-PR-
解決済み

ポテンシャルについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.78995
  • 閲覧数30
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 64% (116/179)

http://www.nep.chubu.ac.jp/~shum/Elpot/elpot.htm の一番上の図と

http://www.ee.seikei.ac.jp/user/seiichi/lecture/Electrodynamics/Chapt4/2green.html 
の式

の2つについて、詳しい説明をお願いしたいんですけど. . .

電位とか電場とか、そういった用語についての知識が少ないのだからとは
思ってるんですが. . .
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 15% (15/94)

つまり、「電場・電位とは何か」ですね

電場とは、「電気的な力が働いている場」
電位とは、「電気的なポテンシャル」です
「電気的」という表現は便宜的に使っているだけで、正しい表現とは言いがたいです

わかりやすく考えてみましょう
「電位」とは電気的な坂です
電気エネルギーを持った電荷があると、その周りの空間が電気的にゆがめられると考えてください
2次元的に考えると、ちょうど布をつまみ上げたような感じです(まさにyahoさんの質問内容のサイトにある絵です)
もちろん、実際は3次元的に空間がゆがんでいるので3次元は創造しがたいんですが・・・
空間がゆがめられて山形の坂ができます
この坂の高さが電位です

「電場」とは「電位」の傾きです
電気的な坂がどれだけきついかということです
電位の山(坂)の頂上付近では坂の傾斜がきついです→電場が大きい
電位の山(坂)のふもと付近では坂の傾斜が緩やかです→電場が小さい
と、いうことです

納得していただけましたか?

次に、ポテンシャルの式について
質問にあるあのポテンシャルの式はそういうもんだと思ってもらってかまいません
「とにかくポテンシャルはあのような式で表されるのだ」とね
4πεは単なる現実と式を一致させるための補正です
お礼コメント
yaho

お礼率 64% (116/179)

大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-29 12:40:21
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