• 締切済み
  • すぐに回答を!

エンジンが吹きあがりません。

お教え下さい。TDR50を復旧中です。キャブOH、プラグ、プラグコード交換 後、エンジンは一発でかかるのですが、6000回転以上はバックファイヤーして吹きあがりません。CDI交換後少し改善し、エンジンは止まりませんがトルクが無く走っても20k以上は出ず、かぶってしまいます。ビッグキャブに#230のメインジェットが付いていて#135、#120#110と変えましたがダメです。 エアークリーナーは付けても外してもダメです。只今、リードバルブを交換中です。かれこれ3週間以上試行錯誤して結果が出ないので疲れました。ほかに考えられることがありましたら、どうぞお教え下さい。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数5702
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.6
  • betarev
  • ベストアンサー率25% (157/613)

ビッグキャブを付けているとの事ですが、この状態で以前は快調だったのでしょうか?ビッグキャブにしてからこの様な症状が出ているなら一度ノーマルキャブに戻す事です。以前からビッグキャブでも快調だったのなら、キャブの調整ではないので、点火時期が疑われますね。高回転が回らないのは点火時期が遅い時の症状です。バックファイヤーではなくアフターファイヤーの間違いだと思いますので、それも考慮すると点火時が遅い方にズレている可能性が大きいです。つまり点火時期が遅いと燃焼室で燃え切らない未燃ガスが排気されてしまい、マフラーで燃える(爆発)してアフターバーンが発生します。  もし、ビッグキャブにしてからこの症状になっているなら、それはビッグキャブのせいで吸気抵抗が少ない為に混合気が燃焼室に流れやすい状態になり、排気を則す為に、やはり未燃ガスがマフラーに流出してアフターバーンが発生します。これらを直すなら、マフラーの排気抵抗を操作してちょうど良い排気抵抗を見つけるのがベターです。それらはチャンバーの後に付けているサイレンサーの構造をイジル事で可能ですが、排気は抜けが良すぎてもダメです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • xjr400
  • ベストアンサー率45% (201/438)

非常に詳しい方からの回答があるので私は技術的なことは申し上げませんが(でも、マフラー焼きは意外と効きます)、お時間があるなら一度ノーマルに戻してみるのはいかがでしょうか?私は10年以上前になりますがNS50Fに乗っていたことがあり、吸気も排気もシリンダーも貴殿と同様に手を加えました。はっきりとしたことは申し上げられませんが、エンジンに対して排出量・吸気量が増えすぎるとバランスはあっていても調子が悪くなるってことがありました。なんというか・・・機械的な上限を超えたのかな?というような感じです。(専門的にはありえないんですがね) なにはともあれ、PCもいじくり倒した最後の手段はインストールのし直しです(笑)。 アドバイスにもなりませんが・・・組みなおすしかないかな、って時の後押しにでもなればと思いました。失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • onsen
  • ベストアンサー率20% (44/218)

みんなが言ってるみたいにマフラーかもね。 マフラーとっちゃって試してみよ~ あと、ドラム缶等で火を炊いてマフラーぶち込んで 半日ぐらい燃やすと中身がきれいになるよ~ かなり近所迷惑だから周りに何にも無い所でやろ~! 俺がお世話になっているバイク屋 「快楽バイク天国スイート」ホームページの Q&Aコーナーでは店長が色々な質問に答えてくれます。 行き詰まったら相談してみよ~ お店に入院させれば焼きマフラーもやってくれます! http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/

参考URL:
http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#2748
noname#2748

