• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

シールド・バッテリー充電器の違いは?

デジカメの外部電源として6V9AhK シールドバッテリーを買いました。 ずいぶん昔の(30年前)小さな充電器で最初の充電をしました。シールドバッテリーなどない頃の充電器です。買った店に相談すると、充電可能だというので、テスターでチェックしながら充電しましたが、その時は無知識だったので、長く充電しすぎて、後で教えて頂くと、電圧的に過充電に終わっています。しかし、その初期充電のまま、現在でも快調に使用できています。(今後は、よく監視しながら充電しようと思っています。) その後、セルスターSS-5という充電器を入手しました。 説明書によりますと、シールドバッテリーへの充電は不可とあります。 過充電防止回路も付いてはいませんが、このこととシールドバッテリーへの充電ができないのとは、直接関係はないと思います。 そもそも、シールドバッテリーへの充電が可能な充電器とは、そうでない充電器と比べて、どこが違うのでしょうか?また、セルスターSS-5や前述の古い充電器(SS-5が不可なのだから、当然これもダメということになる)充電をした場合、どんな不具合があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3883
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>すぐに買えないとなれば、当座はテスターで監視しつつ、適当なところで充電を切り上げれば、まぁそこそこの対応策となるのでしょうか? ほとんどならないでしょう。 それで出来るのは、7割程度までの充電ではないでしょうか。 それ以上は、そもそもの出力電圧が大きいわけですからそれを下げる方法は無い以上無茶と言う話になります。 電圧が高くなると、充電時、内部抵抗は高くなっているように見えます。 ですので、電流が流れにくくなる訳です。 バッテリー充電器は、充電終止電圧をほぼ上限で設計してあるので、その電圧で充電を続けます。 誦電気のメーターを見てると判りますが、5Aの充電器と言っても、5Aの電流が流れて居る事なんてまずないのはご存知かと思います。 これは、上限電圧をかけている状態で流れている電流値ですから、この状態ですでにシールドバッテリーであれば、上限電圧を超えている状態となって居る訳です。 それと、ここの掲示板のシステムでは、補足要求を書かれても、回答した人に書き込まれたことが通知されません。 お礼でなくてもお礼の方に書かないと、何も通知が来ないので、追加質問されたなどが判らないシステムになって居るようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、よくわかりました。 たいへん、ご丁寧に教えてくださって、感謝しています。 やはり、餅は餅屋・・・ちゃんとした対応の機器で充電するように致します。 また、補足入力しても、ほとんどご回答を頂けない理由が、あなた様のご指摘でよくわかりました。これも、思わぬ勉強になり、たいへん有り難いことです。 お世話になりました。

関連するQ&A

  • バッテリーを充電してもセルが回らないです。

    ヤフオクで出品者が3ヶ月前に購入したけど使わなかったユアサのシールドバッテリー落札して、半年後に車体に取り付けたらセルが回りませんでした、1Aの充電器で5日間くらい充電して、車体から外してテスターではかったら13,6vあったのですが、セルが回らないです、これはもう復活しませんか? 別のサイトでは電圧でなくて電流と言われました。 ちなみに、中華のバッテリーではセルでエンジンかかります。 国産バッテリーなんで多少の放置でも大丈夫かと思いましたが駄目でした。 ちなみにもう一つあったユアサのバッテリーは3年放置してましたが、充電器で充電しなくても強いセルの回転でした

  • 汎用の12Vバッテリーを6V用の充電器で充電可能ですか?

