• ベストアンサー
  • 困ってます

ハウスメーカー選び 工法について

自分は建設業をしていて、主に在来工法か2×4の住宅を手がけています。 自分の住む地域には大体、一条工務店、ワールドハウス、アイフルホームなど在来工法がほとんどです。 最近自分が家を・・・ と思い、いろいろなハウスメーカーを見たりしますが、鉄骨ラーメン構造や鉄骨パネル構造といった工法ですが、この様な工法は後でコンセントが欲しいなぁとか思った時露出になってしまうのですか?? 実際のところできれば後々天井内で自由のきく在来工法でと考えています。 ラーメン構造のメリット、デメリット 鉄骨パネル構造のメリット、デメリット 木造在来工法のメリット、デメリットも教えてください。 お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数503
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • kamapan
  • ベストアンサー率41% (97/234)

お住まいの地域にもよりますが 「各工法」の違い書いて見ます。 「鉄骨系」 メリット: (1)スパン(柱間んの距離)が飛ばせる。 デメリット: (1)鉄を生産する時の「エネルギーの量」がハンパでは無いので これから先もこの様な材料が使えるのか? 既に「生産時の使用エネルギー量」と言う考え方が、 取り入れられようとしています。 (2)「熱橋現象(ヒートブリッジ)」がどうしても 発生するので「壁体内結露」が発生しやすい。 これを防止すのはかなり大変です。 「木造系」 メリット: (1)特にこれからは「国産材」を使う事で、「国土の保全」と 山間地での「若年者の雇用」と言う相乗効果が期待できる。 (2)何と言っても、自国の「森林資源」を活用する事で 「輸入木材」の量を抑えて、「貿易赤字の解消」が計れる事。 「国産材」を使う事が前提ですが (3)環境に優しい材料なので「カーボンオフセット(炭素固定)」 の観点からも、これからの時代の「建築の材料」だと言える事。 デメリット: (1)虫害に遭う事。 これは「RC造(鉄筋コンクリート)」でも 「S造(鉄骨)」でも、まったく虫に食われない訳では 無いのですが、躯体が食べられると「大きな問題」になります。 (2)ネジや曲がりが発生する事。 これは「乾燥」していない木材でも使ってしまう 過去の慣例のせいですから「含水率」を18%以下にすれば 今までの様に「ネジレや曲がり」は無くなります。 どちらの「構造体」の方が「改修工事」がしやすいのか についてはご存じ様なので「省略」しますが 「鉄骨」が万能な訳では無い様です。 特に大きなエネルギーを生む「原発」が止まった状態では ”デメリット”ばかりが目についてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な説明ありがとうございました。わかりやすくて参考になりました。

関連するQ&A

  • 工法の選び方

    住宅建設を予定しているんですが、各HMによって 工法が違うようなんですが、どれがいいのか分かりません。 木造でも在来工法・2×4などありますがそれぞれの長所・短所・お勧め工法など教えて下さい。 重量鉄骨って錆びの心配があると聞きましたが、やめた方がいいですか? よろしくお願いします。

  • 2×4工法について

    私は木造在来工法の現場監督を長年してきて、木造在来工法については知っているのですが、2×4工法についてはズブの素人です。そこで教えて欲しいのですが、2×4工法は一般的に最大スパンでどれぐらい飛ばせるのしょうか?

  • 住宅の工法について

     現在検討中の住宅メーカーが2社あり、一方は在来工法で、もう一方は2×4工 法ですが、それぞれのメリット・デメリットはどういったことがあるでしょう  か?またトータル的にみて、どちらが良いと思われますか?実際、家を建てた  方、または建築関係経験者の方々の貴重なご意見をお待ちしております。

  • 在来工法と2×4について

    いつも皆様には助けられてます!ありがとうございます。 色々な方の意見やサイトなどからですがお互いの長所・短所は理解できました。 今回は感覚的な事をご教授いただきたいと思います。 日本は湿気が多いから在来工法が良い・2×4より在来工法の方が『木材』を多く?使っているので健康に良いとか見かけますが、実際のところどうなのでしょう? 私自身、よく分からないくせに日本人は在来工法だ!なんて思っているので・・・ 在来・2×4のどちらも住んだ事のある方やどちらかに迷った方などのご意見を頂ければと思います。

  • エース工法とはどんな工法?

    「エース工法」という、工法を耳にしたのですが、どのような工法なのでしょうか?木造在来・2×4・プレハブ、どのジャンルに分類されるのでしょうか。またこの工法のメリット・デメリットを教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • 2×4と在来工法

    一軒家を購入することとなりました 予算の都合で建売です まだ基礎も造っていない段階なので内装の色やドアなどは選択できますが、基本設計や構造にまでは注文はできません 建築会社は2×4も在来工法も施工実績があるのですが、今回の物件は在来工法です 建売を建設する側としては在来工法を選択する理由にどのようなことが考えられるのでしょうか?

  • 構造の見分け方

    木造軸組工法(在来工法) 木造枠組工法(2×4) 鉄骨ラーメン構造 鉄筋コンクリート造 プレハブ工法 などがあると思いますが、 どの構造かを完成した建物から推察するコツなんてあるでしょうか?。 また、ヘーベルハウスはすぐに見分けられるらしいですが、 どのように見分けられるのでしょうか?。 ベストはパッと建物を見て、 「ああ、これは○○で建てた××工法の家だな。」 なんて分かるようになれれば。 もちろん、そんなのは無理と思いますが、 それに近づきたくて。 また、参考URLがありましたら教えてください。

  • 在来工法の家の施工は床から? 壁+屋根から?

    一条工務店で家を建てようと検討中ですが、家の施工の流れで教えてください。 「セゾンF+夢の家」で検討中ですが、カタログを見ると家の施工の流れが、 一階床→柱、壁と断熱材→二階床→屋根 の順番になっています。 (住友林業のマルチバランス工法も同様のようです) これって2×4工法の施工の流れと同じですよね? これだと、基本的には屋根が出来るまでの間に雨が降ると、床や断熱材がもろに雨の影響を受けますよね? 在来工法というと、一般的には 柱、壁→屋根(これで雨をしのげるようになってから)→床や断熱材 になるのではないでしょうか? 「夢の家」なので「在来工法+壁」となり、2×4工法に近いと言えば近いのかもしれませんが・・・。

  • 工法について・・・

    こんにちは。 今、建築設計でプランの作成をしているのですが、大きく構造形式がW、S、RCとある中で工法にはどのようなものがあるのでしょうか?在来・2×4・ラーメン・壁式は分かるのですが、他にもいろんな特徴を持った認定工法があると思います。そのような工法が一覧で分かるHP等がありましたら教えてください。ご存知の工法を教えていただいても結構です。よろしくお願いいたします。

  • 在来工法と2×4

    実家の建替えを検討中です。 在来工法のローコスト住宅か2×4工法で悩んでいます。 静岡という土地柄2×4の耐震性と出来上がりに差がつきにくいという点で とても魅力的なのですが、どうしても湿気が心配です。 在来工法は、ローコストでしか建築できそうにないので 大工さんの力量によるのかなぁと不安があります。 どちらにも長所・短所があるのはわかっているのですが、 いろいろ見ているうちにわからなくなってきてしまいました。 住宅に詳しい方、アドバイスをお願いします。