• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

道路のことで悩んでいます

中国に住んでいますが、中国の道路って全部コンクリートで出来ているんです。 アスファルトというものを見たことがありません。 なぜなんでしょうか? セメントとかコンクリートとか専門用語や配合のことは全然知らないのですが。 いわゆる、あの、日本の真っ黒で砂利を油で固めたようなアレです。ああいう道路がないんです。 まさかアスファルトが超ハイテク技術で中国では絶対真似できない。 とか、すごく高いものだから使えない。 なんてこと無いですよね。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数348
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kuma56
  • ベストアンサー率31% (1423/4528)

彼の国の事情はよく判りませんが、諸事情を踏まえて推測すると費用的に有利だからではないでしょうか。 アスファルト舗装に対してコンクリート舗装のメリット・デメリットは色々あるけど、安くて長持ちと言うのが、一番の理由だと思われます。 また、どのあたりのエリアをご覧になったのか(まさか、広い国土の隅々までほとんどを見聞したとは思えないので・・・)判りませんが、夏などに気温が上がるエリアではアスファルトが溶け出す可能性が有り、道路舗装には適さない場合もあります。 また日本国内(特に大都市周辺部など)では、道路は交通目的だけの物ではなく、その地下に上下水道や電気・電話の配線なども通している事が多くあります。 それらのメンテナンスで道路を掘り起こす場合、アスファルトに比べるとコンクリートの方が、道路復旧までの手間も時間も余計にかかるので、交通網への影響が大きくなる可能性が有ります。 田舎の林道などは単に通行だけの目的で作られている事が多いせいか、コンクリート舗装で出来ている事が珍しはないと思います。 コンクリート舗装 や コンクリート道路 等をキーワードにしてWEB検索すると、何となくわかってくるような気もしますね。 参考 http://www.jcassoc.or.jp/cement/1jpn/jk.html http://www.watanabesato.co.jp/_product/concrete/01.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 カラスとハトがいないとか、結構素朴な疑問が多いのです。 アスファルトが加工性が良いことが良く分かりました。 中国はコスト重視なんでしょうね。あと、コンクリートはミキサーから流せば自分で固まるけど、アスファルトは専用の機械が必要でしょう。それも理由かも。

関連するQ&A

  • セメントと水の配合率

    マンホール周りのアスファルトがぼろぼろに壊れてきたので、コンクリートで埋めたいのですが、セメントと水の配合率、それと砂でも混ぜればより硬く丈夫に出来るんでしょうか。

  • モルタルとコンクリートはどちらが強度が上ですか?

    コンクリートの方が、砂利の分強度が増しますか? 同配合の水・セメント(W/C)であれば、強度は同じですか? コンクリートに詳しい方、ご教授ください。

  • 道路の穴の直し方について教えてください

    先日の台風19号の豪雨で道路がえぐられて深さが30~40cm位、長さ3mほどの溝ができてしまいました。現場は緩い坂になっていて昔に簡易舗装した部分にできた穴が元になっています。 車が通れないので土嚢袋に砂利を詰めて溝を埋めて車の通行はなんとか確保しています。溝ができる元になっている道路の穴や土嚢の隙間に砂利を入れて平らにしたいと思いますが、大雨が降ると砂利が流されそうです。セメントを詰めても車が通ると簡単に壊れそうなのですが、何かうまい方法があれば教えてください。 なおホームセンターで売っているアスファルトを張ることも考えましたが値段が高くて無理なようです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

  コンクリの方が簡単だからじゃないですか それかアスファルトの原料が足りないか アスファルトの方が維持する手間もかかりそうじゃないですか 中国だとアスファルトはすぐに波打っちゃいそうです コンクリの方が多いですけどアスファルト舗装ありますよ 先週も車で通りました ただ高速道路の方がアスファルト率は高そうな気はしますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 色々回答を見ていくうちに「黒くないからアスファルトじゃない」と思い込んでいるような気になって来ました。

  • 回答No.5
noname#183746
noname#183746

軍事目的です。 大きな道路は戦闘機の滑走路になる。郊外道路、天安門広場に通じる道路が良い例です。 小さな道路でも、戦車や装甲車が走行できるように出来ています。 蛇足ですが、日本の道路は軍事用にはまったく使えないように造られています。高速道路はくねくね曲げてあるし、頭上には陸橋がかけてあるし・・・。戦争はしない、という意思表示です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 たしかに普通の国道が日本の高速道路よりも広いですよね。

