• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

確定申告 所得税申告 必要ですか?

源泉徴収票を会社から渡されていません。 勤務先の給料は現金手渡しです。 月に10万以上超えたときもありましたが、 申告しなくていい・・様な事を給料担当者から言われた様な気がします。 源泉徴収票はもらっておいた方がいいのでしょうか。 しばらく海外に行く予定で、確定申告の時期は日本にはいません。 複数の勤務先から収入がありましたが、全て給料は現金で、税金も何も引かれていません。 私の場合、確定申告、所得税申告など必要なければ何もしませんが、どうしたらいいか教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数604
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#212174
noname#212174

長いですがよろしければご覧ください。 >私の場合、確定申告、所得税申告など必要なければ何もしませんが、どうしたらいいか教えてください! 残念ながら、判断すべき材料が不足していて、「所得税の確定申告」の義務があるかどうかは判断不可能です。 【仮定の話】をしても解決には至らないので、役所なら「税務署」、民間なら「税理士」に相談されることをお勧めします。 なお、「原則論・理屈」を言うと、「所得税」がかかるだけの「収入(税法上は所得)」がある人は、「確定申告」で「納めるべき所得税」を【自己申告】する義務があります。 『申告と納税』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm >>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。 『No.2020 確定申告 』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm >>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。 もちろん【例外】もあって、【一定の条件を満たす人】は、「確定申告しなくてもよい(してもよい)」ことになっています。 『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm 以上のことから、「自分は確定申告義務があるのかどうか分からない」という人は、「確定申告すべきかどうかを、税務署に確認・相談すべき」ということになります。 『国税に関するご相談について』 http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm ※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。 『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』 http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm 『確定申告は早い目にやると、かなり親切に教えていただけます。』 http://kanata731.sakura.ne.jp/blog/403.html 『税務署が親切』 http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html 『国税庁>税理士制度>日本税理士会連合会>5 税理士をお探しの 方へ』 http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishiseido/rengokai/ rengou.htm#a-5 ------- ちなみに、「どんな情報が不足しているか?」を挙げると以下のようなことになります。 ※解決につながらない「仮定の話」になりますので、不要ならば読み飛ばして下さい。 >源泉徴収票を会社から渡されていません。 「源泉徴収票」、つまり、「【給与所得の】源泉徴収票」は、必ず交付されるわけではありません。 「雇う・雇われる」という関係が明白ならば、受け取るのは「給与所得」になりますが、「仕事の発注者と受注者」という関係だと、「自営業者」が受け取るのと同じ「報酬」という扱いになります。 「報酬」の場合は、「【給与所得の】源泉徴収票」は交付したくてもできません。 逆に、支払った側(≒会社)から「領収書」を求められることさえあります。 このように、受け取る側は「給与」だと思っていたら、「会社は、給与として会計処理していなかった」ということもあります。 まずは、この点が明確でないと、税金の話は全く先に進めません。 『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』 http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189.html 『報酬?給与?所得の区分がグダグダだと?(2/2)』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14559/2/ なお、「雇う・雇われる」という関係が明白でも、会社(経営者)によっては、「そもそも正しい税務知識がない(専門家の助言を得ていない)」、「社会保険料の負担を避けたいので(違法に)報酬扱いにしている」「脱税をしている」などの理由で、適正な「税務処理」が行われていないこともあります。(法令に従う会社ばかりではないので、税務署のようなチェック機関が必要なわけです。) >勤務先の給料は現金手渡しです。 >月に10万以上超えたときもありましたが、申告しなくていい・・様な事を給料担当者から言われた様な気がします。 「現金手渡し」自体は、「税法上」は特に問題ありません。(不正を行うときに「証拠が残りにくいのであえて現金にする」ということはあります。) なお、「給与」ではなく、「報酬」として支給されている場合は、「確定申告」の義務が生じますので、「申告しなくていい」という発言は矛盾します。 また、たとえ「給与」でも、「申告義務」が生じることがあるので、「申告しなくていい」と断言するのは問題があります。 深読みすると、「(会社が困るから)申告するなよ」という意味にも取れますが、あくまでも【個人的な印象】です。 >源泉徴収票はもらっておいた方がいいのでしょうか。 「給与(所得)」ならば、「給与の支払者(≒会社)」には、「給与所得の源泉徴収票」を交付する【義務】があります。 また、もらっておかないと「確定申告」ができませんし、申告義務がなくても必要になることも多いです。 (もっとも、税法にきちんと従う会社ばかりではないのは前述のとおりなので、困ったら税務署に相談します。) 『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm >>…その年の翌年の1月31日までに、…すべての受給者に交付しなければなりません。 『[手続名]源泉徴収票不交付の届出手続』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100017.htm >しばらく海外に行く予定で、確定申告の時期は日本にはいません。 「申告義務」がある場合、そのままにしておくと、単なる「無申告」扱いになります。 『たぶん、彼氏と世界一周!? 確定申告終了!』 http://sekairyokou.blog112.fc2.com/blog-entry-144.html ※不正確な記述もあるので参考情報です。 『No.2024 確定申告を忘れたとき』 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm >複数の勤務先から収入がありましたが、全て給料は現金で、税金も何も引かれていません。 前述のように、「現金」であること自体は問題ありません。 「税金(源泉所得税)」についても、「給与所得なら必ず源泉徴収される」わけではありませんし、「報酬」でも「源泉徴収」の義務が生じることもあります。 さらに、「税務処理がいい加減な会社」もあることは前に述べたとおりなので、「税金が源泉徴収されているかどうか?」は何かの決め手になるわけではありません。 ------ 最後に、断定できないのを承知であえて申し上げると、年間の収入があきらかに150万円を超えているなら、「確定申告義務者」と思っておいたほうが無難です。もちろん、「150万円以下ならどんな場合も申告しなくて良い」ということではありません。(詳細は長くなりすぎるので割愛します。) また、「確定申告しなくてもよい事がわかった」としても、「確定申告しない」場合は、「住民税の申告は必要なのか?」を確認しなければならなくなるので、「とにかく、よく分からない場合は確定申告しておく」というのがシンプルな解決策ではあります。 (多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』 http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html 『住民税とは?住民税の基本を知ろう』 http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 所得税の確定申告をしなくてもよいでしょうか?