    汎用のシールドバッテリーを使っています。 この12Vバッテリーを6V用の充電器で充電可能ですか? 教えてください。

  • ソーラーバッテリー充電器 オプティマ相性

    質問願います。 オプティマレッドトップの場合、専用充電器 OPC-3000 では、約14.6V で充電します。 片や、ソーラーバッテリー充電器 セルスター SB-700 の場合、15.5V です。 電流は最大 72mA しかありませんが、それでも乖離した電圧をかけるのは、どちらかと言えば、良くない事でしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>そもそも、シールドバッテリーへの充電が可能な充電器とは、そうでない充電器と比べて、どこが違うのでしょうか? シールドバッテリーは、電解液が漏れない様に、ゲル状にしたり、液栓部分の構造を工夫して、電解液が外に漏れにくくした構造のバッテリーです。 その代り、電解液が蒸発した場合に、補水が行えないという構造になって居ます。 通常のバッテリーは、液が蒸発したとしても、補水が行えますので、電解液を正常に保つ事が出来ます。 これが構造的な大きな違いです。 充電器はどこが違うのかと言うと、 バッテリーを充電すると、電気分解により、電解液上の水が、水素と酸素に分かれて気体になってしまいます。 その分、電解液の水の量が減ります。 この気体になってしまう水は、充電終止付近から、加充電状態。若しくは急速充電を行って居る時に多く発生します。 その為に、シールドバッテリー用の充電器と言うのは、充電器の最大充電電圧を下げて、加重電状態を起こしにくく設計してあります。 これが大きな違いで、シールドバッテリー対応と書かれて居ない物は、対応して居ません。 ここまで書くと、重複となるかと思いますが、 シールドバッテリーを、通常バッテリーの充電器で充電すると、充電電圧が高い為に、充電終止時に発生する電気分解による水の減少(電気分解によって水素と酸素になってしまうため)が起こるのですが、それを補水する方法が無いため、バッテリー内部が乾いてしまいます。 バッテリー内部の電極板が乾くと、電極を保護しているセパレーターや電極のまわりに塗られている活性物質などがもろくなり、セパレーターを突き破って内部ショートを起こす事も在ります。 また、電解液が減り、極板との接触面積も減りますので、発生できる電気量の減少にもつながります。 通常バッテリーにシールドバッテリー用の充電器を使う分には問題ありません。 通常バッテリーは、補水が出来る構造の為、電解液容量に注意を行って、減っている場合は蒸留水を補水すればよいだけとなります。 シールドバッテリーや、メンテナンスフリーバッテリーは、通常バッテリーより、充電終止電圧を若干高めてある為、通常に使用しているのであれば、電気分解による電解液中の水の減少と言う物は、起こりにくくなっています。 ただし、充電器などは、通常使用以上の電圧をかけるので、最低でも専用の物を使うようにと言う事になって居ます。 昔の充電器は、残念ながら、シールドタイプやメンテナンスフリーが多く出回る前の充電器ならば、それらへの注意をしようが無かった為に、書かれて居ないというだけの話だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 詳しいご説明をありがとうございました。 大変勉強になりました。 さて、今後の対応策として、シールドバッテリー対応の充電器を買うべく、サイフと相談します。しかし、サイフの返事次第で、すぐに買えないとなれば、当座はテスターで監視しつつ、適当なところで充電を切り上げれば、まぁそこそこの対応策となるのでしょうか?それとも、これは不完全な充電なので、別の意味で寿命を短くする・・・とか、あるのでしょうか?

  • 回答No.1
  • mrkato
  • ベストアンサー率47% (1008/2121)

円筒型単一セル2V鉛シールドバッテリーを連結して 12Vバイク搭載用ブロックを造った個人のブログ記事 http://homepage3.nifty.com/gizmo/CYCLON.htm 秋月電子通商 鉛蓄電池充電器パーツキット 通販コード K-00074 (トランス・一次電源回路別)商品ページ、説明書PDF http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-00074/ http://akizukidenshi.com/download/kairo/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF/%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8%E9%96%A2%E4%BF%82/H003_%E9%89%9B%E8%93%84%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E7%94%A8.pdf 更に要約で申し訳ありません。 旧来の充電器では、蓄電池にあわせ電圧(スイッチとツマミ併用もある)の 充電途中の上限を決め、進行により電圧が上がって、水素ガスが上がる前提で作業します。 シールド鉛バッテリーでは減圧弁以外の開放を用いない設計で、 (バイク用バッテリーで電解液パック別梱包もあるが注入口の再開閉は認められない) 圧力での破損を避けなければならず、充電電圧は回路に規格の114%、満充電時電圧に同じ。 6Vでは6.86V。それを超えない制御を行う電圧レギュレータ回路を併用しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 質問に書きました、セルスターSS-5という充電器に、教えていただきました秋月電子のキットをつなぐことで、シールドバッテリーへの充電ができるのでしょうか? 改めて、ご質問をしますので、またよろしくお願いします。 詳しいお話を、大変ありがとうございました

