• 締切
  • 暇なときにでも

思い出に残る映画の舞台がありますか?

  • 質問No.7911393
  • 閲覧数298
  • ありがとう数10
  • 回答数10
こんにちは。

映画「ローマの休日」で王女が記者に聞かれます。
「一番、印象に残った国はどこですか?」
すこし言いよどんで、
「ローマ・・・やはりローマです」

私は印象に残る映画の舞台は沢山あります。
K・ヘプバーンのヴェネチアを舞台にした「旅情」・・・
アトランタが舞台の「風と共に去りぬ」、
マレーネ・デートリッヒの「モロッコ」、同じモロッコで「カサブランカ」・・・

ジャン・ギャバンの「望郷」はカスバが舞台でした。
かぞえあげているとキリがありません。

皆さんはどんな思い出に残る舞台がありますか?

回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 15% (49/308)

「ソウル・サーファー」のハワイです。
ハワイはそれほど行きたいとは思わないのですが、
映像で見る限りは綺麗でいいですね。
映画も思った以上に爽やかな感じで良かったです。
補足コメント
noname#180427
こんにちは。

皆さん、ありがとうございました。
楽しいお喋りができました。
楽しいのは私だけなのかも知れませんが、
どうぞこれに懲りずにまたお付き合いください。

本当にありがとうございました。
投稿日時:2013/01/27 11:29
お礼コメント
noname#180427
こんにちはchocolatusagiさん。

>「ソウル・サーファー」のハワイです。

面白い映画でしたか?
前回でしたか・・・お二人の方に薦めていただきました。
あなたでしたか?
面白いですよ、と言うお話しでしたけど・・・。
ハワイが舞台なのですか?
私はアメリカ本土の西海岸あたりなのかなと、思っていました。
マイアミとか、あのあたりなのかな?と・・・。

私、TVはケーブルで見ているのですが、
VODと言うサービスがあります。
そのリストにこの映画があります。
月に一度半額の日がありますので、その時にでも、
観ようかなと思っています。
普通の日は高いのです・・・525円です!

またお話ししましょう。
本当にありがとうございました。

そろそろ締め切りたいと思います。
補足欄をお借りしますね。
投稿日時:2013/01/27 11:26
  • 回答No.9

ベストアンサー率 46% (124/267)

