• 締切済み
  • すぐに回答を!

小説「陽だまりの彼女」の映画化について…

20代女性です。この作品を読んだ方に質問いたします。長文です。 先日、携帯のニュースで 越谷オサムさんの小説「陽だまりの彼女」が松本潤さん、上野樹里さんで映画化することを知りました。 それでこの作品を買って、先日読んだのですが 正直、ラストの終わり方で、もの凄く戸惑っています…。 私は一読者として、この作品の 真緒と浩介には、ずっと幸せでいて欲しかったです。 浩介のそばにずっと真緒が居て欲しかったです。 実はこれは真緒のドッキリで、話の最後、「~と鳴いた」 のあと、部屋に帰った浩介が安心して寝ていて、 朝起きたら真緒が笑って居て欲しかったです。 真緒に「全部、嘘だよ~」って笑って言って欲しかったです。 「周りの人に協力してもらったの」、「浩介を驚かせようと思って」で、実は浩介にプレゼントを用意していて… あっさりと登場して、それで浩介が「こんないたずらは趣味が悪いぞ」って怒ってまた泣いて… 二人がスーパーで幸せそうに買い物するシーンを想像するたび、ベンチで寄り添って座る二人を想像するたび、部屋でひなたぼっこをする二人を想像するたび、 時間が経っても、二人は変わらず愛し合って行くんだろうな、と思って満たされて終わりたかったです これは自分のただのエゴです。わがままです。 それでも二人に、ずっと一緒に、幸せに居て欲しかったです。 浩介に、真緒に、幸せに過ごして欲しかったです。 …感情移入のしすぎかもしれません。 それでこの作品が映画化することで思ったのですが、 映画のラストシーン、あなたは、この作品がどう終わると思いますか? ←?文法がおかしくてすみません まだまだ映画化されるのは先の話ですが、私がもし映画を作る人だったら、ラストシーンを上のように変えてしまいたいです←あくまで私個人の意見で。 私は原作ものの映画は、原作の雰囲気を壊さないで、原作を忠実に映像化したものが一番好きですが、これに限ってはラストシーンだけ変えて欲しいです。 でも変えたら変えたで「原作の良さを壊した」って嫌な思いをする人もいっぱいいるだろうし… 原作の終わり方は終わり方で十分幸せだとは思うんですけど、 たとえ、この作品を原作に忠実に描けても、いい映像で作れたとしても、 あまりいい感情ではなく、とても複雑な感情で見るようなことになるような気がしています… あなたから見て、この「陽だまりの彼女」という作品は、どんなラストで終わるのが一番いいと思いますか? この作品はどういうラストで迎えた方が、浩介と真緒にとって一番の幸せだと思いますか?

noname#171519
noname#171519

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数763
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#183245
noname#183245

どうも、さっき回答した感情移入の激しいやつです。 「キングダムハーツ」で「ロクサス」という人物が好きなんです。 「ロクサス」は主人公である「ソラ」のために自分の存在が消えてしまうんです。 そして「キングダムハーツ2」後半では、主人公はロクサスを倒さなければならない。 みたいな感じです。 あんま長く語っても、退屈でしょうから、もしよかったら、やってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびありがとうごさいます。 すみません、「陽だまりの彼女」に関係のない質問をしてしまって、汗 あの赤い髪の人ですよね?昔、友人に勧められてDSでやりました。 小さい質問にも、わざわざ回答してくださり、ありがとうごさいました。

質問者からの補足

!!さっきはすみませんでした!! 先程あなたの質問履歴を見てビックリしました!! ロクサスさんへの想いがそれほどにあるとは知らず、「髪の赤い人?」程度で済ましてしまって、本当にすみませんでした!! 私、ゲームおんちで、借りたキングダムハーツを返す日までに半分もクリアすることが出来なくて途中でやめてしまったんですよ!!汗汗 なので、出てくるミッキー可愛いな~くらいにしかゲームに入り込めなくて!! ロクサスさんってカッコイイですよね!!私もゲームしてた時、 「この人一番カッコイイのに回想にしか出てこなくて残念だな~」 と思いながらゲームしていたのを思い出しました。 ←すみません。本当に昔なので、回想だけだったのか、自分も使えたのか思い出せません!!ごめんなさい!! 本当に失礼な事をして申し訳ありませんでした!! 返信はいりません!!メールみたいな使い方してごめんなさい!! ありがとうございました!!

