• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

J2からJFLに降格したクラブは、どうなる?

いつもお世話になります。 (質問) Jリーグ2部において、今シーズン初めて、熾烈な残留争いが繰り広げられていますが、万一、2部から3部(日本ではJFL、すなわち、現状ほとんどアマチュア)に降格した場合、そのクラブは、経営的に、やって行けるのでしょうか。 Jリーグが発足して20年、また、Jリーグが2部制になった1999年以降、毎年昇降格はありましたが、J2は、れっきとしたプロリーグです。 J2においても、過去はJFLからの昇格、という事例ばかりで、今シーズン初めて、逆パターンの事例が、起こりそうです。 今シーズンのJFLは、第30節終了時点で、J2ライセンスを持つ、ヴィ・ファーレン長崎が、2位に勝ち点5差をつけて、首位を走っています。 既に決定されたこととは言え、日本のサッカーの現状を考えた場合、J2からJFLに降格したクラブは、経営的に、やって行けると思われますか。 日本のサッカー文化の現状は、南米や欧州とは、全然違うと思います。 お断りしておきますが、ヴィ・ファーレン長崎に優勝して欲しくない、等とは思っておりません。 純粋に、JFL降格を余儀なくされたJクラブの行く末を、案じております。 「それは競争だから仕方がない」と言われたら、返す言葉がありませんが、質問の趣旨は、「日本のサッカー文化の現状を考えた場合、J2からJFLに降格すると言うことは、そのクラブの経営破綻を意味しないか」ということです。 サッカーに詳しい方、サッカー論客の方のご回答を、お待ちしております。

noname#164781
noname#164781

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数2180
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

サッカーを文化として根付かせたいから、降格システムは取り入れるべきと 私は思います。 降格のないリーグでは、現状がそうであるように、J1レベルの資金力の あるクラブと、ただやっているだけのクラブと2極化しています。 資金力のないこと自体は責められないとしても、そうだったらなおさら、 その場所にJリーグチームがあることが本当に望まれているのかを 問うべきだと思います。 プロ野球だって、12球団の独占体制だから維持できるのであって、 多数のプロチームが存在していたら、潰れるクラブが出てくるはずです。 (独立リーグは、まさに苦しんでいます) Jリーグクラブが、自分の都道府県にあるということは、将来的には 意味を持たなくなる気もします。地方分権が進めば、都道府県よりも 広域の行政圏が重要になるかもしれません。 結局、クラブチームの資金力がなくて、チームが経営できませんというのは、 支える地域の人達、企業が少ないのでしょうがないということで、当然の 帰結です。それでも何とかチームを維持しようとしたら、別地域から新たな スポンサーをつかまえてくるなり、市民が少しずつ出資するなりするでしょう。 そうやって、文化は定着します。 甲府は、宣伝マンを社長にして、経営危機を乗り越えています。 日本では、サッカーが人気スポーツの地位を得ていますが、全国的に ダントツの一番人気ではありませんし、もうJリーグは20年近くの 歴史がある中で、別に自分の都道府県からチームがなくなってもいいや と考える人が多数いるんだとしたら、そこは一旦諦める方がいいと思います。 時間はかかりますが、再トライだって出来ます。 お金は余っていませんし、無理をしてもどうせ続きません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり、申し訳ございません。 何年前だったでしょうか。Jリーグバブルの崩壊、というのが、ありましたね。 20年前、新しいプロスポーツとして、Jリーグが発足しました。 その前に、ドーハの悲劇があって、J発足後は、ジョホールバルの歓喜があって、観客も増えて、いつの間にか、日本はW杯出場が当然のようになって、という状況の中、「うちらの地域にも、Jクラブを」という熱心な人たちが、一生懸命動いて、行政も巻き込んで、多くのJクラブが誕生しました。 明らかに、需要と供給のバランスが、崩れてしまいましたね。 おっしゃるように、A県の県民すべてが、A県をホームタウンとするクラブを応援する訳ではありませんので、Jクラブは、ますます経営努力が必要になって来ますね。 甲府さんの事例は、申し訳ありませんが、存じ上げませんでしたので、また自分でも調べてみたいと思います。 つい最近の新聞報道で知ったのですが、J3部構想、というのが、出ているようです。 将来的に、J参入を希望するクラブを、JFLから分離して、J3を創設しようという動きがあるらしいです。 まあ、経営的には、ものすごく厳しいでしょうが、日本にサッカー文化が根付くためには、良いことですね。 ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • J2からJFLへの降格について

