• 締切済み
  • すぐに回答を!

英文法 教えてください

He looked for the glasses with which to examine the papers. 彼はその書類を調べるために眼鏡を探した。という意味ですが、疑問詞+to は、~するべきかという意味だと思っていました。。この場合、形容詞みたいな働きをしていますよね?なんかしっくりきません。 You and I have (similar taste, the same hobby ). 同じ趣味を持っています 選ぶ問題なんですが、どうして答えが the same hobby なんですか? similar tasteでも文法的にあっていませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数82
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

2つ目の方ですが, taste の「趣味」の意味は「嗜好,好み」という意味であって, hobby でいう活動的なものではありません。 だから,「同じような好みだ」という意味には近くても (similar tastes の方がよい) 「同じ趣味を持っている」とは異なります。 「好み」的に聞こえなくもないですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語 不定詞 形容詞的用法 関係代名詞

    英語の不定詞、形容詞的用法と関係代名詞との絡みについて質問させて戴きます。 例文1 Those refugees had no money to buy food with 例文2 He looked for the glasses with which to examine the papers どちらの文も Those refugees had no money with which to buy food He looked for the glasses to examine the papers with と書き換え可能だそうですが、to 不定詞の、 不定詞の所に来る動詞が形容詞的に働いていて、目的語を必要としている場合に関係代名詞が無い文には、目的格の関係代名詞が必ず省略されていると考えてよろしいでしょうか?

  • 関係詞の問題で質問です。

    よく関係代名詞の文を二つに分けて考えますが、 この文章に場合どのようになるんでしょうか? He looked for the glasses with which (  ) examine the papers. かっこ内にはtoが入るのですがその正確な理由も知りたいです。 お願いします。

  • 英文法は万国共通?

    例えば、数学なんかは定理は万国共通ですよね。 それでは、英文法も万国共通なのでしょうか? 例えば、次の文です。 I want something to eat. この文は「私は何か食べたい。」 と訳すのが普通だと思います。しかし、文法的にはto eatという不定詞はsomethingを修飾する形容詞的用法と解釈されます。でも、意味的な流れに沿って、somethingは to eatの直接目的語になっているが、to eatの前に置かれているとは、少なくとも日本では誰もそういう解釈はしません。 そこで質問ですが、こういう不定詞の解釈は日本だけでなく万国共通なのでしょうか? おまけです。 What are you looking at? この文ではatは前置詞扱いですが、前置詞で終わっている文です。それでも、副詞扱いする人はいないと思います。

  • 回答No.2

He looked for the glasses (with which) to examine the papers.です。 He looked for the glasses which is (used) to examine the papers.でもいいのですが・・・ He looked for the glasses. He examines the papers with the glasses.を合わせた。 もし、日本語訳に合った英語であればthe same hobby です。similar tasteでも、英語としてはあってますが、意味は「好みがあっている」ということで趣味があっているわけではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

1つめは特殊な英語なのであまり気にする必要はないです。 He looked for the glasses with which he could examine the papers. という関係代名詞 He looked for the glasses to examine the papers with. という不定詞の形容詞的用法 をミックスしたようなかたい英語です。 いわゆる疑問詞+不定詞ではありません。 考え方・説明方法はいろいろです。 1 関係代名詞で with which he could examine ... とするところを with which to examine ... (主語+動詞を to 原形ですませる) 2 不定詞の形容詞用法 to examine the papers with で,with を前に出そうとすると with to examine the papers ではまずいので,関係代名詞を借りてくる。 通常の関係代名詞でも不定詞でも説明しきれないところがあります。 as if 主語+動詞を as if to 原形とすることもあるような 1の考えがわかりやすいのかもしれません。 私は学生時代からこの英語に接していましたが,お馬鹿な学生なりに 不定詞の形容詞用法なんだけど,関係代名詞 which でワンクッション置く, という感覚で無理やり理解していました。 英語的には「書類を探すためのメガネ」とかかる感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 広義英文法、狭義英文法について

    私は狭義の英文法が英語において正しいもので、広義の英文法は間違えでデタラメなものだと思っています。(言い過ぎましたm(_ _)m) 例えば、広義の英文法では使役動詞にforceやgetなどが入っていますが、狭義の英文法では使役動詞に分類されません。確かに、狭義では使役動詞に分類されているhave、letなどとは文法的にも第四文型の補語に原型不定詞をいれるかto不定詞を入れるかで違うものとなっています。これは理解できるのですが、広義の英文法においてのforceなどが使役動詞に入る意味がわかりません。ただ単純に使役みたいな意味を持っている不完全他動詞(ここでは、感覚動詞、使役動物、第四文型をとる動詞と3つに分け、この中で後者をとる)だと思います。動詞の中では、文型によって違う意味を持つ動詞はいくらでもあります。(例:owe、allow、askなど) ここで質問です。(広義の英文法が正しいと思っている人限定) なぜ、広義の英文法は英文法において正しいと思うのですか? また、広義の英文法の良さについての意見も教えてくださいm(_ _)m

