• 締切済み
  • 困ってます

マンションの耐震性について

大阪に転勤になり、今、検討中のマンション(2)ついてです。 ●1995年築 ●鉄骨鉄筋コンクリート ●9階建て ●一階が駐車場 この年代の鉄骨鉄筋コンクリートのマンションの耐震性はどんなものでしょうか… 一階が駐車場だと弱いのでしょうか… 今日、地震があった事もあり、どなたか詳しい方がいらっしゃれば教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数256
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#203300
noname#203300

 大家しています。  賃貸物件で耐震を気になさっていたら、お気の毒ですが、どこも安心できません。  耐震性を検査するのには補助が出ます(場所によっては無料)が、補強や建替えには一切補助はでません。したがってどこの大家も耐震性の検査なんてしません。  あえて“する”とすれば『危険』の“お墨付き”を頂いて立退き料無しで立退きをしてもらいたい時だけです。これは大家側の立退き要請の『正当事由』になります。私も自分のところが老巧化してくればこの手を使うでしょう。“お墨付き”を頂いて『老巧化による立退き要請』をしておけば、ゴネて立ち退かなくとも何かあれば自己責任です。大家には一切責任はない。  しかし 現実には仮令『耐震性十分』という検査結果を頂いても家賃が上げられるわけでもない。『不十分』の結果をもらって補強しなければ、何かの際には「知っていて対応しなかった」という責任は免れません。  この状況で、質問者様が大家でしたら検査なさいますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

1995年ですから新しい耐震基準によって設計されています。 ただし、この新しい基準は「地震によって潰れない」というものではなくて、「潰れるけれど潰れるまでの時間を稼ぐ」ということにウェートが置かれています。 つまり、潰れるまでに時間があるということは、それだけ逃げる時間を稼げる、人的被害を減らせる、と言う発想です。 >一階が駐車場だと弱いのでしょうか… 新しい基準に沿って設計されていますから、一階が駐車場だから弱いということではありません。 一階が駐車場であってもなくても、同じ耐震基準であれば潰れやすさは同じということです。 ただし、施工の問題はあります。 いくら設計上は問題なくても、施工上の手抜きがあれば本来の耐震性能は発揮できません。 X線を利用した鉄筋の状態の検査であるとか、コンクリートのコア抜きによる劣化状況の検査であるとか、などによって施工状況の検査をすることはできます。 まあ、自治体などによる補助があるようですが、検査費用が高額であるため実施に踏み切るマンションはまだまだ少ないと思います。 気になるようでしたら、そのマンションがどのような安全対策の検査を実施したのかどうかを確認されればよろしいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 築48年のマンションの耐震性について

    築年数48年のマンションについての質問です。 現在賃貸で部屋を探しており、検討中の物件が1965年築のかなり古いマンションです。 リノベーション済みで部屋自体には問題ないのですがやはり古さゆえ 耐震性が一番気になっております。 どなたかお詳しい人にお答えいただければうれしいです。 2件検討中でどちらも同じ築48年 鉄筋コンクリート 5階建の5階、10階建ての4階 どちらも一階は駐車場です。 補強工事に関しては5階の方はしていないとのこと、 4階の方はまだ聞いておりません。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 高層マンションの耐震性

    12階建てのマンションです。 通常、一階にあたる場所が全て駐車場になっていて、住居は二階からになります。 素人の見た目で、こういう建物は、空洞が多い分、耐震性が気になりますが、どうなのでしょうか? 何かお気づきの点などをアドバイスいただけましたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 耐震性について教えてください。

    今度賃貸物件に引越しをする予定の者です。 建物の耐震性についてお伺いします。 ひとつは 建築年が1983年鉄筋コンクリート、1階/3階建ての物件 もうひとつは 建築年が1993年軽量鉄骨造、2階/2階建ての物件 この場合、やはり築年数的にも後者の物件の方が耐震性は優れているのでしょうか? 防音は前者のほうが優れているでしょうか? また、耐震性の気になる物件(前者の物件)に住む場合、気をつけることはありますか? 実際には耐震性、地震のことを気にしているとどこにも住めないのですが、気になったのでご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 耐震性について