    J2からJFLへの降格について 現在、J2は19チームあります。 J2は、22チームになるまでJFLから加入予定で、その後はJFLとの入れ替え戦があると聞いています。 その間に経営の悪化等でJ2での運営が困難な場合、JFLに降格したいと希望したチームがいた場合にはどうなるのでしょうか? 東京Vみたく、Jリーグが救済措置を講じて経営していくのが一般的なのでしょうか。 それとも希望に応じて降格させるのでしょうか。 しかし、22チームは多すぎる気がします。 今年JFLから上がってきた北九州は、31試合でいまだ1勝ですからね。 チーム数を増やせばいいというものではないと思うのですが・・・。

  • 2009年 JFLの降格について教えて下さい

    JFLの降格する条件が複雑過ぎてわかりません。 そこで  「今年はJFLの降格はあるのでしょうか」 について教えて下さい。 J2は現在18チームから22チームまで拡大するとの記事があり、今年もJリーグの審査を満たしたチームがJFLで4位以上であればJ2昇格となってしまうのでしょうか。 もしそうなるとすれば、J2への昇格によりJFLのチーム数が減り自動的に降格はなくなり地域リーグの昇格のみとなるような気がしていますが自信が持てません。 よろしくお願いします。

  • J2、JFLの再編

    (平成17年8月10日付の)新聞を見ていたら、鈴木チェアマンが「将来的にJ2とJFLの再編が必要になる。」との見解を示したという記事がありました。ということは、前から言ってあった、J2-JFLの入れ替え戦が将来的に行われるかもしれないということでしょうか。皆さんは、どう思いますか?  僕の考えとしては、J2-JFLの入れ替え戦は行わないほうがいい思います。せっかくプロ(Jリーグ)に昇格(正確には参入)できたのに、なぜアマチュアのリーグに降格しなければならないのか、ということだからです。僕としては、あって欲しくない、それだけです。むしろ、この2リーグを再編するくらいなら、アマチュアリーグだけ再編&強化して欲しいと思います。もともと、Jリーグのチームは(母体のない清水を除けば)アマチュアのチームだったし、アマチュアリーグを勝ち抜かなければJリーグ昇格なんてできないので、そうしたほうがいいと思ったしだいです。(僕の考えた)内容としては、まずJFLを(アマチュアのまんまで)スーパーリーグ化して、その下に東日本リーグ・西日本リーグ(見たいな感じなの)を作って、そしてその下に、現行の各地域リーグを・・・てな感じで。こんな風に、Jを目指すチームに対して、「これぐらいのハードルを越えなければJでは通用しない」と思い込ませればいいかなと・・・。ちなみに、JFLをスーパーリーグ化すれば、(たぶん)テレビ放送もある・・・と思うし、Jを目指す企業チームにとってはチーム愛称をつけられるので、地元サポーターにとっても、企業名より愛称の法が呼びや須加と思って・・・。  まぁ、こんな考え、あり得ない&無理としか思っていませんが、提案なので、大目に見ておいてください。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

