首都移転の皆さんのご意見は?

私の街は首都移転の候補地の1つです。 しかし、私自身としては、居住性等が悪化する恐れがありますので、反対者です。 ...

kawakawa さんからの 回答

  • 2000-09-08 00:16:11
  • 回答No.4
kawakawa

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

そもそも日本の首都が東京であることを定めた法律は存在しませんよネ。機能が集中しているだけで‥。
ま、一応、社会科の教科書でも首都は東京と教えているようなので、そういうことにしておきますか‥

多くの諸外国では、「政治的な首都」と「経済的な首都」とが別であることが多いですネ。ワシントンとニューヨーク、北京と上海・広州等のように。日本の場合、一極集中化が激しすぎるような気がしますネ。
江戸時代は首都ではないですが、幕府があった江戸は政治の中心、大坂は経済の中心ということで、比較的明確な区別がありました。明治以降はその区別が薄くなり、現在では東京一極集中が顕著に表れていると思います。

首都機能はある程度の集約が必要でしょう。けれども、現在のような縦割り思考での官公庁が、単に隣接しているだけでは、その集中の意味がないように思えます。
省庁の性格によって、ふさわしい場所にその機能を分散することは機能移転のメリットであると思います。

危機管理の観点から考えると、集中によるメリットとデメリットの両方が考えられますよネ。地震等の災害により、一瞬にして首都機能がすべて壊滅するという恐れは常にあります。これを分散すれば、多少でもリスク回避ができるのではないでしょうか。
逆に外敵による攻撃があったとしたら、一極集中型で防衛する方が良いのか、或いは‥。これについてはメリットとデメリットとが同じ位の重さではないかと思われます。

東京都知事の権限は大蔵大臣と同等であると言われています。大阪府知事や神奈川県知事レベルで通産大臣や農林大臣レベル、島根県知事や青森県知事レベルだと科学技術庁長官レベルと対等の権限であるとも言われています。
これは、人口の集中が主たる原因ですが、東京都に限っては首都機能を抱えているということが大きな理由であるようです。
地方自治の権限を高め、中央による管理を弱めようとしても、各自治体の長の権限に大きな差がついているというのは、現在の一極集中によるデメリットとなるのではないでしょうか。

首都機能全体を別の一箇所に移転することについては、メリットはほとんどないのではないでしょうか。
最もよいのは道州制への移行による首都機能の分散ではないかと思います。国防と貿易という2つの国際的な事項については、現状のまま、「首都」が引き継ぎ、その他の事項については、道州政府が自治的に行うというのが、現実的であり、また、負担面でもメリットが大きいのではないかと思います。道州制の場合、雇用枠の広がりというメリットも考えられますから。

首都移転候補地の立候補基準も訳がわからないような制約がありましたネ。そういったことを平気で考え付く方々が日本を動かしていると考えると、暗くなってしまいます。
アメリカのように、トップが替わると官公庁職員も全員入れ替えとし、国会議員の定数も激減させ‥といったことによる改革の方が先に行われるべきであると考えるのですが‥。
取りとめもなく書き連ねてみました。
回答になっていないですネ。
kawakawaでした。
お礼コメント
noname#65
まず驚いたのが、東京を首都と定めた法律がないことです。
それと各県毎の知事の権限の差。 (これって、小学校の時のxx係の人気度と同じ? 人気の係と不人気の係がありましたよね。飼育係とか風紀係とか。懐かしい...。 蛇足でした...)

そう、私も一番思うのは首都機能全体を丸ごと移してしまうことの意味のなさですよね。私の住む地域では丸ごと移転をターゲットとしているようです。

道州制・・・すみません勉強しときます。聞いたことはありますが。

日本の省庁って、各長官が代わっても、「実務レベルの人たち」は殆ど代わらないのですよね? そうじゃなければ、企業に比べてとてつもない引継作業量が発生しそうで。
そんなことをアメリカはよくやれてますね。う~む。

kawakawaさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