• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

AF18ディオのエンジンがかかりません。

先日、こちらで質問させて頂き、皆様のアドバイスを元に試行錯誤させて頂きました。 キャブ掃除に苦戦しスタータージェットの詰まりが解消出来なかったため、結局ヤフオクで実働車の中古キャブを購入し、装置。 ガソリンが上がってこなかったため、負圧ポンプを新品に替え、それに接続するホースも3本全て新品に交換。それでもガソリンが上がってこなかったため、アドバイスをもとにクランク室に向うホースを口でくわえ吸ったり吐いたり…するとガソリンは無事あがって来ました。これにより負圧ポンプは正常に作動していると確信しました。 次にキャブ内に直接ガソリンを注入し、セルやキックで何十回と始動を試みましたが、今ひとつかかりません。 エアスクリューを1と1/2回転戻したところから1/4回転づつ戻したり閉めたりしながらそれぞれ試したのですが、なかなか…。 マフラーは詰まっていては始動に影響すると思い外したままです。 リードバルブは隙間、固着等なく綺麗なものでした。 セルは元気に回っているので問題ないと思います。 ガソリンタンクは錆びはなく綺麗です。 ガソリンは少々古いですが、それほど臭くはありません。 二年程置いたままにしていたバイクです。 エンジンがかからない原因は何でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2405
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

ヤフオクで「実働」と謳っているキャブにもダメな物はあります。必ず1度開けて内部を確認した方がいいと思います。 現在、何度もキックした後のプラグは多少湿っていますか? まったく湿っていなければスローやチョークの詰まりがあると思います。 AF18なら少なくとも25年位は前の物だと思いますのでチョークが壊れている物もあります。エアクリーナーの入り口を塞ぐかエアクリーナーを外して直接手でキャブレターを塞ぎながら始動してみてください。 逆にプラグがオイルでベトベトの場合は乗らなかった間にクランクケースにオイルが溜まっていることもあります。というか古いホンダではよく有ります。 もしそうならプラグを抜いたままキックを繰り返して溜まったオイルを抜いてください。 エンジンを下ろせれば逆さまにするのが確実です。 2年前まで問題なく動いていたのなら可能性は低いですが点火もキャブレターも問題がないのならクランクシャフトのオイルシールがダメになっている時があります。 その時は大体プーリー側なのでプーリーを外してみるとシャフトの付け根がオイルで汚れています。ひどい時はプーリーケース内がオイルまみれになってます。 点火側には問題がないとして、ここまでしてもかからなければ素人の範疇を超えていると思いますので素直にバイク屋さんに持って行くのがよいかと思います。 あと保管時にガソリンが満タンぐらいに入っていれば2年ぐらい前のガソリンでもエンジンはかかるはずです。ただ人の記憶は曖昧なので「2年ぐらい乗ってない」が実際は4~5年乗ってなかったって事がざらにあるのでその場合は入れ替えた方が無難です。ガソリンがほんの少ししか残っていなかった場合は劣化が早いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かにプーリーケース内がオイルだらけでした。 オイルシールは交換可能でしょうか?

関連するQ&A

  • AF27、キャブにガソリンが来ない

    突然エンジンが始動しなくなりました。 停止後、キャブを疑いOHをしましたがキャブにガソリンが来ていないことが判明しました。 今一歩、負圧確認の点検要領をえることができませんので誰か教えて頂けませんでしょうか? 負圧ポンプにつながるホース類抜けはなく、見た感じですがこれと言う劣化も見当たりません。 ちなみに、手のひらをキャブのエア吸引部に手のひらをあてキックしたところ強く手のひらを引っ張られました。 キャブにつながるホースに空気を送り込んだらタンク側に落ちる音がしました。 やはり、負圧ポンプが怪しいでしょうか? 分解洗浄で直せるものでしょうか? キャブの組込ミス、ホース劣化の見落としもひょっとしたらあるかもしれませんが。