turukamejirou 様 こんばんは
ヨーロッパの お遍路さん の ような ものに、
スペインの サンティアゴ・デ・コンポステーラ へ
歩いてゆく という のが ありますよね …
昔 NHK で、あの 大きな 香炉 (?) が、修道士たち
が 力一杯 引く 鎖で、堂内を ぶんぶん 飛び 廻る
のを 見て、… 凄い … と …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B7%A1%E7%A4%BC%E8%B7%AF
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B4%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B7%A1%E7%A4%BC%E8%B7%AF
エミリオ・エステベス 監督 の 『星の旅人たち』 を
観た ので、ルイス・ブニュエル 監督 の 『銀河』 DVD
買った のに まだ 見て なかった と 思い出し …
http://hoshino-tabibito.com/pc/
エミリオは マーティン・シーン の 息子 役で 出て 来ても
いて …、大好きな デボラ・カーラ・アンガー が 道連れと
なる 一人で 出ていた のですが、髪が 短かったりした ので、
最初 誰だっけ … と … でも 過去を 語る 迫真の 演技で
思い出し … この人 凄いと 思う … つらい 過去を 思い出し
ながら 言葉 少なに 語る、という のが … 役 ごとに
全く 違う 人に … 当り前 なの かも しれませんが …
ルイス・ブニュエル は ほんとうに 面白く …
驚いた のは ちょうど 昔 見た ニコラ・フロマンの
『(モーゼ と) 燃える柴』 の 絵を 探していた ところで、
http://blogs.yahoo.co.jp/rrfcy514/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2F5b%2F4a%2Frrfcy514%2Ffolder%2F834904%2Fimg_834904_33585566_0%3F1290446574&i=1
かなり この イメージに 近い シーンが 実に 何気なく
作られていました …
母が 『星の旅人たち』 を見て、チョーサー の 話 に 似て
いる … と言う ので、読んで いなかった ことを 思い出し …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%89%A9%E8%AA%9E
英国の 巡礼は カンタベリー 大聖堂 …
京都 禅林寺 永観堂の みかえり 阿弥陀 様 も 思い出し …
http://blogs.yahoo.co.jp/rrfcy514/GALLERY/show_image_v2.html?id=http%3A%2F%2Fimg5.blogs.yahoo.co.jp%2Fybi%2F1%2F5b%2F4a%2Frrfcy514%2Ffolder%2F834904%2Fimg_834904_33585566_0%3F1290446574&i=1
西国 三十三所の 一 だった かと 思う のですが …
… 船旅で お勧めした 『永遠の語らい』は、レンタル されていますが、
『永遠 (とわ) の語らい』 で 検索 しないと 出てこない 場合も …
ほんとうに、びっくりした ラスト … ああいう ことも …
もう 一つ 船旅で 思い出した のですが …
ヴェルナー・ヘルツォーク 監督 の 『フィツカラルド』
舞台は、ペルー、アマゾン河の 源流 …
カルーソーの オペラを 聴きに、何日も 舟を 漕いで
マナウスに 来た クラウス・キンスキー と クラウディア・
カルディナーレ … アマゾンに オペラ・ハウスを 建てたい …
自分の 小屋で 蓄音機を 掛けると、子どもたちが 群がって…
… 船 山に 登る … という 諺 (… ?) も ありますが …
まさに その 光景が DVD の 表紙に …
… ある 目論見で 山越え しようと していた キンスキーの 船を、
別な 理由から アマゾン 河の 民が 寄ってたかって 助ける …
その 後 … また 物凄い ことに …
全て 実写で、カメラマンが 大怪我 される など 4 年 も かかった とか …
http://yojimbonoyoieiga.at.webry.info/201105/article_1.html
この 監督の 『彼方へ』 という 山の 映画が (実写 …)
観たい のですが、DVD に なって おらず …
『世界最古の洞窟壁画 忘れられた夢の記憶』 は DVD に ! …
http://www.hekiga3d.com/
お礼コメント
noname#180427
おはようございますhazarさん。

次にお礼を書く方もおりませんので少しお話ししましょうか?
とは言え何から話しましょう。(笑)

先日、Quaterさんと言う方が「アレックスと私」と言う本を
読むつもり・・・それを目にしましてね。
はて?これはhazarさんが日頃言ってる本なのかと・・・。
私も少し興味をひかれたので取り寄せて、
読んでみることにしました。

私、一年前のPCを始める前なら読む気にもならないでしょうね。
青い目の人の書く本は随分前にもう止めておりますから。(笑)
少なからずあなたの影響もあるのでしょうね。
実はもう一冊読みたい本があり、ついでと言うこともあるのです

「お母さんにしてもらったことは何ですか?」
長いのですが本のタイトルです。
大山真弘さんと言う方の本ですけど、読みたい本なのです。

本題に入りましょう。
「ヨーロッパのお遍路」、面白いですねぇ。
私などはキリスト教なるものには無縁の人間ですが、
URLなどを見ますとね、やはり敬虔な気持ちにはなりますね。
別にキリストなるものに対してではありません、
分からないもの・・・そう言うものにでしょうね。

「星の旅人たち」、巡礼の映画ですか?
・・・どうなんだろう?私は面白いかも。

デボラ・カーラ・アンガー、最近の女優さんでしょう?
誰かな?と思い検索してみました。
「サイレント・ヒル」の妹役の女優さん・・・魔女みたいなね!
大好きなのですか?どうも私とは趣味が・・・(笑)

ルイス・ブニュエルもねぇ・・私、何時も思うのですがね、
hazarさんと私の、映画を面白いと感じる感性のアンテナ、
これが微妙に向く方向が違うのです。
勿論、当然なのです。
映画の観方は人それぞれですし、感性も十人十色ですから・・。
ですからそれが私があなたと映画の話しをしていて、
楽しい理由なのかも知れませんね。

長くなりましたので、
京都禅林寺永観堂の「みかえり阿弥陀」の話しをして、
終わりにしましょう。
私、京都には今まで何回行きましたかね?

