• 締切済み
  • 暇なときにでも

強姦は死刑?

3年前の質問、「強姦罪の刑罰は重すぎないですか? http://okwave.jp/qa/q5263819.html 」 にものすごい回答数が付いています。 私も強姦罪は卑劣で憎むべき犯罪だし、今まで刑が軽いことも多かったでした。 強姦罪などの性犯罪は厳罰化も進み、殺人より重い判決が下ることも多くなり、死刑を望む声も少なくありません。 ただ、私も量刑のバランスから若干問題があるとは思いますが、仮に強姦は死刑もありうる前提で考えてみます。ちょっと顰蹙を買うかもしれませんが。 (1) 強姦で死刑なら 犯人の立場で考えたら 犯してしまったら 逃がしても殺しても同罪になり、つまり、そのあと、いっそのこと殺して死体遺棄するケースが増えると思いますが、それについてはどう思いますか? (2) 強姦が死刑なら、強姦殺人も同じ死刑でOKですか? 私はこの二つには大きな差があると思いますが、強姦は心の殺人と言われることもあるので、小さな差に過ぎませんか? (3) 強姦された女性が 復讐で加害者を殺害した場合、その女性には どのような刑がふさわしいですか? (4) 猥褻目的で未成年者が誘拐された場合、 犯人に最後の良心を期待しますか? それとも、 未成年者が殺される、または殺された前提で犯人の逮捕を望みますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数669
  • ありがとう数8

みんなの回答

  • 回答No.6

量刑は現行のままでもよいと思いますが、強姦罪の容疑者は実名報道を徹底してほしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >強姦罪の容疑者は実名報道を徹底してほしいです。 概ね賛同しますが、これもねえ、強姦罪の容疑者を報道することで 被害者の身元もバレる恐れがある時もあるので、難しいところですね。 これまでの回答を総合すると、一般庶民のgeneral opinionは 性犯罪には法曹界よりも厳しい見方が多い一方、復讐による殺人にはやや寛大であることが分りました。復讐も殺人の動機としては非常に強いものになります。 犯罪者を裁くのも司法の重要な役割ですが、一般庶民の感情爆発による迷走にブレーキをかけるのも司法の重要な役割だと考えます。

関連するQ&A

  • 強姦の罰則は重すぎません?一年以下が妥当では?

    人が死んでないのに罰則が重すぎで殺人と年数が変わらないから殺人や死体遺棄まで行ってしまう犯人がいる 重罪だから異性と交渉する道具として強姦罪を悪用するズルい女がいる 罰則が一年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金だったら 強姦をしたとしても口を封じようとする人や脅迫など罪を重ねる人はぐっと減ると思いませんか? 実際に、痴漢は刑罰以前の疑われることすら多くの男性は仕事を首になってホームレスになると恐れています。 刑罰は軽くて十分では? 核軍縮のようにすでに核(性欲)があると、汚いものが既にあちこちに存在して容易にそれが排除できない前提で話を進めないと、リアルを見ず綺麗事のように犯罪だから厳しく罰すべきでは、死体が山に埋められて犯罪が発覚しなければ推定無罪の逃げ道が用意されている以上は、最終的に皆の不利益になりませんか? 飲酒運転の事故の重い罰則もです。 厳罰化について率直に思うところを教えてください

  • 性犯罪は厳罰でなくせるか?

    とある質問サイトで “「強姦」に対して もっと厳罰にすることが 自己中心な犯罪者に 「これは殺人と同じくらいたいへんな罪なんだ」とわかりやすいのではないかと思います。 もともと 自己中心なので 「強姦ごときで死刑になるなんて 損 だ」と思ってくれるのでは と思います。” という意見がありました。しかし、仮に強姦を死刑にすれば、強姦罪はなくなるでしょうか? それとも、強姦して死刑になるのならいっそのこと口封じに殺してしまえ ということで強姦殺人が増えないでしょうか? また、強姦は心の殺人と言われるので、 強姦したら 生かしても殺しても その差は小さいと考えていいんでしょうか?