  • Dio エンジンが掛かりにくいです

    dio AF35 6000km走行に乗ってます。年式は不明です。エンジンの掛かりが悪く困ってます。以下、これまでに対処した内容です。 -プラグスパーク ヘッド部分でパチパチします。新品へ交換もしました。 -シリンダーヘッドにコンプレッションゲージをセットして6.5kg/cm2と低く、cabに手を当てても吸いが弱いので、シリンダー及びピストン、リング新品に思い切って交換。外したヘッドは少々抱きつき合った程度。シリンダーセット交換後は10kg/cm2までアップ。cabの吸い込みも間違いなく良くなった。 -cab清掃。メインジェット、スロージェット類全てクリーナーで掃除し、クリーナー液が全ての穴から吹き出すことを確認済み。エアースクリュー、メインバルブ、オートチョーク部分、cabについている部品全ての分解掃除済み。ガソリンフロートレベル、ドレインに透明チューブで確認、フロート室上面までキチンと溜まる。念のため、逆仕バルブを燃料ホースへ取り付け済み。フロートバルブもゴム部に劣化無し。ちなみに3回バラし清掃しました。400の4連cabより簡単なのですが。。。 -オートチョークキャンセル、そもそも始動時はチョークがニョキニョキ出てない方が濃ゆいので、オートチョークはあまり疑ってない。ちなみに12V与えると2ー3分後にニョキニョキ出て来るので正常。 -エアースクリュー1回転1/2。そこから1/4回転ずつ前後させるもあまり関係無さそう。 -マフラー外しても同じ。ちなみにマフラーのエアー抜けは正常。 -バッテリー、400cc用でテスト中、13V以上有り。 -セルを5-10秒回している時、外したエアクリ部に手で塞ぐと手がガソリンでビショビショになるので正常と思う。 -ガソリン新品。 -cabを手で塞いで強制チョークすると、セルを10秒くらいかけてアクセルをあおるとエンジンが掛かり出す。一度掛かると回転が高いので、アイドルスクリューで調整し様にも決まらない。ストールする。ストールしてしまうと、もうセル一発では掛からない。また強制チョークが必要になる。 -cab周辺の二次吸込みも目視では有るがチェック済み。 -2ストオイルもcabへ正常に送られてる。 -一度掛かった後に、プラグを見ると、少し湿っている。湿り程度が分からないので、ビチャビチャじゃ無いので正常と思っている。 書き忘れた事も有ると思いますが困ってます。cabの掃除には自信があったのですが、掃除で治らない何かが有るのかな?と凹み中です。 エンジンを掛けるには、イイ圧縮、いい火花、イイ混合ガス、と思い調査してるのですが、もうcab交換しか思いつかなくなって来ました。長々とかきましてすみません、どなたかアドバイス有りましたら助けて下さい!

  • SRDIO(ディオ)AF28のキャブレターについて質問があります。

    原付DIO(AF28)エンジン始動キックを踏むとキャブ横の穴からガソリンがでてかかりません 原付スクーターのDIO「SR」(AF28)中古で購入し一週間に1~2回を6年間のっています。今までのメンテナンス等は 簡単な記録として、オイル補充とプラグ交換とエアフィルター交換は年一回自力でおこない、ベルト関係は2年に一度バイク屋で交換してもらっていました。 今回、エアフィルターのBOXが破損したため取り外し、バイク用品店で網の着いた簡素なフィルターを取り付けキャブのO/Hをして乗っていました。 そのフィルター交換とO/Hをしてから2週間後の現在、キック始動を主としていたのですがエンジンがかからなくなりました。 キックを踏むとプスンプスンと2~3回(かかりそうでかからない) (なぜキックでの始動かというと= バッテリーが上がり、セルが回らなくなったのですが、キック始動が出来ることを知っていたので、特に新しいものも必要ないかと考えました、そのため新しいバッテリーをいれずに乗っていました。 バッテリーが上がってから半年程度たっています。) 今朝エンジンがかからなくなったときに、軽く点検を(目視してみると)キャブあたりから液体が漏れているのを発見し、液体を確認するとガソリンでした、なぜ出ているのか最初分からず、つづけてエンジン始動のためキックを踏むとキャブ横の穴からガソリンがキックを踏むたびに、ぴゅぴゅとでていることに気がつきました。 この原因として考えられるのはどのようなものがあるのか知りたくて ご相談させていただきました。 エンジンがかからなくなった理由はこのキャブレターの状態だから? 等を分かる方は是非ご回答よろしくお願いします たんなる、マフラー交換時期とかでしょうか? それとも、O/H時になにか、不良があったのでしょうか? ホースがついていてような記憶がありますが、劣化していて、はずした 事があります、しかし、記憶が定かではないため、ここから、ホースをはずしたかどうかあまり思い出せません。 ねんのため、写真一枚はりつけさせていただきます。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • tnk2011
  • ベストアンサー率30% (73/237)