質問者からの補足

ありがとうございました。 つまり、6.86Vで充電を終了すれば、シールド不対応の私の充電器でも、不完全ながらも、応急的にバッテリーを傷めない充電ができるということでしょうか?

関連するQ&A

  • 6Vバッテリの充電

    75年式XL125Kに乗ってます。 バッテリ充電器(6V、12V兼用)で充電しましたが、電圧が5.5Vまでしかなりません。 充電中にテスターで計ると7.5Vを示しているので、電圧は掛かっていると思われるのですが、 バッテリを見ると、三層あるうちの真ん中がまったく泡を吹いていません・・・。 これは、バッテリが寿命になった。ということでしょうか? バッテリ自体それほど古くは無いのですが。 交換が必要なら12V化する予定です。

  • バッテリー充電器の出力電流を下げる方法を教えて下さい

    12ボルト2アンペアの小型バッテリー充電器を持っていますが、 充電器出力に60オームの抵抗を繋げば電流が0.2アンペア位に下がるのでしょうか。0.2アンペアの充電器として使用できるでしょうか。 シールドバッテリーの充電に使いたいと思いますが、この場合過充電防止回路は働くでしょうか。 又、抵抗は5ワットのもので良いでしょうか。

  • シールドバッテリーの充電について

    電気柵の電源に外付けのシールドバッテリーと充電器を検討しています。 充電器は6V/12V切替え1.2Aでシールドバッテリー12V5Ahを充電するとしたら、 10Vに降電した場合充電時間はどのくらいかかるでしょうか。 シールドバッテリーは12V1.2Ahのものもあったのですが、容量的には12V5Ahを採用したいのですが、充電時間の長さで決めたいと思います。 ご教示ください。

  • 至急お教えいただきたいです。バッテリー充電についてですが・・・

    初めて質問いたします。本日仕事先で車用バッテリー12Vを充電したまま帰ってきたのですが、もしかしたら充電器の電圧切り替えスイッチが24Vのほうで充電されているかもしれないと思い、心配で心配でご質問しました。12Vのバッテリーを充電器の電圧切り替えスイッチが24Vのほうで充電されていても問題はないでしょうか???たしか充電器のメーカーはBANZAIというもので6V・8V?・12V・24Vと充電できるものだったと思います。どなたかよろしくお願いいたします。

  • バイク用バッテリ-の充電について

    バイク用MFバッテリ-10Aの新品を購入し取り付けましたがエンジンかからず 少し電圧が低いので、MF可の充電器で充電しました。 充電器の説明書には10アンペアの シ-ルド式は1時間充電とありましたので規定通り充電しましたが エンジンかからず、もう1時間充電しました、しかし1回しかかからず どのくらい充電したらいいのか教えて下さい 充電器のメ-タ-は100パ-セント充電済みのところに針は来ています その時電圧は13.6V位ですこしづつ下がります 落ち着くのは12.5V位ですが取り付けてエンジンを掛けると1回だけかかり 12.1V位に下がってしまいます もっと長時間充電の必要があるのでしょうか その時の電圧と落ち着いたときの電圧はどのくらいで 完全充電でしょうか 何か充電不足のように思えるのですが 充電器の説明の1-2時間が引っかかり長時間していいものかどうか 迷っています 充電器はセルスタ-のSV50Tです バイクはホンダCB400SF.VTECです バッテリ-は このバイクの適合品です 教えて下さい