  • 量刑のバランスが崩壊しても犯罪が凶悪化しない日本国

    日本において、強姦罪と飲酒交通事故は殺人と同等ぐらい厳しい刑罰でそれらに対応しています。 すでに量刑のバランスは崩壊していますが、それで凶悪犯罪が増えているかといえば数も割合も増えていません。 これはなぜですか。 左翼が言う厳罰化の弊害とは何だったんでしょうか?

  • 回答No.5
  • bfox
  • ベストアンサー率30% (327/1067)

(1)私が思うに、人を殺すという精神的ハードルは非常に高いと考えていますので、そうはならないと思います。 (2)強姦殺人は拷問の上死刑で良いと思います。 (3)でこぴん (4)とりあえずは期待します。これは「願い」という意味が強いと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >(1)私が思うに、人を殺すという精神的ハードルは非常に高いと考えていますので、そうはならないと思います。 #4さんのお礼でも言及しましたが、言い換えれば これは 強姦と強姦殺人とでは罪状的にも大きな隔たりがあるからですね。 >(2)強姦殺人は拷問の上死刑で良いと思います。 なるほど、#4さんだと 感情的にはなっても 法律的な良識に縛られてか こういう発想は出てこなかったみたいだけど、ある意味 理に適っている部分もありますね。ただ、私個人的には bfoxさんの意見を尊重する意味でも あえて 賛成も反対もしませんが。 >(3)でこぴん 笑っちゃいました。

  • 回答No.4
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

(1) 強姦で死刑なら 犯人の立場で考えたら 犯してしまったら 逃がしても殺しても同罪になり、 つまり、そのあと、いっそのこと殺して死体遺棄するケースが増えると思いますが、それについてはど  う思いますか? ↑ こういうのを机上の空論といいます。 強姦は出来ても、殺人など安易にできるものではありません。 同じ殺人だって、3人殺したら、死刑が相場ですが、だからといって そういう人は5人10人殺しているのでしょうか。 (2) 強姦が死刑なら、強姦殺人も同じ死刑でOKですか? 私はこの二つには大きな差があると思いますが、  強姦は心の殺人と言われることもあるので、小さな差に過ぎませんか?       ↑ 3人殺すのと20人殺すのとでは大きな差がありますが、 やはり死刑でよいでしょう。違いますか? それとも、20人殺した場合は死刑だから、3人の場合は 無期に減刑すべきでしょうか? (3) 強姦された女性が 復讐で加害者を殺害した場合、その女性には どのような刑がふさわしいですか?        ↑  執行猶予が相応しいと思います。 (4) 猥褻目的で未成年者が誘拐された場合、 犯人に最後の良心を期待しますか?  それとも、 未成年者が殺される、または殺された前提で犯人の逮捕を望みますか?         ↑ 犯罪者の良心など期待しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 いつも客観的かつ理知的な回答をされるhekiyuさんらしくない回答にいささかがっかりしましたが。 >こういうのを机上の空論といいます。 hekiyuさんには釈迦に説法だとは思いますが、あらゆる状況を想定して手ぬかりなく綿密に制定するのが法律ではないでしょうか? それに、今回の熊本の3歳女児殺害事件にしろ、光市の母子殺害事件にしろ 殺人に及ぶケースは今までに数えきれないと思います。 >強姦は出来ても、殺人など安易にできるものではありません。 まさしくそうだと思います。しかし、安易で極端な厳罰化が 加害者に残った僅かな 仏心まで奪い去り 鬼を悪魔に変え #5さんの仰る精神的ハードル(#3さんも似たようなことを言っていますが)を低くすると私は考えます。この質問で引き合いに出した#22さんも 私と同じようなことを指摘しています。 >3人殺すのと20人殺すのとでは大きな差がありますが、 やはり死刑でよいでしょう。違いますか? これについて過去に私も疑問を持ったことがあります。 これもやはり hekiyuさんの方が詳しいと思いますが、法律論では たった一人の殺人で死刑だと一人殺しても二人殺しても同じになってしまう。かといって、3人も殺してしまったら死刑にせざるを得ない という考え方だと思います。 一方で、死刑賛成派の人の中には 死刑は犯罪に対する贖いや制裁というより 社会に不要な人間には消えてもらうという考えの人もおります。まあ、あとは民事で償うことになるでしょうけど、絵に描いた餅になるでしょうね。 また、死刑廃止国では 結局あまり意味がないかもしれませんが、殺人一人当たり 懲役 15年と計算し、3人殺して懲役45年、20人殺して300年 と計算する国もあるのは hekiyuさんもよくご存じのことと思います。 本題に戻りますが、死刑のボーダーラインを引き下げることには hekiyuさん自身 問題点を認識しつつ 感情論が先行しているように思えます。 > 執行猶予が相応しいと思います。 情状酌量の余地はありますが、計画的殺人という加重要素もありますからね。暴漢から襲われて過剰防衛での傷害致死なら執行猶予になる公算が高いですが、殺人はいくら情状酌量しても執行猶予は付かないことは hekiyuさん自身 百も承知ですよね。 >犯罪者の良心など期待しません。 ということは 未成年者が殺される、または殺された前提で犯人の逮捕を望みことになりますね。 アメリカでは誘拐されたら絶望的だし、ドライにそういう考えが大半かもしれませんが、#3さんや#5さんが典型的な日本人の考えではないでしょうか? *最後に、こういう問題で非常に感情的になる人は 私が指摘する問題点を見過ごしたり、目を背けがちになりますが、自家撞着を抱えながらも 真正面からこの問題に向き合って解答してくださったことは評価に値します。