まず最初に確認しておきますが、バックファイヤーとはキャブ側に吹き返す事を示しているのでしょうか?正確な意味でのバックファイヤーとはキャブ側に吹き返しがあることを意味し、よく言う排気管内での爆発音はアフターバーンと言います。エンストはしないというところを見るとたぶんアフターバーン(バックファイヤーを起こすとキャブ内部の負圧が失われ、吸気管内の混合気も燃えてしまうため、エンジンの息つきやエンストに直結します)のことであると仮定して、話を進めます。 排気系のメンテナンスはいかがでしょうか?該当車種について特に詳しいわけではありませんので、現車の状況は判りませんが、2ストロークエンジンの場合サイレンサーに内蔵されたバッフルパイプが取り外せる(2ストロークでは燃料とオイルを混合して供給するため、オイルの蒸気がサイレンサーのバッフルパイプのつまりを生じるため、清掃できるように外せる場合が多い)ものであれば、バッフルパイプを清掃(吸着したオイルをバーナーなどで焼き飛ばすか、ガソリンやパーツクリーナーで洗浄した後に十分乾燥させる)してみてはいかがでしょう。2ストロークでは吸排気の効率を排気系(サイレンサーおよびエキスパンションチャンバー)が大きく左右します。排気系が詰まったような状況では行程容積(この場合50CC)の数分の1の吸気しかできなくなる場合も珍しくありません。また、この傾向は回転数が高くなる(一定時間内に排気管をとおるガスの量が増える)ほど強くなるので、結果として高回転が伸びず、トルクも出ないということになります。また、排気系のつまりが極度にひどくなると、燃焼が緩慢(排気が混合気に混ざるため)になるため、吸気ポートが開く時期まで燃焼が続き、本来の意味でのバックファイヤーを起こす可能性も有ります。 本来の意味でのバックファイヤーが起こっているのであれば、上記の述べた排気系以外に、リードバルブの不良・点火時期の不適正(2ストロークの場合は過早・過遅いずれの場合も原因になります)これは、CDIユニットの交換とは無関係で、タイミングパルスを発生するタイミングジェネレーターの問題です。混合気の濃さもバックファイアを起こす原因にはなりますが、この場合混合気が過薄な場合に多く起こりますが、ジェットの交換を、キャブのOHを行っているとの事なので、問題ないと考えてよいでしょう。 排気系の点検を最優先項目として行ってください。2ストロークでは排気系もエンジンの一部です。4ストロークのではただのパイプ(最良ではありえませんが)でもOKですが、2ストロークではまったく役に立ちません。2ストロークエンジンの排気管が、排気ポートのあと、大きく膨らんで(エキスパンションチャンバーといいます)その後絞られ、サイレンサーにつながっているのには、そうしなければエンジンがちゃんと動かない程の理由があるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

あと、マフラー詰まりも考えられます。詰まっていない良品のマフラーがあればすぐわかるのですが、もし用意できなければ、マフラーを外した状態でエンジンをかけ吹けあがるかどうかたしかめてください。このとき非常に大きい音がでるので人の迷惑にならないところでやってください。それと吹けを確認したらすぐにエンジンを止めてください。2ストの構造上、焼き付く場合があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

マフラーは調べてみましたか?もしかしたらマフラ内部にガソリンが溜まっているかもしれません。結構これで吹けあがらないことあるんで、もしやってなかったら確かめてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • GSX400S カタナのエンジンがかからない

    初めまして。宜しくお願い致します。 GSX400Sカタナについてです。 知り合いから譲り受け乗り出そうとしているところですがエンジンがかかりません。 エアークリーナーを外してキャブに直接ガソリンをかけるとエンジンはかかりますが、それ以外はエンジンがかかりません。 *セルは快調にまわります *イグナイター修理済み *Oリング交換済み *ジェット類新品交換済み *プラグ新品交換済み *バッテリー新品交換済み *エアークリーナー新品交換済み エンジンがかからない原因はあと何が考えられるでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • エンジンがかからない

    スズキのハスラー50(TS50W)を軽レストアしています。 先週、キャブをOHしてエンジンが始動しました。 しかし、ここ数日エンジンをかけようとしても、かかりません。 キックは50回ぐらい行ないましたが、かかりそうでかからない状態です。 また、プラグがガソリンでかぶるようです。 私は、再度キャブのOH及び調整か、家に有るビックキャブに交換しようとしています。 (ビックキャブに交換するのは、純正キャブのスロージェットのねじ山を舐めてしまった為) もしくは近所のバイク屋に持って行こうと考えています。 原因およびその対処法として、何が考えられるでしょうか?