  • 回答No.4

中国はちょくちょく行っていますが、アスファルトも多いですよ。 アスファルトは、石にコールタールなどを混ぜて作ったものです。 熱をかけると柔らかくなるので、施工性が良く、冷えればすぐに供用できます。 ただ、冷えててもカチカチにならず、柔らかさを持つため、設計以上の重量が掛かったり、夏の日差しを受けたりすると、凹んでしまうのです。 これが道路上で危険な轍になります。 しかし、コンクリートは、割れることはありますが、アスファルトのような轍ができることはありません。 ですので、重量級の車が多く走るようなところには、アスファルトよりコンクリートの方が適しています。 日本でも、交差点付近はブレーキによる力と、重い車が止まっている状態が続きますので、コンクリートで作られているところもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 舗装したときは黒いけど、中国はすぐにホコリをかぶって白くなってしまうから、これがコンクリートだと勘違いしているのかもしれませんね。

  • 回答No.3

工事が簡単で工費も安上がり。補修も容易です。 道路下に給排水・ガス管通したり,日本の道路は多用途ですから,開通後何度も工事したり,拡幅工事の際の路面の傾斜修正も容易。 後日のことを考えたら,コンクリートよりは管理しやすいからでしょう。 道路用地の高・多機能利用。 日本の道路って,必ず何処かで掘り返されてるでしょう! ところで,何をお悩みなのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確かにアスファルトの方が柔らかいって感じがしますね。 >>ところで,何をお悩みなのですか? 時節柄 「進路のことで悩んでいます。」 という質問が目に留まったので。。。。。

  • 回答No.1
  • jf2kgu
  • ベストアンサー率32% (2267/7029)

コンクリートの方が、寒さ等に強くすべりにくいと言われています 又、アスファルトより、コンクリの方が、長持ちします 只コンクリの欠点は、固まるのが遅いので、コンクリを引いたからすぐに、アスファルトの様にすぐには走れません 又、東名高速を作る時に、砂利等その他の物とコールタールの配合や、砂利の大きさなども研究したそうです それが中国に出来るかな? 何種類かの大きさの異なる、砂利を配合しているようです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 板で枠を作っておいてコンクリートを流し込めば勝手に固まってくれる。 というのが楽なんでしょうね。 でも、表面が徐々に削られてホコリになるでしょう。 それはかまわないと。そういうことかも。

関連するQ&A

  • コンクリートリサイクル砕石とセメントの割合は?

    コンクリートを打つのにセメント1、砂3、砂利6の割合で練ると教えられましたがコンクリートを砕いて作ったコンクリートリサイクル砕石を骨材としてセメントを練る場合分量割合はどれ位にするのが普通でしょうか? 砂、砂利の価格が高いので値段の安いコンクリートリサイクル砕石を利用したいのです。 道路舗装に利用するので強度等は余り気にしていません。

  • 舗装道路の材質の区別について

    子供の頃からどうしてココだけ?と思っていました(今は30歳)道路の舗装が一区間だけ(それぞれ1キロ前後)アスファルトではなく、砂利とコンクリートの混合物なのです。(多分)だから、車でそこを通ると音がするので直ぐ分かる所なんです。1つ目は、すぐそばが水源地で水道局の大きな建物があります。だから、地盤のせいなのかな?なんて思っていましたが・・。2つ目は、高速道路のかなり以前から作られていた部分で、その辺りは、耐火煉瓦の採掘で有名なところです。こちらは、昔はこんな舗装でもOKだったんだろうなーと思っていたら、その前後の部分で舗装をきれいにしていました。(全部ぴっちりと言う訳じゃないけど)あれ?あれ?と思いだしたら気になってしまいました。専門知識のある方、どうぞ教えて下さい。

