りますし、温風であっても雨などでフロントガラスの曇りを取りたい場合などは「除湿」しますのでやっぱりコンプレッサーが回ります。 一般的な乗用車で考えるとグレードの高い車などには「オートエアコン」が装備されていますよね。 これはオートにしておけば外気温度や設定温度によって快適な温度・湿度にコントロールしてくれるものです。 まとめると・・・ 「エアコンボタン」が押されている状態だとコンプレッサーが回っているので暖房、冷房問わず、燃費に影響していると考えればいいでしょう。 エアコンがオフであるということは「冷房」は効かず単に「送風」だけなのでブロワモーターの電気負荷程度なので影響なしって思えばいいです。 断熱シートは効果ありますよ。 ただフロントガラスは製品によってはあの透明度であってもかなり「透過率」が落ちるので夜間の視認性がかなり落ちますので要注意ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#187563
noname#187563

車の内側に貼るシート >>効果は大きいです。フロントガラスと運転席 助手席 は違法改造になります。 ただ、施工がけっこう手間で慣れないと失敗する(職人技)ことが多いので業者に依頼したほうがいいです。 熱線やUVカットなどできれば変化はあります。 駐車時はフロントの室内側にカバーをしたほうが内装が痛まないし、これも効果があります。 もちろん、エアコンのコンプレッサーを回すと燃費落ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

暖房は廃熱利用ですので燃費に影響しません。 冷房はコンプレッサーを回すのにエンジンの力を使います。 ですので、燃費に影響します。 問題はコンプレッサーを駆動するか?しないか?です。 暖房の時に除湿の銘打ってコンプレッサーを駆動すれば燃費に影響します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

暖房冷房と言う単純な物では無いです、冷房は当然エアコンのコンプレッサーが数馬力の力を必要としましすが、電磁クラッチも意外と電気を食います、問題は暖房でエンジンの熱で暖房する訳ですが、エアコンのスイッチが入っていると電磁クラッチは入っている、しコンプレッサーもも回っているので意外と燃費が良くなりません、また暖房でエアコンが入っているときはアイドリングが冷房と同じ高めの回転になっています。 また以外に知られていないのですが、減速するときエンジンブレーキを使うと燃費が良くなるという事です、現在のエンジンはコンピューター制御で燃料を噴射してエンジンに供給していますが、時速20Km以上、アクセルを踏んでいない、エンジン回転数が2000回転以上と言う条件で、燃料カット、燃料を噴射しなという構造になっています、アクセルを離しただけでは、一番燃焼効率の悪いアイドルモードになりエンジンを停止させないため燃料を大目に噴射します。 つまりアクセルを離して信号で止まるまでの間、燃費の悪いアイドルでエンジンを回しているか、エンジンブレーキを使い燃料を使わないか、上手く使えばアイドルストップより長い時間燃料を止めてられます。 車の窓に張るシートですが、運転席や助手席の窓には貼れません(整備不良になります)リアウインドウも後方視界が落ちるので、事故ったら燃費どころでは無い損失なので、期待するほどの効果は無いですそれに黒い物は集熱効果があり発熱するフィルムが車内にあるので、社外にあるのより、車内温度は上がります。 駐車中に太陽電池式で車内の空気を換気できるものがあればかなり違うでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7929/21151)

暖房は、エンジンを冷やすための冷却水の熱を流用しています ので、燃費にほとんど影響はありません。 冷房は、エンジン出力の一部を使って、エアコンを動かします ので、燃費に影響があります。特に軽自動車などでは顕著です。 ちなみに自動車の除湿は、冷房を掛けた空気に暖房を掛ける ことで、空気中の湿気を水分として吐き出していますので、 燃費には一番影響があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 車の暖房と燃費について教えて下さい

    枯葉マークのマイカードライバーです。 最近ハイブリッド車に乗り換えましたが、車を暖房すると燃費が悪くなると聞きました。 私は今まで、車の冷房は冷媒のコンプレッサーを回すので燃費が悪くなるが、暖房はエンジンのラジエーターの冷却熱を利用するので燃費とは関係無いと思っていました。 何十年車を運転していますが、実は車の事は何も解っていません。 宜しくお願い致します。

  • 冬場の暖房は燃費に影響しますか?

