• 締切済み
  • すぐに回答を!

中和反応の滴定曲線【化学基礎】

濃度不明の酢酸(CH3COOH)10mLを0.020mol/Lの水酸化ナトリウム(NaOH)8.0mLで中和点に達した。 この時の中和反応の滴定曲線の概略を示せ。 という問い で、滴定曲線の図にpH3~pH13まで変化している理由を教えて下さい! ちなみに酢酸の濃度は0.016mol/Lと求めることができました! 明日が試験なので早めによろしくお願いします!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数898
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • KURUMITO
  • ベストアンサー率42% (1835/4283)

詳しくは下記のURLで弱酸と強塩基の中和滴定曲線の説明を見るのがよいでしょう。 要するに初めは酢酸が水酸化ナトリウムと反応して酢酸と酢酸イオンの濃度が等しくなるpHは酢酸のpKa値に等しいことからpH4.76となります。 水酸化ナトリウムをさらに加えることで中和の時点では酢酸ナトリウムとなり、その酢酸ナトリウムは水の中で加水分解反応が起こり、結果的にはアルカリ性の溶液となります。 その時のpHはおよそ次の式で表されます。 pH = 1/2 (pKa +pKw + logCa) ここでKaは酢酸の解離定数、Kwは水のイオン積、Caは酢酸全イオンの濃度です。 Caは0.02 * 8 / 18 = 0.0089 mol/L この酢酸の濃度は全体積が18mlの時です。もともとの酢酸の溶液は10mlですからその濃度は0.016mol/Lです。 上の式は pH =1/2(4.76 + 14 + log0.0089 ) = 1/2(18.76-2.05) = 8.35 中和の時点でのpHは約8.4ですからその後に水酸化ナトリウムを加えることによるpHの変化を観察して実際にはその中和の点を求める必要が有りますからpH13程度までの変化をみることが必要でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nious
  • ベストアンサー率60% (369/605)

酢酸(pKa=4.76)は弱酸だから滴定曲線の特徴は、滴定開始直後に少しpHジャンプする点と、当量点は塩基性域のpHになる点。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

測定結果だから、としか言いようがないんですが…… まあ、0.016mol/L 酢酸水溶液だからpH=3程度というのは納得がいくし、 0.020mol/L NaOH水での滴定後はpH=12程度になるというのもすごく当然に思えるし……。 何が疑問なのかが分からないのでもっと詳しく疑問点を書いていただければ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中和滴定

    そもそも中和滴定でpHジャンプが起こるのはなぜですか?またCH3COOHとNAOHで実験を行ったのですが、CH3COOHとNAOHで二回ジャンプが起こるのはCH3COOHが一塩基酸だからへんですよね?

  • 中和滴定の問題について

    〈問題文〉 0.036mol/Lの酢酸水溶液(pH=3.0)10.0mLを中和するのにXmol/LのNaOHを18.0mL要した。この時のXを求めよ。 〈解説〉 解説だと 0.036mol/L×10mL=Xmol/L×18.0mLなのですが、私は酢酸は弱酸なので電離度が1より小さいと考え0.001mol/L×10.0mL=Xmol/L×18.0mLとしました。どこがダメであるかを指摘してください。

  • 中和滴定

    濃度不明の酢酸水溶液を10ml取り純水を加えて100mlになるようにうすめた。この薄めた酢酸水溶液20mlを0.10mol/lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定したら、8.0ml加えたところで中和点に達した。酢酸=60酢酸水溶液の密度を1.0g/? (1)薄めた酢酸水溶液のモル濃度? (2)薄める前のモル濃度? (3)薄める前の酢酸水溶液の質量パーセント濃度? 分かる方解き方を教えて下さい