  • 回答No.3
  • Pochi67
  • ベストアンサー率34% (538/1553)

 (1)  被害者が被害届を出し難い犯罪で、【強姦事件】そのものが表に出て来ない可能性もある。  それなのに、あえて【殺人・死体遺棄】という手間をかけたり、捜査の手掛かりを残すかもしれない行動を起こすでしょうか?  また、【殺人】は心理的に大きな負荷が掛かります。  【強姦】は出来る人は【殺人】も出来るかというというのは、ちょっと疑問です。  (2)  殺人犯でも余程悪質な場合でないと、【死刑】という判決は出ません。  【強姦】のみで【死刑】というのは、それこそなかなかないのではないでしょうか?  犯罪の分類でひとくくりに出来ず、個々の事件の内容(悪質さ)でしか量刑は決まらないと思います。  (3)  【殺人】は殺人事件として扱い、その上で情状酌量を考慮した判決を希望します。  (4)  問題の意味がわかりません。  わいせつ目的の場合、一般的には犯行声明は送られてきません。  【誘拐】だと判断されるには時間が掛かります。  なのでわいせつ目的の誘拐であっても、誘拐として捜査が始まる前に強姦後に解放するなら普通の強姦事件ですよね?  解放せず囲い続けるなら、【拉致・監禁】が加わりますけど。  犯行声明のない誘拐事件で、それが強姦目的だと判断されることはまずありません。  強姦目的と判断する要素がない限り、誘拐イコール強姦目的とはならないので、この質問は今回の議論(強姦について)からズレていませんか?  強姦の有無にかかわらず、被害者家族は生きて帰ってくることを望むと思います。  また、生死にかかわらず、誘拐犯の逮捕を望むのは当然ではないでしょうか?  私としては、強姦犯は日本にはありませんが出来れば終身刑か、去勢して欲しいです。  あるいは、警察が居場所を把握出来るようなチップを身体に埋め込んでから外に出て来て欲しいです。  再犯率が高い強姦犯を短期間で解放してしまう現在の刑法は、問題有りだと思っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 #2さんとも似たお考えですね。しかし、#2さんやPochi67さんとは違い、法の感情論に走り法のバランスに無頓着になる人も多いものでして。 >強姦の有無にかかわらず、被害者家族は生きて帰ってくることを望むと思います。  また、生死にかかわらず、誘拐犯の逮捕を望むのは当然ではないでしょうか? まあ、これは当然のことですが、一番いいのは誘拐された未成年者も解放されて 誘拐犯が逮捕されることです。 しかし、誘拐された未成年者が解放されて犯人を逃すのと、誘拐された未成年者が殺害されても犯人を逮捕する という究極の選択を迫られた場合、どっちを選ぶかです。

