• ベストアンサー
  • 困ってます

准看か正看学校か・・・

  • 質問No.7885748
  • 閲覧数779
  • ありがとう数0
  • 回答数2

お礼率 31% (91/285)

はじまして、今年33歳になりました独身の女です。

いろいろ理由があり(病気)快復してから派遣の事務職として働かせてもらっています。
病気をしたことや、今後食べていく事を考えて看護師になりたいと考えております。

看護専門学校の入学へ向けて勉強もしつつ、今の事務のキャリアアップに向けて他の勉強もしていました。
今年正看専門学校の受験へ向けて今一つ自信がありません(他の勉強をしていたのと、プライベートでも忙しかったので集中できなかった)

そこで准看も視野にいれるようになりました。
今年正看を落ちてまた1年間勉強するより、准看も受けてもし受かったら准看→高看へ行けば4年で正看の免許がとれる。
そしたら1年後の正看で勉強するのと同じ37歳で正看護師の免許がとれると思ったからです。

正看と准看の免許をとるのは、どうお思いでしょうか?
准看受かったら、准看で勉強して高看へ行った方がいいでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないですがよろしくお願いします。

正看も准看も、半端ないほど勉強が大変だとは、重々承知です。

准看のメリットは、年齢バラバラなので若い子の中にいるというストレスからは解放されるのがすごくいいなぁとは思っております。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
凖看から正看になったものです。

結論からいうとお金と時間のムダなので正看を受けられた方がいいです。

私は16で高校中退。凖看学校に17で入り一番若く苦労しましたが、卒業後医院で働きました。
でも凖看と正看って給料全然違いますよ。同じ仕事してても。
悔しかったので医院で働きながら夜間高校に通い、卒業後正看に通い取得しました。


ホント遠回りしたなと思います。
33歳と若くはないので、逆にあれこれ遠回りしない方がいいと思いますよ。

また正看は若い子がいるから…なんて言ってたら働けません。
凖看であろうが正看であろうが就職すればわんさか年下の先輩が働き、その人達に指導を受けることもありますから。


そして女性が9割りの職場ですし、看護の世界は厳しいです。
精神面を鍛え、しっかり上を目指し勉強に励んでください。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
やっぱり最短で進まれたほうがいいです。
失礼ながら、准看は過去の資格です。
今でこそ無いでしょうが、中学卒業レベルまでも前提とした資格です。
別に准看を否定するつもりはさらさらありませんが、専門職として現在は正看護師があり、その上に認定やら専門看護師だっていっぱいます。ようするに、現代の医療・看護にはそぐわないと考えます。
正直、『これから取得する資格ではない』と思います。

知り合いの准看護師がいますが、同い年・同期入社の正看護師とでは、基本給が3万円違うそうです。12か月で36万。ボーナス含めたら年間50万の違いです。
「同じような仕事しているのに…」と知り合いは悔しがっています。



>正看も准看も、半端ないほど勉強が大変だとは、重々承知です。

実際はそうでもないみたいですよ。いえ、大変は大変だけど、両者とも同じレベルの大変さではないという事です。私も見せてもらいましたが、教科書の厚みが違いました。実習の時間や看護研究、その他諸々が、准看と正看とは厚みも質も違うようです。


一つ気になるのは、正看護師を目指す過程で准看を取得するとして、最終的に37歳で正看を取得すると。
それはいいんですが、プライベートは大丈夫ですか?
30代前半ももちろんですが、後半も色々あると思うのですが。。。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