• 締切済み
  • すぐに回答を!

ブロードバンド方式とベースバンド方式

マイクロソフトのテキストなどでは、 「データをデジタル信号に変換し、そのまま伝送路に流す方式がベースバンド方式。デジタル信号をモデムでアナログ信号に変換して伝送路に流す方式がブロードバンド方式。ブロードバンド方式だと、周波数を変えて、一度に複数の情報を送ることができるメリットがある」という説明がされています。 最近騒がれている「ブロードバンド」という言葉とニュアンスが違う気がするのですが、どう解釈すればよいのでしょうか?最近使われている「ブロードバンド」のニュアンスとしては、「広帯域」で、画像などの大きなデータを一度に送ることができる、CATVや光通信網など全般を指していると認識しているのですが・・・。光ファイバーに流すのはデジタル信号ですよね・・・・・?????

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1824
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#529
noname#529

前に補足 この3つの多重信号波を4つの信号波で変調すると12の変調波が出来ます。→12を5つの信号波で変調するとの間違いでした。 ひとつのチャンネルにデジタルの通信回線のデーターの部分のビット数を割り当てると同時に大量にデーターを送れる方式の通信ができて高速になります。→PCデータの部分をビット数として各チャンネルにわりあてるとPCM多重通信ができると解釈してください PC端末が通信に使う電力がバースになるのでMICROSOFTの通信端末の見方ではこういう表現になります。→モデムを使う通信はモデムの高周波がデーター通信のベースになるのでと読んでください。 訂正個所があまり多くて読みずらいけども勘弁だば! だば

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#529
noname#529

広帯域通信の経験者です。ブロードバンドという基礎的概念は高周波電力の多重信号方式による所です 基本的にひとつの周波数を3つの信号波で変調すると、3つの多重変調波が出来ます。この3つの多重信号波を4つの信号波で変調すると12の変調波が出来ます。この12の変調波を4つの信号波で変調すると、60の変調波が出来ます。この6尾の変調波を1つのおおきい信号波で変調して60個のチャンネルを1つの搬送波で送れます。周波数はかなり高いので、同調させたアンテナに流してやると、電波として、飛んでいきます。ひとつのチャンネルに割り当てたビット数をデジタルの通信で割り当てると同時にPCM方式の通信が高速に出来ます。その1つのチャンネルにオーデイオチャンネルを割り当てて、データー通信と電話通信がひとつの回線で出来ます。 アナログ方式のモデムはモデムがひとつ高周波電力を↑よりは少ない数たとえば、1つ津を使ってデジタルの信号で直接変調してアナログ回線として割り当てます。だから、一回線にひとつの電話かファックスか、それともデータかになります。 T.A.も基本的にはモデムでの通信ですが、デジタル通信のの依存度が高い通信方式です。これはNTTの共通線信号方式という方式を直接PC通信にも割り当てて、PCが端末処理装置としてNTT交換機として、発呼社情報に認識されています。その辺はこの次の機会にでも... ↑の二つはPC端末に通信に使う電力がバースになるのでMICROSOFTの通信端末の見方ではこういう表現になります。 間違いはないと思いますけど.... NTTの仕事に興味があれば、本で勉強できますね!でも専門知識が必要なので道草食っていると時間の無駄ですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • a-kuma
  • ベストアンサー率50% (1122/2211)

> 電話に使う方は帯域が狭い→ナローバンド > ADSLは帯域が広い→ブロードバンド 「ブロードバンド」は、直訳すれば「帯域が広い」ですが、いわゆる 「ブロードバンドネットワーク」での「ブロードバンド」は、あくまでも *変調の方式* です。 それを「ブロード」→「広い」→「線が太い」→「いっぱい通信できそう」の 図式でしゃべってる人が多いので、混乱しちゃうんですよね。 なので、 > ADSLは帯域が広い→ブロードバンド ではなく、ブロードバンド変調をしているので帯域を広く取れる、です。 因みに、ナローバンドに対応する言葉は、ワイドバンドです。これは、文字どおり の意味で、「使う(もしくは、使える)帯域が狭い/広い」です。 > アナログモデムを使用した通信も「ブロードバンド」として受け取れそう モデムの場合には、ブロードバンド変調が当たり前になってしまったので 「ブロードバンド」を省略されることが当たり前になってしまいました。 その昔、品質の良い(ノイズが少ない)線を使って伝送するときには、 「ベースバンドモデム」と言うものを選択する余地がありました。 なので、マイクロソフトのテキストも、正確な意味ではちょっと間違ってます。 「デジタル信号をモデムで」のくだりは、正確に書くと「デジタル信号を ブロードバンドモデムで」と続くのですが、それをブロードバンド方式の 説明にすると日本語が変ですね。 「今時のモデムで」と書くのが一番自然かな (^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • YoshiMu
  • ベストアンサー率41% (96/229)