質問者からの補足

>また、【殺人】は心理的に大きな負荷が掛かります。  この負荷を小さくするのが 安易な厳罰化だと思います。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7764512.html

  • 回答No.2

 強姦罪では死刑どころか無期懲役にも成りませんよ…。  (3年以上の有期懲役に処する。刑法177条)  集団強姦致死傷罪(複数で強姦し、殺す気は無かったけど被害者が死んだ場合)ですら死刑には成らないんですが…。  (無期又は6年以上の有期懲役に処する。刑法181条)  私個人は、この量刑が軽いと思っていますが…。 >(3) 強姦された女性が 復讐で加害者を殺害した場合、その女性には どのような刑がふさわしいですか?  当然殺人罪が適用されますが、量刑は極めて軽いか、執行猶予が付いて刑務所に行かずに済むかと思います。  (殺人罪でも情状酌量で減刑されて執行猶予が付けられます。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私と考えが近い方のようですが、質問でも書いたように 強姦魔は死刑にすべきだという声も少なくないので、極端な厳刑についての問題点について考えようと思いました。

  • 回答No.1
noname#190877

強姦犯罪者は、何故犯行に及ぶのでしょう。 誤解が多いのですが、性欲の充足が目的と言うケースは少数派かもです。 多くは、漠然とした女性への復讐と言う心理が根底にあります。 病的心理です。だから、再犯率も高いです。 結果を裁くのではなく、原因を重視して欲しいです。 極論すると、通り魔みたいな者です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >多くは、漠然とした女性への復讐と言う心理が根底にあります。 これはユニークなご意見ですね。

関連するQ&A

  • 強姦罪の厳罰化について

    強姦罪の厳罰化が来年されるとのことですが、検討会の議事録を見て厳罰の内容を見たんですけど、これだけ変われば強姦罪がかなり減るんだろうなと思いました。 強姦罪の下限が殺人罪と同じ5年に、親告罪撤廃、そして個人的に一番変わったと思うのが、強姦罪の成立要件が性交に加えて、性交に準じる行為も含むようになるとのことです。 つまりこれまでは性交がなければ強姦罪が成立しなかったのが、挿入がなくとも口淫や尻への挿入があった時点で強姦罪が成立するようになるとのことです。これに加えて可能性は低めですが膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立することも一応検討されるみたいです。 一応考えられる最大の強姦罪成立の範囲である、膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立するようになった場合を想定して考えました。 指の挿入、口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪で懲役5年確定、とするともう挿入までいったらすごい刑罰がでるようになると思いました。 未成年への通り魔的な強姦なら被害者が一人でも15年くらい行くようになるんじゃないですかね? 強姦魔にとって一番の目当てであるはずの挿入が失敗しても性交に準じる行為があった時点で強姦が成立して懲役5年以上が確定となると割に合わないといって強姦の発生が今よりかなり減るんじゃないですかね? その意味でこの厳罰化により大分性犯罪が抑止されるんだろうなと感じました。 皆さんはどう思いますか?認識違うところありますでしょうか?

  • 刑事裁判の公平性。

    今日のとくダネ!で、性犯罪の刑が重くなってる傾向について報道していました。 裁判員裁判導入後、性犯罪に関してのみ刑が重くなってるように僕は感じていましたので、 この問題をマスコミも危惧してることを知って安心しました。 この問題について発言すると、 「今までが軽すぎた」 「性犯罪は殺人に等しい」 などの回答が寄せられます。 実際僕が過去に質問したときもこのような回答が寄せられました。 でも最近出ている、 「殺人よりも重い刑」 っていいんですかね。 刑法では殺人の方が刑が重くなってるじゃないですか。 それなのに、刑法上刑が軽いはずの強姦罪とか、強制わいせつ罪とかが、 殺人犯より重い刑になることって問題じゃないですか。 ケースバイケースでしょうけど、 一家心中なんかの場合、死者が五人もいても無期だったりしますけど、 そんなのと比較しちゃうと、あまりにも重すぎるんじゃないかと思うのですよ、 強姦事件三件で二十五年とか。 法律の専門家の方とか、法律に詳しい方ってなんの問題も感じないんですかね。 性犯罪によって死よりも苦しむ被害者がいるって言う考え方、わかる気もしますけど、 それならたとえば傷害で、身体障害を負った人なんかも、 犯人には殺人より重い刑を下すんでしょうか。 そうではないですよね。 どうもこの性犯罪厳罰化の背景には、 敵討ちの要素が入っているように感じてなりません。 もちろん僕は性犯罪者に肩入れしたいわけでもありません。 ただ公平性を損ねてまでごり押ししていくことの問題を誰もなんの違和感も感じないのかなあと。 大変に憂慮しているのです。