  • 回答No.2
noname#183245
noname#183245

映画化は初耳ですね。 感情移入することが物語の醍醐味ですよ。 ぼくはゲームしていて、感情移入が激しくてですね。 感情移入できない主人公には負けてほしいと思います。 先が進まないので、仕方なく勝っていますが。 あの終わり方がイヤなら、 あなたの妄想では「ウソだよ~」っていう結末にしてはいかがですか? あなたが頭の中で作り変えるのは自由です。 そりゃあ、ぼくだって、ドッキリ終わりのほうがよかったですね。^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます。回答ありがとうごさいます。 私も、映画化については、つい最近知ったんですよ。 なるほど、主人公さんに感情移入が出来るかどうかで、ゲームをする時のモチベーションが全然違うのですね。 感情移入が出来ない主人公とはどのような……?少し気になってしまいます そうですね。もう完結してしまっている物語なわけですし、 人それぞれが思い描く浩介と真緒の幸せを祈りましょう。 私の頭の中の浩介と真緒。二人には、自由で、幸せな生活の中で、生き続けていただきます。 暖かい日の中で、銀杏の木の下で、二人にたそがれさせていただきます。 たまに喧嘩もしたりしてますが phoenixevilさん、回答していただき、本当にありがとうございました

  • 回答No.1

浩介と真緒にとって一番の幸せはと訊かれれば、質問者様が仰るようなものになるかと思います。 しかし、映画化するにしてもやはり原作のままでいいのではないでしょうか。 ラストに近づくにつれ増えてゆく真緒の不可解な行動。それらが最後にはすべて繋がります。 それに、映画で初めてこの作品を知る方も多いかと思いますので。 ただ、我々のように結末を知っているものからすれば、さらに期待を裏切って欲しいですね。 内容知ってる人編・知らない人編で2パターン作ってください、というところでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おはようございます。回答ありがとうごさいます。 そうですね、やっぱり原作通りのもので映画化でいいんですよね、きっと。 2パターン…なるほど、そういう考え方もあったんですね、期待をいい意味で裏切った良作映画を期待したいですね!←本当にわがままですが。 私、なんとなく最後、あの結末じゃなくてもいけたんじゃないかとずっと思ってるんですよ… そりゃ、真緒の不可解な行動にはいろいろ驚かされましたし、 最後は二人とも離れ離れになってしまうんだろうなと、予感しながら読んでましたから… …でも全部、奇跡とか、運とか努力とか冗談とか、真緒の一つの個性として全部片付けられたんじゃないかって思うんですよ。最後。 327Pのとこが多分伏線の回収ですよね?(文庫です) …これって、普通の人間でも居ませんか?こういう人。 堪え性のなさとあきっぽさ、これは真緒の個性。 給食を食べ残すのは単に食べきれなかったから、(無理して食べ切れないものを食べさせるという教育を、あの優しい両親だったらさせないと思う)、 勉強は努力の賜物だし、バランス感覚は前からよくてもいいし、 熱いものを冷やさないと食べられない人もいっぱいいる。 デートの行き先を勝手に変えてしまう気まぐれさは、真緒の短所でもあり長所でもある。 普通の人から見たら非常識かもですけど、それで浩介がブチ切れたり、行き先を変えられる事で怒ったりしてるのを見たことがないので、 真緒の気まぐれさは浩介本人からすればあまり短所とは言わなかったんじゃないでしょうか。 決していい事とは思いませんけど、この二人の事だったら全然アリじゃないかなと。 本当は浩介も文句を言わないだけで、言いたい事はいっぱいあって、多大な迷惑をかけたのかも知れません。 けど、それは真緒にとって、相手が浩介だったから出来る最大の素の出し方だったんじゃないでしょうか? それを浩介もわかっていたから怒らなかったんじゃないでしょうか? (会社、大学での生活ぶりをみると、真緒は凄く我慢して生活していたんじゃないかと思うんです。 社会人として皆が一般に我慢していることだけど、元々が堪え性ない、飽きっぽい、協調性ない、気まぐれ、主体性のかたまりの真緒にとっては普通に生活をする事自体に人一倍気を使って生活して我慢していかなきゃいけなかったと思うんです) 背中をこすって甘える仕種は、真緒が一番浩介が喜ぶ仕種を考えぬいての末。人間だって同じです。 大量の抜け毛は病院の先生が言っている通り、疲労かストレスで、真緒自身も抜け毛見てビックリした事にしたら良かったんじゃないですかね。 それで抜け毛にビックリした真緒が抜け毛捨てようとごみ箱にいったら水槽のブライアンが病気で水面に仰向けになって死んでて。 あわててブライアンを助けようとしたら水槽ひっくり返っちゃうし、抜け毛そのままだしで、急いで水槽を元に戻したけど、拾ったブライアンどうしようってあわあわした所に浩介が帰ってきちゃってたって事にすれば。 「浩介帰って来ちゃった」「どうしよう」「そうだ寝たフリしよう」「あ、抜け毛持ってきちゃった」「浩介の隙見て捨てなきゃ」「ああ、ブライアンどこやったっけ?」 で、寝たフリから起きた真緒がトイレ行くフリして抜け毛を流して捨てるんだけど、まだベッドに髪の毛残ってた、それが浩介にバレた……とか ……素人なんで、流石にこれは話に都合良すぎですけど、話をもっと練って作れば、これくらいの事として済む事が出来たんじゃないですかね、 そしたら後日、ブライアンのお墓を作る話も作れるし、結局何事もなかった事だし、浩介も安心出来るんじゃないかと。 そして身のこなしの所は、専門家でないのでよくわかりませんが、マットレスとか寝具とかひいてその上に落ちたんなら、助かりそうな気がしなくもない気がしています。 周りに人がいたことですし、落ちた瞬間手を伸ばして支えようとした手が何本かあったり、真緒たちの体を受け止めようとした人が、一人や二人居てもいいんじゃないですかね? ………………… …と、まぁ熱弁した所で、全部自分一人のただの戯れ事なんですけどね。後の祭 ←本当にすみません長々と。ここで訴えても仕方のない事なんですよね。ごめんなさい。 theworld4さん、回答していただき、本当にありがとうごさいました。