点火系の確認はされていますか? それと、純正のマフラーを必ず装着してください。2サイクルの場合、マフラーからの吹き返しも計算のうえでエンジンが設計されています。 ウイキペディア↓のチャンバーのアニメーションを見てください。理解できると思います。 http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AF%E6%A9%9F%E9%96%A2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

分かりました。 マフラーを装着して試してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • h90025
  • ベストアンサー率36% (728/2000)

古いガソリンは火がつき難いですよ。 揮発性のある燃えやすい成分は既に蒸発してしまっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

新しいガソリンに入れ替えてから、試してみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1

以前の状況は良く解りませんが・・・ 2年間もタンク内部に入っていたガソリンのままで試しているのでしょうか・・・だとしたらタンクから燃料系内部すべてのガソリンを一度抜いて新しいガソリンで試してみてください。 見てないので断言は出来ないですがキャブが正常で点火プラグから適正な火花が適正な時期に出ていれば後はエンジン本体かガソリンの不良、もちろんガソリンも数リッター程度しかタンクに入らないので意外と劣化しやすいです(臭いが弱いと言うことですから特に感じます) これ実は今日仕事中にでた話ですがあまり長期間保管している状態のガソリン(数リッターでは少量の部類です)は意外と早く劣化してしまいます(劣化するとマッチに比をつけて放り込んでも消えることも有ります)もちろん安全な場所と方法で試したことがあるので知っています(ジェット類の小さい穴が掃除が出来ないくらい劣化していたと言うのですからガソリンを私なら一番に交換します。 だまされたと思って一度試してみてください、もちろん抜いたガソリンはスタンドなどで適正に処理することも必要です。 ただし手に入れたキャブが正常との前提の上での事です。 それで駄目なら他に原因が出てくるかも知れませんが、以前普通に走っていた状態で長期保管になったので可能性は低いと思うけど・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

一応、キャブは実働車からの部品なので、問題あるはずはないだろう、とのかなり強気なコメントの物を中古購入したので、いけてると思います。 なので、一度ガソリンを入れ替えしてから試してみます。 結果は後日アップさせてもらいます。 ありがとうございました😊

関連するQ&A

  • 負圧式キャブレターについて

    不動の中華スクーターをGY6の新品エンジンにのせかえてオーバーホールした負圧式のキャブを取り付けなおしてエンジンをかけるとかかるのですが10秒もせず止まってしまいその後はセルをいくら回してもかからずキャブのガソリンを抜いてからだとかかりますが、また同じように10秒もせずとまります。そこで別の負圧式のキャブに変えてやってみても同じことがおきます。 思い切ってドレンスクリューをゆるめたままかけると止まらずずっと回りつづけますが下からガソリンが抜けっぱなしです。 何が原因でどう対処したらいいでしょうか。 エンジンはトライク専門店で直接買ったもので動作確認は済んだちゃんとしたもので配線はもう1台の実働中華スクーターを見本にしてつなぎ直しました。 ちなみに負圧式のキャブは最初のはミクニ製で後のはケイヒンVE24だそうです。

