• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

邦画のDVD、ブルーレイ化について

いつもご回答ありがとうございます。 劇場公開の邦画のDVD、ブルーレイ化について質問です。 私は邦画が好きなのですが、公開日間近のCMなどで宣伝を見て 「観にいこう」と言っても、 「見逃してもすぐにDVD、ブルーレイ化するからあせらなくていいよ」 と言う人がよくいます。 映画の公開からDVD化まではどのくらいの期間があるもの なのでしょうか。 確かに昔と比べて、すぐにブルーレイなどの宣伝が始まる気はしますが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 作品次第という感じですね。最低半年以上は待つ。一般的には1年ぐらい。  特典付きの豪華版は作られる枚数も少なく、確実に欲しければ早めに。後は通常版だけ。  それと、最近の傾向として、DVDとブルーレイとセットに成っているものが増えていますね。それぞれ単体で買うよりか安いです。  でも、劇場は劇場の楽しみもあるので、劇場で見たいですね。あの迫力のある映像は映画館だけ。  劇場公開のみという特典もあるからね。  それに、映画泥棒も見たいし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 映画泥棒(笑)確かに! 邦画でも落ち着いた感じのストーリーが好きなので、映画館の迫力ある画面でなくても・・・と思ってしまうんですよね。 昔は映画館がメインだったのに、今はテレビも大画面ですしすぐにブルーレイ化されるし・・・と選択肢が増えて逆に迷ってしまいますね。 ありがとうございます!!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

たまに劇場版からさらに編集してDVDなどの媒体になる映画があります。 それぞれの理由はわかりませんが、両方を見てなんか違和感を感じるときがあります。 「ブレードランナー」なんていったい幾つバージョンがあるのやら・・・ DVDで見ればいいや、と謂う人には関係のない話ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 劇場版とDVDで内容が違うときがあるんですね!! それは劇場で観なければ気づきませんね・・・ できれば劇場で観れたら、と思うのですが、時間が 合わなかったり一緒に行く人と都合が合わなかったりで・・・ でも本当に観たいものは、劇場で観る方が良い気がしました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • IDii24
  • ベストアンサー率24% (1597/6505)

規模にもよりますよ。半年以上は必要でしょうね。そもそも全国を回る映画であれば上映中は発売は無理です。1年以上が通常だと思います。 特に邦画で単館であると4,5年なんてのはざらです。そもそもDVD化されないとか。洋画はDVD発売に意味があるんです。アメリカやヨーロッパの田舎では映画館も遠い場所があります。そのためにケーブルやネット上映が発達してます。でもケーブルに流すにはDVD化されていた方が良いんです。なのですぐパッケージ化されるのです。最近はフィルムでは無いのですぐファイルに出来ますから簡単です。 邦画の場合はまず売れないというのが前提にあります。レンタルにしても借りられないとかいうレベルだとDVD化は遅くなりますし、されない場合もあるわけです。 自分は邦画の単館大好きなんで、見たいものは見ておく。さらに発売されてもロッドが少なくすぐ廃盤になるのですぐ買います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 洋画と邦画ではだいぶ事情が違うのですね・・・ DVDで借りたいのは主に全国公開なのですが、洋画のようにすぐDVD化するわけではなさそうですね。 公開されているタイミングで観ることにします。 ご教授ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 邦画がDVD化されるまでどれくらいかかる?

    今年の10月28日に公開された「木更津キャッツアイ・ワールドシリーズ」のDVD化を首を長くして待っています。 まだ上映されてる所もあると思うので、DVD化は当分先だと思うのですが、待ち遠しくてしょうがないです。 最近は洋画の大作なんかは上映→DVD化までの期間がずい分短くなりましたが、邦画はどうなんでしょうか? 少なくとも半年は待たないとならないでしょうか?

  • 内容に自身がないからしつこく宣伝する? 最近の邦画。

    内容に自身がないからしつこく宣伝する? 最近の邦画。 こんばんは。 どうもTVなどで邦画の宣伝が多すぎると感じています。 特番及びCMなど。それと出演者が他の番組でアピール。 TVCMでは試写会の後のインタビューで、 ・大泣きしている人。 ・「明日から人生変わります」などと軽く言う人。 どうも気に触ります。 昔の「ぬえの泣く夜は恐ろしい」程度で良いと思うのですが。 ●内容に自身がないからしつこく宣伝しているのですか? 最近の邦画は。 宜しくお願い致します。

    • ベストアンサー
    • CM
  • DVDとブルーレイの抱き合わせ販売について

    最近洋画などでDVDとブルーレイを抱き合わせで販売していますが あれ何なんでしょう? 同じ映画のDVDとブルーレイを欲しがっている人がいるでしょうか? ブルーレイ持ってる人はわざわざDVDで見ないし ブルーレイ持ってない人はDVDだけでいいし。。。 まぁそんなに高いものでもないですが、いらない物を抱き合わせで 買わされているようで買う気になりません。 なぜこんな販売方法になっているんでしょうか?

