• 締切済み
  • すぐに回答を!

サボテンが大変弱ってしまい困っています。

一週間程前からサボテンに異変がありました。 冬なのに少し水をあげたり、たまに外に出したりしたのが原因なのかもしれません。 どうにか、元気になって欲しくいろいろと調べ、切断して鉢を変えた方が良いのかと考えていますが、やり方など不安がいっぱいでこわいです。 サボテンは、棘なしのもので、ウチワサボテンだとおもいます。 全長は、20センチくらいあり、厚みは約2センチくらいで幅は、8センチくらいです。 根っこのところを見てみると黄色くなっており、土からすぐ上の高さ約5センチくらいのお肉が無くなって薄くペラペラになってしまっています。 壁にもたれさせないとダメな状態で、自立はできない状態です。 画像を添付したかったのですが、どうもやり方がわからなかったので、文字だけですが、わかっていただけるでしょうか? 今後の処置を教えてください。 どうかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2103
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4479/10305)

質問の内容から考えると、あなたが想像されているようにウチワサボテンで 間違いないようです。ただ刺が無いと書かれていますが、サボテンである限 りは必ず刺は存在します。刺が無ければ多肉植物になります。 あなたがサボテンをイメージした時は、鋭い刺があるの植物がサボテンだと 思うでしょうが、強刺種と言う刺が鋭い種類のサボテンだけでなく刺が柔ら かいサボテンも存在する事を覚えて下さい。 ウチワサボテンにも刺があります。表面に白い毛のような物が見えるのが刺 です。これを芒刺(ボウシ)と言い、通常の刺が更に退化した刺です。 芒刺には釣り針の先のような返しが付いていて、皮膚に付着すると抜けにく くなるので、素手で触ったり半袖で作業しない事が大切です。 さて本題に入りますが、サボテンの特徴は暑さや乾燥には非常に強く、寒さ には非常に弱い性質があります。そのため普通の草花のように冬場に屋外に 出すと、決まって凍傷になったり場合によっては凍死して枯れてしまう事も あります。どんなに気温が下がっても5℃以下では状態を悪くさせるので、 冬場は何があっても屋外に出しては駄目なんです。 「今日は昨日より暖かいので、サボテンを外に出して日光浴させよう」と外 に出してしまうと、決まって状態を悪くさせてしまうんです。 人間には暖かいと感じても、サボテンには耐え切れない程の寒さなんです。 現在は休眠状態ですが、休眠状態でも微妙に活動はしていますので、冬場で も水遣りは必要です。ただし5~9月の生長期(活動を活発にして生育する 時期を言う)と比べると多くの水分は要求しませんので、1ヶ月に1~2回 程度で水遣りは行います。与える時は鉢底から十分に水が流れ出るまで与え るようにします。少しだけと言うのが一番悪い与え方です。 現在は相当に重傷ですから、回復させるのは至難の技になります。 サボテンに生きようとする力が残っていれば回復しますが、凍傷になって根 まで傷んでいたら回復する可能性は少なくなります。 回復させるために人間が出来る事を書きますから、その事を良く守って絶対 に自分勝手な事はしないようにして下さい。 まず現在のままでは倒れてしまうので、ホームセンターで菊用の支柱を購入 して下さい。支柱が3本で円形の輪が1個か2個付いています。 この支柱を上から入れるようにして、3本の支柱を鉢に挿して下さい。 これで倒れなくなります。 次に置き場所ですが、現在は状態が悪いので、基本としては5℃以上あれば 大丈夫ですが、やはり7℃以上を維持(24時間)出来る場所で管理をする 方が確実です。日中は光線が良く当たる窓辺に置き、就寝前にはビニール製 の簡易温室を被せ、朝には覆いを外すようにします。 水遣りは当分の間は与えない方が良いでしょう。ただ表面が乾燥させるのは 悪いので、湿度不足の時は20℃位の水を霧吹きに入れ、本体の裏表に噴霧 して湿度を高めて下さい。 肥料は与えては駄目です。活力剤(メネデール等)、液体肥料、固形肥料、 アンプル(土に挿すタイプ)等も一切与えては駄目です。 もし与えれる必ず枯れます。 4月頃までに回復の兆しが見えれば、5月に入れば植替えが出来ます。 炊事用のゴム手袋をはめて、サボテンを鉢から抜き、根に付いている全ての 土を落とします。この時に根は絶対に洗わないで下さい。 根を4割程度切って整理をします。新しい鉢(現在の大きさなら6~7号鉢 が最適です)に防虫ネットを敷き、鉢底石を2~3センチ入れて新しい土を 一握り入れます。サボテンを鉢に入れて見て、深すぎるようなら土を入れ、 浅いようなら土を少し取ります。サボテンが鉢の中心になるように調整し、 新しい土を入れながら割箸で突っつき倒れないようにします。 鉢の天辺より2センチ下まで土が入ったら、指で軽く押して完了です。 植替えが終わっても直ぐには水遣りをせず、1週間から10日経ってから最 初の水遣りをします。この時に鉢底から十分に水が流れ出るまで与えるのが ポイントです。 2回目以降からは土が完全に乾いてから、更に1週間経ってから与えます。 土が常に湿っている状態では根腐れを起こして腐敗して枯れます。5~9月 までは十分に光線が当たる屋外で、外気温が7℃以下になりそうになったら 早めに室内に入れます。 肥料は植替えの時に緩効性化成肥料(マグアンプK等)を少量だけ土に混ぜ れば、次回の植替えまで与える必要はありません。 用土は市販のサボテンと多肉植物の土を使用し、一度でも使用した土や庭土 は絶対に使用しないでください。 切ると言うのはダメージを強くしますから、生長期以外では接待に切らない ようにします。現在は相当に弱っていますし、生長期ではありませんから、 何があっても切っては駄目です。切ったら元気を取り戻すと言うのは間違い で、逆に元気を失い状態を悪くさせます。 他に質問があれば書いて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 恐怖のサボテン??