一人で占有しても良い「広帯域」なら、「ワイドバンド」でいいと思いますけれども。 和訳すると微妙にニュアンスが変わってしまうってことなんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • a-kuma
  • ベストアンサー率50% (1122/2211)

例えば、電話線で、人が聞こえる「音」で通信する場合を考えてください。 ベースバンドは、信号が「1」のときに「ド」の音を出す、無音が何秒だったら 「0」だと思って、という決めです。 ブロードバンドは、信号が「1」のときに「ド」、信号が「0」のときに「ミ」と いう決めです。 この決めにしたがって音を出すことを「変調」と言います。 ただ、どの音を使うかは、電話の両側に居る人が決めれば良いだけなので、 「ド」や「ミ」に限ったことではないので、別の音を使えば、ふたり、さんにん 同時に話すことができます。 でも、ベースバンドだと、音が無いときがみんなで共通になってしまうので、 基本的に一人だけがお話するやりかたになります。 > 光ファイバーに流すのはデジタル信号ですよね・・・・・? そう、デジタル信号を光ファイバーに流す形に変え(変調し)て、流すんです。 大きなデータのやりとり、と言っても、インフラを使うわけですから、 同時に何人もが効率よく使う、ということが前提になるわけで、その意味で 「ブロードバンドなネットワークが大容量通信に必要」と言うことになります。 一対一の通信で伝送路は専用というケースだけを考えるのであれば、ブロード バンドもベースバンドもありません。 しかし、ついこの前の「マルチメディア熱」のときと同じように、わけも分からず 「ブロードバンド」と言っている人が増えていることも事実ですね。 # 分かり難ければ、補足します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答、本当にありがとうございます。 補足のご質問になります。例えば電話網の場合、違う周波数を使うことによって電話の情報とADSLのデータを流せるということですが、 電話に使う方は帯域が狭い→ナローバンド ADSLは帯域が広い→ブロードバンド という認識でよろしいでしょうか? マイクロソフトのテキストの表現だと、アナログモデムを使用した通信も「ブロードバンド」として受け取れそうなのですが・・・。

関連するQ&A

  • ブロードバンドとは?

    光ファイバーを用いた高速通信をブロードバンドと呼ぶのはどうしてですか? 基本的に光ファイバーはベースバンド方式で伝送していますがこのときのバンドとは何ですか? 見当違いでしたらすみません、教えてくださいm(__)m

  • 電気通信と光通信

    まだ調べたりない事は重々承知していますが、自分の分からない事をまとめる意味もあって質問します。よろしくお願いします。 私は光通信の仕組みやその歴史について少し知りたいのですが、自分で調べていて以下のことがよく分かりません。 ================================================================================================================================ ◎ 光通信が始まる前の電話回線・ADSL等の電気通信の仕組みについて - 信号: 電気信号、伝送路: メタリックケーブル( 質問1: 銅・電線?) ○ 自分が調べた電気通信の流れ (1) 音声をアナログ信号として取得 → (2) デジタル信号に変換( 質問2: 雑音・機密性のため?それとも容量を多く送るため?) (3) デジタル信号の0, 1情報を搬送波(アナログ信号の正弦波)に乗せて送る。 質問3: (3)では電圧の位相変化で情報を乗せている(PSK)?(例えば、位相0° → 1, 位相180° → 0 のように)? 質問4: もし(3)の仮定があっているのであれば、搬送波の周波数を高くすればするほど、大容量通信が容易にできそうな気がするのですが、それができない理由は何ですか?(デバイスの問題?周波数帯域の問題?伝送路上での損失の問題?) ================================================================================================================================ ================================================================================================================================ ◎ 光通信の仕組みについて - 信号: 光信号、伝送路: 光ファイバ ○ 自分が調べた光通信の流れ (1) 音声をアナログ信号として取得 → (2) デジタル信号に変換 (3) デジタル信号の0, 1情報を搬送波に乗せて送る。 質問5: 質問4とも関連しますが、光通信では大容量・高速が可能ですが、それが可能な最大の理由はなんですか?(デバイスのため?波長多重方式のため?) 質問6: (3)では光のパワーの変化で情報を乗せている(ASK)?(例えば、光が強い → 1, 光が弱い → 0 のように)? ================================================================================================================================ 以上です。 自分の疑問ばかりをぶつけていて申し訳ありませんが、一番知りたいのは、「電気通信の限界がドコにあって、光通信ではココが可能だから、大容量・高速が可能で今使われている」というところです。 質問全部に答えて頂かなくても、お勧めのサイトや何を勉強すればいいのか教えて頂けるだけでも結構です。今は手探りで調べている最中ですので(汗) よろしくお願いします。

