• ベストアンサー
  • 困ってます

結局のところ、終わったの!?

最近、ふっと思ったので質問いたします。 「うる星やつら」とか、「セーラームーン」。「天地無用!!」や「神秘の世界・エルハザード」。 往年の名作と言われるこれらアニメって、結局のところ完璧に終了。エンディングを迎えたんでしたっけ。 ふっと思い返しても、そのエンディングがどんなだったか思い出せず、確か、まだまだ続くようなラストだった気がします。 で、当時、まだまだ続くと信じて新作が出るのを待ち続けていた気がしますが、結果、あれからかなり経過しますが、続編は、新作はついに作られなかった気がします。 OVAで続いている物もあると思いますが、何方かその後、上記記載の作品の運命はその後どうなったのか、情報頂けますか。 特に、「天地無用!!」はその後、どんな展開になったのか気になります。 宜しく、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数556
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#211806
noname#211806

「天地無用!」については「天地無用!GXP」という「天地の中学時代の後輩が主役で、天地達もちょいと出た番外編的な続編」と、「異世界の聖機師物語」という「天地無用!第3期ラストで父親が再婚した人との間に生まれた異母弟・剣士が主役(天地達は出ないが鷲羽はシルエットが)の作品」があるよ。 「GXP」は「デュアル!ぱられルンルン物語」と少し繋がりあり、「異世界」は「フォトン」という作品の未来の世界らしい。(フォトンは未見) 「魎皇鬼シリーズ」は「3期」以降作られていないし、そのつもりも無いみたい。 「天地達がいる世界観での別の人物が主役の話を作っていくつもり」らしい。 「GXP」は2002年頃、「異世界」は2009年頃の作品。 「GXP」は梶島さんが自ら「小説版」書いているが、「8巻まで」で「未完」。 「TVアニメ」で描かれなかった事まで書いているから、らしい。 「異世界」は「OVA作品」。「小説版」は「オリジナルストーリー」で「1巻完結」。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まずは、回答ありがとうございます。 最初の方でベストアンサー。とも思いましたが、あまりにも過ぎ去れば関心ないという皆様の反応のなさに、少しばかり個人的にがっかりしていました。 しかし、この様な回答を頂き、少しばかり安心させてもらいました。 良い作品は、何年過ぎても色あせない気がします。 天地無用。 まだまだ続いているみたいで、少しうれしい気がします。 また、新しい年に、セーラームーンも復活すると聞いて、楽しみにしています。 ちなみに、フォトンは懐かしいですね。 それと、天地無用とエルハザードは当時、姉妹作品として声優さんが何人か動物の役と人間のキャラを、交代で吹き返していると話題になったんですよね。 それと、デュアルも見ましたが、最初、妙な作品としてさらっと受け流したのですが、最近、改めて見直すとこれが意外と面白かったりで新発見でした。 貴重な情報、本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • 神秘の世界と異次元の世界

    エルハザード1,2それと異次元の世界エルハザードを続けて観たのですが、 話の進行状況がいまいち理解できなくて・・・。結局、神秘の世界2と異次元の世界~は、誠君が次元装置を発明するまでのエピソードで、その後エルハザード1の ラストに戻るということでいいんですか? あと新しい水の大神官クァウールと異次元の世界との関係って何なんでしょうか。

  • 蒼穹のファフナー・感動と涙の違い!?

