• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

原発推進者の主張は何故ころころ変わるのですか??

原発の必要性について推進派は 「原発止めれば江戸時代に戻る。ブラックアウトにより集団自殺になる。」と熱烈に主張されてました。 僕の記憶が正しければ、この様な事は起きなかったし今後も起きるという専門家の意見も見当たりません。 次に、「事故を教訓にして事故を起こさない原発を作れば良い。福島第二、女川原発を知らないのか?」と主張されてました。 確か福島第二、女川原発は事故レベル3という評価になっております。つまり「事故を起こした原発」という評価になっています。 次に、「韓国・中国に原発が量産され、事故が起こるから日本だけ脱原発になっても無意味だ。」と仰っていました。 原発推進の時だけ、原発は事故を起こす前提になるのですかね?? 次に、エネルギー安全保障問題を語っておられました。 「第二のオイルショックが起これば経済は立ち行かなくなる。だから原発稼動が必要だ。」と。 震災前の原発発電割合は僅か2割程度で、原発がオイルショックの打開策にならない事が明らかになりました。 次に核の抑制について、「原発を持っていれば、潜在的核保用国になれる。だから世界的にも日本の存在が脅威になる」と主張されました。 核燃料を勝手に処理して原爆を作らないようにIAEAから監視されている日本は、監視カメラ設置台数世界一です。 (イラン・イラク・北朝鮮以上) 普通に考えて、原爆を作れば国際連合国からの攻撃は避けられないし、核の抑制にならない事は明らかです。 次に化石燃料調達による経済問題を主張されました。 ご存知の通り電力会社は総括原価方式なので火力発電も膨大な利益を計上しております。 要するに未だ稼動されない原子力発電所をピカピカに磨いている経費に膨大な経費を計上しているだけで、燃料輸入による経済損失にはロジックがある事が判っております。 沖縄電力が羨ましいですね。 しまいには、「自民党が政権取ったので民意は原発必要だ!近いうちに再稼動されるぞ!」と仰る。 再稼動までの困難なプロセスをしっかり見極めて頂きたいです。 そして次はどんな理由を考えますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数546
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

原発推進派の福島事故以前の『安全神話』,推進派自身が自己陶酔していましたね。 国民もすっかり騙されていました。 いまだに陶酔から冷め切っていないと思います。此処まで来ると自己催眠状態です。 設計値以上の津波が来るかも知れない予測は出来ていました。 それでも対策せず,運転を続け,事故が起きても出来るだけ小さく見せかけることに腐心し,対応を怠ってきました。許しがたい犯罪行為です。 16万人もの人々が非難を余儀なくされ,生活困難を強いられ,生活基盤を失っても,救援も被害補償も,復興支援もいい加減。復興予算が無関係な事業や大企業のために流用されました。 推進派は,新しい神話を生み出すでしょう。『十分な対策を講じたから今後事故は起きない』など。 太陽党→維新合流の暴走老人など,中韓との外交失敗を契機に,核兵器開発のシミュレーションまで言い出しました。核拡散に敏感な米から報復されそうです。 推進派とは,原発関連産業(製造企業やゼネコン=死の商人)と,そこから政治献金を受け取って恥じない政党各派。 原発推進のために,次にどんな神話を作り出すかは特定しがたいものの, 『直接の放射線被害で死亡した人は一人も居ません』 これが共通の本音でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >それでも対策せず,運転を続け,事故が起きても出来るだけ小さく見せかけることに腐心し,対応を怠ってきました。許しがたい犯罪行為です。 私も原発事故のせいで非難しました。#1さんや#2さんのように事故があった時に、 お茶の間で寛ぎながら「震災のニュースばかりでテレビがつまらないな。」とか愚痴っていた人たちに被災者の気持ちを知れといっても無駄しょうね。 皮肉なことに頭のいい人ほど 理解できないものですが。