こんにちは。補足です。 言葉足らずでしたね。観客動員世界一は当然、Jリーグではなくて目標としたブンデスリーガのことをさしています。前後の文脈で理解してしていただけると思います。 イングランド・スペイン・フランス・イタリアなど欧州の他のリーグすべて比較しても、ここ数年観客動員数がダントツなのがブンデスリーガです。 ヨーロッパでは比較的歴史の浅いリーグです。ブンデスリーガはまだ50年ぐらいですが、世界の模範となるリーグです。それでブンデスリーガとドイツ人の「サッカー好き」に言及しました。 どうもすみませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。 「いやーそんなことあり得へんやろ。回答文の読み間違いしたかな?」と思っていました。案の定で、補足ご回答有難うございました。 ドイツは、EUの優等生ですから、観客動員数世界一も納得できます。旧東独エリアは、いまでも経済格差があるのかも知れませんが、まあ、そこまで疑問に思い出したら、きりがないので、やめておきます。 サッカー観戦は、意外とお金がかかります。一番安いゴール裏で、試合中立ちっぱなし、タテノリジャンプしながら、コールリーダーの統率のもと、歌い、声をからして熱狂的に応援する人たち。 私は、試合は勿論ですが、あの光景を見るのが大好きです。 私はメインスタンドか、バックスタンドで観戦しますが、毎週、アウェーツアーにも参加しながら、ゴール裏で応援し続けている人を見ると、「アウェーまで行ってたら、金かかるやろな。ほんまに好きやないと、でけへんな」と思います。 サポーターの気持ちは、どこの国でも一緒。そうなれば、若年者の2人に1人が失業しているような国では、当然、入場者数も頭打ちになりますね。 ご回答有難うございました。

  • 回答No.4

おはようございます。 私論ですが、基本的には問題はないと思います。 まず、サッカーと言うスポーツはプロアマ関係ないという点を抑える必要があります。 Jリーグは「プロリーグ」ですが、属している選手はすべてプロ選手ではありません。ユースチームやジュニアユースの選手も基本的にアマです。高校在学中でプロ契約する選手も多いですが・・。 JFLは「アマチュアリーグ」ではなくて「プロアマ混在した」リーグです。プロ選手も多くいます。亡くなられた元代表の松田さんがJFLの松本に移ったのが象徴的です。 今年のナビスコカップの「ヤングヒーロー賞」や去年の「アジア年間最優秀ユース選手賞」をとった清水の18歳のエスパルスの石毛秀樹も中学からずっとエスパルス育ちであったし、プロ契約してまだ半年ぐらいです。 ヨーロッパや南米のリーグでも、チームの栄枯衰退はありがちなものです。その中で「地域」に「チーム」を存続させるのは大変なことです。大きな試練もあるでしょう。協会・Jリーグ・チーム・サポーター・地域が協力して存続に尽力する・・・それは決して日本サッカーにはマイナスではありません。むしろ大きな宝物となると思います。 むしろ今までJ2下位に「入れ替えの危機」がなかったことが問題でしょう。将来的にはJリーグは4部までなると思います。18チーム×4で72チーム。半世紀先かもしれないし、来世紀かも知れませんが、J創設時全国に100のJリーグのチームをという夢があったと思います。「現状」に安穏としないで、切磋琢磨・底辺の広がりをしていくことが文化としても、あるいは代表強化という点においても「厳しい世界」にしていくのはいいことだと思います。 脱落していくチームも出てくるでしょうが、なぜそうなったかの検証や反省から得るものは大きいと思います。サポーターを悲しませないためにどうしたらよいのか・・かかわるすべての人が考え努力してほしいです。「経営破綻」を防ぐシステムとかの整備も必要でしょう。紆余曲折は決して無駄なことではありません。 ドイツのミュンヘンで昔、一番人気があったのは1860ミュンヘンでした。ずっと低迷していてバイエルンの名前に隠れていますが、2部でも1試合平均4万人以上集めた年もある伝統あるチームです。クラブは一企業や一部の人の所有物ではありません。その意味では大富豪に支配されるプレミアとかとは反面教師にすべきでしょう。J創設時の目標はブンデスリーガでした。そして今や世界で一番観客動員の多いリーグとなりました。女子ワールドカップ決勝に地元が出ていないのに5万人集まるのも、その「サッカーが完全に国民に根ざしている」証でしょう。今年から運用が開始された「Jリーグライセンス制度」もはじまりはドイツでした。最初から「経営基盤」や様々な要素をチェックされます。これは世界に広がりつつある制度です。 昨年JFLだった松本が、再来年ぐらいJ1になっても驚かないし、名門のガンバ大阪とかが数年後JFL降格の危機に陥っても驚きません。サッカーとはそういう世界です。良い時も悪いときもある・・・でもクラブは絶対守っていかないといけない。智慧の出し合いと改革に努力の繰り返し。そしてどこまでもクラブを愛する地元のサポーターたちの存在こそ最大の力に思えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 Jリーグが「今や世界で一番観客動員の多いリーグ」なのですか。人気・実力・観客数とも、欧州強豪リーグには、かなわないと思い込んでいました。大変失礼ですが、その根拠となるデータは、どちらから?いや、再回答をお願いするのではなく(これは厚かまし過ぎますので)、また、自分でも調べてみます。 おっしゃるように、将来、Jリーグが4部制位になれば、日本のサッカーは、間違いなく、世界の強豪国の仲間入りをしているでしょうね。 その前に、少子高齢社会が、もっと進行して行くでしょうから、これから先、有望サッカー選手の発掘は、野球などの他競技との、選手の奪い合いになるかも知れませんね。 おっしゃるように、おらが街のクラブを応援し続けるためには、サポーターも含めて「智慧の出し合いと改革に努力の繰り返し」が必要ですね。 仮に、力及ばず降格したとしても、選手にもサポーターにも、絶対1年で復帰するぞ、と言う、強い気持ちが必要ですね。 ご回答有難うございました。