  • 邦画の映画の題名が思い出せない。

    邦画の映画の題名が思い出せない。 2008年公開映画のDVDで「クローバーフィールド」を今更ながら観ました。 そこで気になったので質問させて頂きました。 というのも、昔の日本の映画で同じような視点のものがあったと思います。 同じような視点とは、一般市民視点。何か起こったとき一市民はどんなに無力か、といった感じのものです。 その邦画のストーリーは以下のような物だったとおもいます。 (たぶん)東京か郊外が舞台。 突然何かが襲ってくる。町は破壊されて、大勢の人たちが亡くなる。 主人公たちは破壊される町を必死で逃げつづける。 最後、消防士か警察か自衛隊の人とあって、その人に何があったか確認する。 宇宙人(?だったかな)の侵略だと聞かされる。 それで終わり。 時代は映画「新幹線大爆発」と同じくらい、70年代くらい、だったとおもいます。 ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けると助かります。

  • DVDと比較するとブルーレイソフトは少ないか。

    今までDVDプレイヤーにてTSUTAYAで借りた映画を見ていましたが、近年50インチの液晶テレビを購入したことにより、ブルーレイを購入しようと考えています。しかし難点として、ブルーレイに対応した映画ソフトが少ないことがあげられます。ほとんどの映画がDVD化しているのに対して、ブルーレイは新しい映画など限られていますよね。昔の映画とかはブルーレイソフトにはなりずらいのでしょうか。ブルーレイのソフトの数があまり多くない理由等教えて頂きたくよろしくお願いします。

  • ブルーレイディスクってどれだけ綺麗なの? 今後ブルーレイを上回るものは出てくるの?

    最近、映画が家庭用メディアとしてリリースされる際、 DVDだけではなく、ブルーレイディスクでも発売されるものがおおくなってきました。 宣伝文句を見ているとブルーレイの方が精細な画像が表現できる、ということらしいですが、DVDと比較して人間の目にはっきりと違いがわかるものなのでしょうか? それとも技術者の自己満足の範囲でしょうか?  それから今後、ブルーレイを越えるものは出てくるのでしょうか?  逆に何時になったら映画館の映像を超えるものが出るのでしょうか?  ブルーレイの次世代メディアで映画の精細度に並ぶのでしょうか?  それともブルーレイはすでに超えてる?  それとも永久に映画の精細度は超えることができない?  詳しい方ご回答お願いします。

  • おすすめのDVD(できれば邦画で…)

    DVD(できれば旧作で…)をいくつかレンタルしようと思っています。 今、検討しているのは ・運命じゃない人 ・鍵泥棒のメソッド ・キサラギ ・花とアリス ・それでもボクはやってない です。(1)上記の映画を観たことのある方で感想を聞かせて下さい。どの映画の感想でも構いません。今回、違う作品をレビューが良かったので、借りてみたのですが、思いの外、ガッカリだったので、レビューも案外、あてにならないのかな…と思い、こちらで質問させていただくことにしました。 参考までに個人的に好きな映画として ・サマータイムマシンブルース ・ALWAYS三丁目の夕陽 ・ステキな金縛り ・ポーラーエクスプレス ドラマでは ・スローダンス ・はやみさんと呼ばれる日 などが好きです。 (2)こんな私にお勧めの邦画があれば教えて下さい。   (極端に古いもの:モノクロなど以外で)   観て良かった、何回か観てるけどやっぱり良い、と思えるような邦画を探しています。   上記に挙げた検討中の邦画の中からでも構いません。 たくさんの回答お待ちしております!

  • なぜブルーレイではなくDVDなんでしょうか

    出版社などが例えば「週刊 ゴジラ」などと称して映画DVDを毎週出したりしていますが、なぜ、いまどきになってもなお、画像の鮮明なHD画質のブルーレイではなく、SD画質のDVDなのでしょうか。 ブルーレイが世に出た当初はレコーダーも高かったから、より多くの人に買ってもらうためにDVDを売っていたというのはわかるのですが、いまやブルーレイレコーダーは普通に各家庭に普及していると思います。 DVDしか売らない理由はなんでしょうか。

  • 日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているよ

    日本では洋画、邦画問わず映画宣伝が欧米と比較して多額費用をかけているように思うのですが、来場収益を比例すると実際のところ収益は高いのでしょうか。 ...と言いますのも、欧米にはまずパンフレットもないですし、PRと言ったら大きな映画であればプレミアで出演者やスタッフが登場というのはありますが、概ねTVCMかポスター、あるいは新聞等の記事くらいに思うのです。 しかし日本ではパンフレットはもちろん、その関連グッズ、オピニオンリーダーやその人達のイベント云々...これだけお金をかけて来場者は多くなるのでしょうか。 映画好きならともかく、一般人は年に1,2回劇場に足を運ぶのが現状と聞きます。 欧米より映画料金も高いですし、DVDが出るのも早い。 一般人が一番目にするのはやっぱりTVCM位かと思うのですがなぜ、日本はこれほどまでに宣伝にお金をかけるのでしょう。洋画が好きであえて言えば、宣伝費等にお金をかけず、もっと劇場料金を安くしたり、海外映画をもっと自由にあちこちでやっていただいた方が良いのですが...例えば英国、フランスなんかは、単館も多いですし、不要なオピニオンリーダーなんぞ、目にしませんでした。 映画宣伝にお詳しい方、本音を聞きたいです。

  • 2000年度以降のオススメ邦画

    最近、友達数人と邦画(DVD)を観る集まりをしているのですが、自分の番に何を選ぶべきか困っています。 下記の条件でオススメ映画がありましたら教えて頂けませんか。 選定条件 1)邦画であること(韓国映画等も不可)。 2)公開年度が2000年以降であること。 3)映画オタにしか受けない映画ではないこと。 参考までに今までに受けが良かった映画を挙げておきます。 ・ 運命じゃない人(2005年) ・ 亀は意外と速く泳ぐ(2005年) ・ 下妻物語(2004年) ・ パッチギ!(2004年) ・ ジョゼと虎と魚たち(2003年) 既に他の方が回答されている映画でもOKです。 沢山の方が推してくれる映画は良い映画だと思うからです。 よろしくお願いします。