• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

長文英語

  • 質問No.7891631
  • 閲覧数342
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

Philosophers' search for the truth resembles a detective story.

Some think Andersen was murderer,(   ) think it was Nielsen or Jensen.

The police are sometimes able to solve a real crime.

But it is equally possible that they never get to the bottom of it, although there is a solution somewhere.

So even if it is difficult to answer a question, there may be one ― and only one ― right answer.

Either there is a kind of existence after death ― ( イ ) there is not.

Philosophy has ウ( in / its origin / of / man's sense / wonder ).

Man thinks it is so astonishing to be alive that philosophical questions arise of their own accord.

It is like watching a magic trick.

We cannot understand how it is done.

So we ask : how can the magician change a couple of white silk scarves into a live rabbit?

A lot of people experience the world with the same incredulity as when a magician suddenly pulls a rabbit out of a hat which has just been shown to them empty.

In the case of the rabbit, we know the magician has tricked us.

What we would like to know is just how he did it.

But when it comes to the world it's somewhat different.

We know that the world is not all sleight of hand and deception because here we are in it : we are part of it.

Actyally, we are the white rabbit is that the rabbit does not realize it is taking part in amagic trick.

We do.

We feel we are part of something mysterious and we would like to know how it all works.


1.和訳をお願いします!

2.(  )と( イ )に適当な1語とウの(  )内の並び替えもお願いします!




◆補足◆
of own's one accord 自然に,一人で

incredulity 疑う気持ち,信じられないという気持ち

sleight of hand 手先の早業,手品

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (4555/5903)

Philosophers' search for the truth resembles a detective story.
哲学者が真理を探し求めることは、探偵小説に似ています。
Some think Andersen was murderer, (others) think it was Nielsen or Jensen.
アンダーソンが殺人者だと考える人もいますし、殺人者は、ニールセンかジェンセンだと考える人もいます。
The police are sometimes able to solve a real crime.
警察が、実際の犯罪を解決する時もあります。
But it is equally possible that they never get to the bottom of it, although there is a solution somewhere.
しかし、答えがどこかにあっても、彼らがその真相の究明に至らない事も等しくありえます。
So even if it is difficult to answer a question, there may be one ― and only one ― right answer.
それで、疑問に答えるのが、たとえ難しくても、正解が、1つ ― それも、1つだけ ― あるかもしれません。
Either there is a kind of existence after death ― (イ. or)there is not.
死後の世界は、存在する ― あるいは、存在しない。
Philosophy has ウ(its origin in man's sense of wonder).
哲学は、人間の不思議に思う感覚にその起源があります。
Man thinks it is so astonishing to be alive that philosophical questions arise of their own accord.
人間は、生きていることが大変驚くべきことと考えるので、哲学的な疑問が、自発的に生じるのです。
It is like watching a magic trick.
それは、手品を見ることと似ています。
We cannot understand how it is done.
私たちは、それがどの様になされるのか理解できません。
So we ask : how can the magician change a couple of white silk scarves into a live rabbit?
それで、私たちは、尋ねます:どの様にして、奇術師は、2枚の白い絹のスカーフを生きたウサギに変えることが出来るのか?
A lot of people experience the world with the same incredulity as when a magician suddenly pulls a rabbit out of a hat which has just been shown to them empty.
多くの人々が、奇術師が、何も入っていない事を示したばかりの帽子からウサギを突然引き出す時と同じような不可思議さでいっぱいの世界を体験します。
In the case of the rabbit, we know the magician has tricked us.
ウサギの場合には、私たちは、奇術師が、私たちに手品をしたのだと分かります。
What we would like to know is just how he did it.
私たちが知りたいと思うのは、どの様にして彼がその手品を行ったかと言うことだけです。
But when it comes to the world it's somewhat different.
しかし、世界のこととなると、幾分違ってきます。
We know that the world is not all sleight of hand and deception because here we are in it : we are part of it.
私たちは、世界が、全くの手品とまやかしばかりとは限らないと言うことを知っています、なぜならば、私たちが、その中にいて:私たちが、その一部であるからです。
【Actyally, we are the white rabbit is that the rabbit does not realize it is taking part in amagic trick. ⇒ Actually, we may be the white rabbit, but the rabbit does not realize it is taking part in a magic tric. の様な文の写し間違いでは?】
実際、私たちは、白ウサギかもしれませんが、ウサギは、自分が手品に参加していることに気付いていません。
We do.
私たちは、気付いています。
We feel we are part of something mysterious and we would like to know how it all works.
私たちは、自分が何か不可思議なものの一部であると感じています、それで、私たちは、その全てがどの様な働きをするのか知りたいと思うのです。
お礼コメント
za_bes

お礼率 75% (3/4)

途中、元々2文あった文章を私が見間違えて1文として写し間違えていました(>_<)すみませんでした!
それでも丁寧に回答してくださってありがとうございました!!
投稿日時:2013/01/20 23:29
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