  • 回答No.3

今年から、JFL上位2チームが Jリーグ入会条件全て満たしていれば入れ替え戦があるらしいですね J2最下位は自動降格らしいですが 正直な話、JFLで経営難を語る前に J2で最下位のチームが運営で問題ないかが疑問です 今までJ2は下位の入れ替え制度が無かったので 降格の危機感もなく、強化もせず所属だけしてるチームもあり 逆にJFLのチームで J2昇格してやっていく資金があるのかも微妙かと。 結構お金がかかるので。 常に優勝争いをしろとはいいませんが 明らかに勝てないチームが、そのリーグに所属してるのはどうかと。 下部組織に落ちたら一年で昇格条件を満たして昇格できないなら 降格して当たり前なのかなと。 ぶっちゃけた話、資金難の球団は撤退するしか無いわけです。 そしてチームを維持するための強化費用が捻出出来ないなら 解散するべきなんじゃないかなと 弱肉強食という訳ではなく、道楽でプロをやってるわけじゃないので。 Jリーグ加盟を目指しているチームが上位争いをやっているのと やる気ないJ2のチームなら、入れ替えるべきと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昨今の経済状況では、サッカーに限らず、アマチュアスポーツチームの立場は、厳しいですね。 パナソニックも、バドミントンとバスケでしたでしょうか、休部(実質廃部)を発表しましたね。 JFLでも、SAGAWA SHIGA FCが、今シーズン限りで退会します。育成組織は残るようですが。 アマチュアならば、それも仕方がない、で話が終わるかも知れません。 ただ、Jクラブはプロですから、夢を売る役割も、併せ持つと思います。 J2全22クラブと、現在、J2昇格が有望な長崎は、選手・監督・コーチをはじめとしたスタッフ、サポーターも、目標はただひとつ、J1昇格でしょう。 今シーズン、J2ライセンスの交付にとどまったクラブも、将来的には、全クラブ、J1ライセンスを目指すでしょう。 プロである以上、簡単に撤退は、出来ないのではないかと思います。 かつて、フリューゲルスがクラブ消滅という事態になった時、サポーターがどれだけ嘆き悲しんだか。 結論としては、おっしゃる通り、JFL降格となったクラブは、意地でも、1年でJ2復帰しないと、本当に厳しいですね。 そうでないと、どれだけ言い訳しても、おっしゃるように、やる気がないと思われても、仕方がないですからね。 ご回答有難うございました。