  • 鉛バッテリーで極性を間違え充電したらバッテリーの…

    鉛バッテリーで極性を間違え充電したらバッテリーの極性が変わる? 自動車用バッテリーを充電する際・・・ ◎バッテリーのプラス端子に充電器のマイナスコードを、  マイナス端子にプラスコードを間違えて逆極性で接続し、  充電をするとバッテリーの極性が入れ替わる事を確認しました。 ◎充電器はダイヤルスイッチで徐々に電圧を上げていくタイプで、  市販品です。 ◎私自身、信じられないので、もう一度別のバッテリーで  テストしましたが、DC10V程度まで電圧降下したバッテリー  の極性が確実に合っている事を2台のテスターでそれぞれ確認し、  わざと充電器のコードを逆極性に接続してから、充電器のダイヤル  スイッチをカチカチと12V(テスターでの実測充電電圧13.8V)  まで上げて充電開始、5分後に充電器をOFFにして充電コードを  外し、再度バッテリーの電圧を測定するとやはり極性が入れ替わり、  プラス・マイナスの表示とは逆電位となっていました。  テスターを変えても同じでした。 ☆しかし、この事実を誰も馬鹿にして信じてくれません・・  「そんな事は起こらない理由」を説明してくれる人は居ますが・・  「なぜそうなるのか」誰か教えてください。

  • バッテリー充電器について

    最近の寒さであまり出かけることが少なくなり、バッテリーが弱り気味で充電器を買おうかと思いますが、選び方がよくわかりません。 充電したいバッテリーは バイクのYTZ10Sと車の42B19Lです。 この二つを充電できる充電器はセルスターのSV-50Tしかないと思いますが他に充電できる製品はありますか?できれば自動充電で電源が切れるのがいいです。 また、この充電器は充電電流5A固定ですがバイク用バッテリーでは電流がでかすぎ負荷がかかるのでしうか? よろしくお願いします。

  • 簡単な小電流充電器を考えていますが、

    いつもお世話になります、解らないのでお教えください。 DCアダプタ+CRDで簡単な小電流充電器を考えていますが、 鉛12Vバッテリ(BT)端子間電圧と充電器充電電圧との電圧差が4.5V (CRD動作必要電圧)を切った場合はCRD動作不良になるのですか? BT満充電電圧を13.6Vとすると、 充電器の満充電電圧は13.6V+4.5V=18.1V必要となりますか? BT電圧と充電器電圧が満充電電圧に近づいて同じになった場合どうなりますか? よろしくお願いします。

  • バッテリーの過充電について

    今、私は 公称電圧:6V  定格容量:1.2Ah[20時間率] のバッテリーへ OUTPUT DC6V 300mA のACアダプターを使い充電していました。 丸3日間ACアダプターを繋ぎっぱなしにし、バッテリー容量を測ったところ 1日目:7.9V 2日目:7.9V 3日目:7.77V でした。 充電器ではなくてACアダプターで充電していたのですが、ACアダプターは過充電防止の機能がついていないものでしたが 3日間繋ぎっぱなしにしていましたが8V以上には充電されていませんでした。 このままACアダプターを使用して充電していても問題は無いでしょうか? ご回答お願い致します。

  • バッテリーが充電されない?

    バッテリーの充電について教えてください。 1年ほど前にバッテリーを新しくしました、ユアサのMFバッテリーで自分で電解液を入れて初期充電はしませんでした。 最近アイドリング時ウィンカーがつきっぱなしになりバッテリーが弱っていると感じたため、今日電圧を測ってみたところ12.5Vほどあります。 ヒューズの切れを疑い目視とテスターで調べましたが切れていません。 バッテリーに入る+-端子を外しエンジンをかけ、その端子間の電圧を測るとアイドリングで4V、吹かすと5~6Vほどです。これはレギュレーターからバッテリーを充電するために十分な電圧がきていないということでしょうか? 車種はスーパーカブです、テールランプだけLEDにしています。