• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

このSF映画についての情報を教えて下さい

15年くらい昔の話なのですが… 宇宙SF物のジャンルで昆虫をモチーフにした映画は有りませんでしたか? 確か出て来る宇宙船がトンボみたいな形をしていたのを覚えています。 私が見たのは部分映像でしたので、不確かですが昆虫の形をしたメカが売りで 敵役に昆虫が出て来るかまでは判りません。 旧作のトロンみたいにCGキラキラな表現が多く取り入れられて、凄く綺麗な画面で 是非見てみたいと思いつつ、現在まで手掛かりが掴めていません。 確か『昆虫戦記』とか題名が紹介されていた記憶が有るのですが、 検索しても、それでは出て来ませんので仮の題名だったのかも知れません。 映画ブレイブハート(メル・ギブソン主演)のビデオを新作時に借りた時に、 映画本編の前情報か後情報として紹介されていた記憶が有ります。 『現在、製作進行中!!』とかの紹介のされ方でしたので、 もしかして完成される事もなく没にされた可能性も有るかも知れませんが、 紹介されていた映像部分は、凄く完成度の高い出来でしたので、 多分、未完成で放棄という可能性少ないとも思います。 是非見てみたいと思っている映画ですので、ご存知の方は情報をお寄せ下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 洋画
  • 回答数1
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • fine_day
  • ベストアンサー率70% (6285/8867)

「機甲戦虫紀LEXX」というドラマシリーズをチェックしてみてください。 質問文にかかれたような宇宙船が出てきます。 http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=83717 http://lexx.cyber-ninja.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

情報、ありがとうございました。 映画というよりもドラマシリーズだったのですか。。。 (アメリカのテレビシリーズみたいですね) ご紹介いただいた商品をチェックしてみます。 長年の疑問が解消されました。

関連するQ&A

  • こんなSF映画知りませんか????

    かなり昔のSF映画です。テレビ映画だったかも・・・ 人類は大昔、昆虫の顔をした宇宙人(あるいは、昆虫人間)に支配されていた。だから人間は昆虫に恐怖感をおぼえるのだ。人間はその太古の記憶を、いまだに持っている。 そこで、ある科学者が、男の頭に機械をかぶせる。すると、モニターに、物凄い数の昆虫の顔をした人間がうつしだされる・・・これが人間が遺伝として持っている記憶である・・・ 覚えているのはこのシーンだけです。 テレビ白黒だったのでカラーか白黒かも判りません (笑) 洋画だったと思います。 昆虫を見るたびにこのシーンを思い出します。 是非、1度この映画を最初から最後まで見てみたいとずっと思っていました。 どなたかご存知ありませんか??

  • 初期のSFっぽい映画の題名

    曖昧な記憶ですが、頭の片隅に印象が残っている映画があり、 その題名が思い出せません>< 思い出せるのは、宇宙もしくは未来が舞台のようで、 使われているCGがものすごく初期(昔のファミコンのゲームに近い) かんじの映像だった、ということぐらいなんですが・・・。 5、6年前(もう少し前かも?)くらいに、WOWOWで放送されていました。 これじゃないかな?という作品があれば、是非教えてください!!

  • SF 映画の題名

    1970代後半か1980代前半に、TV で見た映画のワンシーンが強烈に記憶に残っています。 3 人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船が、事故か何かで空気が足りなくなり、地球へ帰還する迄には 2 人分の空気しか残っていない状況になります。すると、船外作業に出た飛行士が、自らの命綱? を切って自分は宇宙空間へ去って行き、他の二人を助けます。 遥か昔のかすかな記憶ですが、この映画の題名が分かる方、いらっしゃいますか?

  • SF映画?のタイトルをおしえてください

    昔レンタルビデオ店で一度だけ見かけたビデオについての質問です 海外のSF映画(?)で題名に(○○2999年)のような年号が付いていたと思います。 パッケージに白い宇宙服のような衣装の女性(主人公?)が写っていたと思います。 「デス・レース2000年」では無いと思います。 記憶違いの部分もあると思いますが以上の情報で ご存知の方は教えてください。

  • 思い出せないSF映画のタイトル

    4年くらい前にテレビ(日曜洋画とか金曜ロードショーとかそういった系です)でSF映画(多分、アメリカ?)をやってたのを視聴したのですが、タイトルが思い出せません。 主人公は若い男性だったかな……。 ブエノスアイレスが故郷とか言ってたような。。。。。 近未来のSF映画だったように記憶しております。 宇宙人(大きな昆虫に似てる)がたくさん攻めてきて、地球人(地球防衛軍的なチーム)と戦うストーリーでした。 スペースレンジャー、スターレンジャー、その辺のタイトルだったかな、とうろ覚えで検索してみるのですが、それらしいものはヒットしませんでした。 CG技術なんかを駆使していたのですごく古い映画ではないと思うのですが。。。。。。。 漠然とした質問で恐縮ですが、お時間のある時に教えて頂ければ嬉しいです。