    所得税の確定申告のことで教えてください。 昨年の1月、たった数日パートに行った給与(3万円くらい)が昨年の全収入でした。 年が明けて、パート先からその分の源泉徴収票が届きました。 「源泉徴収税額」は0円でした。 源泉徴収票が交付されているということは、確定申告をする必要はないのでしょうか? (ちなみに「給与所得控除後の金額」と「所得控除の額の合計額」も0円です。) まったくの無収入だと、無収入であることの証拠に「0申告」というものをする 必要があると以前、聞いたもので。

  • 所得税の確定申告について

    今年、パートの収入が716700円でした。 所得税が毎月引かれていて合計が21496円でした。 確定申告で取り戻そうと思ってネットで源泉徴収票にしたがって入力しましたが、源泉徴収票には所得税が書かれておりません。 どこで入力していいのかわからないので詳しい方よろしくお願いします。 ちなみに、源泉には 支払い金額716700、給与所得控除後の金額が66700、所得控除の額の合計額380000、源泉徴収税0 です。 本当に戻ってくるのでしょうか?

  • 確定申告について(所得税、住民税)

    はじめまして。 確定申告について質問です。 私は昨年バイトをA会社でした後、B会社に就職しましたが、1ヶ月ほどでやめてしまいました。そして11月にC会社に就職しました。 その時、B会社のことを言いたくなかったので確定申告は自分でやると言いました。 それで今手元にあるのがAの源泉徴収票とCの源泉徴収票(年末調整してない)だけでBの源泉徴収票がありません。 B会社に請求すれば送ってくるのかもしれませんができればもう関わりたくないです。 A+B+Cを足しても確定申告すれば所得税が還付されるような金額です。 この場合現在のC会社にB会社で働いていたことを知られないためにはどうしたらいいでしょうか? 1.還付をあきらめ何も確定申告しない 2.B会社の源泉徴収票なしで確定申告する 1の場合今年の6月?から請求される住民税の取り扱いがどうなるのかよくわかりません。所得がわからないので会社に何かしら通知がいくのでしょうか? 去年の所得は所得税は還付されるけど住民税が課税されるような金額な気がします・・住民税が課税される最低所得はいくらなのでしょうか? どなたか詳しい方回答をお願いします。 足りない情報などありましたら言って下されば追加します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