    田舎の母が、ウチワサボテンをもらってきました。根っこごともらって数があったので、友人2人と分けました。 ところがその作業後、母は手も脚もかゆくてたまらなくなったそうです。(小さな刺に刺されている感じ)サボテンには一切手を触れず(火鋏を使った)、ジーンズに靴下まではいていたのに…。 友人2人も、家でサボテンを鉢に植えた後、手や脚が1日中痛くかゆかったそうです。 そして母は、体が痛くなる前に、私にそのサボテンを宅急便で送る手配をしてしまいました!!(明日うちに到着します) 1,このサボテンの正体は? 2,刺の正体は? 3,私はどうやって鉢に植え変えればいいのでしょう?(ゴム手袋とか…) 4,このサボテンを鉢に植え、庭に置いておいても大丈夫でしょうか? 以上、分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • サボテンがだんだん黄色くなるのですが・・

     最近ガーデニングショップなどで見かけるようになった、ハートの形をした平べったいサボテンです。 刺は退化しているようで、ツルっとした見た目です。 これが買ってきてから、徐々に上のほうから黄色くなってきてしまいました。 日当たりの問題かと思い、窓際に移したら、黄化のスピードも増したような・・・ ・ハートの長い部分で約8cmほどです。 ・塗りのあるテラコッタ鉢です(直径5cmほど) ・現在は日当たり弱め ・土はテラコッタを砕いたような赤茶色のレンガ風で、結構スカスカなので、根っこが定着していない状態です。 ・週に一度ほど水を与えていました。 どうにか元気に緑色に戻したいのですが、何か方法をご存知のかた、教えていただけますか?

  • サボテンが枯れる原因

    四年ほどサボテンを育てています。 最初は5センチぐらいのものが今では20センチくらいまで大きくなりました。 二回ほ鉢替えをしましたが問題なく元気でした。 三角の台座?みたいな上に楕円形のものがくっついていて、本やネットで調べてみてもなんという品種かわかりません。 (そんなに珍しいものには見えません) なんだか二つのサボテンをくっつけたみたいのです。 その台座と楕円の付け根から、根っこみたいのが伸びてきたときもあります。 ところが最近、その台座と楕円の付け根のところがくすんだ緑に変色してきて、 その付け根から70度くらい曲がってしまったのです。日に日に曲がってきて… 今までも太陽の方向に曲がって、上の楕円形の部分が大きくなり過ぎて自分で 倒れることが何回かあったのですが、今回は明らかに状態が悪そうです。 なんだか大きくなり過ぎて、重さに耐えられず自分で自滅したかのような…? 貰い物で大切にしてたため、とても悲しいのですが、なにが原因でサボテンは枯れるのですか? 水やり、日当たりなどは例年とかえたところはありません。 今年は鉢替えもしてないです。 隣の、別のサボテンは元気です。 ただ、今年は置く場所がテレビのスピーカーに近すぎた気もします… サボテンに音楽を聴かせると、というのは関係あるのでしょうか? 上の四分の三は元気ですが、下の方はオリーブグリーンになり、付け根が危うい感じです。 このサボテンが元気になる事はありますか? このまま枯れていくのをみるのは悲しいです… どんなことでもいいのでアドバイスおねがいします。

