• ベストアンサー
  • 困ってます

中古住宅購入 物件が違法建築だった場合

お世話になります。 6年前に築10年の中古住宅を購入しました。 先日ローンの借り換えをしようと思って申請したところ却下。 理由を聞くと建ぺい率が超えているとのこと。 役所に行き、「建築計画概要書」を見ると、建築面積を実際の 面積より少なく申請し、実際はそれより広く作ったようでした。 建築後の審査は受けなかったようです。 (登記簿・重要事項説明書では建ぺい率オーバ、 建築計画概要書では、建ぺい率内でOK。 建ぺい率は5%ほどのオーバです) しかもわかりやすいことに、建築計画概要書には、 もともと建ぺい率をオーバする面積で記載しており、 その後、二重線で修正し、建ぺい率内で収まる面積に 書き換えられておりました。 不動産屋へ説明を求めたところ、通常違法建築にあたる場合 その旨重要事項説明に記載して納得の上購入いただいているとのこと。 ただうちの重要事項説明には、記載がないことを確認してもらいました。 当時私は担当者から違法建築である説明はもちろん受けたことはありません。 このような場合、落としどころをどこにもっていけばよいのかわからず困っています。 不動産屋を訴えた場合、どのような結果が望めそうでしょうか。 また、このような物件を将来売る場合には、問題なく販売できるのでしょうか。 恐らく相場よりだいぶ安くなるのではと懸念しております。 どなたかこのようなお話に詳しい方、対処方法についてアドバイスいただけると 幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数644
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

家の価値は築22年前後で価値が無くなります。 なので、そんなに気にしなくても良いのではないでしょうか? どうせ、リホームする事になると思いますので その時に買い手が修正すれば良い事です。 >不動産屋を訴えた場合、どのような結果が望めそうでしょうか。 大阪府だと業務停止にあたるみたいです。 あと、不動産屋と売主を詐欺罪で立件出来ないか視野に入れてみては如何でしょうか? もしかすると示談金で家価格を回収できるかもしれません。 こればっかしは法律家の者でなければ正確な事は分からないので まず、要点をまとめて法テラスで聞いてみるのは如何でしょうか?

参考URL:
http://allabout.co.jp/gm/gc/28029/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅のトラブルについて

    どなたか教えてください。先日中古住宅(土地と中古住宅)を契約しました。土地は公簿で90坪と表記されていました。売買契約をしたとのことで、境界石のない場所があったので、新たに石を入れるために売り主で測量しました。その結果実測面積は83坪しかありませんと報告がありました。不動産会社に言ったところ中古住宅の場合、公簿と実測に差異があっても清算は行わない旨重要事項説明書に書いてある。と言われました。しかし、納得できないのは、平成6年にその家を建てた時の文書(確認通知書)に敷地面積が83坪とかかれています。これは建築主事から建築主あての文書で、当然公簿より少ないのを知っていたと思うのですが・・・また、当時家を建てたときの建築図面の面積も83坪になっています。また、契約前に不動産屋がとってきた書類があります。建築指導事務所で出す「証明書」ですが、この書類の敷地面積も83坪になっています。不動産会社に説明責任はないのでしょうか?このような場合でも、買い主は重要事項説明書にある以上不服は言えないのでしょうか?このあたりは安くみても坪単価30万はします。200万以上損した気分なのですが泣くしかないのでしょうか?本当に困っています。どなたかよきアドバイスをお願いします。(*実際には坪ではなくm2で記載されているものもありますが、この文章では統一するために坪で表記しました)

  • 重要事項説明後、建ぺい率がオーバーしていることが判明!

    9月に中古戸建の仮契約をし、重要事項説明を受けました。 ところが、なかなか銀行ローンが決まらず、 最終的にこの物件が建ぺい率オーバーしていることがわかりました。 重要事項説明書には、建築確認はとってあるが「検査済証はとってない」と書いてありましたが、建ぺい率がオーバーしている(約1.5坪)ことは記載されておりませんでした。 不動産会社側は、こちらの見落としでした「すみません」とミスは認めております。 しかし、建ぺい率がオーバーしているとわかった以上、 その値段で購入するのは?と思い、 不動産会社を通して売主さんに値段交渉してもらいましたが、 一切の値引きはできないとの返事。 (1)できたら仲介業者の過失を認めているのだから、 仲介手数料の値引き交渉をしたいのですが、可能でしょうか? (2)重要事項説明のあと、建ぺい率オーバーが発覚したのですが、 書類をそろった時点(検査済証がない時点)で何故済証がないのか 理由を確認するのが普通ではないですか? 一級建築士はそのために一緒に説明を受けるのではないですか?