給与の支払いを受けるときに、どこか1つの勤務先に、扶養控除申告書を提出します。そこには、本人の基本情報や、配偶者・被扶養者などについて書かれています。この扶養控除申告書を提出した会社は、通常の源泉徴収をします。一方で、同時に2つの会社から給料を貰った場合、他方は乙欄と呼ばれる方法で源泉徴収をします。乙欄の天引き率のほうが高いはずです。 しかし、お話しを読んでいて幾つかの可能性が考えられ、良く調べないと特定出来ない状態と見受けられました。 (1)まず、給料明細を貰い、その中で源泉徴収をされていないことを確認する (2)もし、万一、給料明細をもらえなければ、給与台帳の写しまたは源泉徴収票を発行して貰う ということです。源泉徴収票は、仮に源泉税がゼロ円でも書けるものであり、会社は従業員からの請求があれば発行する証明書を発行する義務があります。これがA社・B社・C社など、複数枚になっても良いのですが、無いと市役所や金融機関や、不動産屋などに提出することが出来ず困りますので、そのような理由で源泉徴収票を請求したらいいと思います。 あるいは、会社側は、年間給与収入が100万円以下で非課税だと思っているとか、あるいは扶養その他の控除で税金がかかってこないと考えているか、はてさてどう考えているのか分かりませんが、余程いい加減な経理担当者で無い限りは、なにかの計算をしていると思います。あるいは、自分のところが支払った給与以外はほとんど無いと思っていて、単独で年末調整をして給与支払い報告書までを、役所に提出済みなのかもしれません。質問者様が2ヶ所給与(乙欄)該当者なのでしたら、1年間の源泉徴収票を全て取り寄せて確定申告を検討するのが正しい方法です。すべき・すべきでない、どうすれば、などは、税務署に行けば指導してくれます。特に2月~3月15日までは、税務署の申告書記入コーナーに、特設の相談コーナーを設けているはずですので、電話で問い合わせしてみるといいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

あなたの勤務先の会社は税務についてなにも理解していないのですね。 へたをするとあなたの名を使って架空給与をつけている感じがします。 まず、あなたの給与は現金払いとのことですが給与明細はもらっていますか? また、その際源泉徴収として所得税はひかれていますか? 確定申告時に日本にいなくても、給与の収入額が年103万円を超えており、会社で年末調整がされていなければ、確定申告をする必要があります。その際は、あなたは日本にいませんので、納税代理人を立てて(身内など)、会社から源泉徴収票をもらい確定申告する必要があります。また年収入が103万以下で毎月の源泉徴収がされており、年末調整をしていなければ、確定申告することにより税金が還付されるはずです。 まず、会社の勤務開始時もしくは年の始めに扶養控除申告書は記載し、会社に提出しましたか? ・・・していれば、年末調整をしている可能性がありますので、源泉徴収票をもらい確認してください。 年末調整をしていれば、確定申告不要です。 ・・・提出していなければ、年末調整ができませんので、源泉徴収票をもらい確定申告する必要があります。 これらのことをまったくしていないとするならば あなたの会社はあなたへの支払を給与ではなく外注費として支払っている。 もしくは、あなたの名前を使って架空の給与を計上しているため、給与明細とか源泉徴収票を発行できない。可能性もあります。 会社からどのような書類をもらっているのか確認し、税務署に問い合わせた方がいいですよ。もし、会社が源泉徴収をしておらず、あなたが確定申告をしていなければ、へたをするとあなたに多額の追徴税額を税務署が指摘する可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 所得税が引かれないバイト代の申告は?

    2ヶ所から給料をもらいました。 ・A社は 給料合計約7万円 所得税約2千円引かれており 源泉徴収票をもらっています。 ・B社は 給料合計約50万円 税金は一切引かれておらず、時間給まるまるもらっていました。所得税が引かれていないので源泉徴収票も有りません。 この場合の確定申告の方法を教えてください。 (1)年間所得が103万未満なので申告する必要はないのか? (申告しないとA社の所得税が還付されない) (2)A社の源泉徴収票(所得金額約7万円)のみで申告してもいいものなのか? (3)A社の源泉徴収票とB社の給料明細書で合計した所得で申告するのか?(しかし給料明細書では申告出来ないと聞いたことがあります) 初歩的な事が分からなくて困っています。どうか教えてください。

  • 確定申告(所得税引かれてません)

    グラフィックデザイナーの仕事をしています。 いい加減な社長(苦笑)で、所得税も引かれてなく、明細書などもなく、 給料は現金手渡し、月に15万、年間では180万円です。 ガソリン代や雑費、国民健康保険・国民年金は自分で支払いしています。 (社長本人は確定申告もしていない様子…) 去年は、その前の年が休職中で所得も少なかったのですが、 保育所の証明書類のため市県民税の申告をしました。 私の場合、個人事業主として確定申告を行った方が良いでしょうか? 税務署から給与の源泉徴収票をもらい社長に記入してもらいます。 (生命保険・国民健康保険・国民年金・雑費&ガソリン料金の領収書 携帯電話の支払い領収書などは一応用意しました) 所得税を払っていないので、すごくいっぱい引かれるのではと心配ですが…

  • 所得税の確定申告について

    所得税で乙欄で毎月課税された人の年間給与合計が50万円だったとすると、年間103万円以下なので確定申告により還付されると思います。 この人が他に所得があった場合ですが、確定申告時に上記の給与合計に合算する所得は何所得 (利子所得、配当所得等所得は10種類に分類されますが)までを合算するのでしょうか? 年金も合算しなければならないのでしょうか? そもそも年金にはどうやって課税されるのでしょうか? 非課税の103万円の所得は10種類の分類で言うとどれが含まれるのでしょうか? 確定申告の手続きは他の会社からもらった源泉徴収票と上記の給与の源泉徴収票を税務署に 持っていけば手続きをしてくれるのでしょうか? 以上宜しくお願い致します。