    マンションの耐震性についてですが、一番危ないのが最上階より一階と真ん中の階と聞いたのですが、危険性が高いのは何階ぐらいなんでしょうか!?w(゜o゜)w

  • 耐震性 

    耐震性について教えて下さい。 現在1989年5月完成の鉄骨造の1階に住んでいます。 1階が5世帯、2階が2世帯+大家さんの家が2階~3階にかけてあります。 中野区はただでさえ地震のとき崩壊する家が多く、火災も発生する家屋が多いと某HPにありました。 今の住居の耐震性も心配なのですがいかがなのでしょうか。 他の情報としては確か借りるときにへーベルハウスとあった記憶があります。

  • 軽量鉄骨 旧耐震基準 耐震性

    1980年代に完成した軽量鉄骨の3階建ての住宅の耐震性についてお尋ねします。 軽量鉄骨の住宅は同年代の鉄筋コンクリート製や木造に比べてどの程度の耐震性がありますか? また、旧耐震基準と新耐震基準ではどの程度の差が生じるのでしょうか?震度6強や7ではやはり危険でしょうか? 個々の物件の具体的な耐震性はもちろん専門家が直接診断する必要があるのは承知していますが、一般論でわかる範囲でお願いします。 ちなみにこの物件は1.17で震度6相当の揺れを受けています。壁に数か所小さなヒビが入っています?

  • 耐震性で選ぶならどっち?(賃貸)

    来月引越しを考えていて、現在物件を探しています。 今の住まいが木造モルタルで1980年築の古い建物なので地震の度に良く揺れます。ですので、次は耐震性も考えて選びたいと思っています。 同じ地域で考えた場合、木造(新築・築2~3年)と鉄筋コンクリート造(築12~14年)のどちらが耐震性に関して信頼できるでしょうか? 他の条件(間取りや賃料)が同等と考えた場合、どちらを選択するかご意見を聞かせてください。 よろしくお願いいたします。

  • 築35年のマンションの耐震性

    1970年築、8階建てのマンションの一室を借りることを検討しています。古いので、耐震性がどの程度あるのかまったくわかりません。(希望する千代田区内だとこれくらい古くないと予算におさまりません。) 大手建設会社の施工なので倒壊はしないだろう、程度の認識しかありません。 建築基準法の構造規定や耐震規定が改定されるまえの物件ですが、耐震面でどのような位置付けにあるか教えていただけないでしょうか。 なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 1997年6月完成のマンション耐震性

    1997年6月完成のマンションの耐震基準はどうなのでしょうか? 1995年に阪神淡路大震災が発生してから、マンションなどの耐震基準も厳しくなったというようなことを聞きました。 そうすると、1997年6月完成の物件はどうなのでしょうか。 もう新しい耐震基準を導入されたものでしょうか。 耐震性は良いといえるでしょうか?

  • 1988年築、鉄骨ALC造の賃貸マンションの耐震性、防音性は、いかがでしょうか?

    いま家探しをしていまして、最終段階で悩んでいます。。 鉄骨ALC造3階建ての賃貸マンションが最終候補になっていますが、1988年築と古いのが不安です。 耐震性、防音性は、いかがでしょうか? 耐震性については、1988年築造ですので、かろうじて耐震基準改正(昭和56年8月)のあとになりますが、かなり築年数がたっているので心配です。 過去の質問や、いろいろ掲示板やQ&Aをみるかぎり、鉄骨、RC、木造でいちがいにどれが耐震性に優れていてどれが悪い、とは言えないように思いますが、1988年築の鉄骨ALCは一般的にどうでしょうか? ALC協会のHPには、「鉄骨ALCは、RCより軽いのと、ロッキング工法でつくっているので、耐震性に優れる」と書いていますが、本当にRCより強いのでしょうか? 防音性については、これも掲示板などを見て、「一般的には、鉄骨ALCは、RCより軽くて薄いので、防音性は悪くなる」「作り方次第、お隣さん次第なので、覚悟をきめるしかない」と理解していますが、1988年築だと、最近建てられた鉄骨ALCよりも防音性は劣るのでしょうか? 細かい質問ですみませんが、少しでもアドバイスがあれば教えていただければありがたいです。 よろしくお願いします。