  • ヤマハ ミント エンジンかからず・・・・2

     再度、ご質問させていただきます。 ヤマハ ミントですが、どうしてもエンジンがかかりません。 負圧ホースを口で吸うと、キャブレターのドレンからガソリンが出てきますが、負圧ホースをキャブレターに繋ぎ、エンジン始動(キック、及びセルにて)では、キャブレターのドレンからガソリンが出てきません。 ホースの接続間違えはないと思います。(負圧・燃料・オイル各ホースのサイズが違うため) それから、エンジン始動時には、キャブレターの口(エアーエレメント接続部)を手でふさぐと吸われているようですので、負圧は発生していると考えてよろしいでしょうか? エンジンがかからない原因がわかりません。 わかる方おりましたら、どうぞご協力のほど、よろしくお願い致します。

  • DIOディオ(AF28)のエンジンがかかりません。

    2年近く屋根付き駐車場に放置されていたAF28ディオを譲り受けて整備中ですが、どうしてもエンジンかかりません。これまでの整備内容は、キャブレター分解清掃・ プラグ清掃・エアクリ清掃・ガソリン入れ換え・バッテリー新品交換&充電・CDI&イグニッションコイル(純正)交換。セルもキックも動作します。マフラーの排気口から排気が出るので圧縮はあると思います。またプラグ外して確認しましたが火花も飛んでいます。キャブへのガソリン供給もできています。たまに、一瞬かかりそうになってもすぐにストップしてしまいます。プラグ外して見るとガソリンでべっとり濡れています。これまで数台の放置車を上記の整備で再生してきましたが、今回なかなか復活しません。何か見落とし箇所などがあるかもしれません。アドバイスお願いいたします。

  • KLX エンジンがかかりません

    何度も質問していますが、ひとつ解決するたびまた違う問題がでて悩んでます。 ・エンジンがかかりません。(一度すんなりかかりました。) ・プラグの火は飛んでいます。 ・キャブを3回もオーバーホールしています。 ・油面の高さも1.5cmと問題ありません。(ホース逆さにしてオーバ ーフローのネジを緩めるとキャブ本体とキャブの燃料室の間のライ ンより1cm下でガソリンが止まってます) ・パイロットスクリューのOリングなしのときにエンジン始動を試み るとアフターファイアーを起こしたので(エンジンをかけるときはつねにチョークを引いた状態で)Oリングと別の車種のワ ッシャーをつけ(なじみのバイク屋に聞くと、250~750までOリン グとワッシャーは同じと聞きましたので)2回転半戻しでまたエンジ ン始動を試みると、アフターファイアーはなおったのですが、マフ ラーからは圧縮が逃げる音がするだけで、ビクともしないです。 ・サイレンサーが別車種の250cc4気筒用のものです。 以上で予測できる方、何度もお世話になってますが、宜しくお願いします。また、始動性をよくするための方法がありましたらそちらも教えていただきたいと思います。