関連するQ&A

  • 原発推進派の本音が知りたいです。

    原発推進派や、原発現維持派の皆様に質問です。 原発推進派、原発現維持派の方の意見は、どれだけ原発が必要かという主張ばかりで、事故のリスクについてどの程度まで考えているのかなかなか分からないので、参考に本音を聞いてみたいなと思いました。 知りたい項目は以下になります。 1.自分の住んでいる場所(都道府県)に原発はありますか? 2.原発を今後100年続けたとして、その間にメルトダウンは起きると思いますか?又は、その確率はどの程度に考えてますか?(未来の事ですので、完全に勘でかまいません) 3.政府の二度と原発事故は起こりませんという宣言を、本気で信じていますか? 4.正直の所、自分が生きている間に原発事故が起きなければ良いと思っていますか? 5.いつか、放射能が出ない高出力な安定供給可能な発電方法が実用化されるまで、原発を使えば良く、放射性廃棄物の処理技術もいずれ開発出来ると、いわゆる『取らぬ狸の皮算用』的に考えていますか? 6.日本で福島レベルの事故はあと何回まで許容出来ますか? 7.日本の経済発展の為には、事故の可能性があったとしても、犠牲(原発周辺の土地、住民や産業など)はやむを得ないですか? 今回のアンケートは原発の是非について議論するものではありません。 淡々と答えて頂ければ幸いです。 原発が日本にどれだけ必要であるかどうかの主張は、今回の趣旨と違いますので、お控えください。

  • 原発推進派の方にお聞きします。

     こんにちは、私は原子力の知識は全くの素人で小学並みの言葉での質問ですみません。 私の原子力関連の知識は殆どTV等で論議されている知識しかありませんが、原子力推進派の方々の推進理由としては、 ・代替エネルギーが無い。 ・原発無しでは、日本における経済的な打撃は甚大である。 ・原発が我が町からなくなると過疎になり、町が疲弊する。 ・火力発電等からのCO2による地球温暖化の観点から原発は必要。 ・エネルギー源(石油等)の大部分を輸入に頼っている我が国が自立するには、原発が必要。 ・これから人類の文明には沢山のエネルギーが必要なので、効率の良い原発が必要。 ・政治的、自国防衛の為。 等々、私の知らない切実な理由があると思いますので沢山お聞かせ下さい。  ただ、原子力に反対の方々の理由の中には、 ・最終的な放射能部質の処理方法が現実的に決まっていないようですし、半減期の期間も約2万年以上も掛かるとなると、そのメッセージをどのようにして後世の地球を司る者へ伝える方法が不明。 ・推進派の方々の事情は直近の都合で、問題は後世への先送りのような気がする。 ・町の疲弊や経済的理由もあるでしょうが、地球規模の長期的問題と比べるとあまりにも自分勝手で小さい問題なような気がしす。(おらが町が良ければ、後は国がなんとかしてくれる。) ・核の武器も地球が沢山破壊できるだけあるようですが、それはボタンを押さない限りまだ脅威ではないと思います。  でもあくまでも例え話ですが、稼動している原発に核の武器を持たない国でもその発電所にミサイル攻撃したら、それは核爆弾並みの被害を受けるでしょう。今は核爆弾縮減の方向に全世界的に向いているようですが、核爆弾を持とうとしている国が普通のミサイルでの攻撃で核爆弾の攻撃と同じダメージを与える事が出来てしまいます。核による悲惨さを知る国はとても少なくそのひとつが我が国です。同じ過ちを犯す事のないように、我が国からメッセージを発信する事こそ被爆国の役割であり、説得力があるのはないでしょうか?核開発の技術もそれを収束させる技術にも繋がります。決して前向きな技術ではないかもしれませんが、全世界が抱える尊い技術や知識です。(原子力の研究はこれかも必要です。)今は、地震等の影響の理由で原発再稼動の可否が論じられてますが、原子力はやはり少なくても今の人類が使う物ではないと思います。いつしか、完全に原子力をコントロールできるまでは、出来るだけ早く核の脅威を地球から、排除するべきではないでしょうか? お答え頂く方へのお願いですが、決して感情的にならずに目先の便利だけを考えず、お答え下さい。私の考えが非現実的な部分もあるでしょうが、今から2万年先のスパンで考えた時、今は原発や核が完全にコントロール出来ない人類が使ってはいけないエネルギーだと私は思います。2万年先のスパンで考えれば、大抵の不便は他の方法で解決すべきではないでしょうか?私の考えが非現実的かもしれませんが、原子力を使う世界に起きる惨劇はとても現実的な事です。 みなさんの冷静で誠実なご意見を期待しています。 尚、貴重なご意見をお聞かせ頂いた方には、この場をかりて”お礼”致します。