  • 回答No.2

収入(入場料、スポンサー料、テレビ放映料)は確実に減るので、人件費を減らすしかないでしょう。つまり、高給な選手(ベテラン・うまい人)を切って、給料の安い若手中心のチームになると思います。JFLはアマチュアだけのリーグではありません。プロ(といってもバイトをしないと生活できないほどの報酬しかもらえない)もいます。ただ、チーム力を考えると翌年再昇格するために、ある程度の選手は残しておくと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 JFLの入場料収入等だけでは、やって行けないことは、確実ですね。 JFLのプロ契約選手で、有名どころと言えば、FC琉球の我那覇和樹選手あたりですか。大多数の選手は、とても、JFLでは食って行けないですね。 海外事情は良く知らないのですが、海外ならば、3部リーグあたりでも、そこそこ、サポーターもついているでしょうし、言い方は悪いですが、自前で育てた選手を売って、移籍金でやりくりすることも、可能ですよね。 日本の場合は、そこまでサッカーファンの広がりがないので、心配です。 ご回答有難うございました。

  • 回答No.1
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11756)

J2からJFLへの降格ってあるんですか? 初耳です プロからアマチュアへの降格は少なくとも日本のプロスポーツでは聞いたことがありませんが… (私が知らないだけだったらごめんなさい)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はい、そうなんです。 Jリーグが、J1・J2の2部制になったのは、1999年シーズンからです。 その前年、1998年シーズン終了後、J1参入決定戦が行われました。これがJ1・J2昇降格の始まりでした。 J1は2005年シーズンより18クラブとなり、J2は今シーズンより、22クラブとなりました。 少なくとも、J2はずっと拡大路線だったのですが、22クラブで打ち止めとなり、今シーズンは、最下位クラブが、JFL降格の可能性があります。これは、J2ライセンスを持ち、現在JFL首位の、ヴィ・ファーレン長崎の成績次第です。 JFLには、今シーズン、17チームが参加していますが(来シーズンからは18)、現状、Jライセンスを持っているのは、長崎だけですから、アマチュアリーグと言えます。 ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • JFL

    サッカーの話なんですが、基本的なことで申し訳ないんですが、 JFL、J2、Jリーグなどいろんな団体がありますが、野球で言う1軍、2軍という関係で言えば、プロサッカーの場合どうなるんですか。教えてください。

  • サッカーJ1とJ2の違い

    JリーグサッカーのJ1とJ2の違いって、何が違うんですか? 1部リーグと2部リーグとはわかるんですが、 例えば、J1とJ2ではサッカー協会からの補助金が違うとか、 何か大きな違いがあるんでしょうか?

  • 草サッカーチームからJリーグチームへの道のり

    日本のサッカー界は、Jリーグを頂点に成立っているのですが、仲間同士で作った草サッカーチームからJリーグチームへシステム的には成上がれるときいたのですが、 日本サッカー界はJ1・J2・JFLと続いていて、 J1とJ2は入替え制度があるんですが、J2とJFLは入替え制度はあるのでしょうか。J2からの降格はあるのでしょうか。(あまり聞いたことがないので。) また、JFLは企業チームや大学チームがあるのですが、都道府県リーグからJFLへ加盟(入替え制度)があるのでしょうか。 仲間同士で作ったチームが、J1リーグに成上がる道のり(システム的な話で)を是非教えて下さい。

  • J2クラブの人気と発展について

     現在私が応援する地元クラブはJ2にあり経営状況が芳しくない状況です。 地道な努力しかない等とといわれ続け数年が経ちました。 地元マスコミの扱いも小さく、市民県民の注目度もイマイチで、地元市内での盛り上がりにかけます。 J2なので仕方がないと思われる方も多いかもしれませんが、 それでは不況時の中小企業のような状態が続くだけで危機感がかなりあります。  ついには選手が自主的に駅前でビラを配る事も数年前から行われました。 選手にはサッカーに専念して、試合だけに集中できる環境にしてあげたいです。  他のJリーグクラブも他人事では無い所もあるかと思います。 大企業のスポンサーは無く、地元地上波TV局の中継も皆無。県の財政状況も悪く、サッカー専用スタジアムもありません。 日本一のサポーター集団と大きな経営規模を誇るJ1の大クラブも20年前は同じような状況だったと聞きます。 ※「リアルなサカつく」と考えて、気軽にご意見くださってもかまいません。参考までにクラブは画像からご推測ください。 ファンやサポーターが出来ることとして、何かあればアドバイスください。  友達や同僚をスタジアムに誘ったりはしています。ビラ配りも構いませんが、何か方策があるのではないかと悩んでいます。でもサッカーファンとして誇りも幸せもあります。  開幕までの参考にしたく思います。ご意見いただけると幸いです。宜しくお願い致します。