  • AF31タクトSの始動不良から非常に困っています

    AF31タクトSが走行中、ブチブチブチ~ってベルト?付近から音がし、徐々に速度低下~停止してしまいました。 エンジンは掛かっていますし、再始動も可能でしたので、以前から最高速や加速が悪くなっていたのでベルトが切れて絡みついたんだな~って思って自宅まで押して帰りました。 そのまま数ヶ月過ぎ、時間が出来たので、ベルト交換しようとケースを開けるとベルトは切れておらず多少のひび割れや劣化が見られる程度でした。 不信に思い、プーリーを分解したらかなり段付き磨耗していました。 ローラーも平坦な部分が出来ており、偏摩耗していました。 これで音が鳴って走行不可に成るものかな~?って思ったのですが、クラッチだと急に走行不可にはならないですよね? スプリング破損だと逆に繋がったままになるでしょうし。 あと、プーリー裏のクランクのオイルシールからオイル滲みが有ったので、それを含め、駆動系を全とっかえしようと思っていたのですが、本田に部品を注文しに言った際に、先にエンジンが正常かどうか調べてみて下さい。 と、言われたので、駆動系はバラシたままエンジンを掛けようとした所かかりませんでした。 前置きが長くなってしまいすみません。 ここからが本題なんですが^^; まず、プーリーの付いていたクランクシャフトは手で軽く回りますし、キックにも引っかかりもなく普通に踏めるし、戻ります。 走行不可になったときも、オイルは入っていましたし、抱きつきの様な感じは受けませんでした(てっきりベルと切れと思い込んでいたからかもしれませんが・・) 次に燃料系ですが、キャブのドレンを緩めたところ、ガソリンが出なかったので、燃料ホースを抜きましたが、燃料が来ていません。ホースに詰まりはありませんでした。 更に辿り、燃料フィルターを清掃しましたが問題なし。 その近辺のホースも詰まりや割れなし。 燃料ポンプを外し、燃料ラインのみ繋ぎ、直接口で吹く~吸うを繰り返し確認しましたが異常なく、ガソリンを汲み出し排出しました(ポンプは分解、清掃はしていません) ココまで来て怪しいのはクランクから来ている不圧のホース! ホース自体にひび割れや詰まりは有りませんでしたので、ポンプからホースを外し、セルを数十秒まわすと、その不圧ホースからオイルが徐々に汲み上がってきて、溢れ出しました。 ん? これってオイルでポンプ動かしてる??? てっきりエアーの不圧で動いてると思っていたのですが、どうなんでしょうか? オイルで動いているのなら、オイルが上がってきてから接続すれば正常にポンプが動くんですかね? それともそもそもそんな所にオイルが汲みあがってくること事態おかしい?? おかしいとしたら、何が壊れてこうなってると思いますか? また、それを直すとしたらどこをどうすれば良いんでしょうか? もしかしてクランクケース割らないといけないんですかね?><: クランクから来ている不圧ホースの先の構造や仕組みを知りませんので、その辺り詳しい方、お助け下さいませんか? 宜しくお願い致します。

  • DIOのエンジンがかからない:2

    先週"DIOのエンジンがかからない”で投稿させていただいた者です 参考意見をいただいき早速キャブの再清掃を行いました。今回は念入りにノズルの穴もエアブローし目詰まりの確認もした上で組み直しましたが、やはりかかりません>< 知人にも助言をもらいリードバルブの破損チェックも行いましたが きれいでした。 アイドルスクリューを締め込み数十回キックしてみました。その後 プラグの確認をしたみたら濡れていたのでGUSは行くようになったのかなぁと思います。プラグの火も飛んでいます。 再度プラグをセットしキックしているとマフラーからバックファイヤーの様な爆音ではないですが頻繁に”プッシュ”って音がでるようになりました。もう少しかと思い頑張ってキックしましたがだめでした。 もうバイク屋行きレベルの修理とするべきでしょうか? ちなみに”キック”の連呼となっているのはバッテリーは上がってしまったので(セルの回しすぎ)、新品のバッテリーをいれてもかかりませんでした。またバッテリーがあがってしまうのが嫌なのでキックしてます。

  • セピア50ccのキャブにガソリンがきません

    スズキセピアと同じエンジンのモレ原付2サイクルですが出先で突然エンジンがかからなくなりました。 キャブにガソリンがこなくなり、動いている同じバイクのキャブを外してつけても変わらずで負圧ホースを吸うとガソリンは流れてきます。  プラグを外してキックすると圧はあります。 キャブを外してマニホールに手を 当ててキックすると吸い込みが全くないようなので、リードバルブのへたりかな と思い外してみましたが正常でした。 マフラーも外しましたがダメでした。  ここでギブアップ。 ちなみに走行距離3万キロでそろそろ寿命? だんだん回らなくなり力がなくなっていました。  まだ保険もあり復活させたいのですが何が原因かご指導願います。

  • エンジン始動不安定の原因は?