  • 福島第一原発。

    東京電力と東京電力所管の福島第一原発が、色々騒がれていますが、仮にもし近くに東北電力 女川原発が無ければ、今回の事故はすべて隠されていたのでしょうか?たまたま対象になる物件が近くにあったもので、ほとんど大丈夫な東北電力 女川原子力発電所と最悪の事態になった東京電力 福島第一原発を見比べられた事が良かった訳で、もし女川原発が無ければ、東京電力はまだまだ隠し通していて、政府 民主党も、それに乗っかっていたのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • key00001
  • ベストアンサー率34% (2877/8339)

ツッコミどころが満載で、多くを述べる気になりませんが。 私は維持派(推進派とは区別して下さいね。)ですが、そもそも「次に」と言う、時系列で述べられたと言う事実はありますかね? 私の記憶では、それらの主張が各所から一斉に聞かれましたが。 と言うか、私でも、事故直後に概ねは一気に言えるレベルの内容です。 また、電気料金値上げに関連する事項など、時系列的に発生した問題に対し、時系列で論証するなどは、当たり前の話しです。 原発推進派は、予言者じゃないので。 また、「集団自殺」を熱烈に・・などと言う事実も知りませんが。 言ってたとしても、原発ウヨクのタワ言でしょう。 そういうモノを拾い上げて反論し、脱原発を語るから、脱原発派は「思考停止」って言われるんですよ。 それなら、「原発を動かすくらいなら、電気なんて要らない」と仰る、脱原発派のカリスマ的著名人の暴言の方が、よほど問題だと思いますよ。 電気が無くても、直ちに自殺する必要など無いですけど、年単位では、確実に餓死者が出ますよ。 「ころころ変わる」と言うよりは、「それだけの理由がある」ってコトでは? 逆に脱原発の方は、「恐い・危ない」からは、余り「次に」が無いように思いますが。 電力需給バランスは深刻な問題です。 「この夏は足りた」なんてのは短絡。 発電所の稼働状況などを確認してからにして下さいね。 ちょっとのトラブルで、一触即発と言う状況の、危険な運転で、綱渡りに成功しただけです。 多少の電気の知識があれば、常識ですが、電力と言うものは、必要量(需要)に対して「マージン(余裕)」が必要なんです。 需給率が90%台後半なんて、有り得ない話しです。 まあ電力会社の発表数値に、マージンが含まれているとは思いますが・・それでもおっかない数字です。 中国や韓国で原発を量産しているのが、「事故前提」なんてのは・・全くの詭弁や議論のすげ替え。 もし中国や韓国の原発が事故を起こしたらどうするのか?を論破出来ないと、詭弁を弄しても無意味でしょう。 原発の発電割合が2~3割ってのは、稼働状況を全く無視してますよ。 日本の原発の稼働率は6割程度。 従い、有事の際には、その気になれば国内の5割くらいの電力が賄えます。 因みに韓国の原発の稼働率は世界一で9割以上です。 原発事故で、レベル7とレベル3を同列に語るのもどうかと。 客観的には、M9の地震でも、レベル3事故の範囲で耐久したと言う点には、所定の評価が与えられる部分もあるでしょう。 「再稼働まで」と「廃炉まで」のプロセスを比べりゃ、遥かに再稼働の方が楽だしなぁ。 廃炉のプロセスなど、全く見えませんので。 脱原発よりは、再稼働の方が遥かに楽ですよ。 原発は、止めてるだけでも維持費がかかるのも、当たり前の話しだし。 それを「放置して電気代を下げろ!」って言う気ですかね? 原発ってのは、作っちゃったら、後は存在するだけで、カネがかかるモノです。 サビだらけになって、「廃炉確定!」にしたところで、廃炉技術もありません。 それなら、動かす可能性に対し、使える状態を維持するのは、当然じゃないの? 総括原価とかは無関係に、今は原発を動かした方が、電力コストが安いのは確実です。 細かく書きませんが、ちょっと考えたらバカでも判ります。 沖縄って、原発が無い点は、確かに羨ましいですが、確か日本一、電気料金が高かったと記憶してます。 電気料金などで考えたら、沖縄こそ原発を作った方が良いですよ。 沖縄に原発が作られない主たる理由は、「米軍基地があるから」でしょう。 原発は、核兵器への転用で核抑止力になると言うだけじゃないし。 9.11テロで、なぜ原発が狙われなかったか知ってますか? 原発への通常兵器での攻撃は、核攻撃と見做され、核報復の対象になるからです。 即ち、原発の存在は、通常兵器での攻撃の抑止力にもなると言うこと。 その上で、更に「その先」も、想定が可能と言うことですよ。 そもそも日本の技術力で、核兵器が出来ないなんて考えてる国は無いです。 ただ、核燃料が無けりゃ、技術が有っても無意味。 従い、日本の場合、後は「核燃料がある」と言うだけで、短期的に核保有国になり得るワケです。 原発推進,維持,反対の全てに、一定の理があります。 その中で、論理的に議論されるべきものでしょう。 しかし、この中で反対派が、最も感情的・感覚的で、論理性に乏しいです。 その代表例の様な質問ですよ。 他の意見を、正しく論破出来ないなら、無理に言及する必要は無いです。 自論(脱原発の必要性など)を述べておけば良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私の質問の仕方にも問題がありましたが、僭越ながら 偉そうなことを書いているわりには いつものように冗長でいかにも高みの見物で危機感の薄い発言ですね。 死刑の質問でも 日本の死刑制度に関しても 社会契約論とか舶来思想を持ち出して問題をややこしくされていましたね。