  • 発展途上国にインフラ整備をしてあげるだけで一気に近

    発展途上国にインフラ整備をしてあげるだけで一気に近代化が進むことが分かった。 何もない発展途上国に空港を1つ作って上げて、そこから何もない方向に高速道路を無駄に一直線に道路整備する。 空港の近くに発電所を作って高速道路沿いに電線を這わして電気を一直線に引っ張る。ついでに水道も一直線に引く。 するとわらわらと高速道路沿いに人が出没しだして勝手に家やら店やらを建て出して勝手に街が形成されていく。 要するに中国の一帯一路計画は神と言える。 で、中国の作る道路と日本の作る道路。 どちらが発展途上国にとって良い道路かと言うと中国製の道路の方が優れている。 日本の道路は掘ってアスファルトを流す。 中国の道路は巨大なコンクリートブロックを作って土の上に乗せて、そこにアスファルトを上塗りする。 何十年後かに道路を補修するとき、中国の道路は巨大なコンクリートブロックを剥ぎ取って新しいコンクリートブロックを入れて治す。 日本の道路はアスファルトを直接流してるだけだかたすぐにクラックの亀裂が入る。デコボコの道路にすぐなる。 中国製の道路の方が耐久性がある。補修するのも楽。 日本はインフラ整備で中国に負けてる。

  • 今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。

    今日、はじめて生コンクリートを作って流してみました。 自分で(セメント:バケツ1/2、砂:バケツ1.5、砂利:バケツ3)という配合でこねました。 表面が砂利っぽく、コテで表面を均したり出来ない状態でした。 よそのお宅の駐車場などでコンクリートを流し完成した状態をみたら、きれいになっていますよね? 原因はコンクリートの作り方(配合)が悪いのか? 仕上げにモルタルを塗って、表面をきれいにしているからなのか? どうか教えてください。 また、画像のようになってしまった場合、どう修正してきれいに仕上げればいいですか?

  • セメントとコンクリートの始末

    セメントとコンクリートでDIYした時に アスファルト道路をセメントとコンクリートで汚してしまいました。 (1)すぐに水で流しながらデッキブラシでこすったところは、 うすく灰色が広がってしまっています。 (2)水を流せなかったところは、濃く残っていて、 汚く感じます。 何か始末する方法はあるでしょうか? 塩酸?サンポール? スピーディークリーンコンクリートクリーナーは高いので悩んでいます。 http://tagakenzainet.ocnk.net/product/286

  • 水セメント比

    DIYで物置小屋のコンクリート布基礎を作りたいのですが、一つ教えて下さい。 水セメント比50%に混ぜたいのですが、バケツで言うとセメントをバケツ一杯に入れて、水はバケツ半分ということで合ってますか?計量器がないので目安を知りたいので宜しくお願いします。あと配合の目安ですがバケツ容積比で砂利:砂:セメントを6:3:1くらいの割合でいいでしょうか。

  • コンクリートの配合と必要量の計算方法が…。

    今度DIYで、鉄のポールを埋め込むための基礎を作ることになりました。 そこでお詳しい方にアドバイスを頂ければと思うのですが。 コンクリート配合についての比率は何とか検索で調べることが出来ました。 色々配合はあると思いますが、セメント1:砂2:砕石(砂利)3~6ということでした。 この場合、水の量はどうなりますか? 適当に少しずつ追加して、自分なりの良い加減でOKなのでしょうか? 硬すぎず柔らかすぎず的な・・・。 あと、必要なコンクリートの計算なのですが、250mmの正方形で、高さが650mmあります。 これは具体的にはどのくらいの量になりますでしょうか? 立米とかではいまいちピンと来ないのですが、キログラムとかでも難しいですよね? 何か、「セメント●袋必要!」的に、直感的な数字を知ることが出来ればと思います。 どうぞ宜しくお願いします。m(__)m

  • ホームページをつくろうと思ってますが…

    ホームページを作りたいと思って挑戦したのですが横に別なウィンドウみたいなのをつける方法が知りたいのです メニューを表示したりできるアレです!専門用語がわからないので簡単なサイト等教えていただけるだけでも結構です>_<

  • 中国語の不動産専門用語

    中国での一年の留学期間を終え、仕事を開始しました。 不動産関係の仕事なのですが、不動産の専門用語が全く分かりません(><) 辞書で調べても専門用語などは載っていないので、没方法です(><) 中国語での不動産専門用語と日本語との対比表みたいな感じのものってあるでしょうか? または、専門用語を調べる良いサイトなどありましたら、是非紹介してください!! お願いしますっっ。

  • プロポリス、グリコーゲンの中国語は???

    プロポリス、グリコーゲンの中国語は何と書くのでしょうか? また、こういった専門用語の翻訳ページはないでしょうか?(日本語→中国語、中国語→日本語共に) 宜しくお願いします。