• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Canonデジカメで電池消耗の判断はどうなってる?

Canon デジタルカメラ PowerShot A495を2年間使っていますが、電池の消耗が早いです。 具体的な枚数は、数えていませんが使っている感想を書きます。 アルカリ電池、ニッケル水素電池でなくなるのが割と早いです。 新品や充電直後ならまだましですが、時間のたったものは長持ちしません。 使えなくなったニッケル水素電池を、オリンパスのデジカメに入れると普通に使えました。 電圧は1.31Vでした。本機種は電圧基準が厳しいのかもしれません。 最近、エネループを購入しました。かなり調子よく動いています。電圧は1.30Vでした。 そこで疑問、電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか? 一定の負荷を掛けた状態での電圧です。 電池は、負荷を掛けると必ず電圧降下が起こります。 その程度は、電池の内部抵抗と関係し、 アルカリ>ニッケル水素>エネループ>リチュームイオンです。 そもそも、デジカメは、撮影の瞬間、一度に沢山な仕事をしなければならないので大量の電流を必要とします。コンパクトデジで、800~1000mmAぐらい。 つまり、撮影途中に電圧降下を起こし、撮影できませんでしたでは話にならないので、ある程度の安全を見越した設計になっているのです。 勿論、電池食いのカメラと省エネのカメラもあり、その辺の違いでしょう。 ちなみに、内部抵抗の高いアルカリ電池は、瞬発力がないのでデジカメ等への使用には適しませんが、自己放電が少なく持久力があるので、長時間一定の電流を取り出す機器には適しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • tsukaps
  • ベストアンサー率33% (40/121)

>そこで疑問、電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか? ないです。 電池は休憩中もすると極のある方へ電子が移動します。 残り少なくとも休憩後は一時的に電圧が上がります。 電池の消耗具合も勿論影響あります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • tsunji
  • ベストアンサー率20% (196/958)

テスターでは、負荷がかかってないので、電圧は高めに出ます。 カメラを動作させると負荷がかかる(電流が流れる)ので、性能が低い(電流を流せる能力が低い)電池の場合は、電圧が低下してLOWバッテリーとなります。 エネループは、性能がいい(電流を流せる能力が高い)ので、調子よく動いているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • x530
  • ベストアンサー率67% (4457/6603)

> そこで疑問、電池の消耗をカメラが判断するのは、電圧以外に何かあるのでしょうか? ・電圧は目安に過ぎません。 なぜならば電圧は、カメラの動作状況により常に変動するからです。 カメラ側から見たバッテリーの能力は、カメラが必要とする電力(W)をバッテリーが出力できるか?否か?ということです。 カメラがバッテリーに要求する電力(W)は、電圧(V)(チェック)電流(A)で求められます。 ----- そもそも論になりますが、バッテリーの中にある電気って何でしょう? バッテリーが満タンってどういう意味? バッテリーが空ッポってどういう意味? バッテリーの中にある電気とは「電荷」の事です。<電荷:記号Q、単位はC(クーロン)> マズ最初に電荷があり、電圧も電流も電荷の振る舞いでしかありません。<コレがキモ。 ----- 電圧(V)が高くても、電流(A)が少なければ、回路上の電荷(C)の通過量は少なくなり、結果として電力(W=VxA)は小さくなります。 電圧が1.31Vあっても、流れる電流(A)が少なければ、電力(W)は少なくなり、カメラは動作できない(バッテリー切れ)状態になります。 電圧が1.30Vであっても、流れる電流(A)が多ければ、電力(W)は多くなり、カメラは動作できる(バッテリー有り)状態になります。 ----- バッテリーは種類により特性が異なります。 ・大容量=マラソン型 電荷を多く蓄えられるバッテリーは次の順番です。 1・リチウムイオン 2・ニッケル水素/ニッカド 3・アルカリ 4・マンガン ・瞬発力=短距離走型 大電流を流せるバッテリーは次の順番です。 1・ニッケル水素/ニッカド 2・リチウムイオン 3・アルカリ 4・マンガン ・自己放電 自然放電量が少なく、長期間、初期電荷を維持できるバッテリーは次の順番です。 1・マンガン 2・アルカリ 3・リチウムイオン 4・ニッケル水素/ニッカド ----- ・従来の大容量ニッケル水素電池は自己放電量が多く、メモリー効果も発生しやすい、充電後の扱い(ベストコンデションの維持)が難しい電池でした。 プロ用デジタル一眼レフなどに添付されたニッケル水素用充電器はベストコンディションに保つマイコンなどが内蔵されていました。 低価格デジカメの場合、高性能充電器は添付されず、購入直後は調子が良かったが、数回使用したらメモリー効果により、すぐに電池が切れるようになるなどの問題児でした。 ・エネループは、この問題を解決した改良型ニッケル水素電池です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • デジカメの電池が充電してもすぐなくなります

    使用してるデジカメが2008年購入の 富士フィルムFinePix S8100fd 同じく使用してる充電器が2008年購入のオリンパスOLYMPUS BU-90SNH 使用してる単三ニッケル水素電池が2008年購入のオリンパスOLYMPUS B-06NH23 4本です。 最近デジカメの電池が充電してもすぐなくなります。充電しても1枚撮影しただけで電池切れの赤いマークがつきます。 そこで新しいニッケル水素電池を購入しようと思います。 ヤマダ電機のWEBの会員になっていて現在5000ポイント残ってます それを利用してサンヨー eneloop(エネループ) ニッケル水素電池[単3形 8個入] HR-3UTGA-8BP HR3UTGA8BP をポイントで購入しようと思います。ただ気になるのはeneloop(エネループ)対応の充電器じゃないとだめですか? いま使用してるオリンパスの充電器でも大丈夫ですか? あともうひとつ電池だけ変えて解決しますか?それとも充電器も交換しないとだめですか? アルカリ乾電池を使用してちゃんと撮影できますのでカメラには問題ないみたいです。