  • R1-Zエンジン不調

    初期型R1-Zに乗っています。 暖かくなり、最近エンジンをかけたのですが、エンジン不調になっていました。 【症状】 ・3000回転以下ではパワーが出ません。(3000回転以下では発進すら出来ず・・・) ・何とかアイドリングは出来ても吹けない、パワーが無い・・・ ・3000回転以上だと普通に走行可能です。 ・YPVS正常。 【車両状態】 エンジン腰上OH キャブOH(ジェット全て純正新品交換) リードバルブ交換 プラグケーブル交換 チャンバー掃除 バッテリーレス化 してからちょうど2年。2年間は特にメンテ無し。 【処置】 ・プラグ交換(特に湿ってもいない。)→キャブOH(吹け上がりは良くなってが、改善されず。) 【今後の予定】 ・プラグケーブル交換。 以上です。 燃料供給OK。 オイル供給OK。(チャンバーからの白煙から。) なので、点火系を確認しようかと考えています。 詳しい方、ご教授お願いします。

  • エンジンがかからない。

    GPX250に乗ってます。以前オイルを入れ過ぎてキャブとエアクリにオイルが逆流し不動になったのを修理してくれと頼まれました。キャブのOHとプラグ交換(もちろん点火OK)、エンジン圧縮OK、で火は飛んでいるのですがエンジンかかりません。キャブはダイヤフラムの破れなしで穴もすべて通ってます。念のためCDIも変えてみましたが効果ないです。エンジンに直でガソリン入れてもかからないので、点火タイミングかと思うのですが、CDI(イグナイター)車での点火タイミングの調整はできますか?また点火タイミングはどうすればいいですか?

  • NS-1のエンジンが不調です

    NS-1後期型を直しています。以前、クランクベアリングが終わっちゃってこの際エンジンを載せ変えようとヤフオクでエンジンを購入しました。腰上は手持ちのパーツでO/Hし、腰下は買ってきたままです。一応しっかりとくみ上げたつもりですがまったくもって吹け上がりません。チョークを引けばエンジンを始動することは可能ですが、5~6000回転くらいまで上がり、アクセルをあけたり、またそのまま放置すると数秒後に失火したようにストンとストールします。そのときアクセルをあけていようがチョークを引いていようがお構いなしにストールします。前に前期と後期ではエンジンが違うと聞いたのですが、仮に前期のエンジンだったとしたらかかることすらないと思うのですが違うのでしょうか?吹け上がらない原因やそのどんな些細なことでもいいので教えていただけると助かります。 ちなみ現在の改造点はDGWのAJ改チャンバー、キャブはメインジェット105、CDIは銀ポッシュ、プラグは9番です。キャブの中は綺麗なものでつまりもないかと思われます。他にも聞きたいところなどございましたらお返事いたしますのでよろしくお願いいたします。

  • エンジンかからない、アフターファイア

    CBR250Rのmc19型を所持しています。 二週間ほど乗らない期間があり、久しぶりに乗ろうとするとエンジンがかからなくなりました。 更にマフラーからはときたま爆発音がなります。 「バーン」と激しい音がして近くにいると耳がキーンとなるほどの音量でした。 それから乗らなくなりかれこれ一か月半ほどたちました。 その間暇があるときにプラグを見ると黒く湿っており点火確認したところ点火はしっかりしているようでした。 念のためにキャブレターのメインジェットを確認しましたが特につまりなどは無かったです。 以前からバックファイヤーかアフターファイヤかはわかりませんが走行中に爆発音のような音は何度かなっていましたが今回のような大きな音ではありませんでした。 エンジンの吹け上がりが悪いとかパワートクルがなくなるなどは特になく好調でしたのでそのまま乗っていました。 改造点はイリジウムプラグ、純正エアフィルターが高いのでターボフィルタで代用、プラグコード交換、イグニッションコイル交換、CDI交換(ヤフオクで見かけるHRCスペック)と外装足回りの改造等で今までエンジン内部は見たことも触ったこともありません。 走行距離は約3万キロです。 エンジンがかからなくなる前は始動性が悪くなってはいましたが寒さによるキャブレターの燃調の狂いだと思っていました。 そこでメインジェットを92から100にして少しましになりました。 その後二週間乗らずにいるとエンジンがかからなくなりました。 濃すぎるのかと95に変えても変化はありません。 どうにかして自力で直したいのですがアドバイスいただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • エンジン始動不安定の原因は?