  • 性犯罪の厳罰化について

    性犯罪の罰則見直しに関する法務省の検討会の議論が終わって性犯罪の厳罰化がいよいよ本格化するというニュースを見ました。 強姦の下限が今の3年以上から5年以上になること。これはいいでしょう。軽いと思う人もいますが下限が5年以上って殺人罪と同じです。殺人罪と同じ下限になった時点で十分厳罰化が成り立っていると思います。 ただ私が驚いたことがあります。強姦罪が成立要件が変わり、今の「性交」に「強姦に準ずる行為」が追加されることが議論されていたことです。検討会の議事録を見たら性器への挿入無しでも口淫や尻への挿入へも強姦罪として処罰するとのことでした。そしてそれに加えて性器への指による挿入も強姦罪として処罰するということも検討するということです。 これが一番驚きました。今回は強姦罪の刑罰の重さと親告罪の有無辺りが変わるだけだと思っていたからです。しかし要件までもが変わるとなるとこれまでの強姦罪が根底から変わることになります。 強姦が絶対許せないことは百も承知で性器への挿入があった場合はかなり重い処罰にすべきだと思いますが、指を性器に入れたがケガもなく性器の挿入は免れた場合、すなわちこれまで強制わいせつ又は強姦未遂で裁かれた事件が、人を殺した場合とほぼ同じ量刑になりうることに少しばかり違和感を覚えてしまったのです。刑の均衡とかもろもろのことで・・ おそらくこの流れだと口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪が成立することになると思います。加えて場合によっては性器に指を入れただけで強姦罪が成立することになる可能性もあるかもしれません。ここまで強姦罪が様変わりするとはと正直驚いています。これまで挿入があれば強姦、なければ強制わいせつになるのが当たり前だったので。 そこで性器に指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか?見知らぬ人に襲われ性器に触られてしまったとしてもケガもすることなくもちろん挿入はなく貞操だけは守られたケースが実際に人を殺した場合と同じ量刑になることがあり得ることに違和感を覚えてしまいました。性犯罪だけが他の犯罪よりも特別扱いされていると思ったのです。 そしてここまで今の強姦罪が影も形もなくなるほど様変わりしてしまうことになった背景はなんなのでしょうか?

  • 強姦致死傷罪と強盗致死傷罪

    強姦致死傷罪と強盗致死傷罪について 強姦致死傷罪とは、強姦の機会に女子に傷害を負わせたり死亡させたりする場合ですが 1、例えば強姦犯人が強姦の機会に甲に傷害を負わせた場合 故意なくして傷害を負わせれば、刑法181条により強姦致傷罪 強姦以外に傷害の結果についても故意があった場合 通説は、強姦致傷罪としますが、 判例は、傷害罪と強姦罪の観念的競合とするとしていいのでしょうか? 2、また、強姦犯人が強姦の機会に女子を死亡させた場合 故意なくして死亡させた場合、強姦致死罪として 死の結果についても故意があった場合、判例は強姦致死罪と殺人罪の観念的競合とするとしていいのでしょうか? このような前提に立つとして 3、強盗犯人が強盗の機会に傷害の故意なくして、傷害を負わせた場合 強盗致傷罪。 傷害の結果についても故意があった場合、傷害罪と強盗罪の観念的競合として 強姦致傷と同様に考えてもいいのでしょうか? 4、強盗犯人が殺意なくして被害者を死亡させた場合は、強盗致死罪として 殺意ある場合は、強盗致死罪と殺人罪の観念的競合として 考えればいいのでしょうか? 5、以上のものとしていいのでしょうか?