  • ブロードバンドとは何か

    光ファイバー通信(FTTx)はブロードバンドと聞きます。漢字で書くと広帯域幅で、有効信号の周波数が幅広いんだそうです。ブロードバンドだと、色々な周波数信号を扱えて、大容量通信が出来るそうです。 では、その上限周波数と下限周波数は何ヘルツでしょう?数字をご回答ください。 上限は8千兆ヘルツ、下限が4千兆ヘルツでしょうか?これは可視光の範囲です。8千兆ヘルツが紫色光線、4千兆ヘルツが赤色光線です。光ファイバーはその名の通り、光(可視光)を通す繊維で、この幅が光ファイバー通信のバンドと推察しました。 電波通信でも、地デジとかLTEとかWiMAXとかブロードバンドに近い技術があるようですが、それでも、光ファイバー通信に比べるとナローバンドだそうです。これらは電子レンジと近い周波数で、上限は40億ヘルツ、下限が20億ヘルツです。単純に上下限差(バンド)を比べると、光ファイバー通信は4千兆ヘルツ、電波通信が20億ヘルツ、桁が6つ違います。 これが光ファイバー通信の特徴でしょうか?要は可視光とマイクロ波のバンドを比べると可視光の圧勝という話?もしX線ファイバーとかレントゲンファイバーとか出来ると、これは既存のブロードバンドを圧倒する超大容量通信ですかね? あと、電波には電波法とか免許の規制があったと思います。電波は危険で、ある周波数の電波がガソリン引火に繋がったり、盗聴や情報漏洩や通信妨害になったりするそうです。光ファイバー通信にこれと似た周波数規制はありますか?

  • 周波数多重分割方式に関する事です。

    「変調された信号の周波数成分は、搬送波を中心にある一定の帯域幅を持つ。伝送媒体で効率的に電気信号を送ることのできる周波数の範囲がその帯域幅よりも広ければ、1本の伝送媒体上に複数の周波数変調された信号を混合して送りこみ、受信側で周波数成分により分離してそれぞれ復調することで、物理的に1本の伝送媒体上で論理的に複数の伝送路を確保できる。この方式を周波数分割多重方式という。」 といった文章がありました。 「伝送媒体に周波数を送りこむ」という事は「ある時間毎に電圧を振ってやる」という事ですよね? これを踏まえ考えると、1本の伝送媒体に複数の周波数を送りこむと、波の合成(電圧の高いところ同士が重なると高電圧に、低いところ同士が重なると相殺されたりといった事)が起きてしまい、復調出来なくなるような気がするのですが・・・・。 それとも根本的に私の ”「伝送媒体に周波数を送りこむ」という事は「ある時間毎に電圧を振ってやる」という事” という認識が間違っているのでしょうか? 申し訳ありませんが教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 携帯電話の伝送方式の名称は?

    こんにちは、ハンドルネーム gasodam というものです。 ? 携帯電話について知りたいことがあるのですが。 ? 知りたいことは、携帯電話の周波数帯又は伝送方式はなんと言うものなのでしょうか? 携帯電話の取扱説明書ではデジタル800となっていますが、アルファベットでの略称が知りたいです。 テレビの伝送方式(周波数帯?)はVHSやUHSですよね。(ラジオはAMやFM) 携帯の伝送方式にもそう言う呼び方がありますよね。 略称だけじゃなく正式名称や日本語名など詳しく知りたいです。 また、FHという伝送方式や周波数帯などはあるのですか? ? お答え出来ない時は、何処に問い合わせれば良いのか教えて頂けると嬉しいです。 ? gasodam ?