  • 回答No.1
  • jaham
  • ベストアンサー率21% (215/1015)

Aさんが言ったのと Bさんが言ったのと Cさんが言ったのとを自説に都合よく編集したのが質問者の主張の論拠です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 貴方は原発推進派ですか、廃止派ですか

     福島原発の事故以来、原発廃止は当然であり、正義であるかのような風潮が拡がっています。然しトルコやヴェトナムは日本の原発を導入しようとし、アメリカではスリーマイル島事故以来、原発の発電量は3倍近く伸びています。チェルノブイリ事故のウクライナでもその後に原発が設置されました。そこで、我国の現在の「原発廃止は当然」とする世論や報道は、世界の常識に比べてどうなのか、疑問が生じました。  いくらかの文献をあたり、原子力に詳しい友人にも尋ねた結果は次の通りでした。  (1) 現在の原発の安全度は「福島」とは比較にならないほど向上しており、かつ、「福島」でも、電源の設置ミスや手順ミスがなければ何の問題もない設計であったこと。  (2) 原発に替わるエネルギーでは世界の電力は賄い切れず、火力に頼れば炭酸ガスが激増し、温暖化への影響は破滅的に増加すること。  (3) 自然エネルギーでの発電は、質量ともに期待し得るものではないこと。  (4) 原子力発電で生ずるプルトニュウム等の「廃棄物」は量的にも保管可能であり、将来的には発電の材料として期待できること。  (5) 原爆のように一時的に大量の被爆をしたのならとも角、長年月にわたる少量ずつ(例えば年間20~30ミリシーベルト)の「被爆」は、人の健康にとって何ら問題がないこと。  でした。  そこで、今の日本の世論というか、風潮は当を得ているのでしょうか、それとも、例によってオオカミ少年のように「危ないぞ!危ないぞ!」と騒ぎたて、視聴率を稼ぎ、発行部数を伸ばさんとするマスコミのミス・リードなのでしょうか。皆さんの知識を教えて下さい。