  • ニッケル水素乾電池とアルカリ乾電池

    僕のデジタルカメラはニッケル水素乾電池だと長持ちするけど、アルカリ 乾電池だとすぐ、なくなってしまいます。同じ2000mAなのになぜでしょう? 電池のことを詳しく知らない僕の勝手な解釈ですが、このデジタル カメラ。1時間あたり500mAの電流を消費するとして、ニッケル水素 だと4時間後に終止電圧が1Vになり、アルカリだと1時間後に終止電圧 が1Vになるため、アルカリは容量を残したまま使えなくなってしまうのでは?実際の数字は違うとしても、理論的には概ね、このような解釈でよろしいでしょうか?

  • デジカメの電池

    オリンパスC-1にニッケル水素電池を使用しています。 消耗が早いので今度オキシライト乾電池を使ってみようと 購入して来ましたがこれは初期電圧が1.7Vとなっているので使用をためらっています。使用可能かどうか誰かご存知でしたら教えてください。

  • ニッケル水素電池とアルカリ電池の違い

    ニッケル水素電池はアルカリ電池よりも長持ちします。 会社の先輩曰く「ニッケル水素とアルカリは電流(?)が違うので、例えばニッケル水素電池を使用してはいけない電化製品(MDプレーヤーとか)があるのではないのか?」と議論になりました。 単に長持ちするか、充電出来るかどうかだけの違いで、電圧も電流も同じでどの電化製品にでも使用できると思うのですが、どうなっているのでしょうか?

  • 乾電池と充電式電池

    一般に市販されているマンガン乾電池やアルカリ乾電池は1本が1.5Vですが、ニッカド電池やニッケル水素電池は1本が1.2Vや1.3Vです。 同じ形状なのに、電圧が違う理由は何でしょうか? あと、ニコンのスピードライトSB-800を使用しているのですが、これに使う電池としては、アルカリ電池とニッケル水素電池のどちらが向いているでしょうか?使用頻度は2~3ヶ月に1度程度です。 (以前、SANYOの2700mAhのものを使っていたのですが、すぐに使えなくなってしまいました。新しい「エネループ」なら大丈夫でしょうか?)

  • エネループの使用中の電池の減り方は?

     充電池(ニッケル水素電池)を普段から使用していますが、ちょっとでも放っておくと、すぐ自然放電してしまうのがネックでした。そこで、こういった問題を解決したと言われている、サンヨーのエネループの購入を考えています。  ただ気になるっているのが、実際に使用している間、どのように電圧が減っていくのか、ということです。つまり、マンガン電池のように徐々に減っていくのか、それともアルカリ電池のように、容量が切れる寸前までほぼ同じ電圧を保つのか、ということです。  エネループを実際に一番使いたいのが、電池を使ったスピーカーでして、このスピーカー、普通の充電池(ニッケル水素電池)を使っていると、使っている内に音が割れてくるんです。これを何とかしたくってエネループを買おうと思ったんですが、エネループでも実使用中の電圧減少特性が同じなら、結局無駄買いになってしまうので、特にこの点について知りたいんです。アドバイス、よろしくお願いしますm(__)m

  • LEDヘッドランプの電池

    最近各社から出ているLEDタイプの登山用ヘッドランプは通常アルカリ電池(公称電圧1.5V)などの使用が推奨されていますが、エネループなど、ニッケル水素系の充電電池(公称電圧1.2V)を使った場合、点灯時間や明るさはどうなるでしょうか? 実際に使われた方の体験をお聞かせください。

  • なんでニッカド電池は1.5Vでなく1.2Vなの

    ニッカド電池あるいはニッケル水素電池(単3型)の電圧は1.2Vなのは、どうしてでしょうか? 普通のマンガン電池やアルカリ電池は、1.5ボルトでして、代替品として使うとすぐにパワーがなくなります。とくにデジタルカメラではこまってしまいます。 1.5Vの充電電池はできないのでしょうか?

  • デジカメ購入時のオプション(電池関係)

    オリンパス製のデジカメを検討中です。 掲示板等で確認したのですが、アルカリ乾電池は寿命がぜんぜん駄目で、単3ニッケル水素電池を使用するほうが良いと書いてありました。 そこで質問ですが 1.メーカーに関わらず、電池は単3ニッケル水素電池を使用しないともちが悪いのですか? 2.そうだとすると、デジカメ購入時に単3ニッケル水素電池の充電器を購入する必要があるのですか? ということは、カメラ代+数千円掛かってしまいますね? 詳しい方教えてください。

  • ニッケル水素電池の充電直後の電圧は

    デジカメに使用しているニッケル水素電池の充電後の電圧について教えて下さい。 デジカメはオリンパスのE-10です。 Panasonic2000単3ニッケル水素電池4本を使用していますが、デジカメの残量表示が無くなって撮影が出来なくなった状態で電池の電圧を測ってみましたところ、1.25Vでした。 そして充電器で満タンに充電後に電圧を測ってみますと、1.35Vでした。 充電後の電圧はこれで正常なのでしょうか? (1.5Vにはならないのでしょうか)