    当方オークションで中古パーツを集めてGB250クラブマンを組立てしております。一応全てのパーツがそろい、組立てて形はバイクなのですが、エンジンの始動が滅多にできません。バッテリーフル充電、プラグ、プラグコード、パワーフィルタは新品を買いました。メインジェットは#115に変更しました。エンジンオイル、エレメントも新品に交換しました。 ガソリンタンクの中のサビがひどいのにチャレンジしてみたら、一度はエンジンがかかったのですが、見事キャブのスロージェットとフェールコックが詰まりました。そこで他のきれいなガソリンタンクを購入、キャブをOH、フェールコックの清掃、そして再チャレンジしました。そこで一度はかかったのですが、二度目はかかりません。 プラグは火花飛びます。キュルキュルキュルとスコスコスコと音がするのでセルが回っていると思います。何故エンジンがかからないのか原因がわかりません。キャブの混合比の調整かと思うのですが、パイロットスクリューを回してみたりするのですが上手くいきません。 行き詰まって3ヶ月以上経ちます。知識豊富で親切な方、ご教授お願いします。

  • アドレスV100のエンジンがかかりません

    通勤で毎日使っていたアドレスV100を連休中1週間乗らなかったところ、エンジンがかからなくなってしまいました。 セルでもキックでもまったくかからず、エアフィルターを外してキャブに直接CRCを吹き入れてやるとエンジンがかかり10秒ほどアイドリングしたのちじょじょに回転数が落ちて止ります。 思いつくところをすべてチェックしたのですが原因がわからず困っています。 チェックしたところは以下 1.負圧ホース   抜けていないことを確認し、ホースも外してつまりのないことを確認しました 2.マフラーのつまり   排気口からの排気を見る限りつまりはなさそうです 3.ガソリンホース   キャブに刺さっているホースを抜いてみるとどぼどぼとガソリンがでてきていました 4.ジェットのつまり   メインジェット、パイロットジェットともにつまりはないことを確認しました 5.エアフィルターのつまり   エアフィルターを外しても現象は変わりません。 6.駆動系   あけてみましたが特に問題はなさそうです。 つい最近まで乗っていたのでガソリンは腐ってはいないはずです。CRCを吹くとエンジンはかかるので火花は飛んでいます。キャブへのホース、配線がはずれていないかすべてチェックしてOKでした。 なにか他に考えられる原因はないでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • ディオAF18のエンジンがかかりません・・・

    ディオAF18を約2年放置し、最近エンジンをかけようとしたのですが。 いろいろなサイトを参考にして以下の素人整備してみました。 キャブレターを分解し、灯油、パーツクリーナーで掃除。 プラグ交換。 かからないので、燃料ポンプからきているフューエルホースを外して見てみるとホース内にまったくガソリンがきていません。ので、フューエルフィルターを外してみると・・・、中のストレーナースポンジがボロボロになり残骸が先に詰まっていました。それを除去。しかし、かからず・・・。 ガソリンタンクは錆もなく綺麗な状態でした。 次に燃料ポンプを分解して中をみてみたのですが、燃料の固着等もなくきれいでした。 再度燃料ポンプを組み、ホース接続。しかしかからず。 今度はフューエルフィルターをバイク屋で購入し装着。透明プラスチックなので中が見えます。 キックを何回しても、一向にフィルター内に燃料が上がってくる様子なし・・・。 そもそもが中古購入なのでどの部品がいつ交換したのかも分からないバイク。 燃料ポンプなのですが、綺麗にみえても性能劣化はあるのでしょうか?耐用年数はどのくらい?? 汎用品でねっとで1500円程なので交換してみる価値はあるのでしょうか? 燃料ポンプの分解はタブーでしょうか? フューエルフィルターは大きさ等いろいろ種類がありましたが、だいたいのサイズが同じくらいなら 問題ないのでしょうか? 次はマフラーを外してみて、かかるかどうか?試せばいいのでしょうか? あと、リードバルブ交換も試す価値ありでしょうか? 経験のある方、アドバイスお願いします。