関連するQ&A

  • 小説の映画化

    ベストセラーになった小説をよく映画化しますが、映画化するとたいていつまらなくなってしまうと言う感想を持つ人が多いのはなぜなのでしょうか。 また、原作を超える映画はどんなのがあるでしょうか?

  • 原作→映画化 でショックだった作品

    近頃小説の映画化が多く見られます。 著名な作家の作品も多く、映像化した途端壊れてしまった、なんていうこともあるかと思います。 そこで、みなさんが今までに原作を読み、映画を観、そのギャップがショックだった作品を教えてください! (原作が好きだから映画を観たくなかった、観なかった作品でも結構です。) 一応カテゴリは邦画にしましたが、洋画やアニメ映画でも構いません。 ちなみに私がショックだったのは今年の初め映画化された 江國香織さん原作の「東京タワー」でした。

  • 映画化不可能?

    たまに映画化(映像化)不可能だった!!とかの キャッチコピーが付けられる作品がありますが、 CGがこれほど発達した今、不可能な事なんて無いと思います。 なにを根拠に不可能といっているんでしょうか? たしかロードオブザリングあたりも言われてましたよね(?)

  • NANA映画化が悲しい・・・

    今晩偶然、こちらの掲示板で知りました。 せめて、土屋アンナと深キョンに演じて欲しかった位、がっかりでした。 皆さんは、原作だけに止めて欲しいと願った作品って有りますか? 漫画の完成度が高いんで、中島美香(高音ポップス)で態々やんなくっても・・・って思うんですが・・・がっかりです。なんで態々、映画化になったんですか?

  • 映画化している?

    海外推理作家のフィリップ・カーの「殺人摩天楼」(原題gridironもしくはthe grid)という小説が映画化されているか、されていたらなんというタイトルか教えてください。 内容は完全コンピューター管理のインテリジェンスビルが、内部に人を閉じ込めて次々に惨殺していくというものです。新潮文庫の解説にはポリグラムが百万ドルで映画化権を獲得と書かれているのですが、その後いつ映画化したのか、もしくはまだしていないのか判りません。原作は1995年に出されたようです。 おねがいします。