  • 女川原発と福島原発の差

    宮城県民です。 報道やニュースであまり話題にのぼらず調べてみましたが、 原子炉について詳しくないので各原発のHPの情報だけではよくわかりませんでした。 福島原発では報道の通り多大な被害が出ておりますが、 同じ津波の被害を受けた女川原発の被害が少ないのはなぜでしょうか。 ※女川原発でも地震当日火災が発生しましたが、当日中に鎮火 原発は3基とも自動停止後、安定状態とのことでした。 同じ沿岸部の発電所で、こうも違いがでるものでしょうか。 福島原発のほうが運転開始時期が女川原発より10年ほど古いものもあるようで、 単に福島原発のほうが古かったというだけなのでしょうか。

  • 原発推進派の方に質問です。原発は存続していい理由は

    原発推進派の方は、経済活動が滞る事を懸念し、大事故が起きたにもかかわらず、原発の存続を求めていらっしゃいます。 原発事故が起きて3か月ちょっとの段階で、何を根拠に日本全国の原発の安全性が担保されたと主張されてるのでしょうか? また、世界の地震の10分の1が日本で起きている事実、予測していなかった東北地方で大地震が起きた事実がありながら、福島原発事故の様な事態が二度と日本で起きないと断言できますか? 代替エネルギーがない、経済が停滞するからという理由に反対派を批判されますが、 原発事故が二度と起きないという確信をなぜ持たれたのか教えてください。 それとも、事故のリスクはしょうがないとでも仰るのでしょうか? 莫大な損害を出して、人命への危険性を高める原発事故が起きても、推進をする理由を教えてください。 いっこうに進まない事故対応、放射能汚染への危機管理のなさをみて、この国が原子力を扱える力がまだあるといえるのはなぜですか? 科学技術国とかいってチェルノブイリと同等の大事故を起こした国に、原子力を推進する権利があると思いますか?

  • 原発推進を賛成する人に聞きたいことがあります。

    こんにちは。 3月に起きた福島第一原発事故は甚大な被害をもたらし 原発の安全神話は崩れたかに思いましたが あれだけの事故が起きても、原発推進に賛成する人が多いようです。 原発推進に賛成の理由を教えていただけませんでしょうか。

  • 原発推進派のみなさま

    このアンケートカテゴリーで、 以前から、原発推進されてきた方々へ質問です。 (最近、推進派の方々がおとなしくなってきたと思うのは気のせい?) 「流出放射能は4700兆ベクレル、年間許容量の2万倍、福島第1原発事故」 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042112340015-n1.htm 「放射性物質含む水流出 限度の62万倍 福島3号機」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000645-san-soci このニュースを見てどう思われますか? 今までこのアンケートカテゴリーで、堂々と 「原発推進」をされてきた方、どうぞ思う存分にご意見を述べて下さい。 過去の質問 「あなたは原発推進派?」 http://okwave.jp/qa/q6662653_3.html (投稿日時 - 2011-04-12) という質問の中で、 堂々と「推進」と答えてた方にもお願いします。m(__)m その中の推進派のある人は、 >それでも幾分かの放射性物質が外部に漏れた、あるいは洩らさざるを得なくなった、それはひとえに、初動緊急処置の拙さにあるのだということを思いだしてほしいのです。 と答えられていますが、 「4700兆ベクレル」「年間許容量の2万倍」「限度の62万倍」 の一体どこが >幾分かの放射性物質 なのでしょうか? 是非お答えください。

  • 原発推進派に反原発、脱原発派から質問します。

    原発推進派に反原発、脱原発派から質問します。 福島第1原発のH6タンクから、高濃度放射能汚染水が漏れましたが、1L当たり2億3千万ベクレルの放射能汚染水が、100L漏れたということは、全体で230億ベクレルの放射線が空気中に放出されたということでしょうか? 反原発、脱原発派じゃない人は、第二次世界大戦後の米露の冷戦時に大平洋沖で原爆をドッカンドッカン実験していた。それでも人体に影響が出てないし、深刻な社会問題にもなってなかった。だから、福島第1原発事故も騒ぎ過ぎだと言います。 大平洋沖で原爆実験時に大気中に放出された高濃度放射能汚染水と福島第1原発事故時の大気中の放射線量の増加量ってどちらが上なんでしょう? あと原発推進派は、福島県で奇形児は1人も産まれていないと胸を張ります。しかし、福島県第1原発事故以前にも、自然数として奇形児が一定数産まれていたはずで、逆にゼロってのが怖いんです。 福島県で奇形児は実際に出現しているが、福島県民は出産前検査で、赤ちゃんが奇形児と分かると、出産後の障害を恐れて、流産させている。だから、福島第1原発事故後に福島県内で1人も奇形児が産まれていないのではないか?逆に奇形児0件というのが不自然ではないですか? 奇形児が産まれてないんじゃなくて、奇形児は産まれる前にこの世から消されているのでは?という疑惑が沸きます。 どうなんでしょう? あと、原爆実験時と福島第1原発事故時の放射線量ってどちらが上か教えてください。という質問もしているので、そちらの回答も分かばお願いします。