  • モデムの役割とは?(具体的に)

    「モデムとは」でいろいろ調べてみても結局よくわからないのでどうぞよろしくお願い致します。 「モデムはアナログ信号しか流すことのできないアナログ回線で、コンピュータのデータのやりとりをするためアナログ信号⇔デジタル信号の変換をするもの」 というのがよくある説明ですが、具体的に何をしているのか、は以下の考えで正しいのでしょうか? 「端末から来たデジタル信号を"PSTNの搬送波"(PSTNで使用する搬送波の周波数等が決まっている?)に乗せるよう変換し、電流を流す」 つまりは 「特定周波数でパルスを流して伝送するデジタル信号を、搬送波を利用して伝送するアナログ信号に変換する」 ということでしょうか??

  • ADSLのアナログ伝送方式について

    一般にアナログやデジタルだといわれていますが、ADSLはデータ信号(いわえるデジタル信号)をアナログに変換して送受信していますよね。 この、細かな仕組み、どういった変換方式なのかなど、無知な私に教えてください。   データ伝送において、FMやAM、位相変調、パルス変調などなど、いろんな変調方式がありますよね?最近こういったことを学んだところでして、ADSLはいったいどういう方式なのだろうと思い、相談させてもらいました。 このあたりに関係することを教えてください。 参考URLなど、少しでも勉強になるようなサイトも紹介していただけたらうれしいです。 よろしくお願いします。

  • OSI参照モデル

    明日テストで出るのですが、テスト対策プリントの説明文から何層なのかを求める問題が、教科書・ノートと一致していないため、正解なのか分かりません。(答えは貰えない) なので教えていただけると嬉しいです。 (1)データを円滑に、効率よく送受信するための同期制御や通信方式を規定する。 (2)データの伝送路の選択やデータを中継する方式。 (3)ファイル転送や電子メールの送受信など、アプリケーションが提供する通信サービスを規定する。 (4)各種ケーブルなどの伝送媒体を利用して、ビットの単位のデータを伝送する方式を規定する。 (5)データの伝送路を提供する方式を規定し、システム間のデータ伝送を保障する。 (6)データ伝送を効率よく行うため、データ形式の変換やデータ圧縮の方式などを規定する。 (7)伝送制御方式を規定し、物理的に接続され隣接した機器間でのデータ伝送を保障する。 以上です。 よろしくお願いします。

  • 定在波の伝送路からの放射

    伝送路からの放射について調べています。 l>(λ/10)のとき  (l:伝送路の長さ、λ:波長) 伝送路がアンテナとなって電磁波が放射されるときは、 伝送路の入力インピーダンスがゼロになって最大の電流が流れるとき だということwebの資料や参考書で読みました。 負荷がオープンのとき 入力電流に対して、入力インピーダンスがゼロとなる条件 l=(nλ)/4 (n=1,3,5…) 負荷がショートのとき 入力電流に対して、入力インピーダンスがゼロとなる条件 l=(nλ)/4 (n=1,3,5…) となっています。 このことから、放射される周波数は伝送路に接続される負荷のインピーダンス がオープンかショートかによって異なることがわかります。 しかし、伝送路で定在波が発生する条件は l=(nλ)/4 (n=1,2,3…) という条件が記載されていまして、 負荷によって条件は変わるのに、 上記の2つの条件を合わせているような気がして 納得ができません。 入力電流に対して、入力インピーダンスがゼロとなる条件 と定在波の条件は、別ものなのでしょうか。 どなたか教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • オペアンプの帯域幅について

    1Vrmsの120Hz、1kHz、1MHzの伝送路にボルテージフォロワのオペアンプを 各周波数兼用で回路上に設けていて、1kHzで発振して困っています。 今は帯域の狭いオペアンプを使えな発振が止まるのでは?と考えています。質問なのですが、120Hz、1kHz、1MHzの伝送で今までは歪の影響があると思い、帯域の余裕のあるもの(目安で最大周波数の100倍程)を選択していましたが、一般的に歪も考慮して最大周波数の何倍程度の帯域のオペアンプを使用すれば良いのでしょうか?また、この場合のおすすめオペアンプあれば教えてください。