ですから「みかえり阿弥陀」も何度も観ています。
1Mに満たない、小さな阿弥陀様です。
少し、はすに横を向かれて・・・。
ああ言った阿弥陀様を眺めていますとね、
私などの年齢になりますと、また別の感慨も湧くのです。
まあ、この話しもするとまた長くなります。
また機会がありましたら・・・。

ありがとうございました。
またお話ししましょう。
投稿日時:2013/01/27 07:02
  • 回答No.8

ベストアンサー率 24% (254/1053)

たくさんありますね
「ローマの休日」 スペイン広場、真実の口などなど、「第三の男」観覧車 は学生のころヨーロッパ旅行に行ったとき、見に行きましたしね

「サウンドオブミュージック」アルプスや高原
「ミスポター」イギリスの湖水地方
「ストレートストーリ」アイオワ州の麦畑、トウモロコシ畑
などの田舎の風景が舞台なのも魅かれます

地元の福岡が舞台になった
「青春の門」の香春岳
「ロッカーズ」や「悪人」の福岡市の街
自分が日頃慣れ親しんだ風景が出てくると違いますね
お礼コメント
noname#180427
おはようございますsinceさん。
朝は早いのでこのような時間からお礼を書いております。(笑)

そうですね・・・沢山あると思います。
観た映画の数だけあっても不思議ではありません。

「スペイン広場」、「真実の口」観光コースでした。(笑)
私も一度だけ行きました。
もう随分と昔ですけどね・・・。
最近は船旅に憧れています。
「オアシス・オブ・シーズ」と言う世界一の客船があります。
全長が365Mと言いますから、まあ、凄いのです。
この船がマイアミ発着でカリブ7日間と言うツアーがあります。
これが10万円くらいからあるらしいのですね。

でもマイアミまでの飛行機賃が大変だろうと思いましたらね、
最近、格安航空と言うものがありますね?
これですと、片道が15000円ほどらしいのです。

どうも余計な話しをしてしまいました。

二つの映画は観ておりません。
ただ「ミスポター」は知ってはいるのです。
当時、「面白そう・・」と思った記憶があります。
今でもあるでしょうか?

「青春の門」はねぇ・・・。(笑)
本も読みましたし、映画も観ました。
我々の時代は読んで当然の本でしたし・・・。

sinceさんは、福岡のお産まれですか?
それなら懐かしいですね。

ありがとうございました。
どうぞまたお付き合いください。
投稿日時:2013/01/27 05:34
  • 回答No.7

ベストアンサー率 27% (41/147)

お晩です。
「アルジェの戦い」  http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1459
この度の事件で思い出しました。映画には砂漠は殆ど出てこなかったように記憶してまして、印象としてマルタのような島国だと思ってましたのでアルジェリアが広大な砂漠がある国とは知りませんでした。作品はモノクロでドキュメンタリータッチの凄まじいものでしたが、血気盛んな頃に鑑賞しましたので、反権力の思いをより強くしたものです。
お礼コメント
noname#180427
おばんでした。

先日はありがとうございました。
他の方には迷惑をかけましたが何とか貼ることが出来ました。笑

そうですねぇ、「アルジェの戦い」は何時頃の映画でしたか?
観たように思うのですが良く覚えておりません。
ここ2~3日、二ュースでやりますでしょう?
大体の場所は私も知っているつもりでしたが、
モロッコの隣ですものね・・・。

ですから、ああ、カサブランカはあそこの港!
あそこから逃げたのか・・・。(笑)
反対に「知りすぎた男」ではJ・スチュアートが、
カサブランカからマラケシュへ向かいましたね。
おかげさまでモロッコの地図が立体的に分かりました。(笑)