  • 中和反応 中和滴定 食酢の濃度 逆滴定 NaOHの純度 混合物の中和

    ≪緊急≫化学の出来るかた。。。助けてください。 中和反応 中和滴定 食酢の濃度 逆滴定 NaOHの純度 混合物の中和 化学の出来るかた。。。といてください。 私の能力では、今日中には出来ません・・・ よろしくお願いします。 1、中和反応 (1) 水酸化カルシウム3.7gを水50mLに混ぜた後、2.0mol/L塩酸で中和するには、塩酸何mLが必要か。 (2) 標準状態で1.12Lのアンモニアを水に溶かして100mLの塩酸が何mL必要か。 2、中和滴定 シュウ酸ニ水和物の結晶(COOH)2・2H2O 1.89gを水に溶かして a《250mLの液体にした。》このシュウ三水溶液 b《10.0mLをとり》、水酸化ナトリウム水溶液を c《滴下した》ところ、中和までに12.5mL必要であった。 (1) シュウ酸水溶液の濃度はいくらか。 (2) 《》a,b,cの操作に酔ういる器具の名称を記せ。 (3) シュウ酸と水酸化ナトリウムの中和反応の化学式を記せ。 (4) 水酸化ナトリウム水溶液の濃度は何mol/Lか。 3、食酢の濃度 食酢を5倍に薄めた溶液(A液とする)を10.0mLとり、0.120mol/L水酸化名取運無水溶液で中和滴定したところ12.5mL必要であった。食酢の密度は1.02g/cm3(g/mL)であり、食酢中に含まれる産は酢酸のみとする。 (1)A液の酢酸の濃度は何mol/Lか。 (2) 食酢中の酢酸の濃度は何%か。 4、逆滴定 1.0mol/L酢酸15.0m/Lに2.0mol/L水酸化ナトリム水溶液12.0mLを加えた。この混合液中の水酸化ナトリウムを中和するには0.60mol/L硫酸が何mL必要か。 5、NaOHの純度 少量の塩化ナトリウムを含む水酸化ナトリウム5.00gを水に溶かして200mLにした。このうち10.0mLをとり、中和するのに0.500mol/Lの塩酸12.0mLが必要であった。この水酸化ナトリウムの純度は何%か。 6、混合物の中和 (1) 0.10mol/L塩酸と0.10mol/L硫酸を合計35mLとり、0.10mol/L水酸化ナトリウム水溶液で中和したところ45mLを要した。最初とった塩酸、硫酸はそれぞれ何mLか。 (2) 水酸化ナトリウムと水酸化カリウムの混合物2.32gある。 これを水に溶かし、1.00mol/Lの塩酸で中和するのに50.0mLが必要であった。混合物中に水酸化ナトリウムは何g含まれていたか。 答え、 1 (1) 50 (2) 50 2 (1) 0.0600mol/L (4) 0.0960mol/L 3 (1) 0.150mol/L (2) 4.41% 4 7.5mL 5 96.0% 6 (1) 塩酸25mL 硫酸10mL (2) 1.20g 解き方を教えてください。 ほんとうによろしくお願いします。

  • 中和反応における滴定曲線の形について

    中和滴定を行ったときの滴定量とphを表す滴定曲線はなぜhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Titration-HCl-NaOH.jpg のような形になるのでしょうか? 中和点より左の曲線があの形になるのはph1→ph2の変化よりもph3→ph4の変化のほうが 起こりやすい(必要とされる酸or塩基の物質量が1/10でしかない)からなのは理解できますが 中和点より右のグラフがあの形になる理由が分かりません 教えてください。

  • 中和滴定・・・

    化学の問題について質問です。 次の問題がわかりませんでした・・・ どなたか分かりやすく説明してくれるとうれしいです(´▽`) ○食酢を正確に10.0mLとり、器具Xに入れて水を加え、全量を100mLとした。このうすめた水溶液20.0mLを器具Yを用いてコニカルビーカーにとり、指示薬Zを加えたのち、9.17×10(-2)mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定した。中和点までに必要な水酸化ナトリウム水溶液の体積は15.6mLであった。 問 もとの食酢の質量パーセント濃度は何%か。有効数字3桁で答えよ。ただし、食酢の密度は1.00g/立方センチメートルとし、食酢中の酸はすべて酢酸とする。CH3COOH=60.0

  • 中和滴定をしました

    同じ濃度の酢酸と、塩酸を水酸化ナトリウムで滴定したところ、添付図のようにきれいに重なりませんでした。つまり、pHジャンプの位置がずれているのです。 重ならなかった理由はなぜでしょうか?逆に、なぜ重なるのでしょうか? 同じ濃度の酢酸と塩酸を、同じ水酸化ナトリウムで中和したからでしょうか。 価数は皆1ですが、価数も関係しますか?

  • センター化学

    0.36 mol/L の酢酸水溶液のpHは3.0であった。 この酢酸水溶液10.0mLを、水酸化ナトリウム水溶液で中和滴定したところ、 18.0mLであった。用いた水酸化ナトリウム水溶液の濃度は何mol/Lか。 1:0.010 2:0.020 3:0.040 4:0.065 5:0.130 というマーク問題なのですが、できません。 濃度をxとして、 x(18/1000)=1.0・(10)^(-3)×(10/1000) ではダメなのですか?

  • 中和滴定

    先日も滴定の質問をしましたが、また新しい質問がきたのでおねがいします。。。 10倍に薄めた食酢 10.0mlを中和するのに 0.10MのNaOHの溶液が7.0ml必要でした。 1.薄めた食酢中の酢酸の濃度は何Mか? 2.もとの食酢の比重を1.01として、この食酢中の酢酸の質量パーセントを求めよ。。。 考えてはみましたがさっぱりです。。。 お願いします。。。。

  • 中和滴定(再)

    CH3COOH+C2H5OH→CH3COOC2H5+H2O         ← この可逆反応で混合物中の酢酸を中和滴定で 求めることが出来ると書かれてる本があります。 C2H5OH,CH3COOC2H5,H2Oは中性だと私は思ったので 混合物中の酸はCH3COOHだけだから その濃度を求めれば中和滴定可能と思いました。 ですが、下の欄に 逆反応が生反応に比べて遅く無視できるので 中和滴定可能であると書かれてあり、その意味が よく解らないです。 そしてここで質問した際、 中和滴定すると酢酸が中和され、 平衡を保とうと逆反応側へ促進されますが、 その速度が遅いので可能。 反応速度が早いとどんどん酢酸エチルから 酢酸が生成され、平衡状態の酢酸濃度は測れない。 と1度回答を受け質問を締め切ったのですが 正反応と逆反応どちらも早い場合、 時間をかなりおけば平衡状態になり 濃度一定になるので中和滴定可能にならないのか? と思い再び質問を出しました。 すみませんが回答よろしくお願いします。