    当方オークションで中古パーツを集めてGB250クラブマンを組立てしております。一応全てのパーツがそろい、組立てて形はバイクなのですが、エンジンの始動が滅多にできません。バッテリーフル充電、プラグ、プラグコード、パワーフィルタは新品を買いました。メインジェットは#115に変更しました。エンジンオイル、エレメントも新品に交換しました。 ガソリンタンクの中のサビがひどいのにチャレンジしてみたら、一度はエンジンがかかったのですが、見事キャブのスロージェットとフェールコックが詰まりました。そこで他のきれいなガソリンタンクを購入、キャブをOH、フェールコックの清掃、そして再チャレンジしました。そこで一度はかかったのですが、二度目はかかりません。 プラグは火花飛びます。キュルキュルキュルとスコスコスコと音がするのでセルが回っていると思います。何故エンジンがかからないのか原因がわかりません。キャブの混合比の調整かと思うのですが、パイロットスクリューを回してみたりするのですが上手くいきません。 行き詰まって3ヶ月以上経ちます。知識豊富で親切な方、ご教授お願いします。

  • エンジンが掛からなくなりました リードバルブ?

    AF24ジョルノです。 外装を塗装する為にバラしている間に、 エアクリーナーがオイルまみれだった ので、リードバルブを社外新品の物に 交換しました。 リードバルブの上下に付くガスケット も作成して交換しました。 その後、ワコーズのキャブクリーナー でキャブを清掃(キャブをバラさず、 エンジンを掛けた状態で)しました。 今日、塗装が終わって外装を組み、 試運転したのですが、片道200mを 2往復した後、エンジンが掛からなく なりました。 セルは勢いよく回っていますが、 全く掛かる気配がありません。 2サイクルオイルはもちろん入って います。 リードバルブを交換後にこんな症状 って考えられますか?

  • TW200 エンジン不調

    TW200を所有しておりますが、エンジンの不調で困っています。車両はスカチューンを施してあります。昨年までは何も問題なく走っていたのですが、ある日を境にゼッ不調に陥ってしまいました。初めの現象は走っていて急にストンと止まってしまう、ある一定の速度から頭打ちしたように上がらないといったものです。その時はキャブを確認したところ、ダイヤフラムの中が細かな汚れで一杯だったため、OHして組みなおし何とか走れるようにはなりました。ただ前まではセル一発でエンジンはかかっていたのですが、セルではほとんどかかることはなく、キックでは一発といった状態になってしまいました。その後走っているとたまに吹けが急に悪くなり、止まりはしないですが速度が出ないといった現象がたまに出ます。アクセルを戻した際のアフターファイヤーもあります。最近はアイドリングが安定しません。回転が高くなったり急に低くなったり、時にはバフッっといって止まってしまうこともあります。一応自分でやってみたことは、キャブOH、スロージェット交換、プラグコードを純正に交換、プラグを新品に交換、パイロットスクリュー調整です。プラグの火花はキックの時に比べてセルを回した時の方がかなり弱いです。何か電装系の不良なのでしょうか?分かりづらい文章で申し訳ないのですが、考えられるアドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

  • NS400Rのエンジン回転が上がらない。

    NSR400R 6000回転以上上がらない原因は?? ニュートラルの状態で吹かすと6000回転以上上がらない状態になる。 1速から増速しながら走ると6000回転でブン~と言う排気音に変わり失速はしないけどそのままの状態で増速していくと、スピードは出るが、やっぱり6000回転で頭打ち状態になる。 1番3番のエンジンが電気カットされたみたいになるが、6000回転以下になると調子よく6000回転まで加速する。 整備・点検した事項 1.キャブ分解・清掃・調整して問題なし 2・格CDIとコントロールユニット交換する。   格電装品は中古品であり、信頼性がない状態 3.ニュートラル状態で回転を上げ6000回転で上昇が止まるのでその状態のままでATACのバルブを手動で全閉したが変化なしでした。 おそらく1番3番のCDIが悪いのではないかと思うのですが良き解決方法を教えてください。