• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

避難所

東日本大震災では, 避難所に避難したのに, 半分以上がお亡くなり になった地域もあるようです, 避難所とはどのような意味があるのでし ょうか, 災害を防げない場所でも,  避難場所にいくように案内する 防災スピ-カは適切だったと, いえるのでしょうか。  宜しくお願いします。 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数293
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • teba244
  • ベストアンサー率73% (60/82)

結論から言えば、適切ではありませんでした。 避難所とは、想定される災害被害に対して当面の安全を確保できる場所という意味合いです。少なくとも、想定される災害の第一撃に対して安全であるとされる場所なのです。 しかし東日本大震災においては、地震の規模はともかく、津波の規模においてあらゆる場所で想定を超えてしまいました。例えば、76人の児童が犠牲または行方不明になった石巻市の大川小学校では、過去の昭和三陸津波やチリ地震津波でも全く浸水しておらず、震災前のハザードマップによれば想定津波高さは0~1mでした。川岸には2m以上の堤防がありますから、想定では全く浸水の危険は無く、大川小学校自体が地域の避難所に設定され、近隣の住人も避難してきていました。 しかし津波は河口から5kmもある大川小学校付近でも5mを優に超え、大惨事となりました。このような例は、他の場所でも起きたわけです。少なくとも、行政の避難勧告、指示は想定される災害から安全とされる避難所への避難を促すしかありません。問題は、その想定が適切かどうかということです。 想定より厳しく設定するということは、それだけ対策が複雑化し、かかる費用も莫大になります。ですから東日本大震災のような「1000年に一度」レベルの災害まで想定するかについては、現実問題として議論が分かれる部分です。原発などは当然としても、すべての住民を「1000年に一度」の災害から守れるレベルの対策など、財政面からも事実上不可能です。 その想定をどこまで厳しくするかは、今震災を経験してしまった我々からすればかなりハードルを上げたくなるところですが、震災前を思い出してみれば、過去1000年タームで起きていない、つまりだれも見たことの無いレベルの災害に対して、莫大な費用を投じて対策することが現実的だったかどうか。事実上、それは無理だったでしょう。 今後、どのレベルまで対策するかは議論が進むでしょうが、今現在行政ができることは、想定された災害規模に則った避難計画に基づく避難勧告、指示をするだけです。 ですから、それに不安を感じるのならば、自己判断でさらに安全マージンを大きく取った災害避難の方法について、考えておく必要があるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 避難所はなぜ改善しないのか

    阪神淡路大震災以降、日本の災害時に必要となってくるのは避難所です。 しかし、東日本大震災や熊本地震などの災害時でも同じような避難所の 光景がテレビで映し出されます。 なぜ、避難所となると学校なんですか?。 この点に疑問を持っている人はたくさんいると思います。 オリンピックに向けて新しい競技施設をたくさん造る予算があるのに、 避難所を造る予算がないとは呆れます。 国会で、災害時緊急避難所を設置を決議し、全国に三か所か四か所造っ ておけば済む問題です。こんな簡単なことがなぜできないのか。 大いに疑問です。

  • 避難所について

    東日本大震災では、避難所間での格差が問題となりました。その原因として情報・流通の途絶が考えられますが、避難所に情報を効率よく伝達する方法としてどのような手段が考えられますか? 回答よろしくお願いします。

  • 避難所への避難訓練は必要なのでしょうか?

    自治会長などに聞けば済むことですが、煙たがられると思うのでこちらに失礼します。 私の住む地域では、防災訓練の日に避難訓練と称して1キロほど離れた、 避難所になっている広場まで皆(各戸一人)でぞろぞろと歩きます。 そして、点呼して皆居るか確認します。 しかし、実際、地震などの災害が起こっても、その広場まで皆行くなんて考えられません。 なぜなら ・田舎なので、庭や畑など安全と思われる場所は沢山ある。 ・家族が無事なら、知人と連絡を取ったり片付けたりすると思われる。 ・足の悪い老人などを連れ歩く、または、老人を置いて避難所に行くとは考えにくい。 ・避難所はただの広場なので雨風も凌げず長いも不可能 などです。 避難所への避難訓練はなぜ必要なのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

指定された避難所に避難するかどうか、そこなら安全かどうかは各自が判断すべきことでしょう 辛うじてやっとたどり着いた避難所に間髪入れずに津波に襲われた方々は気の毒ですが、まだ更に高いところへ避難する余裕があったにも関わらず、そこに止まっていたのであれば自己責任でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • phj
  • ベストアンサー率52% (2343/4488)