  • 原発推進派は、尖閣を中国にお金で売っても平気なの

    現実問題、数十万年も管理しなければならない廃棄物を生み出す原発によって作られる電力が本当に安いとは思えません。 しかし、百歩譲って原発電力が安いとしても、今回、福島原発の事故の汚染により、人間が住めない土地が出来上がり、事実上、永遠に利用出来るはずだった日本の領土の一部を失いました。原発推進派による電気代節約のための代償として領土を失ったのですから、お金で領土を売ったも同じです。 今後、日本が地震と津波の国である限り、原発事故が起こるのは時間の問題ですので、いつかは原発推進派による電気代節約のために再び領土を失うことはほぼ確実と言って良いと思います。 原発推進派の方々は、いくらだったら尖閣を中国に売るのでしょうか。福島の事故で領土を失った痛みは感じませんか。

  • 女川原発

    女川原発は特に被害はないみたいですが福島原発より高台にあるのでしょうか? 津波被害はなかったのですか?

  • 原発は制御可能なのか

    原発は技術的に制御可能なもので、安全対策をすれば危険は無くせるものなのでしょうか。 原発は将来的に廃止すべきというのが、福島の事故を踏まえた僕の意見ですが、片手間ながら様々な情報に触れるにつれ、迷いが生じました。 女川原発が無事だったという事実もあります。 技術的に制御が可能かどうか教えてください。

  • 原発推進派・維持派の本音アンケート

    原発推進派や、原発現維持派の皆様に質問です。 原発推進派、原発現維持派の方の意見は、どれだけ原発が必要かという主張ばかりで、事故のリスクについてどの程度まで考えているのかなかなか分からないので、参考に本音を聞いてみたいなと思いました。 アンケート方式として、各項目の質問に答えて頂ければ幸いです。 質問項目の意図は、推進・維持派の人はどの程度まで事故のリスクを想定、覚悟、許容しているか、それを知るためのものです。 知りたい項目は以下になります。 1.自分の住んでいる場所(都道府県)に原発はありますか? 2.原発を今後100年続けたとして、その間にメルトダウンは起きると思いますか?又、その確率は大体どの程度に考えてますか?(未来の事ですので、完全に勘でかまいません) 3.政府の二度と原発事故は起こりませんという宣言を、本気で信じていますか? 4.自分の死後も原発を使い続けるとして、短期的には低い確率でも使い続ける事によって上がる事故の可能性や廃棄物処理問題など、自分が死んだ後の世代の事に関して心配などしていますか?死んだ後の事はその世代が考えれば良く、正直、自分の生きている間にさえ二度目のメルトダウンが起きなければ良いと思っていますか。 5.いつか、放射能が出ない高出力な安定供給可能な発電方法が実用化されるまで、原発を使えば良く、放射性廃棄物の処理技術もいずれ開発出来ると、いわゆる『取らぬ狸の皮算用』的に考えていますか? 6.日本でメルトダウン(レベル5以上)の事故は、あと何回、もしくは日本がどの程度ダメージを受けるまで許容出来ますか?(日本でどのくらい重大事故が起これば原発に反対するかどうか) 7.日本の経済発展の為には、事故の可能性があったとしても、犠牲(原発周辺の土地、住民や産業など)はやむを得ないですか? 今回のアンケートは、原発の是非について議論するものではありません。 項目ごとに淡々と答えて頂ければ幸いです。 原発が日本にどれだけ必要であるかどうかの主張は、今回の趣旨と違いますので、お控えください。