  • パート所得税還付の確定申告の行きそびれ

    パート所得税還付の確定申告の行きそびれ パートをしており、2009年度の収入は70万程度でした。 年末に源泉徴収票を渡され、源泉徴収額のところに2万数千円と書いてあったのですが 確定申告に行っていればここに書いてある金額が返ってきたということでしょうか。 もしその場合、税務署に申告すれば今からでも返ってきますでしょうか。 無理な場合にはあきらめますが… よろしくお願いします。

  • 所得税について

     確定申告をしようと思って、去年少しだけ勤めていた会社の源泉徴収票を見たら、支払い金額が約80万円に対して源泉徴収額が約8000円でした。給与明細を見ても、給料20万円で所得税2000円とかでした。  所得税って1割だと思ってたんですが、違うんですか? こういうことって普通ですか?

  • 所得税が引かれていなかった確定申告の方法。

    確定申告初心者です。去年1月からフリーランスで働きはじめましたので、確定申告をしなければと色々調べはじめたのですが、今契約している会社の給与が10%の所得税が引かれないまま振り込まれていてたという事に、調べはじめてようやく気づいたのが現状です。会社は源泉徴収票はくれると言っているのですが、この場合は1年間の給与から10%の税金を支払わなければならないということでしょうか?また、既婚かどうかは関係ないのでしょうか? 知っている方がいらっしゃったら教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 年末調整をし忘れた場合の確定申告、所得税について

    現在フリーターの者です。 バイト先で年末調整の書類を提出するのを忘れてしまい自分で確定申告しろとの事でした。 私のバイト先の給料は毎月末締めの翌月15日払いです。 所得税についての質問なのですが 平成24年分の源泉徴収票に「支払金額 1.953.994円」 「源泉徴収額 42,740円」とありました。 その他保険料などの項目は全て0円です。 源泉徴収額は平成24年1月から平成24年12月までの所得税だと思うのですが、 平成25年1月15日に貰った給料から月の所得税が27,400円引かれていました。 普段は4,000~5,000円ほどです。 この1月分の給料の所得税は平成25年12月の年末調整で調整する所得税なのでしょうか? また、確定申告は必要ですか? わかりにくくて大変申し訳ございません。

  • 確定申告をしなかったらどうなるのでしょうか?

    私は今年の7月からA社(アルバイト)と8月からB社(契約社員)で働き始めました。 B社は、会社で年末調整をしてくれるようなのですが、今年1年のB社だけの給料だと約70万なので、年末調整すれば毎月引かれていた所得税が戻ってくると認識しています。A社は、年末調整をしてくれないので、源泉徴収票をもらってB社の源泉徴収票と合わせて自分で確定申告するように、税務署に言われました。 しかし、A社だけの7月からの給料合計は約35万なので、A社とB社を合わせて確定申告すると、所得税を払わなければならないと思うのですが、もし、確定申告をしなかった場合はどのようになるのでしょうか? 一昨年も同じようにかけもちをしていたのですが、そのときは確定申告も年末調整もしませんでしたが、なんの連絡もありませんでした。 今回の場合は、確定申告をすれば、所得税約10万(計算ではこうなると思うのですが)を払わないといけないので、確定申告をするのがとても憂鬱でならないのですが・・・ 知り合いにも同じような状況の人がいて、その人はアルバイトで1年間100万以上稼いでなければ確定申告はしなくてもばれなし、自分はしないと言っていましたが、それは本当なのでしょうか・・・? 全く知識がないので、本当にお恥ずかしい質問なのですが、ご協力お願いします。

  • 所得税を余分に払った場合

    いつまでに何をすれば良いのでしょうか 源泉徴収票は年末調整中で まだ貰えないので 確定申告の時までに 払いすぎた所得税を取り戻したいのですが 何をすればいいのかわかりません 税務署に 1年の全ての源泉徴収票を 持っていけば返ってくるのですか? その場合 いつまでの期限ですか

  • 確定申告をしないとどうなるんですか?

    今年1月から8月までの8ヶ月間、アルバイトをしました。 毎月源泉ということで、給料から所得税を引かれていました。収入的には150万くらいだったでしょうか。 友人に聞いたら「源泉徴収票を持っていき来年の2月から税務署で確定申告をしに行くように」・・といわれたんですが、どうしても、面倒くさくて、そういうの苦手で、やりたくないのです。確定申告しない場合はどうなるんでしょうか?なにかペナルティがあるんでしょうか? 天引きされていた所得税は戻らなくても良いんですが・・。教えてください。

専門家に質問してみよう