日本は災害の多い国ですので、国がガイドラインを定め、県や市町村が策定する防災想定というものがあります。 避難所だけでなく、津波防波堤・がけ崩れ防止工事・河川の堤防・避難用品の量や質などもこの想定を元に決定していますし、非常時の避難経路・自治体職員や消防:消防団の配置など、さらには県や国や自衛隊にどのタイミングで災害援助を申し出るかも決めているのです。 ですから「避難所」というのは、単に避難して災害を避けるというだけでなく、地震などの際に自治体職員が来て、必要な物資を補給し、数日間の生命維持のためのサポートが受けられる拠点でもある、ということです。 >災害から逃れることができていませんよね >避難所失格ではありませんか。  今回の東日本大震災についていえば、そのとおりです。津波に対する想定が甘く、想定の2倍3倍の津波が押し寄せた為、避難所が津波の被害を受け多数の犠牲者を出す結果となってしまいました。 しかし、今回の大震災を振り返ってみれば、津波被害に遭われた方は死者・行方不明者を合わせて1万8877人(2012年9月厚生労働省)とされていますが、避難した被災者は26万人に上るため、震災直後の20万人を越える人々が避難し、避難所で食事や睡眠を取った現実を考えれば、避難所は機能した、と考えるほうが妥当です。 何よりも、何ももたずに避難した20万人もの人々の食住環境が、ほぼ1ヶ月近くそれなりに確保できたということが、日本の防災想定と各機能の的確さを表しています。(ウソだと思うなら、ハリケーンカトリーナの被害後のニューオリンズと比べてみてください。規模がまったく違うのに、日本のほうがはるかに被災者に対するサポートが充実しています) 津波想定が甘かったのは悔やんでも悔やみきれない部分が自治体関係者にはあるでしょう。実際に自己判断で高台に避難して難を逃れている方が居る以上、想定が甘かったのは事実です。 でもそれだけで「避難所」が機能していないとはいえないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

仕事というのは結果が問われるんですよ 結果が悪ければ, サラリ-マンなら責任をとらなければいけません 公務員なら, 他人ごとでよいんですか。

  • 回答No.2
noname#188107

>避難所とはどのような意味があるのでしょうか 避難所とは災害から逃れるための場所です。 東日本大震災では想定を超える災害だった。 というのは万人が認めるところで、 だからたくさんの方がなくなりました。 しかし、様々なニュースでも取り上げられていますが、 普通の避難所ではいけないのではないかと 自主的に小中学生が高台に避難して難を逃れた という話や、避難指示が出たにもかかわらず 逃げずに自宅などに留まって被災した例などもあり 個々の防災意識が第一になければ行けないことは明らかです。 そういう意味では、今回の教訓を活かして、 ・災害想定の見直し ・減災、防災施設の設置 ・避難所の見直し ・防災教育の徹底 ・日頃からの避難訓練 などを一層充実させる必要あるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

<避難所とは災害から逃れるための場所です。 災害から逃れることができていませんよね 避難所失格ではありませんか。 

  • 回答No.1
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11758)

ここまでになるとは想定せずに安全だと思うところに避難所を設置したんでしょうね 適切ではなかった だから多くの人が亡くなったんです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

つまり, 他人ごとですよね, 家族には高台にいけと 指示していたりしますよね。

関連するQ&A

  • 公民館を避難所と使えるまでにすると,費用は何倍?

    地域(150世帯ほど)の公民館が老朽化したので,建て替えの話が持ち上がっています. 新しい公民館の機能として,「災害時の一時避難場所」をあげる住民の方々がいます. というのも,市の指定の避難所は,少々遠方の小学校や中学校の体育館なので,被災時,足腰の不調の方は,一度この公民館に避難して,時機を見て市の避難場所に移動したいとお考えのようです. 昭和56年以降の新耐震建築基準といっても,「避難場所」としては不十分と思います.「避難場所」として建物設計をされるとき,どういった基準で設計をされるでしょうか? また,費用は新耐震建築基準の建物と比べてどのくらいアップするのでしょうか? (イメージとして,地域の50&#65374;70%の住宅が倒壊した状態で,その後余震にも十分安心して室内にとどまっているこのとできる,30人程度収容可能な建物を考えています.)

  • 世界の災害避難所での食事について

    防災教育に携わっています。災害時に避難所で給食が出されますが,そのことについてお教えください。 (1)基本的に,給食は無料だと思いますが,その費用は避難所の場所の自治体(市町村)の予算ですか。都道府県との分担はどうなっていますか。(炊き出しとかの寄付や個人の救援物資以外について)。支給される被災者についての資格制限(住民であるとか)はどのようになっていますか。 (2)最近は,あまり報道されませんが,災害対策の充実で,給食メニューなどの変化はありますか。 (3)海外における避難所(たとえば,アメリカでのハリケーンなど)では,どのような食料が支給されているのでしょうか。

  • 首都圏、大都市の避難所、避難場所は足りている?