    夏場に車のエアコンを使用すると 燃費が悪くなると聞いた事があるのですが、 冬場の暖房も燃費に影響するのでしょうか? 何となく暖房はエンジンの熱を利用している だけで、燃費には影響無さそうな気がしているのですが・・・ ご存知の方、教えて頂けると幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 車の冷房について

    車で冷房を使う時A/Cをつけないでも風は出てきますよね?あれはコンプレッサーを回していない状態なのでしょうか?暖房だとA/Cをつけない状態だとエンジンの廃熱を利用して熱を出しているのは知っているのですが、冷房はどうなのでしょうか?教えてください!

  • 暖房をかけると燃費は悪くなるか?

    車のクーラーはエンジンの力で発電した電気を使うので 常に回転率が上がって燃費は悪くなる、と聞いたことが あります。 それでは、暖房の場合はどうなのでしょうか? 私が聞いた話しでは、エンジンの熱を送風している だけなのでそう燃費は変わらないと聞きました。 これって正しい知識なのでしょうか?

  • 近頃の車の暖房と燃費の関係

    こんばんは。 私が乗っている車は、H15年製の1500ccクラスのふつうの車、具体的にはモビリオスパイクです。 昔、「車の暖房はエンジンの熱の一部を使っている」と聞いたことがあり、冷房の場合はコンプレッサーによる馬力低下があるけど、暖房の場合にはせいぜいファンを回す程度のエネルギーのみだと理解していました。砂漠のラリーレースでオーバーヒートしそうな場合、わざわざ暖房を入れるなどという裏技も聞いたことあります。 最近の大衆車も同じですかね? それとも、暖房もコンプレッサを使うようになってきたのでしょうか。 というのは、なんとなく昔の車よりも暖まるのが早い気がします。ただ、冷房のような馬力低下を感じないので単に気のせいかとも思うのですが。。。 あと、気になるのが、プリウスみたいに電気重視で走る車の場合、暖房ってどうなっているんでしょう。一見、暖房が弱そうな気がするのですが。。 そのあたりをご存知の方、回答を気長にお待ちしております。

  • フリードハイブリッドの燃費。エアコンの影響?

    昨年の秋より、フリードハイブリッドに乗っています。燃費について気になる点 を質問したいのですが、真冬、寒い時期の燃費が異常に悪いので気になっています。 冬季(1~3月)の燃費平均が13~14km/L程度ですが、春になり17km/Lほどに伸び ました。(3月後半から3回給油時の平均です)ちなみに燃費計で毎回の通勤燃費を測 っているのですが同じ走行条件でも10℃以下の時と20℃近くあるときでは明らかに 3~4km/L違いがでます。 使用状況は往復60kmの通勤(週5)がほとんどですので、渋滞状況、走行条件に ついては大差はありません。 オイル交換、6ヶ月点検の際に、2回程ディーラーで冬の燃費が悪いことを伝え ましたが、特に気温によって燃費が変わることはないと言われました。もちろん 冬にエンジンが暖まるまでの時間は燃費は悪いし、エアコン使用すれば悪くなる とは言われましたが。 最近気づいたのですが、冬の寒い期間、暖房でエアコンは必要ないのでA/Cオフ で暖房を使っています。なので暖房が燃費に影響はしないと思っているのですが、 最近暖かくなり、昼間の走行で冷房を使うときにA/Cオフの状態で設定温度を 低めに設定すると、明らかに冷風が出てくるのです。詳しく書くと外気温は25℃ 程度で直射日光が当たって車内の温度は30℃を超えるくらい、そして冷風の温度 設定は23℃設定でA/Cオフです。今までの車、私の知識ではA/Cオフ状態ではコン プレッサーは回っていない状態で、夏に外気温より低い温度の風はでてこないはず なのですが、最近の車は違うのでしょうか?前車はトヨタの15年落ちの車に乗って いました。 要するに、私が疑っているのはA/Cオフの送風オンでガソリンを使っているのか? そしてそれが通常で問題ないのか。 または私の車のみ、スイッチか配線に不具合がありおかしいのか?ということです。 経験者、詳しい人がいましたら宜しくお願い致します。