  • 購入した物件が違法建築らしいのですが・・・

    初めて質問致します。 こういった事の知識がないので、詳しい方の意見が聞きたいと思いました。よろしくお願いします。 新築の一戸建て(3階建て)を購入する事にしました。 売買契約も済んで、融資銀行を考えている時に、建ぺい率をオーバーして建てている物件だと言う事を仲介の不動産屋に聞きました。 何か問題はないのか不動産屋に聞いた所、↓のような事を言っていました。 ・隅切りの土地を入れれば建ぺい率オーバーではない。 ・開発地域(地区計画地域?)なので、役所もOKをしている。 ・住宅ローンの借り換えも問題ない。 でも「違法建築」という事は言っていました。 住宅ローンは、不動産屋の提携銀行で審査は通りました。 本日、役所に確認したのですが、役所の届けは建ぺい率をオーバーしていないと言われました。 今日は担当の方が不在だったので、明日色々な書類を持って、役所に行く予定です。 売買契約は済んでいますが、金消契約は19日です。 不動産屋も夏休みの為、確認できません。 それに、不動産屋も利益の為に、本当の事を言ってくれるのか信用できません・・・。 何も問題がなければ購入したいのですが、後々、色々と問題があったりするのは嫌なので、アドバイスよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10622)

ナンオクモスル物件じゃないんでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • <建築面積>及び<延床面積>の購入後の変更について

    今年の夏に分譲マンションを購入しました。11月に管理組合に出席したら、重要事項説明書で<建築面積と延床面積が変更になりました。>とサラッと流されました・・・数字が全然ちがいました。<設計住宅性能評価及び建築住宅性能評価及び住宅性能保証>を取得しているハズなのに建築後に変更ってありえるんですか?何度も問いただしたのら、12月に建築会社に確認して、説明するとの事でした。・・・・そもそも 建築面積及び延床面積ってなんですか?

  • 中古住宅購入時の事務取扱費について

    中古住宅の購入に際して、仲介手数料はわかりますが、それ以外に事務取扱費(108,000円)が計上されています。不動産屋に聞くと、ローンの融資代行手続きと説明がありました。たしかに、重要事項説明時の書類にも記載がありました。しかしながら金額が金額なだけに納得がいきません。根拠もわかりません。この費用は、仲介手数料とは別になるのでしょうか。

  • 固定資産税(住宅)等について

    教えて下さい! [概要] 来年には新築ができるのですが、敷地が130坪で建坪46坪になります。 建ぺい率40%  容積率80% そこで「サンルーム」間口3.6m・出幅1.8mを付けたいと思います。 又、車庫(ガレージ)も約10坪程度のものを設置したいと思います。 そこで教えて頂きたいのですが、 [要点] 1 家の完成後に、「土地家屋調査士」?が建築面積(建坪)の調査にいつぐらいに調査しますか? 2 建築面積の合計数は、単純に考えて建坪46+車庫10坪=56坪の計算ですか? 3 最終的に建築面積の合計数は「固定資産税」と言うかたちで税金を支払うのですか? 知識がないのでわかりやすく教えて頂ければと思います!お願いします!!

  • 耐震改修での建築面積など

    専門的な質問です。 大阪市内で耐震改修の相談がありました。RC造の既存にアウトフレームを増設する計画を考えています。  この件を大阪市へ相談しましたら「建築面積など床面積が増えるます。結果的に建ぺい率オーバーになります。」とのこと。  この辺の法的緩和、通達や取扱いがあったと思いますが思い出せません。ご存知の方や経験者の方、何か解消策を御教授ください。

  • アスベストが使われている中古住宅

    購入を考えている中古物件の重要事項説明書に アスベストの欄がありました。 建築した会社が倒産のためどこに使われいるか一切不明です。 建築は平成1年です。図面もないです。 瓦はセメントです。見た感じアスベストを混ぜているようです。 外壁もサイディングです。 リフォームの時に飛散する可能性大です。 契約までもう一歩のところでまた問題が出てきました。 ご意見よろしくお願いします。