  • サボテンの新芽が根元から折れた上に、本体が鉢から抜け出てしまったものは

    サボテンの新芽が根元から折れた上に、本体が鉢から抜け出てしまったものは植え替えをどのようにしたらいいのでしょうか? 春頃に小さな鉢に二本植わったミニサボテン(柱型/5cm程)を買いました。 ひと月程前から頭の先から新芽が出て、今で全長8センチぐらいになったものを 昨日、日のあたる様にとベランダの隅に出しておいたら強風に煽られ落下、 二本とも新芽が生えた部分からポッキリと折れてしまいました。 一本はまだくっついていますが、一本は首の皮一枚状態です。 また落ちた衝撃で、鉢の土が飛散してしまい、全部を回収する事が不可能で 植え替えを余儀なくされています。 サボテンは皮一枚でも繋がっていれば復活するときいたので 新芽の部分はそのままにして植え替えの為に根の土を払って 日陰で乾燥させて様子を見ようかと思ったのですが、 今日になって、やはり新芽の部分がどちらもどんどんしぼんで来てしまっていました。 根はまだ小さいので切る必要はないと思うのですが、 この際も植え替えした後の水やりはすぐやってしまってはダメなのでしょうか? できればこのまま新芽をつけたまま成長させてやりたいのですが、 夏で体力が落ちてしまっている上、子をつけて更に体力が落ちているサボテンを どの様に処置したらよいのか困っています。 何卒ご助言の程、宜しくお願い致します。

  • サボテンが弱っています

    人が育てていたものを引っ越しの機会に頂いた、3cmくらいの小さなサボテンなのですが、1ヶ月前にうちに来てから非常に弱っています。もう購入してから3年ほど経つものらしいです。 元の持ち主が一度落としてしまったそうで、鉢のなかに根のまわりについた土の塊が乗っかっている状態でグラグラしていたので、2週間ほど前に近くの園芸店に持っていったところ、土の塊を埋めこむように、かなり粗いサボテン用の土(砂利?)を足して下さいました。 その後は元々日当たりがよくない部屋ながらも、なんとか午前中に日が差し込むところに置き、カーテン越しに光を当てていました。 前の家では霧吹きで月1くらいで水をあげていたそうなので、それに倣っていたのですが、どんどんしぼんで右に傾いてきたので調べたところ、水はちゃんと土に含ませた方が良いとのことで、今日、土に含ませるようにたっぷりあげました。(ただ、鉢の下に穴が開いていないので、あげすぎないように土の上部1/3くらいが湿るくらい濡らしたつもりです。上部のみが砂利になっているので、適切に水をあげることができたかは自信がありません・・・) じっくり見たところ、下の方が2週間前より細く、茶色っぽくなっており、右側は特に萎んでいます。 また右側では数本の棘が刺ごと抜けてしまっていました。萎んだ葉の棘が抜けてしまっているようです。 すこし指で押すと、根本が柔らかくなっているようでグラグラします。二週間前は根の周りの土の塊が揺れるためにグラグラしていたのですが、もっと根本はしっかりしていたはずです。 上の方は濃い緑で元気そうなのですが… 一応写真を添付していますが、トゲが邪魔してあまりわかりやすいように撮れませんでした。 調べてみれば根腐れの症状のように見えるのですが、ほぼ水やりをしていなかったのでそうでもないようにも思えて、植え替えるべきなのか、植え替えれば望みはあるのかお聞きしたいと思っています。 元気になってほしいのでよろしくお願いします。

  • サボテンに穴があいた!?

