-PR-
解決済み

古いクラブについて

  • 困ってます
  • 質問No.77860
  • 閲覧数88
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 92% (13/14)

現在ゴルフ初めて1年になりますが、今までPRGAの811カーボンM40を使用していましたが最近ボールがスライスする様になりました。
そこで知り合いからPINGのEYE2(赤?)スチールシャフトを借りたんですが真直ぐ飛ぶようになり、どうもクラブの重さと固さに問題があるみたいです(身長は182cm有りますがヘットスピードはそんなに速くないと思います)
スクールの先生は身長が有るのに軽いクラブを使っているからと言っていました。
新しい物を買うお金も無いのでこのPINGを使おうと思っています。
グリップはヒビが入っているので交換して使用する予定なのですが、何分旧い物なのですが問題ないんですかね、又、初心者に扱える製品何でしょうか?
とりあえずは打てています。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 46% (12/26)

>最近、スライスするようになった
との事ですが、原因は色々と考えられますが、初めて1年、カーボンシャフト
からスチールシャフトに変えたらなおった、ということを考えると、スイング
スピードが上がってきたのが主要因で、シャフトのしなりが大きくなり打点時
にフェースが戻らず開いた状態だと思います。
 お金をかけない方法なら、
 1.打ち方を変える:まずはスイング面をフラットにする。多分身長があるので
          縦振りに近いのでは?スタンス幅を少し広げるとよいと思
          います。
          またはトップからゆっくりダウンして、シャフトのしなり
          が戻るのを待ってインパクトする。
          これは少しテクニックがいります。
          (いつもシャフトのしなりを感じるように注意する)
          あるいはグリップをフックグリップにして打つ。
 2.自分でリメイクする:一番簡単なのは鉛を張る。
          (ショップでうってます。プレートを適当な大きさに
           切って使用します)
          普通、スライスならトゥ側に張る。あまりたくさん張ると
          シャフトのしなりが大きくなるのでスライスします。
          先生が軽いというのならヘッドの上面または下面に張って
          みる手もありますが・・・。
          あとは、ショップでリメイクしてもらう。これはリメイク
          の仕方により金額が違いますが・・・。おそらくシャフト
          の交換、長尺で現在より固めのものになると思います)
 PINGのものを使用するとの事ですが、グリップはご自分でも交換できますが
ショップで頼んだほうが無難でしょう。初心者に扱えるかどうかは問題でなく
現在の自分に合っているのならよいと思います。ただ古いということなので
シャフトのヘッド付け根にさびがあるようだと今後使用中に折れる可能性が
大きいのでショップで一度見てもらうのがよいと思います。 
お礼コメント
kaneyan

お礼率 92% (13/14)

回答ありがとうございます。
確かにゆっくり振ると真直ぐ飛ぶのですが初心者にとっては凄く難しい事です。
昨日、グリップを交換してもらう為にビクトリアに行って来ました。
その時にシャフトを見てもらったら問題無いそうです。
それにPINGは名器なのでまだまだ現役で使用出来るそうです。
これからはPINGでしばらく練習してみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-21 12:42:18
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