  • 連続強姦魔の刑の重さはどういう計算?

    連続強姦魔の刑の重さはどういう計算? (※強姦に限らず連続窃盗犯でも構いません) たとえば連続強姦魔が30人の女性を襲っていた場合、 (1)それぞれの被害者に対する刑が加算されるのか?(5年×30人=150年など) (2)それとも総合的に見て強姦罪の上限以下で刑が決まるのか?(上限以下で20年など) ということです。 (2)だと何だか犯人が得している気がします。 ニュースなどで見ていて、性犯罪、特に強姦の罪が軽いと感じています。 たまたま見た韓国のナヨン事件など、同じ事件が日本で起ったら、 懲役12年などではとても納得できません。 女性にとって強姦は殺人に近い罪だと思うのですが。。。 ましてや連続強姦魔などは去勢すればいいのにと思っています。 質問とは関係ありませんが、刑務所は自由が無いだけで快適そうで、 絶対行きたくない場所としての意味が薄れてきている気もします。 精神こう弱だとか泥酔状態だとかも、被害者には関係のないことですし。 法律には全く詳しくないのですが、今の日本の法律だとどうなっているか 教えてください。

  • 強姦罪の非親告罪化と強姦殺人について

    この度、強姦罪の厳罰化の刑法改正案が答申されました。 非親告罪化が盛り込まれるそうですが、そこで二、三質問があります。 法定刑の引き上げについては、犯罪抑止効果に繋がるとしても、非親告罪化は被害者のプライバシーを侵害する恐れがないでしょうか? つまり、強姦罪が親告罪であるのは事件として明るみにするか、しないかの選択の機会を被害者に与える被害者のプライバシーへの配慮の一環であると思うのですが、非親告罪化でその機会が不当に侵奪される事へ繋がります、事件になっても最終的に被害者が望まない場合は起訴しないということですが、被害者の意に反する事件化によって侵害されたプライバシー権についてはどのように保護するのでしょう?刑事補償とか? また、強姦罪の保護法益は女性の性的自由でありますが、これについて被害者以外の男性でも告発権を持つとなると、女性の自由そのものへの男性の再解釈に繋がらないか。 民法では個人主義が原則ですが、自由恋愛も個人的な生活の一環であるとして、ここに強姦罪の非親告罪化が与える影響は、自由恋愛ににいて、当事者以外の他者の意見があれこれ強制力を持って介在する事にならないだろうか? 例えば、子の結婚に親が反対していた場合、民法での結婚という身分行為は「両者の合意」で成立するはずですが、親が破局させるために婚約相手を強姦罪等で無理矢理告発したりするケースです、極端な例ですが無いとも言い切れません。 または、痴漢冤罪の様に金目当ての冤罪事件が多発する事にならないか、美人局などに照らし合わせて、恐喝役の男にも告発権を与えかねません。 また、ある種の政変を目的として特定人物を失脚させる為のハニートラップ等に政治利用される可能性も出てきます。 とはいえ、強姦と言えば記憶に新しいのが沖縄うるま市の米兵による女性強姦殺人事件です。 法律初学者なので良く分からないのですが、殺人は非親告罪なので証拠で立証出来るでしょう、しかし強姦されて殺された事を立証するには、強姦罪が親告罪である為に、正しく死人に口無しで、被害者の供述を得られない為に殺人しか立証出来ない風に思えるのですが、やはり被害者死後の強姦については不可能なのでしょうか? 非親告罪化が個人のプライバシーや冤罪として社会に与える影響を懸念する一方で、ああいう犯罪を強く憎む気持ちも併せ持っております。 詳しい方いらっしゃいましたら、どうかご教授くださいませ。

  • 死刑にすれば公平なのか?

