• 締切
  • すぐに回答を!

社会復帰

  • 質問No.7815471
  • 閲覧数356
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0
40代♂独身の生活保護受給者です

うつ病にて通院中

体調の良い時だけアルバイトをしています

ふと考えるのはこのまま一生生活保護暮らしなのかという事

いったいどのようにしたら社会復帰出来るのか迷走中です

信頼出来る自立支援サポートは調べた限りでは無く怪しい団体ばかりです

生活保護受給者もしくは社会復帰された方からのアドバイスをお願いします

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (130/260)

同じく、うつで、生活保護をうけてます。

質問者様は、生活保護からの卒業を目標のようですね。
素晴らしいこととは思いますが、無理、あせりを持っていませんか??
社会復帰も、大事ですが、病気を治すことを
優先されたほうが、よいと思います。

ちなみに、私は、医師の判断は、就労不可。
(質問者様は、就労については、いかがでしょうか??)
でも、保健所の保健師と相談し
精神障害者向けの作業所で、仕事しています。
うつの状態にあった作業にので、無理はありません。
ただ、社会復帰が、目標なので、工賃は安いですが。

あと、手帳の申請は、されてますか??
私は、精神手帳3級ですが、もっておくと
ハローワークなどで、障害者求人を利用できます。
あと、障害者年金、私は二級を取得してますが
医師が、診断書を書いてくれるなら
申請する価値は、あります。
手帳が、3級ですが、年金と、手帳の判断は別なので
私は3級ですが、2級を取得できました。
ちなみに、年金取得で、保護費に障害者加算が、あります。
なお、診断書代金、高いので、保護費から、出してもらいました。
上限5,800円ですが。

もし、質問者様が、就労不可の医師の判断なら
保健所の保健師と相談してください。
保健師から、CWに助言をしてくれます。
これで、私は2ヶ月休みました。
(その後、作業所へ)

作業所勤務は、週2日、2時間からスタートし
調子悪い時は、休んでもよいシステムですから
体調に合わせて勤務できます。
それから、社会復帰を目指しても、遅くはありません。


とにかく、社会復帰は、あせらないことです。
うつの波は、大波、小波等ありますから。
まちとまりのない回答で、ごめんなさい。
無理はしないでくださいね、あせらないことです。
以上
お礼コメント
noname#194795
回答ありがとうございます

その後、アドバイスに沿って調べました

出した結論は最優先で病気治療に専念します

次のステップへは完治した時に考えます
投稿日時:2012/11/27 21:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (10/43)

病気と闘いながら社会復帰を考えていらっしゃるのですね


このまま一生、生活保護暮らしかと思われているのですね


生活保護暮らしも大変だと思いますが、生活を維持できている事に感謝しましょう


まず信頼できる団体はあると思いますよ


市役所や、保健センターに尋ねてみて下さい


色々なサポートや、ボランティア団体も沢山あります


生活ですが、体調がよくなるまでは生活保護の受給は継続しておきましょう


信頼できる先生に出会えてますか

心療内科、神経科などでは、経過をみながら診療計画を立てていただけると思います


よく話し合いをされ、治療しながら社会復帰を目指して下さいね
お礼コメント
noname#194795
回答ありがとうございます

アドバイスに沿って社会復帰を目指します
投稿日時:2012/11/27 21:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