  • 自動車の暖房について

    国産車に乗っています。夏の冷房は必ずA/Cボタンを押して、エアコンの状態で冷たい空気を出して車内を涼しくしますよね。暖房の場合、暖かい空気を出すのにA/Cを押さない状態で暖かい空気が十分出て車内も暖まるのですが、夏の冷房はA/Cボタンを押すことによってアイドリングがあがり、その結果ガソリンを消費していると理解しているのですが、冬の暖房でA/Cを押さない暖房はアイドリングも変わらないので全くガソリンを消費しないのでしょうか?また風量を強くした場合、その力はガソリンではなく、バッテリーの力で動くのでしょうか?同じく、ワゴン車で前と後ろのダブルエアコンがある場合、A/Cなしの暖房では前後、全開でつけても燃費には影響しないのでしょうか?前々から不思議に思っていて質問させて頂きました。

  • 車の暖房について

    車の暖房はエンジンの熱を利用してるのでしょうか?。 それとも電熱線やガソリン燃やして(それは無いでしょうけど)暖かくしてるのでしょうか?。 エンジンが暖まらないと、熱い風が出てこないので、エンジンの熱を利用してると思うのですが...。 もしエンジン熱を利用してるとすると、燃費には余り影響は無いのでしょうか?

  • 車について質問です

    車の冷房をつけると燃費は落ちますが、暖房をつけても燃費は落ちるんでしょうか?つまらない質問ですがよろしくお願いします。

  • 車の燃費について。

    車の燃費について。 (1).以前、車雑誌で、フロントエンジン車の自動車1台を使い、フロントバンパーをまるごと取り外した時と、そうでない時の燃費をテストコースで比較している記事があり、全ての比較結果でフロントバンパーをまるごと取り外した状態の方が燃費がよかったのですが、それは、より多くの外気が走行風としてエンジン本体にあたり冷却できたからではないだろうか?(ラジエターの冷却+より多くの外気(走行風)がエンジン本体を直接冷却してくれたから?)と私なりに思っているのですが、どうしてそうなるのか解りやすく詳しい理由(理屈)を教えていただきたくて今回、質問致しました。 (2).普段、私もマイカーを使っていて、夏と冬とでは燃費が違うのを感覚的には知っているのですが、なぜそうなるのかが解からないのです。 (あっ!!、もしかして、(1)のフロントバンパー付きが夏状態で、フロントバンパー無しが冬状態!?なのかな??でも、どうしてそうなるのでしょうか?) (3).(1)(2)をふまえて、エンジン単体ではなく、一般に市販されている自動車のエンジンルーム内にあるエンジンが『発する熱』対策には、ラジエターの冷却だけでは十分ではない『何か他の重要な要素』が燃費に関係があるような感じがするのですが、もし『何か他の重要な要素』があるとしたら、それを解りやすく詳しく教えて下さいませ。 (4).自動車のエンジンルーム内にあるエンジンの熱対策の何%をラジエターは担っているのでしょうか? (5).エンジンルーム内は凄く高温になりますので、エンジンルーム内にあるエンジンの冷却をラジエターで行ったとしても、エンジンルーム内にこもった高温の熱が、エンジン本体を冷えにくくしているといえますか? そうだとした場合、その対策が施されている車両や技術をご存知であれば、是非とも教えて下さいませ。 有識者の皆様の知恵で、私の疑問の数々を解りやすく詳しく教えて下さいますように宜しくお願い申し上げます。