  • トム・クランシー原作の映画化

    私は、トム・クランシーの原作を映画化したものの中で、ジャック・ライアンのシリーズのファンです。 「レッド・オクトーバー・・」「パトリオット・ゲーム」など映画は観ているのですが、原作名と違っていたりするので、ちょっと頭を整理したいので教えていただきたいことがあります。 まず、ジャック・ライアンシリーズでの原作名と映画タイトルの比較。 次に、ジャック・ライアンシリーズ以外での原作名と映画タイトルの比較。 最後に映画化されていない作品でこれは面白いよ、というお薦めの原作。(ジャック・ライアン以外も可) 以上3点について、よろしくお願いします。 ただ、原作名は横文字ではなく日本語の書籍として出版された時のタイトル(カタカナ)で、また映画は邦題でお願いします。

  • 映画化して欲しい小説・漫画・ドラマ・アニメ

    おはようございます。 皆さんの中で映画化して欲しい小説・漫画・ ドラマ・アニメはありますか? 私はドラマ・映画化された東野圭吾さんの作品 『ガリレオ』シリーズの小説『聖女の救済』です。 ドラマ・映画化された原作には柴咲コウさんが演じた 内海薫は登場せず、4作目の『ガリレオの苦悩』から登場します。 1作目の『探偵ガリレオ』と2作目の『予知夢』は ドラマ化され、3作目の『容疑者xの献身』は映画化されました。 『聖女の救済』は5作目で、3作目と同じ長編小説です。 抗がん剤治療を行っている姉は点滴に3時間位掛かるので、 小説や漫画が欠かせません。 姉が「聖女の救済、映画化したらいいのにね」と言っていました。 「ただ主役は草薙刑事(北村一輝さん)になるけどね」とも 言っていました。 ガリレオシリーズの主役は湯川学(福山雅治さん)なのですが、 『聖女の救済』に限っては草薙刑事の方が前面に出ているのです。 皆さんの中で映画化して欲しい小説・漫画・ ドラマ・アニメは何ですか? 『○○という作品を実写化で』もしくは 『△△という作品をアニメ化で』とお答えになり、 ざっくりでいいのであらすじも記入して下さい。 (おそらく私が知らないと思うので…) 皆さんからのご回答、心よりお待ちしております。

  • なぜハリウッドはSFの名作を映画化しないのか?

    特にアメリカ、イギリスSF黄金時代(1950年代~60年代)の作品 もちろん映画化された作品も幾つかありますが、なぜあの名作が・・・? ということが多いような気がします。   アシモフ、ハイライン、クラークなどの作品で映像化されたものは多いけど 例えばA・Cクラーク『幼年期の終わり』、アシモフ『ファウンデーションシリーズ』などの代表作 などはなぜ映画化されてないのだろうか?(『幼年期の終わり』は映画化の話が何回もあったけど) 昔の特撮技術では映像化が困難な作品でも、今のCG技術ならば不可能な作品はないはずでは? 個人的にはA・ベスター『虎よ!虎よ!』B・Wオールディス『地球の長い午後』などを是非とも 映画化して欲しい。日本でずいぶん前にアニメ化されたハミルトンの『キャプテン・フューチャー』 シリーズなどを今風に映画化しても充分面白いと思うのですが・・・ F・Kディックの短編を膨らませて映画化するのもいいでしょう。 日本のマンガを映画化するのもいいでしょう。   でもなぜ自国のSF作品に名作、傑作が溢れてるのに映画化しないのはなぜなのか 不思議に思ってます。   長くなりましたが、アチラの映画事情に詳しい方、是非回答をお願いします。(出来れば個人的に映画化して欲しいSF作品などありましたら教えてください。)

  • TVドラマから映画化された邦画について

    TVドラマで人気が出て映画化されたものでよかった作品ってありますか? あくまで個人的な感想ですが、ここ数年、映画化された邦画作品を見るとTVのスペシャルで十分だったのでは?というものが多いような気がします。 (逆にスケール感のある映像にこだわったり、大物ゲストを起用したり、元々の良さがかすんでしまうこともあるような…。) それとも「TVドラマから映画化された」という先入観でそう感じるだけなのでしょうか? 皆さんのどのようにお感じになりますか?

  • ジョジョの奇妙な冒険を映画化するとしたら?

    最近漫画が映画になること多いですよね。もし「ジョジョの奇妙な冒険」を映画化するとしたらどの部(またはエピソード)が一番いいと思いますか?私は映像で見るなら5部が一番かな、と思ってます。 また、キャストは誰がいいですか?国籍は問いませんので、このキャラにはこの俳優!とみなさんが思う人を教えてください。他、映画化するとしたらこういう点に注意してほしいな~、というところがあればそれもお願いします。