    大都市で大規模災害が起こったとき、一斉に住民が避難した場合に収容出来るのでしょうか? 地元の指定避難場所、公園、学校、などを考えたときに無理なんじゃないかと思いました。 例えば東京で大規模災害が起きたとき何割ぐらい指定避難場所に収容出来るのでしょうか?

  • 自主避難所、指定避難所、一時避難所の意味の違いを分かりやすく教えてください。

    レポートために避難所について調べています。 調べていると、避難所には自主雛所、指定避難所、一時避難所などいろんな避難所があることがわかりました。 私は、自主避難所は自分たちで作る避難所で、避難する場所も自分たちで確保し、毛布など必要なものは自分たちで用意しておかなければならないもので、指定避難所は学校や公民館などの避難所だと考えていました。 調べていくうちに、だんだん違いがわからなくなってしまいました。 自主避難所や指定避難所、一時避難所の意味の違いをできるだけわかりやすく教えてください。お願いします。

  • 避難所生活

    災害避難所の間仕切り(パーテーション)のデザインを思案しています。そこで実際に災害避難所(それに類似する)などで避難生活をされた方に質問です。実際の避難生活でどのような空間(場所)が必要でしたでしょうか?また、一番見近に溢れていたモノなどはありましたでしょうか?避難所生活談も宜しかったらお教え下さい。

  • 災害時に避難所となる公民館は本当に頑丈なんですか?

    災害時の避難所として各地域にある公民館がよく利用されていますが、 公民館ってそれほど頑丈な建物なんでしょうか? 私の周りにも公民館という建物がありますが、他の建物と比べてそれほど 頑丈そうには思えませんが、一般の住宅にいるよりは安全なのでしょうか? また平屋や二階建てくらいの公民館よりも、マンションなどある程度高層の 鉄筋コンクリートの集合住宅の方がはるかに安全な気がしますが、それでも 避難勧告が出たら平屋建ての木造の公民館に避難するものなのですか?

  • 【OKStars】双葉町の避難所のお弁当の値段は?

    こちらはOKWaveが主催するイベントカテゴリー 【特別企画】『OKStars』からの質問です。 http://okstars.okwave.jp/ 東日本大震災による福島第一原発の事故により、 町全体が丸ごと移住という事態となった 福島県双葉町の避難所の姿を追った ドキュメンタリー映画『フタバから遠く離れて』(2012年10月13日公開) の舩橋淳監督から皆さんに質問です。 「双葉町の住民の方々が避難している旧・騎西高校の避難所では、 配られるお弁当が2012年9月1日から有料になりました。 それはいくらかご存知でしょうか? まずは関心を持っていただければと思います。 」 ※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。 http://okstars.okwave.jp/ 舩橋淳監督のインタビューも下記からどうぞ! http://okstars.okwave.jp/vol207.html

  • 今般の災害での天皇皇后両陛下の避難所見舞いについて

    東日本大震災の被災者・犠牲者の方にはお見舞い申し上げます。 さて、本日(4/11)書店の雑誌で天皇皇后両陛下が避難所へ見舞いをされたことが報道され、そのなかに「胡坐(あぐら)のまま、被災者の方が対応されていた」ことが記事になっていました。もし、事実なら正座するべきでしたでしょうし、そうでないなら間違った報道かもしれません。 そこで、質問です。天皇皇后両陛下、皇太子ご夫妻、および皇族方が見舞いに来られた場合には、直前にアナウンスでなどはないのでしょうか? (事前にアナウンスがあれば、欠礼せずに済むのですが・・・)

  • 震災時に、自分が行くべき避難所を知っていますか?

    熊本の地震は断層が動いたということで、局所的に大きな被害が出ました。 ニュースでは、車にいた避難者の方が、“自分がどこの避難所に行けばいいか、どこが避難所になっているかが分からないので困っている・・・”ということを言っていました。 さてそこで、皆さんはどうですか? 家にいる時に、大きな地震が起きて避難しなければいけない状況になった時、どこの避難所に行けばいいか把握していますか? 確か自治体や各自治会では、「○○の地区は○○の避難所」というように定められていると思いますが、そういう情報は日頃から知っていますか? 私のところの避難場所は最寄の小学校体育館ですが、体育館内のステージ左側という場所まで指示されています。

  • 災害時の避難道具の用意は、していらっしゃいますか?

    ☆万が一、災害が発生したときのために、避難道具の用意などは、皆様は、していらっしゃいますか? 我が家では、東日本大震災以来、万が一、災害にみまわれたときの危機管理の1つとして、一通りのものは常時、準備をしております。 また、町内会の避難訓練にも、毎回、家族全員で参加するようにしております。 皆様は、いかがですか? 御投稿をお待ちしております。 どうぞよろしくお願い致します。 最後まで読んで下さって、ありがとうございます。