映画「モロッコ」でM・デートリッヒが、砂漠を去っていく、
ゲーリー・クーパーたちを見送りましたが、
やはり、砂漠があると言うことを実感しますものね。

私、おそらく「アルジェの戦い」はもう無理でしょうね。
きっと疲れると思います。
sapporolovさんも同じかなと思います。
何なんでしょうね?(笑)
気は若いつもりでおりますが・・・。

一昨日から以前に薦めていただいた「ジュノ」を観ています。
観ていますと言うのは途中で邪魔が入るものですから。(笑)

最近、「アクアテラリウム」なるものを始めました。
水槽がありましたので・・・。
まだ、形になるまでにはなっておりませんが面白そうです。
画像で「アクアテラリウム」を検索しますと、
観ることが出来ます。
観るだけでも楽しいと思いますので是非!!

ありがとうございました。
どうぞまたお付き合いください。
投稿日時:2013/01/26 22:26
  • 回答No.6
どうもです(笑)

いっぱい有りますがどれにしましょうか。
『007』で「TOYOTA2000GT」が出ていたのとか、
タイトルに地名が入っている物では、、
『ポンヌフの恋人』『ベルリン天使の詩』『パリ・テキサス』『バグダッド・カフェ』
『去年マリエンバートで』『シェルブールの雨傘』『フェリーニのローマ』
『アフリカの女王』『南極料理人』『南太平洋』  なにやら広範囲になってしまいました。
ほかには
『タクシードライバー』はN.Y.以外は考えられないですね。
『M★A★S★H』の舞台は朝鮮でしたね。一部に東京もあったりしましたが。
ブロードウエイを舞台にした『オールザットジャズ』も好きな作品です。
CGアニメも好きでして『レミーのおいしいレストラン』はパリが、『カーズ』ではルート66沿線が舞台です。

イチオシは『ルートヴィヒ 神々の黄昏』にします。
一時期ワグネリアン(ワーグナー信仰者)だったのでバイロイト~ノイシュバイシュタイン城は憧れの地でした。

ではまた。
お礼コメント
noname#180427
こんにちはQuarkさん。

映画の話しの前に・・・。
先日、alterdさんへの回答でしたか?
「アレックスと私」のことを言っておられた。
私、最近は眼の青い人の本は読まないのですが、
興味をひかれました。
hazarさんの影響も少しあるのでしょうね。
取り寄せて読んでみようと思います。

2000GTは「007は2度死ぬ」でしたかね?
運転していたのは若林映子さん。
「ボンヌフの恋人」、「バグダットカフェ」は分からない。
「パリ・テキサス」は確か途中でやめましたね。
兄が線路をトボトボ歩く映画ですよね?
何で止めたんだろう?
つまらなかったのかな・・・。

他の映画では「フェリー二のローマ」、これは観ておりません。
「南極料理人」は最初の少しだけ観ました。(笑)
面白そうな映画でしたけど何故止めたのでしょうね?!
本当に広範囲ですねぇ。(笑)

ワーグナーの信仰者はワグネリアンと言うのですか?
初めて聞きました。
あなたを始め音楽には本当に皆さん、煩い!
シャーロキアンなら私も知ってるのですが・・・。

ありがとうございました。
今度は鬼平と小兵衛さんの話しでもしましょうか?
投稿日時:2013/01/26 14:10
  • 回答No.5

ベストアンサー率 30% (1185/3898)