  • 消滅したサッカークラブって横浜F以外にありますか?

     サッカークラブがJ1・J2・JFLなど沢山あることに驚かされます   私自身サッカーと経済に詳しくないのに、論じてしまうのも失礼かもしれませんが、正直言うとよく儲けも出ないであろうに、沢山チームがあるなと感じてしまいます。    サッカークラブがあることで地方経済の活性化に好影響があるでしょうし、Jリーグの構想として日本にサッカー文化を根付かせ裾野を広げたいという構想からも、沢山のクラブが作られるのは理解できるのですが、こういうパターンではなんとなくの予想で経営難のクラブが多いだろうなァと感じてしまいます。実際、ロアッソ熊本の監督代行が債務が6000万あるといった内容のインタビューを見たことがあります。    しかし、横浜フリューゲルスのように消滅したクラブって他にもないのでしょうか?  当時と今では経営の形が違い、地域に根付かせる文化として存在しているのでしょうから、なんとか消滅させないようにするとは思うのですが、それにしても経営はうまくいっていないチームが多いはずです。  やはり、経営がうまくいっていないクラブでも、債務を抱えたまま存続しているクラブが多いのが現実なんでしょうか?

  • Jリーグ 2部 入れ替えの仕組み

    地元にJリーグ(J2)のチームがあるのですが下位に低迷していますが どのような仕組みでJFLとの入れ替えをするのでしょうか? 私の予想ですが、J2下位2チームが、JFLの上位2チームとの1戦だけのガチンコ対戦をして入れ替えをするような感じに思っていますが合っているのでしょうか? 私の意見ですが、J2でも下位の気持ちの沈んだチームとJFLで優勝したチームでは私の地元のチームは困難が待っているだろうなって思っています。 一度降格するとやはりもう一度戻ってくるのは難しいのでしょうか? これまでのチームはどうだったか教えてください。お願いします。

  • クラブ・ワールド・カップについて

    質問です。 J2どころかJFLのチームや高校生チームが天皇杯で優勝して日本代表になって大陸予選に勝ち進んだら、クラブ・ワールドカップにも出場する可能性もあるのですか?

  • Jリーグ クラブライセンス制度

    まだ、このカテゴリー内で、質問が見当たらないので、質問させていただきます。 「Jリーグ・クラブライセンス制度」については、Wikipediaで調べて、概略を知ることができましたが、個人的には、厳しい制度だと思います。 サッカーの世界は、FIFAを頂点とする、ピラミッド型組織で、指示命令系統も、ほとんどがトップダウンと思われますので、「日本には日本の、歴史風土がありますから、もう少し、導入を待って下さい」という訳にも、行かなかったのでしょう。 自分の応援しているクラブが、ある日、「貴クラブは、期限内に債務超過状態を解消できませんでしたね。残念ですが、来年度からプロとは認めません。JFLから、やり直して下さい」と言われたら、本当に悔しいし、辛いですよね。 具体的なクラブ名は、ここでは言いません(そんな失礼なこと、できる訳がありません)。 私にも、ひいきのクラブがありますけれども、現在の順位は、下から数えた方が、早いです。 今のところ、私のひいきクラブは、大丈夫だと思いますが、万が一にも、降格という事態になれば、一気に経営が悪化するでしょうし、この問題は、他人事とは思えません。 個人的には、Jリーグ40クラブと、現在の準加盟クラブ(カマタマーレ讃岐さんと、Vファーレン長崎さんだったでしょうか。違っていたら、ご指摘下さい)の全てが、1クラブたりとも脱落すること無く、この問題をクリアして、これからも互いに切磋琢磨しながら、日本にサッカー文化が根付いて欲しい、ひいては、日本のサッカーが強くなって欲しいと、願っております。 何か、良い解決策は、無いものでしょうか。 募金すると言っても、打出の小槌を持っている人は誰もいませんので、限界があります。 「サッカーもビジネスだから、淘汰されるクラブが出てくるのは、仕方ないこと。クラブライセンス制度が定める基準を満たせず、脱落するクラブがあったとしても、日本のサッカー文化が衰退することは無い」というご意見も、あると思います。 しかし、繰り返しになりますが、私個人的には、現在のJリーグ40クラブおよび準加盟クラブが、1チームたりとも脱落すること無く、この問題をクリアして欲しいと、切に願っております。 分かりにくい質問で、申し訳ございません。 よろしければ、国内外問わず、サッカー事情に詳しい方、ご回答いただけましたら幸いです。 長文失礼いたしました。