  • 英文法: 不定詞の用法について

    ある中学生に不定詞を教えていて気になったことがあります。 I bought a piano to play (music). 上の文章は通常副詞的用法として「私は音楽を演奏するためにピアノを買った。」と訳すと思います。 しかし、形容詞的用法として「私は(観賞用でも金儲けのためでもなく)音楽を演奏するためのピアノを買った」と訳しても意味としては通じると思います。 この場合上の英文は、文法上どちらの用法として捉えても良いのでしょうか? (長文の場合は文脈に合わせ、どちらの用法か判断できますがそうでない場合は・・・) ********** 下の英文でも同じ事がいえますね。 I have food to live. 私は生きるため食物を持っている。(副詞的用法訳) 私には生活するための食物がある。(形容詞的用法訳) ********** 不定詞の英文は短文の場合複数の用法を持つ事があるのかどうか、回答よろしくお願いします。

  • 英文法について教えて下さい。

    英文法について教えて下さい。 (1) That must be a great study to be part of . Imagine having comedians regularly perform for you while sick. 訳)あれは参加してる人たちにとって、きっと素晴らしい研究だよ。 自分たちのためにコメディアンが 定期的に演じてくれるなんてね! 上の英文のto be part of は不定詞の 形容詞的用法「~するための・~すべき」ですよね? どうして「参加してる人たちにとって」というようになるのですか? 関係代名詞を使ってThat must be a great study to be part of.の文を書き換えられるとすれば、どうなりますか? Imagine having comedians ~~のところが命令形みたいに動詞が文頭にきて、そしてperformがあります、文法的にどうなってるのですか?何か省略されてるのですか? (2) The Magical Music Academy is introducing a new after-school program called Fun Tunes! On Mondays we have musical theater where students learn songs from musicals. 訳)マジカルミュージックアカデミーでは放課後の児童向け新プログラム、「ファン チュ―ンズ」をスタートします! 月曜日のミュージカルシアターではミュージカル作品の歌を習います。 is introducing と予定を進行形にしてますが、be going to introduceと、どうちがうのですか? The Magical Music Academy is introducing a new after-school program called Fun Tunes! この文は確定事項のようなので、動詞を現在形にしなければいけないのではないのですか? どうか 教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 高校英語 文法

    複数質問あります。 (1) I could tell he was only pretending to read, because his book was upside down. 「彼は読むふりをしてただけじゃないのかなあ。だって彼の本は逆さまになってたもん」 という文がありました。 「じゃないのかなあ」はcould tellが反映した結果だと思うんですが could tellにこんなニュアンスの用法ありますか?? (2)Those refugees had no money to buy food with. 「with」とはなんでしょうか (3)He looked for the glasses with which to examine the papers. to不定詞のなかでも関係代名詞の繰り上がりの用法は使えるんでしょうか。 これはそれを使ったものだと思うんですが。する意味がないような・・。 (4)Which is the better way of getting to know the city, walking with friends or taking a guided tour? の文の仕組みがわかりません。 ,の前までは「都市を知るようになるためのよりより方法」って感じになるところまでは分かります。

  • 第5文型 目的格補語

    第5文型の目的格補語にthat節や疑問詞節がくることってありますか? 目的格補語になるのは[名詞・形容詞・to不定詞・原形不定詞・現在分詞・過去分詞]だけと習った気がしたので… よろしくお願いします。

  • whatの訳し方。

    whatの訳し方。 I don't know what she wants. を、彼女が何を欲しがっているかわからない、と訳すか、 かの女の欲しがっている物がわからない、と訳すのでは、違いがありますか。 意味は同じで、表現が違うだけですか。 文法的には、疑問詞か、関係詞かで違いがあると思うのですが。

  • 疑問文の文型を教えて下さい

    How long did it take to make this web site? How long did(助動詞) it(S) take(V、原形不定詞) to make(他動詞かつ原形不定詞) this(形容詞) web site(O)? 上の文について、1つでもいいので教えて下さい 疑問文を文型にわけて品詞毎にわけたいのですが この文はSVOの第3文型で単文ですか? how longは疑問詞ですが疑問詞は副詞扱いですか? このtakeとmakeは原形不定詞ですか? このto makeはto不定詞の形容詞的用法でthis web siteを修飾している?

  • 関係詞

    二個質問お願いします。 I believe the writer's new book is unlike anything he has written up to now. この文章はどうなっているのでしょうか? 文法的に解説お願いします。 Those young men are ignorant what they are seeking after. のignorantやsureなどは、後に直接疑問詞の節を続けて使うことが出来る形容詞と書いてあるのですが、他にそのような形容詞はあるのでしょうか?

  • Tell+O+to V(不定詞)についてですが・・・

    tell+人+toV(不定詞)についてですが・・・。 このときの不定詞って名詞的用法??それとも形容詞的用法?? want+人+to V(不定詞)についてもいえるのですが・・・。 tell+人+to V(不定詞)で考えると、「人に(不定詞)の状態にするように いってくれ」と解釈でき、形容詞的用法(SVOC)に近くなると思うのですが、 別に名詞的用法でも「人にVすることをいってくれ」という感じ(SVOO) にも解釈できるような気がして・・・。 学校の英語の先生に聞いたらこれは色々な説があるから 文法的に説明するのは難しく、もう「tell+O+to V」(SVO+toV)と覚えて、と言われました。 これはやはり文法的に説明はできないのでしょうか?? 本当にSVOOでもなくSVOCでも ないということでしょうか・・・。

  • how toやwhat to のto

    what to~ =何を~するか(すべきか) =what I should ~ のように疑問詞+toで「いつ/どこへ/どのように/どちらを~すべきか」の意味を表す、と習ったのですが、そのココロというか、理由がわかりません。 このtoには、何か意味やココロがあるのでしょうか? どなたか、ご存知の方、ぜひ教えてください。