No1です。再度の回答、すみません。
「刑事(シナトラ版)」、私も見ました。
その昔に映画館で見て以来気に掛かっており、先日のケーブルテレビで放映されるのを心待ちにしておりました。
私もこの映画でのシナトラは良かったと思っております。影のある役はうまいのではないでしょうかね。
「黄金の腕」「トニーローム殺しの追跡」「刑事」などは好きな映画です。
また、相手役の女優も美人ぞろいですし・・・リー・レミックにジャクリーン・ビセット。
ジャクリーン・ビセットはこの頃(「ブリット」もそうです)が一番綺麗だったような・・。
グレン・クローズの「アルバート氏の人生」も気になっております。
先般、「エアフォース・ワン」で見たばかりでした。
「お礼」の内容を拝見して、おもわず再度回答してしまいました。
お礼コメント
noname#180427
こんにちは。

yotaniさんもごらんになった?!(笑)
面白いですよね?
最近の映画は私などはテンポが早すぎて・・・
それに比べるとスローテンポな映画なのでしょうね。
でもその分、映画が落ち着いてますものね。
良い意味での当時のハリウッドらしい映画かなと思います。

シナトラは上手なのです。
私はそう思いますけど・・・。
「トニーローム・・・」は思い出せませんが、
他の映画にしてもシナトラならではの役は沢山あります。
そう!
ジャクリーン・ビセットも美人で・・・
あの頃、「何時も二人で」にも出ていましたね。
もう女優さんはyotaniさんとは意見が合います。(笑)
男優ではロバート・デュバルとジャック・クラグマン、
この二人も出てましたね。

「アルバート氏の人生」、どうしましょうと迷ってます。(笑)
映画館に行くのが億劫なのです。(泣)
でも劇場で観てみたい気もありますし・・・。

ありがとうございました。
またお話ししましょう。
投稿日時:2013/01/26 13:32
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (239/1173)

どうもです(笑)

まずは毎度おなじみ「我が谷は緑なりき」のイギリスの炭鉱町
「ブリット」のサンフランシスコ
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」のユダヤ人街
「モーター・サイクル・ダイヤリーズ」の南米
「シッピングニュース」のニューファンドランド島
「ぼくのエリ 200歳の少女」のスウェーデンの景色
「木靴の樹」のイタリアの農村
「流れる」の花町
「泥の河」の淀川の河口
「山の郵便配達」「初恋のきた道」等の中国の山村なんかです。
お陰様で、私がどんな場所を好むのか良く分かりました(笑)
お礼コメント
noname#180427
こんにちは。

朝方どなたかに回答しましてね、
発作的に質問してしまいました・・投稿してから、
「あっ!今日土曜日?!」(笑)

「モーターダイヤリース・・・」と「木靴の木」、
これは私は分からない・・・。
「木靴の木」のイタリアの農村には魅かれますね。
どんな映画でしょうね?
「僕のエリ・・・」は、あなたに薦めてもらい観た映画です。
あれ、舞台はスェーデンですか?
まあそう言われれば、そうなのかな・・・と。(笑)

「流れる」、「泥の河」まあ古い映画を・・・。
「流れる」はあまり覚えておりませんが監督が成瀬巳喜男さん?
田中絹代さんに杉村春子さん・・山田五十鈴さんなどもかな。
豪華な女優さんばかりの映画だったような・・・。

成瀬さんと言えば、何時でしたかね。
仲代達也のドキュメンタリー番組がありましてね。
その中でこんなことを言っておりました。
「成瀬巳喜男と言う人は役者に演技をさせなかった」
これは面白いのですが、話していると長くなります。
また機会がありましたら何処かで・・・(笑)

私もあなたがどんな場所を好むのか良く分かりました。(笑)

ありがとうございました・・・また。
投稿日時:2013/01/26 12:44
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1650/7788)

「ブルース・ブラザーズ」の「30年前のシカゴ」

「ベニスに死す」の「ベニス」
お礼コメント
noname#180427
こんにちは。

「ブルース・ブラザーズ」は30年前のシカゴなのですか?
私はこの映画は観ておりませんので知らないのです・・・
音楽の映画ですか?
少し前ですが、どなたかも言っておられました。
私も「面白いのかなぁ」とは思っていましたが・・・。
どうもこの、音楽と言うことになると、
別に苦手と言うわけでもないのですが・・・。

「ベニスに死す」は古い映画ですが観たように思います。
ダーク・ボガードでしたか?
今の俳優さんですと誰に似ていますかね?
のっぺりした顔立ちの。(笑)

ヴェニスは本当に映画の舞台としては多いですね。
質問文にも書きましたが「旅情」などは素晴らしいです。
「007ロシアより愛をこめて」の最後のシーンもヴェネチァ!