  • 百年構想に視点をおくと、今後、JFLは発展すべきか

    お世話になっております。 サッカーど素人です。 先週末(平成27年3月14日~15日)、 土曜日は、奈良・鴻ノ池陸上競技場へ奈良クラブ対SP京都FC戦、 日曜日は、大阪・ヤンマーフィールド長居へFC大阪対HondaFC戦と、 JFLの観戦にいきました。 (個人的にはJFLは、初めての観戦です。 さらに質問には関係ない、どうでもいい情報を書き加えますと、 15日は、人生初のサッカーはしご観戦を体験しました。 とは言うものの、 長居公園内のヤンマースタジアムへ移動しただけですけれども(汗) 閑話休題。 もちろん小生のような、ど素人の観戦眼では、 試合のレベルの高低を判断できませんが、 おそらく、J1J2と比べて、技術的には低いのだろう、とは想像します。 しかしながら、スタンドの雰囲気には好感を持ちました。 観客はメインスタンドだけ、奈良は1000人強、大阪はその半分でした。 アウエイ側のいわゆるゴール裏に相当する場所を 陣取るサポーターの人数は一桁台。 それでも「おらが町」「おらが会社」を 懸命に応援する観客の皆様が醸し出す空気には、心地よさを覚えました。 15日の夕刻観戦したC大阪対大宮戦での、 DJも参加するショー的な盛り上がりも好きなのですが、 スタンドだけで盛り上がるJFLも、性質は微妙に違えども好きになりました。 で、質問です。 日本でのアマチュア最高峰のリーグであるJFL。 Jリーグ百年構想の視点から見るに、 今後大きく発展させていく方向性に持っていくべきなのでしょうか? JFLのチームからたとえ一人でも、 日本代表が輩出されるようなレベルにまで高めることは、 日本サッカー界にとって、好影響をもたらすことでしょうか? 御回答いただければ幸いに存じます。 よろしくお願いいたします。

  • なぜ野球はセリーグパリーグという分け方なのですか

    なぜ野球はセリーグパリーグという分け方なのですか なぜ野球はセリーグパリーグという分け方なのですか サッカーみたいにJ1J2 野球も1部リーグ2部リーグという分け方でいいんじゃないですか サッカーには昇格降格があるけど野球はそれがないので全敗でも正直選手は困りませんよね サッカーみたいに昇格降格があれば頑張ってJ1に上がろうとかこのままじゃJ2に落ちるから落ちないように頑張ろうと思えても野球はサッカーより負けても危機感みたいなのが足りない気がするのは僕だけですか 野球も昇格降格があったほうが選手も頑張れるんじゃないですか それに僕の住んでいる富山にも富山サンダーばーずというチームがあるし他の県にも野球チームはたくさんあるけどどんなに頑張ってもセリーグパリーグに入れないのはおかしいと思います サッカーみたいに昇格降格を作るべきじゃないでしょうか