  • 昔見たSF映画がずっと分かりません・・・

    小さいときに見た映画がどうしても思い出せません。 ずっとモヤモヤしていたのですが、今回質問させて頂きます。 非常にわずかしか覚えていませんが、もし分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。 たぶんアメリカのSF映画で、1970~1990年代の作品です。 宇宙人か何かがやってきて、地球を侵略していきます。 (ここはうろ覚えなんですが、敵と味方がだんだん分からなくなってくるような感じがあります。人間が宇宙人に操られるんだったか、人間と宇宙人がすり替わってく気がします。ただ、これは違う映画と記憶が混ざってるかもしれません・・・) 映画の終盤、何らかの装置を発明することで敵を倒すことが出来たと思います。それは主人公たちが敵から見えなくなる装置か、見えなかった敵のアジトを見えるようにする装置、敵と味方を区別できるようにする装置のいずれかだと思います・・・。 映像イメージとしては、夜の高層ビルの上に巨大なUFOが飛んでる、またはビルの屋上に奴らのアジトが作られてた気がします。 敵による侵略や支配がかなり進んでいた気がします。 90年代に日本のテレビで放送されたはずです。 自分で調べて「SFボディスナッチャー1978年版」と「ゼイリブ」を見たんですが、残念ながら違いました。

  • 意思を持った宇宙船が出てくるSF映画

    お世話になります。 昔見たSF映画のタイトルが思い出せずに悶々としております。 舞台は現代の地球で、意思を持った小型の宇宙船と少年の友情を描いた物語です。1990年ぐらいの作品だと思いましたがちょっと自信がありません。 宇宙船の特徴としては次の通りです。 ○変幻自在で、外観は液体金属のようなヌメヌメとした質感だったと思います。 ○普段はアーモンドのような形をしており、高速になるにつれ先端部分が伸びて空気抵抗を軽減します。(これははっきり覚えています。) ○一人乗りのコックピットは銀メッキが施されたようにギラギラしていて、内壁には幾何学的な模様が施されていたと思います。ツルンとした造形ではなかったように思います。 情報が少ないですが、何か思い当たる映画がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • 昔のSF映画のタイトル

    かなり昔の話でずーと気になっていたのでわかる方がいたらいいなと思い質問します。 子供の頃見たテレビで放映された映画なのですがタイトルがわかりません。 ストーリーはほとんど覚えていないのですが、地下鉄工事の掘削中にバッタの様な体型をした宇宙人?が発見されます。 地中で発掘された宇宙人は死んでいると思われたのですが実は生きていて活動を開始し始めるというストーリーです。最後は大きな赤色球状の物体(UFOの本体だったのかも)になり主人公と思われる人物がクレーン状のタワーの上にのったまま赤色球に一撃を加える(倒れこんで行く様に見えましたが)シーンだったと思います。 残念ながらこれだけしか覚えていなく子供だったわたしにとってはただ怖かったという印象が強く残っています。 年代的には映像の感じから、あの「宇宙戦争」と同等の作品ではないかと思います。 情報が少なくて申し訳ありませんが、出来ればもう一度みたいと思うと共にタイトルだけでも知りたいと思っています。 映画通の方の豊富な知識だけが頼りです。 よろしくお願いします。

  • 静かで大きなスケールのSF映画

    主演マシュー・マコノヒー。同じくアカデミー女優のアン・ハサウェイほかが宇宙飛行士に扮し、人類の移住先の惑星を探す、映画「インターステラー」を観ました。 最初は、核戦争による地球滅亡を描いた小説『渚にて』のような悲しい物語を想像して いました。穀物の収穫が望めず環境破壊で滅び行く地球の近未来から始まる物語は、 静かに終末に向かう農村の風景からはじまります。 面白かったです。 ひさびさに楽しめたSF映画。一見単調な物語展開に見えて山場に むけての考え尽くされたプロット。父と娘の情愛の物語。CGに頼りすぎない映像。 忘れていたSF映画のスケール感、時空と生命の神秘を味わいました。 そういう巨大なスケール感、時空と生命の神秘を感じさせてくれるSF映画、 新旧問わず皆様のおススメをご紹介ください。

  • 1Gの加速度 宇宙ステーション 昔のSF映画

    昔のSF映画などで、ドーナツ型の宇宙ステーションが回転している映像をよく見た記憶があります。 その中の1本で、回転しているのは遠心力で地球と同じ重力を再現している、というようなセリフがあったように記憶しています。 映画などの映像では、かなりゆっくり回っていたのですが、本当は、どれぐらいの速度が必要なのでしょうか? また、1Gの加速度でロケットが飛べば、地球と同じ重力を再現できる、というような話を聞いた記憶もあります。 しかし、「加速度」ですから、あっという間に、光の速度を超えてしまうのではないでしょうか? 確か、科学的な本で読んだと思うので、きっと、ちゃんとした根拠があってのことだと思うのですが、「1Gの加速度で飛ぶ」、ということは、どれぐらいで、光の速度に達するのでしょうか?