    昨日、久しぶりに「蒼穹のファフナー」を見直しました。 それ以外に、「RIGHT OF LEFT」と、「HEAV and EARTH」最新の劇場版を続けてみました。 すると、明らかに、「RIGHT OF LEFT」作品の方が、明らかに、感動とラストの涙は段違いに良い事に気づきました。 確かに、劇場版の「HEAV and EARTH」も良かったのですが、それでも「RIGHT OF LEFT」と比べてしまうと、作品自体の重みと言うか、感動させ涙させるレベルが全然違う事に戸惑っています。 確かに、「RIGHT OF LEFT」の方は、沢山のキャラクター達が戦いやその他で命を落とし、その尊い犠牲で生き続けなければならない竜宮島の人々の悲しい運命をもっとも表面的にあらわした名作だと思いますが、ただ、それだけでしょうか。 一方の、「HEAV and EARTH」の方は今回、誰も居なく成らない。むしろ、消えていた総士が戻って来たという感動はあります。 でも、見終えた卒直な感想は、「RIGHT OF LEFT」の圧倒的な感動とラストの涙で、「HEAV and EARTH」の感動はかき消されてしまいます。 続編が、「HEAV and EARTH」の舞台から二年ごとの設定だそうですが、今一つ、、「HEAV and EARTH」に感動が少ない事に不安を感じています。 皆さんは、この二つの作品。過去と未来を比べた時、どちらが感動し涙しますか。 キャラクターが、死ぬだけで感動し涙した訳ではないと思うのに、この差は歴然過ぎると思っています。 皆さんの、卒直なご意見を是非ともお聞かせください。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#211806
noname#211806

べ、ぺータですか・・・。私はVHSなので、どちらにしろ駄目でしたね・・・。 「オーフェン」は2作ともビデオで見ましたが、「スレイヤーズ」はまだ最近「無印DVD」を見終えただけですね。「スレイヤーズ劇場版」は「5作目」しかレンタルDVDが無いし・・・。 「エルハザード」もまだ今は未見です。 ところで、「魔法戦士リウイ」はご存知ですか? 原作小説は今年「何だかなぁ的な終わり方」でしたが、「アニメ」の方は「1期のみ」ですがそこそこ面白かったのですが。 この作品はDVDレンタル出来ます。 「フォトン」もそうですが、「DVDがレンタル許諾されていないし、再販もされていない作品」がかなりあります。 「餓狼伝説1・2・劇場版」とか「ゾイド前期2作」とか・・・。 「アッガ・ルター」の内容は「何故か自前の割と高性能な宇宙船に乗った15歳くらいの少年が、Kとかいう名前の女性型アンドロイドにSEX指南されつつ宇宙を放浪していて、自分の船を襲いに来た女海賊や貧乳で士官クラスだけど減給でもされたか貧乏性の女性軍人と知り合ってこましちゃう」とこんな感じじゃなかったかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

恐れ入ります。そろそろ、閉めてしまったご質問なので、この辺で終了させて頂きたいと思います。 せっかく、回答頂きましたが、また、別のご質問での回答を、よろしくお願いします。 申し訳ありません。

  • 回答No.4
noname#211806
noname#211806

貴方が回答を締め切られていたのですが、「締め切られた質問に回答を追加出来る事」をご存知ではなかったのですね。 「右上の方にあるFAQ」をクリックすると、「様々な項目」が出て来て、「自分の過去の回答の削除や編集、締め切られた質問への回答追加等」も「管理者に依頼出来る」のですよ。 「自分の質問や回答の履歴」を見ていて、「正しくない誤りに気付いたり、締め切られていた質問に回答を追加したくなったり」等・・・。 で、「GXP」と「異世界」は「近隣のツタヤ」等に「レンタル在庫」が無ければ、「大抵の宅配レンタル業者」でレンタル出来ます。 「18禁の梶島作品」については「続・御先祖賛江」と「貴方からこんばんは」は「宅配レンタル」にもありますが、「御先祖賛江」と「アッガ・ルター」は「フォトン」と同様に「アマゾン」か「ネットオークション」で入手するしか無いです。 私がDVDをレンタル出来ないか探してみたところ。 ま、確かに元々「ビデオテープでレンタルしていた物」でしたから。 「DVD化されてはいるものの、レンタルには無い」という・・・。 「フォトンのDVD版」お持ちでしたら、個人的にお借りしたいくらいですよ、とほほ・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実は、そうなんです!! てっきり別の方と勘違いしてしまい、大変失礼なお礼をしてしまい申し訳ありませんでした。 まだまだ、知らない事は多いのが、この世の中。 何って、今、大反省していたところでした。 ところで、思い出したのですが、「アッガ・ルター」だけはビデオ。今では全く聞かなくなったベータディスクで見た記憶があります。 ただ、内容は、すっかりと忘れています。 フォトンは残念。昨年まで、ベータでもっていました。 その当時、個人でDVDへ保存したくて、コピー解除の装置を探し回りましたが、手に入れた装置は全てインチキ物で泣けました。 で、結局、マ二ュアの方に売ってしまい、今思うとやはり残しておくべきだったと後悔しています。 あの当時のアニメは、内容的にも面白くて、全盛だったと思っています。 天地無用にエルハザード。 スレイヤーズにオーフェンなど、割と魔法を題材とした作品が多かった気がします。 と、再度の回答と、システムの使い方をお知らせいただき、誠にありがとうございます。 また、何か質問したい項目が出ましたら、何卒よろしくお願いします。