    死刑の存在意義の中で、“被害者は 罪も無いのにむごたらしく殺され、家族を地獄 に落としておきながら、一方で、加害者は 医衣食住つきで、天寿を全う することを国家が保障する なんていうのは不公平だ。”という意見もあります。 確かに、全ての殺人者が死刑になるのであれば、もしかしたら その通りかもしれません。 でも、実際には殺人罪で死刑判決が出るのは全体の1割以下の凶悪犯だと断定された者だけだし、傷害致死や過失致死で相手の命を奪った者たちは、当然誰一人死刑になどなりません。 被害者の命が奪われ、遺族が地獄におちるという現実に差が無くてもです。 理不尽だと思いませんか? それに、同じ様な事件でも、死刑判決が出るかどうかだって、検事や弁護士のスキル・裁判官(陪審員)の心情や被告本人の反省度合い(反省を見せかける演技かもしれなけど)によっても変わってきます。 その時に、死刑と他の懲役刑とでは、量刑にあまりに差が有りすぎて、ある意味不公平です。 そこで質問ですが、みなさんは 死刑と公平性の関係について どう解釈しますか?

  • ★死刑を求める大衆の心理

    ★死刑を求める大衆の心理 殺人事件などの被害者の遺族や友人などが犯人の死刑を求めるのは、純粋に「報復」のためであり、それは人間として極めて当たり前で正常な心理だと思います。 それに対し、被害者とは何の関係もない一般大衆が犯人の死刑を求めるのは、単にカタルシスを得る為ではないでしょうか。表面的には理論武装をして正当化したり、遺族に同情する善人のふりをしたりするのでしょうが、 結局のところ本音は、望みどおり死刑判決が出たときにスッキリとした気分を味わいたい、要するに自分の快楽の為に他人の死(死刑)を望んでいるのだと思います。これには何の罪悪感も感じないことでしょう。この殺人は合法的ですので。言い換えれば擬似的快楽殺人ともいえます。 量刑を責任もって決めるのはあくまで裁判官なのですから、無関係で無責任な立場の一般人は裁判の行方を静観するのが正常ではないでしょうか。 私は、こうした他人の不幸に便乗して、悪びれもせずに平然と快楽殺人を楽しむ大勢の人間に人間本来の邪悪さを感じますし、嫌悪感と不快感を憶えるのですが、 皆さんは、こうした大衆についてどう思われますか?

  • 死刑廃止論者に聞きたい

    俺は重犯罪、特に殺人事件に関する資料を読めば読むほど、 加害者(犯人)たちへは怒りと殺意しか抱けない。 被害者へは、悲しさと苦しさとやるせなさを感じる。 死刑廃止論者に聞きたい! 悪質な事件(集団リンチ)(強姦)(拉致)特に殺人事件の 事件拝啓や経緯・検証書などを見聞きしたことがあるのか? それらを踏まえてまでも なぜ、死刑を無にしたがる? (他国がどうこうという回答は要らん) 更に過去、未成年というだけで死刑を免れて、通常刑期服役後 出所し更生どころか、また事件を起こす輩が居ますが、 更生とは、どの様なことが更生と、言えるのでしょうか?

  • 私は『死刑制度』に賛成です。

    『欧州から日本の死刑制度を廃止しろ!』と言ってきています。世界で死刑制度を実行している国は、少数国ですが・・・。 人の命を殺めておいて『犯人に生きて償いをさせなさい』と言う道理が欧州の主張のようです。また、死刑は『残酷』だとも言われています。がそれならば、人を殺める事自体『残酷』ではないでしょうか? 人を殺めたら己も殺められる、極自然の摂理だと私は思うのです。人を殺めておいて己だけ生き永らえて、帰らずの人に対しどう償いをすればいいのでしょうか? 確かに、裁判に於ける犯人確定が事実に相違ない場合は良いのですが、事実に反し、捏造された・・・場合は悲劇でしょうね。 ですから、しっかりとした判決が望まれます。事実に間違いないと確定された犯人(殺人犯)は何時までも刑務所暮らしなどさせないで、速やかに刑の執行を行えばよいと思う。永らえさせることは反面税の無駄遣いでもあるのだから。 死刑が嫌なら間違っても『人を殺めない!』事を肝に銘じておくことではないでしょうか? みなさんは、どう考えますか?