    六月の末頃に友人から「一人暮らしのお供に……」とサボテンの鉢をもらいました。 蛇竜丸という品種らしく、直径8cm、高さ4cmほどの株です。 その友人からサボテンの本のコピーなどももらい、大切に育てていたのですが……今日、驚くべきことを発見してしまいました; もらった当初から根元辺りに数ヶ所茶褐色に変色し乾いた部分があったのですが、その部分に穴があいてしまいました。 乾いた皮の用に触るとへこむ感じだったので気になって剥がしてみたところ(剥がして良かったのか分かりませんがその部分は枯れていたようでぽろりととれました)、大きさが2cm、深さ1.5cmほどの穴がサボテンの内部にポッカリと開いていたのです。 人さし指の先がすっぽり入ります。 内部は黒っぽくてぱさぱさと粉っぽい感じです。 やはり何かの病気でしょうか……。 いろいろと調べてみたのですが、病名はよく分かりません。 赤腐れ病や黒腐れ病は、張りがあって結構かたいのであてはまらないような気がします。 夏は休眠期……ということで水はあげたいのを堪えなるべくあげないようにしていますが、触るとちょっとぐらぐらしてしまうので根腐れでしょうか。 今回穴の開いた部分以外にも、小さいですが茶褐色に変色している部分があります(最初からありました) その部分も今後穴があいてしまったりするのでしょうか。 友人からもらったものなのでできれば枯らしたくはありません。 どう対処したらいいでしょう。 何かアドバイスをよろしくお願いします。

  • サボテンの植え替えが上手くいきません

    いつも買ってきて植え替えをして、1週間ぐらいたってから水をやって、それから2週間後ぐらいに腐りかけているのを発見・・・これを繰り返しています。 今度はすごく変わったサボテンをネットで買いました。今度こそは枯らさないように詳しく管理の仕方を教えてください。 種類はギガリウムと海王丸を掛け合わせた種類で錦というものだそうです。緑や黄色、赤などいろんな色が混ざっているので、形は海王丸です。球体の大きさは3.5センチぐらい。 抜き苗の状態で3日前に家に届きました。土は綺麗に取ってあって根も整理してありましたが、球体は水切れをしたようにシナッとしています。 昨日から雨が続いて空気が湿気ている状態です。北側の窓が風通しがよく雨も吹き込まないので、そこに置いて干しています。  これからの管理の仕方を詳しく教えて頂けたらありがたいです。 特に、調子が出てくるまで 、この種類の、この時期の水のやり方がわかりません。 鉢の材質の選び方がネットでは意見がいろいろで迷っています。 早く大きくなることは希望していなくて、元気に育ってくれたら、と考えています。 それから、花が咲くのは何年後ぐらいからと予想できますか?

  • パキラの幹について

    13年程パキラを育てていますが、何度か鉢を替えて育ててきました。 その為か、幹の部分がひょろひょろと長く(直径2cm位)育ってしまいました。 一番下の幹の部分は直径10cm程なのですが全体的に幹をもっと太くする方法はないでしょうか? 全長は1m20cm程有ります。 ずっと一緒にいるパキラなので何か良い方法有りましたら宜しくお願いいたします。

  • 幸運の竹

    先ほど100円ショップで幸運の竹に出会い、一目惚れして購入しました。 ですが、栽培の方法等一切解らずに困っています。 現在は買った時のままの状態で室内に置いてます。 プラスチックの鉢、円の直径約4cm、深さ約4cmほど。 鉢の中にはゼリーみたいなの(水分を含ませたポリマー?)が入っており、そこに全長8cmほどの幸運の竹がささっている状態です。 どのような環境で育てたら良いのでしょうか? また、鉢に入っているゼリーのような物の水分が蒸発すると無くなってしまうと聞いたのですが、無くなってしまった場合、どのような土で育てればいいのでしょう? よろしくお願いします。

  • ミニ観葉植物の植え替えについて

    2週間程前に購入したミニ観葉植物(全長20cmくらいの)の根が、もう鉢底からはみ出してしまってます。 鉢は直径5cmくらいの小さいものです。 本などを見ると 「鉢の中が根でいっぱいなので、植え替えが必要」 と書かれてますが… 【ミニ観葉植物】として育てたくても、一回り大きい鉢に植え替えしなければならないのでしょうか? そうするとどんどん大きくなっていってしまいますよね? どうすればいいのでしょうか? あともう1つ質問なんですが、 ハイドロカルチャーに興味があるのですが、 土植えから、ハイドロカルチャーにする事は可能でしょうか? 観葉植物初心者なので、元からの状態(土植えなら土植え・ハイドロカルチャーならハイドロ・・・)で育てた方が無難でしょうか? 詳しい方、どうか宜しくお願いいたします。

専門家に質問してみよう