  • 住宅の建ぺい率と容積率について

    早速質問ですが、住宅を建てるにあたって建ぺい率と容積率というものがあると思うんですが、 例えば敷地面積が100平方メートル    建ぺい率が50%    容積率が80%の場合・・・ 実際に建てられる1階の床面積は(1)50平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので         2階の床面積は(2)30平方メートル   (1)+(2)で延べ床面積80平方メートルの建物が建てられるのですよね または      1階の建築面積は(1)40平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので         2階の床面積は(2)40平方メートル   (1)+(2)で延べ床面積80平方メートル とここまでは建築の本などで例題として載っていたのですが・・・ 数字が割り切れてしまうので計算方法がわかりません そこで 例えば敷地面積が140平方メートル    建ぺい率が50%    容積率が80%の場合・・・ 実際に建てられる1階の建築面積は(1)?平方メートル         2階建てだとすると容積率が80%なので(2)?平方メートル の計算方法を教えてください。 よろしくお願いします

  • 中古住宅購入後の不具合について

    こんにちは。 当方8年程前に戸建て中古住宅を不動産業者より購入した者です。 購入後早い段階でいろいろと建物に不具合があり対応してもらいました。 一番の不具合は重要事項説明書には第3者の敷地に下水道の埋設は無いとあったのに、 実際には他人の敷地に埋設されていた事です。 これは配管をし直ししてもらいました。 今、困っている事があります。 トイレ配管のコンクリート製のマス内部に補修跡があり、その補修跡が欠損しトイレが詰まってしまう状態になります。 (マス内の配管がポッキリ折れている様な感じを補修していたみたいで、汚水が地面に浸透しているようなのです) 購入時は知らされていませんでしたが、入居後に近隣から聞いたのですが以前から良くトイレが 詰まっていた様で以前の住人が 詰まりを取っている事が結構あった様でした。 これはかなり重要な事だと思いますが、重要事項説明にはあたらないものでしょうか? そうだとしても購入後時間経過があるので、何ともならないとも思うのですが・・・。

  • 傾斜地における架台・住宅と建築面積

    建ぺい率60%,高低差3M,広さ70坪の傾斜地の高い方のレベルに合わせて可能な限り広く鉄骨架台(鉄骨柱と床デッキコンクリート)を組み(平面的に広く利用したい)、その上下を利用して住居を建築したいと考えております。 この場合の建築面積は鉄骨架台に適用されるのでしょうか?その際、架台柱から四方周囲1Mのはねだし部分を作った場合、その部分は建築面積から除外されますか? 宜しくお願い致します。

  • 近隣の建築計画 (重要事項説明)

    近隣の建築計画 (重要事項説明) お教えください。 先日、賃貸アパートを契約いたしました。 その際に、宅建主任者の方に、近隣の建築計画について伺ったところ、 「近隣の建築計画は重要事項説明の対象外です。わかりません。」 といわれました。 近隣の建築計画は、本当に重要事項説明の対象外なのでしょうか? 眺望が気に入って借りることにしたのに、すぐに建築計画が予定されているのであれば、また引越を考えなくてはなりません・・・。 お教えいただけると助かります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 購入した中古住宅付の土地で困っています

    不動産屋から境界確定前の中古住宅付の土地を購入しました。 隣人と境界の紛争があり筆界確定制度を申請し境界を確定しました。 土地はブロック塀で囲われているのですが境界はブロック塀を超え住宅の一部にかかっています。 筆界特定制度を依頼した土地家屋調査士は(筆界特定訴訟をして時効取得でその部分は取れる)と簡単に言うのですが その裁判に100万以上かかるようで 隣人と話し合いで売って頂けないかと考えています。 この土地は調整区域の既存宅地で(適合証明)をとれば新築 増築 改築できます。 不動産屋からは建築の面積について何も言われておらず 重要時効説明書にも何も書かれていません。 しかし (適合証明)では 今の建物の1.5倍までの面積の建物しか建てれません。 開発許可申請をすればそれ以上の建物を建てれるのですが 開発許可申請をして工事をすると300万円ほどかかります。 この問題は不動産屋には関係のないことなのでしょうか? (1)筆界特定制度の費用は売主に請求できるのか? (2)隣人と話し合いで解決した場合その土地代金 裁判になった場合の裁判費用は請求できるのか? (3)開発許可申請の工事費は請求でるのか? よいアドバイスがありましたら宜しくお願いします