  • 回答No.3
noname#211806
noname#211806

実は「梶島作品」は「18禁作品」の「御先祖賛江」から入りました。 何年前か忘れましたが、これと「Space Oferaアッガ・ルター」更に数年後の「続・御先祖賛江」と今年に借りた「貴方からこんばんは」・・・。 全ての「18禁作品」を見終えてから、急に興味が湧いて来て今年の5月くらいから「一般作品」の「天地シリーズ」を「梶島さんがノータッチで辻褄合わなくなったTV2作・劇場版まで」と「フォトン」以外の「レンタル出来る全作品」をDVDでレンタルして見まくったのです。 だから実に「まだ記憶に新しい状態だった」訳です。 「デュアル!」と「GXP」と「異世界」が特に気に入りました。 「異世界」はついつい10数回繰り返して見てます。 他のDVD鑑賞の合間に・・・。 そんな「中二病が残ってる」41歳のおっさんオタクです。 「ウィキ」で「梶島さん」調べると50過ぎ・・・。 早く「頭にあるアイディアを作品にしてくれないと、某ゲームデザイナーさんみたく急逝」されたら困る・・・。 ところで、以前私が質問した時の回答で教えてもらった http://www.sutv.zap.ne.jp/nayuta/ というファンサイトによると「デュアル!」の「主人公・四加一樹」と「天地無用!魎皇鬼の現樹雷王の父親」が同じ名前だったのけれど、「デュアル!」は「天地無用!」とは「別のパラレルワールドの話だった」のかな? 「樹雷王の母親の名前(天地無用!世界の一樹の結婚相手)」が「デュアル!」世界の「どのヒロインとも違う名前だった」から。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

管理者より突然連絡があり、びっくりしています。 と、言うのも、すでにベストアンサーを選んだ後に、回答を頂いたみたいだからです。 どのような経緯で、行き違ったのか、当方にはてんで見当がつきませんが、せっかく、回答頂きましたので、御礼だけでもと思います。 回答内容から、相当の天地系ファンとお見受けできますが、好きなものに年齢は関係ありませんよ。 実は、当方も、40代後半のいい歳の者ですが、好きなものは好きなんだから別にいいじゃない。派として、通しています。 しかし、詳しいですね。回答の中に、知らない作品が混じっているので、要チェックですね。 本当に残念です。 どう行き違ってしまったのか、もう少し管理者方に詳しく説明してほしいところですが、またの機会に、ベストアンサーを差し上げたいと思います。 遅れましたが、回答頂き、心より感謝いたします。

  • 回答No.1

それぞれのWikiを見ましょう。 すぐに判る事です。 ってか、途中で終わってるアニメなんて数え切れないほどありますよw

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

了解しました。 それと、沢山あるとの事ですが、そんなに必要ないです。 お気に入りだけ、記載したつもりですが・・・・・・・ 後の作品は、特別、気にもしていません。