ありがとうございました。
どうぞまたお付き合いください。
投稿日時:2013/01/26 11:56
  • 回答No.2
こんにちは。

前にもお答えしましたでしょうか?
『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』です。
初めて本格的(つまり大人の関係)にお付き合いした女性が
とても好きな映画でした。
おじさんの会社に勤めようとコピー機で履歴書の写真替わりに
コピーしたり、エレベーターの中で着替えたり、
社長婦人と情事したり面白かったです。
しかしこっぴどいフラれ方をしたので、20年近く観ていません。
お礼コメント
noname#180427
こんにちは。

はい。
私がタイトルを忘れましたが、
あなたに教えていただきましたね。(笑)

お付き合いしていた女性が好きだった映画・・・
これは初耳です。(笑)
こっぴどい振られかたとは・・・どんな振られかたを?!
私もねぇ、結構ありましたよ。
枕を濡らした夜は数え切れません(泣)
別に容姿が人より劣ってるとは思いませんでしたけどね。

でも男と女は不思議なもので、伴侶は見つかるものですね。(笑

先日、質問は忘れましたが、junntsuboiさんの、
回答を拝見しました。
お姉さんのことに触れておられた・・・。
どうぞあなたが力になってあげてくださいね。

ありがとうございました。
またお話ししましょう。
投稿日時:2013/01/26 10:51
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (1185/3898)

こんにちは。
結構ありますね、
「第三の男」のウィーンの街と観覧車と地下道とラストシーンの並木道。
「欲望という名の電車」のニューオーリンズと市電。
「アラビアのロレンス」の砂漠。(子供たちと渡るシーンが印象的でした)
「パリは燃えているか」のパリ。(市街地でのレジスタンスでしょうか)
「ブリット」「アルカトラズからの脱出」「ザ・ロック」のサンフランシスコ。(ケーブルカーとアルカトラズ)
などが思い浮かびます。
*サンフランシスコの坂道(ケーブルカー)とアルカトラズには一度行ってきましたので、特に思い出深いところではあります。(当時、興奮したものです・・「ここで撮影したのか!」)
お礼コメント
noname#180427
こんにちはyotaniさん。

寒いですねぇ・・・凍れるようですよ!(笑)

yotaniさんが挙げられる映画は私も直ぐ思い浮かびます。
これがとても楽で有難いのです。(笑)

「第三の男」、ラストシーンの並木道素晴らしいの一言ですね。
以降、似たようなシーンが多くありましたね。
「欲望と言う名の電車」は、私はビビアン・リーよりは、
カール・マルデンと、キム・ハンターが印象深いですね。
ビビアン・リーは何時も見ていたからでしょうね。

yotaniさんはS・マックィーンのファンですから、
「シンシナティ・キッド」はご存知でしょう。
あの映画にもカール・マルデン、出ておりますが、
個性的な良い俳優さんでした・・・あの鼻がネ(笑)

ほう・・・
アルカトラズに行かれた?
アルカトラズは今はもうないのですよね?
それは興奮しますね!(笑)
脱獄ものとしては良く出来た映画でしたね。
私も好きで3~4回観ていると思います。
それと「ショーシャンクの空に」、これも4~5回。(笑)

少し無駄話を・・・
先日、「刑事」を観ていましてね、F・シナトラのほうです。
昔、観たと思うのですが今観ても面白いのですね。
シナトラは、芋、大根と言われましたが、
中々味のある良い俳優さんだったように思いますが・・・。
リー・レミックも美人で。私は好きでした。

長くなりましたので最後に・・・
観たい映画が2本あります。
1本は公開中の「アルバート氏の人生」、グレン・クローズです
もう1本は25日公開だそうですが、
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
この2本は面白そうです。

ありがとうございました。
またお付き合いください。
投稿日時:2013/01/26 10:19
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